クラブ紹介『キャロウェイ X ユーティリティ プロトタイプアイアン』で方向性・距離の総取りティーショットを放つ!

アイアン型ユーティリティーの後ろからの画像です。ゴルフ用品

2015年7月に購入して現在も使用中の『キャロウェイ X ユーティリティ プロトタイプアイアン』のご紹介です。
…というものの最近では、使用頻度がめっきり減ってしまいました。
使用頻度が高かった頃の評価になりますので、ご了承ください。

このクラブのロフト角は、18度、21度、24度のラインナップがありましたが、わたくしが使用している『18度』での感想になります。

アイアン型ユーティリティーのソール画像です。 アイアン型ユーティリティーの上からの画像です。

主にこの手のアイアン型のユーティリティと相性が良い方は、ウッド系のクラブで構えた時に見た目で違和感があり、ウッド系のクラブが苦手な方だと思っています。また、ウッド型のユーティリティは打てていても、ヘッドスピードが早い方はティーショットで使用すると球が上がり過ぎてしまう場合もあります。そういった方も相性が良いクラブと思います。わたくしのようにアイアンを得意としている方も相性が良いと思います。

わたくしは主に狭いホールである程度距離も稼ぎたいホールのティーショット用のクラブとしてバッグに入れている感じですが、ライが良ければセカンドショットでも使用できます。ただ、ウッド型のユーティリティのように高い球でグリーン上に止めるというのは難しいクラブです。使用するシチュエーションとしては、花道が開けていて転がってグリーンに乗ってくれればといった感じですかね。

アイアン型ユーティリティーのフェース画像です。

購入した当初は会心のショットだと230ヤード近く飛んだこともありました。しかし、わたくしののスイングが方向性重視に変わっていくとともにうまく打てないクラブになってしまいました。
やっぱりある程度のヘッドスピードが必要なクラブです。
購入時にダイナミックゴールドのスチールシャフトを選択したので、現在のヘッドスピードだとマッチしていないのですが…

わたくしのようにウッドやウッド型のユーティリティが苦手な方や弾道が気になる方は、このようなアイアン型のユーティリティの購入も検討するのもありかと思いますよ。

今、わたくしもこのクラブに変わるユーティリティの購入を検討しているのですが、アイアン型のユーティリティですと、テイラーメイドの『ギャッパー(GAPR)』を検討しています!

ご清聴ありがとうございました!

<テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ>
テーラーメイド ゴルフ 直営オンラインショップ

コメント