ラウンド

OBがほとんどないコース JGM宇都宮ゴルフクラブを攻略!ラウンド報告(2022-11-17)

JGM宇都宮ゴルフクラブで、2022年11月17日にラウンドしてきました。前回このコースでのラウンドは大雨。コースを堪能することができず、リベンジのラウンド。コースは、OBがほとんどなく、1ペナで、多くのホールにプレイング3が設置されている。同伴者の希望により、青(レギュラー)ティーでのラウンドになったが、さて結果は如何に。
コース紹介

コース紹介(つつじヶ丘カントリー倶楽部) 食に関するサービスが堪能できるゴルフ場を徹底解説。

食に関するサービスが堪能できる『つつじヶ丘カントリー倶楽部』のご紹介です。第3回楽天GORA AWARDにて「食事が美味しいゴルフ場」全国第1位を受賞し、3連覇したゴルフ場。食に関するサービスは、一度味わったらやみつきになるかもしれません。コースはフェアウェイが狭く、左右にOBのあるホールが多い印象で、ブラインドホールも多数あり、難しい。
ラウンド

食に関するサービスが堪能できるゴルフ場 つつじヶ丘カントリー倶楽部を攻略!ラウンド報告(2022-10-17)

つつじヶ丘カントリー倶楽部で、2022年10月17日にラウンドしてきました。第3回楽天GORA AWARDにて「食事が美味しいゴルフ場」全国第1位を受賞し、3連覇したゴルフ場。食に関するサービスは、伊達ではありません。今回は食事を楽しみに訪問したので、スコアは度外視。結果は、負け惜しみの言葉で察していただければ。
ラウンド

リクエスト必須の最高ランクのゴルフ場 プレステージカントリークラブを攻略!ラウンド報告(2022-10-07)

プレステージカントリークラブで、2022年10月7日にラウンドしてきました。自身の評価では、3本指に入る優良ゴルフ場で、久し振りの訪問となったが、あいにくの雨のラウンドとなった。非常に大きな難グリーンで雨の中では、初めてのラウンドとなる。なお、直前のラウンドでは、ベストスコアタイを記録できたが、そのままの勢いを継続できるか?さて結果は如何に。
コース紹介

コース紹介(PGM富岡カントリークラブ サウスコース) 優雅な雰囲気を味わえるゴルフ場を徹底解説。

口コミ評価が非常に高い『PGM富岡カントリークラブ サウスコース』のご紹介です。以前ノースコースでラウンドし、非常に良い印象だったため、同系列のこのゴルフ場を予約。コースは、フェアウェイは狭く、距離は比較的短いものの、グリーン手前の両サイドにバンカーが配置されたホールが多く、戦略的。グリーンは、雨の翌日ということもあり、非常に重かった。
ラウンド

癒しのコースで年間ベスト狙い!上里ゴルフ場を攻略!ラウンド報告(2022-09-05)

上里ゴルフ場で、2022年9月5日にラウンドしてきました。自身の現在のベストスコアを記録したこのコースで、年間ベストを狙ったラウンド。距離もなくフェアウェイも広いということで、風が吹かなければ、非常にやさしく、スコアが狙えるコース。当日は風もなくベストコンディションで、スコアを出す状況は整ったが、果たして結果は如何に。
ラウンド

優雅な雰囲気を味わえるゴルフ場!PGM富岡カントリークラブ サウスコースを攻略!ラウンド報告(2022-08-29)

PGM富岡カントリークラブ サウスコースで、2022年8月29日にラウンドしてきました。今年の3月にノースコースではじめてラウンドし、今回はサウスコースをはじめてラウンドすることに。この時期にしては涼しい最高のコンディション。前日までの雨でグリーンは非常に重く、苦戦必至。練習もせず、1ヶ月振りのラウンドとなったが、結果は如何に。
ラウンド

リバーサイドフェニックスゴルフクラブを攻略!ラウンド報告(2022-07-31)

リバーサイドフェニックスゴルフクラブで、2022年7月31日にラウンドしてきました。小規模だが、久し振りとなるコンペ。自身の調子は相変わらずだが、なんとか3桁スコアは回避したいラウンド。過去のスコアは「88」と相性に期待できる可能性のあるコース。当日の気温は35℃を越え、猛暑日の中でのラウンドとなった。さて結果は如何に。
ラウンド

相性抜群の埼玉国際ゴルフ倶楽部を攻略!ラウンド報告(2022-07-25)

埼玉国際ゴルフ倶楽部で、2022年7月25日にラウンドしてきました。自身相性抜群のコースで、過去3回のラウンドは全て80台(88⇒85⇒85)。今回はかなり久し振りとなる1.5ラウンドに加え、35℃近くまで気温が上がる猛暑の中で体力的に心配のあるラウンド。ラウンドの結果としては、最後のハーフにドラマが待っていた。
コース紹介

コース紹介(オリムピックカントリークラブ レイクつぶらだコース) 帝王ジャック・ニクラウス設計の戦略的なコースを徹底解説。

優雅な雰囲気を味わえる『オリムピックカントリークラブ レイクつぶらだコース』のご紹介です。クラブハウスなど各施設は優雅な一言。帝王ジャック・ニクラウス設計ということもあり、コース内中央の大きな池を中心とした非常に戦略的なコースとなっている。距離は比較的短い設定だが、セカンドショットからの打ち上げが非常に多く、距離の短さはまったく感じず、難しい印象のコースだった。
スポンサーリンク