富貴ゴルフ倶楽部(岡本綾子監修)の戦略性ある難コースを攻略(リベンジ)できるのか?ラウンド報告(2019-04-29)

4月28日富貴ゴルフ倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2019年5度目の平成最後となるラウンドは『富貴ゴルフ倶楽部』へ。
このコースは2014年10月23日以来のラウンドで、その時は雨の中ではありましたが『106』と大叩きしており、今回はリベンジを誓います!

目標としては、池が多くとても難しいコースだった記憶があるので、一打一打に集中して、結果的に80台でのラウンドができれば…としておきます。

また、本日は8組と比較的大きめの仲間内のコンペでスタートがOUTとINで4組ずつに分かれますが、第1組スタートなので、朝一ティーショットの緊張が高まります。仲間内のコンペなので、クラブハウスでわいわいがやがやと話し込み、写真撮影などを済ませ、カートに乗り込みコースへ。

このコースのグリーンはベント芝とバミューダ芝があり、今回はベントでのラウンド。未経験のバミューダ芝も経験してみたかったが、だいぶ距離が短くなるみたい。。。

少しだけパットを練習して、いざINからのスタートです。さてさて結果は如何に…

『ラウンド報告・総括』

10番ホール(パー4)…短めのミドルホール。朝一であることと距離はさほど必要ないので、リスクを減らし、ティーショットは3Wを選択。これが功を奏し、朝イチからフェアウェイキープのナイスショット◎。215ヤードと距離も稼げました(自分の中で3Wはユーティリーティの扱いで200ヤードちょっとと計算しています)。2打目は52度でグリーン右サイドにショート▲。ほぼエッジからパターで寄せに失敗△。2パットのボギーでのスタートです。

11番ホール(パー4)…クリーク、池絡みの難しいミドルホール。ティーショットは6番アイアンでフェアウェイキープ○。2打目は7番アイアンでシャンク×。3打目は隣のホールから林越えに失敗△。4打目はPWで木の間を抜くアプローチ◎。2パットのダブルボギー

12番ホール(パー4)…ティーショットの落下地点にバンカー、グリーン手前に池が絡む短いミドルホール。ティーショットは6番アイアンでやや左のラフへ▲。2打目はPWでグリーンオン○。2パットのパー

13番ホール(パー3)…手前が池に覆われたショートホール。ティーショットは9番アイアンで安全に右サイド手前へ○。ほぼエッジの場所からパターで寄せ○、1パットのパー

14番ホール(パー4)…左右に木々が配置されたロングホール(ドラコン)。アゲンストだったので、2Wを選択。低い弾道でスライスしたが、右サイドフェアウェイキープ○。2打目は7番アイアンで大きなスライスで右の林の中へ×。3打目は6番アイアンの低い球でスライスをかけ、グリーン奥のエッジへと運ぶナイスリカバリー◎。エッジからパターで寄らず、2パットのボギー

15番ホール(パー4)…比較的距離があり後半部分の右サイドに池が配置されたミドルホール。ティーショットは本日はじめての1Wで今日一となるナイスショット◎(計測した距離は253ヤード、もう少し飛んでいると思ったが…)。9番アイアンでグリーンオン○。3パットでボギー

16番ホール(パー3)…距離の短いミドルホール。ティーショットは3Wでフェアウェイキープ○。2打目を52度のウェッジでグリーン乗せれず▲、3打目をPWで寄せ○、1パットのパー

17番ホール(パー5)…距離のあるロングホール(ドラコン)。ティーショットは1Wでやや力が入り右ラフへ▲。2打目は7番アイアンで大きなスライス△。3打目は9番アイアンでレイアップし○、4打目をPWでグリーンオン○。2パットのボギー

18番ホール(パー3)…右サイドに池が配置された難しいショートホール。ティーショットは7番アイアンでややトップ気味でグリーン右のバンカーへ△。バンカーから58度でグリーンに乗せ○、2パットのボギー

前半は『43』で終了。大きなミスがいくつかあったが、ペナルティがなく、うまくリカバリーできた感じでなんとかまとめれた。アイアンの右へのミス、グリーンが重く手こずっている点は、後半への不安ではあった。昼休憩で周りのみんながコースの難しさからかだいぶ崩している様子でひと安心しながら、後半へ。

1番ホール(パー4)…左サイドにOBゾーンがあるミドルホール。ティーショットは3Wで手打ちになり右サイドラフへ▲。2打目は8番アイアンでグリーンオン○。2パットのパー。絶好の滑り出し!

2番ホール(パー4)…右サイドがグリーンまで池が続く難しいミドルホール。ティーショットは3Wでトップするもフェアウェイの良い位置へ△。残りが200ヤード近くあり、右側が池のため、安全に7番アイアンでレイアップ。しかし、スライスし入れてはいけない池に吸い込まれる×。。。4打目は64度のウェッジで約1mのベタピンアプローチ◎!アプローチを無駄にすることなく1パットで沈めナイスボギー

3番ホール(パー3)…グリーンがバンカーに囲まれたショートホール。ティーショットは9番アイアンでダフり、ショート△。2打目は64度のウェッジでグリーンに乗せ▲、2パットのボギー

4番ホール(パー4)…右ドッグレッグで右側がすべて池の難しいミドルホール。ティーショットは2Wでチョロしてクリークへ×。2打目は7番アイアンでレイアップするもスライスし、またも池へ×。。。5打目は残り190ヤードのアゲンストを4番アイアンでややギャンブルショットでグリーンを狙うが、5ヤード程ショートし、またもや池へ×。。。7打目は8番アイアンでスライスし、グリーンに乗らず△。。。8打目、58度のウェッジで8オン。2パットの『10(+6)』
※1ホール2桁打数は2017年12月4日以来の1年半振り。。。

5番ホール(パー4)…距離のあるロングホール。ティーショットは1Wでダフったがフェアウェイキープ○。2打目を8番アイアンでレイアップ◎。3打目はPWでグリーンを外し▲、58度のウェッジでグリーンに乗せ▲、2パットのボギー

6番ホール(パー4)…距離が短いがティーショット落下地点にバンカーが多く配置されたミドルホール。ティーショットは3Wでややトップ気味だったがフェアウェイキープ○。52度のウェッジでカラーへ○。そこからパターで寄らず△、2パットのボギー

7番ホール(パー3)…左サイドが池に覆われたショートホール。ティーショットは7番アイアンでグリーン右サイド3mの狙い通りの場所にナイスショット◎!バーディーパットは外れ、2パットのパー

8番ホール(パー4)…やや距離のあるミドルホール(ドラコン)。ティーショットは1Wでナイスショット◎!2打目はPWでややプッシュアウトで右サイドへ△。3打目は58度のウェッジでまずまずの寄せ○、約2mのパーパットは外れ、2パットのボギー見事ドラコンをゲット!!!

9番ホール(パー5)…グリーン手前150ヤードの左サイドに池が配置された難しいロングホール(ドラコン)。ティーショットは1Wで擦りスライスだったがフェアウェイキープ▲!2打目を9番アイアンでレイアップ○。3打目をPWでグリーン右サイドへグリーンオン。かなり長いロングパットが残ったが、2パットのパー

後半は『47』で終了。4番ホールの『+6』があったことを考えるとそこから大崩れせず、なんとか持ち堪えたメンタルは評価したい。

全体で『90』と目標を達成できませんでしたが、29名のコンペの中で2番目のスコア(ベストグロスは『86』)とコースが難しかったのか、他の皆さんも崩していた点を考えるとまずまずだったのかなと。また、そのコンペでなんと優勝することができたので、とても良い一日にはなったと思います。前回の準優勝に続き、最近のわたくしは持っているかも(運を)!

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

富貴ゴルフ倶楽部を楽天GORAで調べる

富貴ゴルフ倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・胸でボールを見るイメージ。
・バックスイングの指導は自然にゆっくり重いものを両手であげるイメージ。

『気付いたこと』
・特になし。

『ティーショット』
・1Wは5回使用し、4回フェアウェイキープとほぼ完璧。
・2Wは2回使用し、1回はチョロ、あまり良い選択にはならなかった。
・3Wは5回使用し、4回フェアウェイキープとほぼ完璧。
・6番アイアンは2回使用し、まあまあ。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・アイアンについてはおおきく右に出ることが何度かあり、前回に引続き課題。
・きっちりタイミングが取れている時のショットは良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットはショートすることが多いが許容範囲内でまあまあ。
・グリーン周りは良くもなく悪くもなく。
・バンカーショット(2回)はミスなく対処できた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・グリーンが重くショートすることが多く悪かった。
・グリーン外からのパターは予想以上にショートして寄らなかった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント