戦略的な難コース 寄居カントリークラブを攻略!ラウンド報告(2021-05-03)

2021年5月3日寄居カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2021年8度目のラウンドは『寄居カントリークラブ』へ。

このコースは友人のホームコースで、過去5回と多くのラウンド機会があり、過去のスコアは昨年1月に「95」、2019年9月に「88」、8月に「94」、2018年12月に「94」、2016年8月に「93」と3桁スコアもなく、コースの難易度を考えるとまずまずの相性かなと。

やや早めに到着し、前回のラウンドから練習に行けなかったこともあり、ドライビングレンジで練習することに。コースでのドライビングレンジでの練習は本当に久し振りで、ここ3~4年ぐらいは覚えがない。とても混んでいて、2~3名ほどの順番待ちの後に、練習開始。肝心なショットの調子はというと相変わらず不調のまま。今日も凌ぎのゴルフになりそう。。。アプローチ練習場で練習したかったが、混み合っていたので、パターの練習場でグリーンの速さを確かめて、スタートです。

ちなみに、本日もスコア目標、テーマもなしで挑みます。

『ラウンド報告・総括』

1番ホール(359ヤード パー4)…打ち下ろしのミドルホール。
①18度のアイアン型UTでまずまずのショット▲。フェアウェイ左サイドをキープ。
②残り158ヤード、打ち下ろし8ヤード。7番アイアンでナイスショット○。わずかにグリーンに乗らず、手前のカラー。
③残り10ヤード。パターでピンを1.5mオーバー△。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのボギー

2番ホール(310ヤード パー4)…距離のないミドルホール。
①18度のアイアン型UTでまずまずのショット▲。フェアウェイ左サイドをキープ。
②残り105ヤード、打ち上げ7ヤード。運悪くディボット跡にボールが。。。PWでまずまずのショット▲、グリーン手前ピンまで10ヤード。
③残り10ヤード。PWの転がしで、寄せきれず2m残す△。
1パットで沈め、パー

3番ホール(142ヤード パー3)…手前が池のショートホール。
①強いアゲンスト。6番アイアンで右へのプッシュアウト△。
②残り20ヤード。58度のウェッジで強めに入り△、ピンを7mオーバー。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのボギー

4番ホール(484ヤード パー5)…距離の短いロングホール。
①1Wで大きなスライス△も、左にキックしてラフへ残る。
②残り256ヤード。7番アイアンでまずまずのショット▲。
③残り116ヤード、打ち上げ9ヤード。9番アイアンでややトップし△、グリーン右サイドへ。
④深いラフから、ピンまで20ヤード。58度のウェッジでシャンク気味△に入り、グリーンに乗らず。。。
⑤PWの転がしで3m残す△。
2パットのダブルボギー

5番ホール(337ヤード パー4)…左右を林にセパレートされたミドルホール。
①18度のアイアン型UTでややトップ気味のショット△。フェアウェイ右サイドをキープ。
②残り159ヤード、打ち上げ7ヤード。7番アイアンでややプッシュ気味△のショットで右のバンカーへ。
③58度のウェッジであまり良いショットではなかった△が、なんとか脱出。ピンまで6m。
ファーストパットで1.5m残し、次のパットも決まらず、3パットのダブルボギー

6番ホール(353ヤード パー4)…やや打ち上げのミドルホール。
①1Wでまずまずのショット▲、フェアウェイ右サイドをキープ。
②残り95ヤード、打ち上げ22ヤード。48度のウェッジで左へ捕まる△。
③残り15ヤードの左足上がり。PWでざっくり×。
残り10ヤード。PWの転がしで30cmに寄せる◎。
1パットのボギー

7番ホール(299ヤード パー4)…距離のあるミドルホール。本日のティーは随分のと前の位置。
①5Wでスライス△、右のラフへ。
②上は木に阻まれ低い球でしかグリーン方向は狙えない状況。残りは84ヤード。7番アイアンで低い球でイメージよりやや強めに入り△、手前のバンカーへ。
③バンカーから58度のウェッジでグリーンをオーバー△。
④残り20ヤード。PWの転がしで寄らず△、ピンまで10m。
ファーストパットを2mショートするも、セカンドパットをなんとか沈め、2パットのダブルボギー

8番ホール(127ヤード パー3)…手前が崖になっているショートホール。
①9番アイアンでまずまずのショット▲も、グリーンに届かず。
②残り20ヤード。PWの転がしであまり寄らず△、2.5m残す。
2パットのボギー

9番ホール(494ヤード パー5)…ティーショットの落下地点付近が急劇に打ち下ろし、グリーンまでは打ち上げが続くロングホール。
①18度のアイアン型UTで大きく左へのショット△、林の中へ。
②5番アイアンでチョロ×。
③5番アイアンでチョロ×。
④7番アイアンで意識的にトップ△。
⑤残り103ヤード、打ち上げ14ヤードの左足上がり。9番アイアンでやや捕まり▲、グリーンオーバー。
⑥残り10ヤード、左足下がり。PWの転がしを選択するも、ワンクッションがやや手前△で、カラーで止まる。
⑦パターで寄せきれず△、6mオーバー。
2パットの『+4』

前半は『50』で終了。ショットの調子を考えると、最終ホールのチョロ連発がなければ、まずまずのハーフだったが、とても悪い上がりになってしまった。頼みの綱のアプローチは許容範囲内だったが、パターが非常に悪く、それもスコアを悪くした原因の一つであった。後半はなんとか巻き返したい。

さて、昼食をはさみ後半へ。

10番ホール(390ヤード パー4)…左ドッグレッグの打ち下ろしのミドルホール。
①18度のアイアン型UTでナイスショット○。右サイドのフェアウェイキープ。
②残り157ヤード、打ち下し5ヤード。9番アイアンでナイスショット○も、わずかにグリーン手前。
③残り10ヤード。PWの転がしで寄せきれず△、2m残す。
このパットを50cmオーバーし、返しのパットまで外し、、、3パットのダブルボギー

セカンドショットまでは、とても良かったのに、痛恨のダブルボギー。。。

11番ホール(528ヤード パー5)…距離のあるフラットなロングホール。
①1Wで持ち球のフェードボールのナイスショット○、フェアウェイキープ。
②またしてもディボット跡。。。嫌な予感のまま、7番アイアンでダフる×。
③残り136ヤード、打ち上げ11ヤード。8番アイアンでトップ気味のショット△、グリーン右へ。
④残り10ヤード。PWの転がしでナイスアプローチ○。ピンまで1m。
このアプローチを活かし、1パットのパー

12番ホール(375ヤード パー4)…ティーショット落下地点のフェアウェイが狭く、距離のあるミドルホール。
①5Wでやや薄いショット△、フェアウェイ左サイドをキープ。
②残り157ヤード、打ち下ろし5ヤード。8番アイアンでナイスショット○も、グリーン手前。
③残り20ヤード。58度のウェッジでナイスアプローチ○、2.5mに寄せる。
2パットのボギー

13番ホール(374ヤードパー4)…やや右ドッグレッグのミドルホール。
①1Wで左に飛び出し△、木の枝に当たる。左ラフに残っていると思って、セカンド地点へ行ったが球が見つからず、、、OB扱い。
④プレイング4から残り100ヤード、打ち上げ11ヤード。PWでナイスオン○。グリーン面が見えず、グリーンに上がると15mもショート。。。
ファーストパットを4mショートし、3パットのトリプルボギー

14番ホール(125ヤード パー3)…バンカーに囲まれ、OBも近いショートホール。
①PWでシャンク×。。。
②残り30ヤード。58度のウェッジでショート△。
残り10ヤード。PWの転がしで5cmに寄せる◎。
1パットのボギー

15番ホール(326ヤード パー4)…打ち下ろしで距離はないが、ティーショットの落とし場所が難しい左ドッグレッグのミドルホール。本日は右グリーンでストレート。
①5Wで右へのプッシュアウト△も、右の傾斜地に着弾し、フェアウェイへ。
②残り110ヤード、打ち上げ8ヤード。PWでまずまずのショット▲、グリーン手前へ。
③ピンまで10ヤード。PWの転がしで1mに寄せる○。
このパットがカップをクルりと外れ、2パットのボギー

16番ホール(381ヤード パー4)…グリーン手前に池が待ち構えるミドルホール。
①1Wで大きなプッシュスライス×、ボールが見つからず、1P。
③残り99ヤード、やや打ち上げ。PWで木に当たる△。
④木がスタイミーで低い球が必要なアプローチ。58度のウェッジで低いスピンのかかった理想に近いナイスアプローチ○、7mにグリーンオン。
1パット目を1.5mショートし、次のパットも決まらず、3パットのトリプルボギー

17番ホール(517ヤード パー5)…距離があり、グリーン手前に池のあるロングホール。
①1Wで左からのトップ気味のスライス△も、ナイスミス。コースなりにフェアウェイ左へ。
②残り258ヤード。またまたディボット跡。。。7番アイアンでシャンク×。
③大きな木がスタイミーの状況。52度のウェッジでレイアップを選択も大きくダフる×。
④残り131ヤード。7番アイアンでまたしてもダフる×。
⑤残り80ヤード。52度のウェッジでグリーンオン▲。ピンまで8m。
2パットのダブルボギー

メンタルが崩壊。。。3桁スコア回避のためには、最終ホールの難易度から考えるとボギーで上がる必要があった。
最終ホールをパーであがってもスコアは「99」。難易度が高いため、ほぼあきらめムード。。。

18番ホール(203ヤード パー3)…やや打ち上げの距離のあるショートホール。
①5Wでややトップ気味のスライス△。グリーンとグリーン(サブ)の間を狙っていたのが、功を奏し、グリーン手前の良い位置へ。
ピンまで20ヤード。PWの転がしでカップへと転がる。「入れ~」と叫んだが、惜しくも入らず。しかしながら、10cmのナイスアプローチ◎!
1パットのパー

後半は『49』で終了。前半よりさらにショットが悪く、ばたばたしたが、最後の難関ホールのパー奪取で救われた後半となった。

全体で『99』と、このコースでのワーストスコア。のちのち確認して判明したのだが、パーオン率がなんと『0%』。。。さらに調べてみるとパーオン率『0%』は、3年半振り4度目(他2回は2004年、2007年の10年以上前の記録)の珍事であった。かろうじて2桁スコアでラウンドできた点だけが救い。この日もショットが悪く、次回に繋がるような気付きもなく、収穫のないラウンドとなった。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

寄居カントリークラブを楽天GORAで調べる

寄居カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・特になし。

『気付いたこと』
・特になし。

『ティーショット』
・1Wは、スライス系の球が多く、左に出た1球はOBと、悪い一日であった。
(○1、▲1、△3、×1)(↑1、→4、←1)
・5Wは、当たりも薄く置きに行ったような弱々しい球のみ。。。
(△3)(→3)
・18度のアイアン型UTは、左右への大きなブレもなく、許容範囲内。
(○1、▲2、△3)(↑1、→1、←4)
・ショートホールのティーショット(6番、9番アイアン、PW)はシャンクもあり、1度も乗ることなく最悪。
(▲1、△1、×1)(↑1、→2)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『セカンドショット』
・5番アイアンは、チョロ2回と酷い出来。。。
(×2)(↑2)
・7~9番アイアンも安定感なく、0点のミスが3度もあり、悪かった。
(○3、▲2、△3、×3)(↑5、→4、←2)
・リカバリーは、拍車をかけて酷かった。
(△1、×2)(↑2、→1)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットは、まずまずのショットが多かった。
(○1、▲3、△2)
・58度はまあ及第点。
(○2、△3)
・PWの転がしは良い距離感が出ている時と、駄目な時の差があったが、総合的には良し!
(◎3、○2、△6、×1)
・外からのパターは、PWの転がしより悪く、苦手意識が芽生え始めた。。。
(△1、×1)
・バンカーショットは悪かったが、脱出できたので、良し(採点は甘めです)。
(△2)
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ロングパットは距離感があわなかったが、5m以内のパットはショートすることなくこの点は良かった。
・ショートパットは、1m以内を2度ほど外し、悪かった。
<パット分析>
・~1m(15/17)(=1、↑1)
・~2m(3/7)(=1、↑3)
・~3m(0/3)(↑3)
・~5m(0/2)(↑2)
・~10m(0/5)(=1、↓3、↑1)
・~15m(0/1)(↓1)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント