管理人のスコア年表

管理人のスコア年表です。ラウンド

上図は年毎のわたくしのスコア遷移です。
ゴルフ歴もそこそこ長いのに、上達が遅くセンスのなさが見て取れますね…
まあ、練習嫌いのわたくしの嘘偽りない結果の積み重ねなので、落ち込んでも仕方がありません。
早速過去から遡ってみましょう。

高校時代【1992~1995年(16~18歳)】

高校に入学し、『ゴルフ部』に入部しました。
たいした練習もせず、初めてのラウンドは『106』を記録!
センスがあるかもと酷い勘違い…

記録が残っていないので、記憶になりますが、結局、3年間で10回ぐらいラウンドして、平均スコアは『100』前後、ベストスコアは『92』だったと思います。

ブランク時期【1995~1999年(19~23歳)】

高校を卒業してからはゴルフとの関わりが全くなくなり、約5年間はクラブを握らず…

ゴルフ再開【2000~2005年(24~29歳)】

約5年間のブランクを経て、友人の誘いに乗り、ゴルフを再開!
年1回から2回、3回と徐々に回数が増えていく。この頃は遊び程度だったので、練習はラウンド前にやっと1回行くレベルでスコアの多くは100台、たまに110台という感じで『100切り』もできず…

安定・低迷期【2006~2014年(30~38歳)】

2006年に再開後にはじめての『100』切り、しかもそれが高校時代のベストスコアをはるかに上回る『87』を記録!
この時期ぐらいから、ゴルフに行く機会が増え、徐々にスコアも安定してくる。
ただ、それでも練習しない怠け者は相変わらず…

2008年にはじめて年間平均スコアの『100』切りを達成!
その年にベストスコア更新の『86』も記録!

2009年以降はラウンド回数だけが増え、年間平均スコアは『100』を境に行ったり来たり…

そんな中、2012年3月のラウンドで大事件が…
7~8組ぐらいのコンペの一番はじめの組で、参加者全員が見守る中、テーショットで3連続で空振りしてしまう。空振りは生涯はじめてのことで頭の中は真っ白になり、そのホールのスコアはなんと『15』。その日のスコアは自己ワーストとなる『122』を記録してしまう…
ただ、その年(2012年)にベストスコア更新となる『84』も記録しており、年間平均スコアも『100』切りしているというおかしな現象…

そんなことを繰り返している間に後からゴルフをはじめた友人に負けることも多くなり、少しずつ『悔しさ』が芽生え始める。

そして、この頃(2014年)あたりから、平日の室内練習を始め、ラウンドの前の週には必ず練習に行くようにして、ゴルフ熱も徐々に上がっていきました。

成長期?【2015年~(39歳~)】

2015年、前述した練習の効果が徐々に出始める。10月には人生初の『ホールインワン』を達成し、年間平均スコアは『95.6』と大幅に更新!

2016年、ベストスコア更新となる『81』を記録。
年間平均スコアは少しの更新ながら『94.8』と遂に90台前半へ!

2017年、ベストスコア更新となる『79』を記録!
一生かかっても出せないと思っていた夢の70台を記録!
年間平均スコアも『93.0』と着実に成長を重ねる。

2018年、ベストスコアタイ記録となる『79』を再び記録!
年間平均スコアは一時は80台も狙えたが、結局は『91.4』。ただ、昨年に続き成長を実感!

2019年、ベストスコアは更新できなかったが、17ラウンド連続100切り、33ハーフ連続50切りと最長記録を更新し、安定感が増す。また、年間平均スコアは最後のラウンドまで80台の望みがあったが、結局は『90.4』と残念な結果に。。。ただ、少ないながらも成長している。
詳細は以下の記事でご紹介しています。

2020年は以下の記事でご紹介しています。

2021年は以下の記事でご紹介しています。

ご清聴ありがとうごさいました!

コメント