高級感溢れるグランPGMコースのサンヒルズカントリークラブを攻略!ラウンド報告(2021-04-19)

2021年4月19日サンヒルズカントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2021年の7度目のラウンドは『サンヒルズカントリークラブ』へ。

このゴルフ場はPGM系列の中で厳選されたハイグレードなコースに与えられる「GRAND PGM(グランPGM)」の称号を与えられており、その名のとおり、とても高級感がありました。「GRAND PGM(グランPGM)」のゴルフ場は以前に『美浦ゴルフ倶楽部』と『プレステージカントリークラブ』でラウンド経験があり、非常にハイグレードな印象がありました。場所的に次はここだなとマークしていたゴルフ場での念願のラウンドです。
なお、クラブハウスは開放感があり、まるで高級ホテルのようで、恐縮してしまいました。

当日の天候は晴れ、今年付きまとっていた風もなく、言い訳のできない絶好のコンディション。
なお、昨日もラウンドがあり、1年10ヶ月振りとなる連日ラウンド。過去2度の経験では、2日目には非常に良いラウンドができた記憶があるので、少しばかりの期待を持ってのラウンドとなった。

昨日に続き、テーマもスコア目標も『なし』。
ショットの調子も悪く、お初コースなので、3桁を叩かなければ良いかなと。

比較的時間があったので、広い練習グリーンでパット練習を十分に済ませ、余裕を持ってのスタートです。

『ラウンド報告・総括』

WESTコースOUT1番ホール(365ヤード パー4)…やや右ドッグレッグで打ち下ろしのミドルホール。
18度のアイアン型UTでほぼ完璧なショット◎。フェアウェイもキープ。朝一でこれが出たのは初めてかも!
②残り158ヤード、左足下がりの14ヤードの打ち下ろし。8番アイアンで左へのショット△。
③58度のウェッジで4mに寄せる○。
ファーストパットはショートし、、、2パットのボギー

WESTコースOUT2番ホール(558ヤード パー5)…左右OBで距離のあるロングホール。
①1Wでナイスショット○も、わずかにラフへ。
②残り322ヤード。7番アイアンで当たりの薄い△右へのショット。
③残り182ヤード。9番アイアンで今度は左へ△。
④残り57ヤード。58度のウェッジでまずまずのショット▲もグリーンをオーバー。
⑤パターで1.2mに寄せる▲。
下りの気を遣うパットが外れ、2パットのダブルボギー

WESTコースOUT3番ホール(308ヤード パー4)…左サイドにグリーンまで池が続く景観の良いミドルホール。
①18度のアイアン型UTで捕まり△、左の池方向へ。。。助かっていそうだったが、セカンド地点に向かうと池方面への傾斜が思ったよりきつく、あきらめる。
③1ペナで残り92ヤード。52度のウェッジでグリーンを捉える▲。ピンまでは15m。
ファーストパットで4mショートし、3パットのダブルボギー

WESTコースOUT4番ホール(145ヤード パー3)…グリーン手前まで池が食い込んでいるプレッシャーのかかるショートホール。
①8番アイアンで池を怖がり右サイドへのショット△。
②左足下がりの状況でPWの転がし△。ピンまで5m。
2パットのボギー

WESTコースOUT5番ホール(361ヤード パー4)…左サイドに池が配置され、グリーンがバンカーに囲まれたミドルホール。
①1Wで大きなプッシュスライス×。運良く右サイドの崖の途中に残る。
②残り123ヤード。9番アイアンでダフリ気味のショット△。
③残り30ヤード。58度のウェッジでナイスアプローチ○。ピンまで2mに寄せる。
これを活かせず、2パットのボギー

WESTコースOUT6番ホール(472ヤード パー5)…左サイドはグリーンまでOBが続く距離の短いロングホール。
①1Wで左へのOB×。。。
④プレイング4から、18度のアイアン型UTで左へのショット△。念のため、打ち直し。結局はOB。。。
⑥打ち直し。18度のアイアン型UTで今度は安全に右へ△。
⑦PWでナイスオン▲。ピンまで10m。
ファーストパットを2mショートするも、何とか2パットの『+4』

WESTコースOUT7番ホール(155ヤード パー3)…グリーンが縦長で横幅が少なくやや砲台になっているショートホール。
①7番アイアンでやや捕まるもまずまずのショット▲。グリーン左へ。
②PWの転がしで60cmに寄せる○。
1パットのパー

WESTコースOUT8番ホール(330ヤード パー4)…やや右ドッグレッグで右サイドの1Pが浅いミドルホール。
①1Wで引っ掛け×、左の林へ。
②林の中からPWでナイスリカバリ○。
③残り91ヤード。52度のウェッジでやや捕まった△が、ピンまで15mにグリーンオン。
ファーストパットはなんと5mオーバーし、グリーンの外へ。PWで1.5mに寄せ、これも決まらず4パットのトリプルボギー。。。

WESTコースOUT9番ホール(306ヤード パー4)…右サイドのアゴの高いフェアウェイバンカーに注意したいミドルホール。
①5Wでやや右への良いショット▲も、フェアウェイバンカーへ。
②残り103ヤード、10ヤード打ち上げ。48度のウェッジでまずまずのショット▲。
③残り10ヤード。エッジからピンまで距離もなく難しいアプローチ。PWで上手くワンクッションさせ▲、ピンまで2.5m。
2パットのボギー

前半は『51』で終了。朝一のティーショットだけが見せ場でその後は2連続OBに加え、4パットと、、、初心者のような前半のラウンド。最近の調子の悪さがそのまま反映された結果となった。現実的に考え、後半の目標としてはなんとか3桁スコアを回避したい。

WESTコースIN10番ホール(362ヤード パー4)…豪快な打ち下ろしで左にドッグレッグしているミドルホール。
①6番アイアンで上出来のショット▲、フェアウェイキープ。
②残り177ヤード、打ち下ろし10ヤード。6番アイアンでややトップ気味のスライス△。右のラフへ。
③残り30ヤード、つま先上がり。58度のウェッジでショート△。
④残り7ヤード。パターで5mオーバー△。
ファーストパットで1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのダブルボギー

WESTコースIN11番ホール(328ヤード パー4)…打ち上げで左サイドのOBが浅いミドルホール。
①1Wで右のラフへ△。
②残り135ヤード。木がスタイミーで5番アイアンの低い球で出すだけ△。
③58度のウェッジでグリーンに乗らず△。
④PWの転がしで大オーバー△。10mにグリーンオン。
ファーストパットを3mショートし、3パットのトリプルボギー

WESTコースIN12番ホール(172ヤード パー3)…打ち下ろしでグリーン両サイドが下っている難易度の高いショートホール。
①6番アイアンでナイスショット○も、グリーン手前。
②残り20ヤード。PWの転がしで寄せきれず△、5m残る。
2パットのボギー

WESTコースIN13番ホール(510ヤード パー5)…フェアウェイは広いが左サイドのOBが非常に浅いロングホール。
①5Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②5番アイアンでやや右へ△。
③残り140ヤード。8番アイアンでまたしても右へ△。
④バンカーから58度のウェッジで脱出できず×。
⑤バンカーから58度のウェッジで何とか脱出△、ピンまで7m。
ファーストパットで2m残し、返しも入らず。3パットのトリプルボギー

WESTコースIN14番ホール(317ヤード パー4)…ティーショットの落下地点にバンカーが点在するミドルホール。
①5Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り113ヤード、打ち下ろし4ヤード。48度のウェッジでトップ×。
③残り30ヤード。PWの転がしで2.5mに寄せる▲。
2パットのボギー

WESTコースIN15番ホール(123ヤード パー3)…右サイド手前に大きなバンカーが口を開けて待っているショートホール。
①9番アイアンで右へ△。
②PWの転がしで60mに寄せる○。
1パットのパー

WESTコースIN16番ホール(450ヤード パー5)…ティーショットは打ち上げだがフェアウェイも広く距離の短いサービスロング。
①1Wでダフり×、左の傾斜地へ。
②木がスタイミーで8番アイアンでフェアウェイに出すだけ▲。
③残り143ヤード。8番アイアンでまずまずのショット▲、10mにナイスオン。
10mのバーディーパット。入る雰囲気も全くなかったが、これがなんとカップイン。1パットのバーディー

WESTコースIN17番ホール(346ヤード パー4)…右ドッグレッグで打ち上げのミドルホール。
①5Wで左へのショット△、ラフへ。
②残り159ヤード、4ヤードの打ち上げ。6番アイアンでまずまずのショット▲も、グリーン右サイドへ。
③残り30ヤード。PWの転がしで2.5mに寄せる▲。
2パットのボギー

WESTコースIN18番ホール(387ヤード パー4)…左ドッグレッグで右サイドOB、グリーンが見えないミドルホール。セカンドショットの左サイドのOBは浅いため、注意。
①5Wで低い弾道のショット△も、ナイスミスでフェアウェイど真ん中。
②残り174ヤード。6番アイアンで捕まり気味のまずまずのショット▲も左のOBへ。
④同じ位置から打ち直し(この時点では暫定球)。6番アイアンでやや左へのまずまずのショット▲で、グリーン左サイドのラフへ。
⑤砲台グリーンへのアプローチで、ライはベアグラウンド。。。PWでワンクッションさせるもピンを7mオーバー△。
100切りのかかった7mのパットも決まらず、2パットのトリプルボギー

後半は『49』で終了。前半とあまり変わらない調子で、見せ場は16番のバーディーのみ、辛うじて40台でのハーフとなった。

全体では『100』と、16番のバーディーで息を吹き返すも、18番のセカンドショットのOBで台無しにするという安定感のないゴルフがそのままスコアに反映された。掴めたことも何もなく、次回に向け、練習で何とかきっかけをと、祈るだけです。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

サンヒルズカントリークラブを楽天GORAで調べる

サンヒルズカントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・『なし』。

『気付いたこと』
・『なし』。

『ティーショット』
・1Wは、0点のショットが4発あり、方向も左右に散って、駄目な一日であった。
(○1、△1、×4)(↑2、→2、←2)
・5Wは、主に後半から使用し始めたが、良いショットが多かった。もっと早く1Wを諦めれば、結果は変わったかも。。。
(○2、▲1、△2)(↑3、→1、←1)
・18度のアイアン型UTは、朝一のショットだけでそれ以降はいまいちだった。
(◎1、△3)(↑1、→1、←2)
・6番アイアンは良し。
(○1、▲1)(↑2)
・7~9番アイアンはいまいち。
(▲1、△2)(→2、←1)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『セカンドショット』
・5~9番アイアンは納得できるショットがほぼなく、左右にブレ、非常に悪かった。
(▲4、△7)(↑2、→5、←4)
・リカバリショットはリラックスしてショットできた。
(○1、▲1、△1)(↑3)
・FWバンカーはまずまず。
(▲1)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットは良くも悪くもなかったが、絶好のチャンスでトップしたのは残念。。。
(○1、▲3、△2、×1)(↑5、→1、←1)
・58度は及第点。
(○1、△1)
・PWの転がしは大きなミスなく、いつもどおり安定感があった。
(○3、▲2、△4)
・PTはいまいち。
(▲1、△1)
・バンカーショットは苦手なまま。
(△1、×1)
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ロングパット(10m)が入ったものの、3m以上のパットはショートすることが多く、距離感が悪かった。
・ショートパットは、1m以内は全て決めたが、1~3mのパットが9回中1回とことごとく外れた。
<パット分析>
・~1m(16/16)
・~2m(1/5)(=2、↑2)
・~3m(0/4)(=2、↓2)
・~5m(0/6)(=2、↓3、↑1)
・~10m(1/5)(=2、↓2)
・~15m(0/2)(↓1、↑1)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント