相性抜群の埼玉国際ゴルフ倶楽部を攻略!ラウンド報告(2022-07-25)

2022年7月25日埼玉国際ゴルフ倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2022年の7度目のラウンドは『埼玉国際ゴルフ倶楽部』へ。

このコースは相性が抜群に良く、過去のラウンドは以下のとおり。
・2020年9月『85』(東:43、南:42)
・2020年7月『85』(西:41、東:44)
・2019年11月『88』(東:44、 西:44)

コースは3コース(東、西、南)27ホールで形成されており、どのコースでも、アップダウンがあり、フェアウェイは狭く、ブラインドホールも多いが、距離が短いため、方向性を重視した戦略で高スコアも期待できる。グリーンは毎回重い印象で、今回も例外なく重かった。

今回は、1.5ラウンドプランということで、ローテーションは「南」→「西」→「東」とすべてのコースを回ることができた。
なお、はじめの「南」は練習で、「西」→「東」を本番としたいところだったが、体力的に心配もあり、「南」→「西」、「西」→「東」のスコアの良い方を計上するといった自分を甘やかす設定とした。

天候は、晴天で風もほとんどなく、気温は35℃に迫る猛暑の中でのラウンドとなった。
朝から30℃近くじめじめとした気温の中、パット練習。本日も重いグリーンを確かめてからのラウンドとなった。

今回のテーマは「思い切りの良いショット!」。
スコア目標は、無謀だが、相性に良さに期待して、ボギープレー。
なお、前回初めて試した合掌握りパットで挑みます!

『ラウンド報告・総括』
南コース1番ホール(355ヤード パー4)…左サイドOB、右サイド1ペナのミドルホール。
①2Wで大きく左へのショット×、OB。。。
④プレイング4から、残り101ヤード。48度のウェッジで大ダフリ×。。。
⑤残り40ヤード。58度のウェッジでグリーンオン▲、ピンまで5m。
2パットのトリプルボギー

南コース2番ホール(143ヤード パー3)…短めのショートホール。
①9番アイアンでやや薄いショット△、グリーン左手前。
②残り20ヤード。PWの転がしで、ピンまで1.5mに寄せる○。
これを沈め、1パットのパー

南コース3番ホール(335ヤード パー4)…右ドッグレッグでグリーンの見えないブラインドのミドルホール。
①5番アイアンでやや右へのショット△、フェアウェイキープ。
②残り120ヤード程度だが、大きな木がグリーン方向を完全にふさぐ状況。5番アイアンの低い球でフックを狙うもフックかからず△、グリーン手前の良いところに。
③残り30ヤードでエッジからピンまでの距離が短い状況。58度のウェッジでロブショットが成功し、ピンまで1.5mに寄せる○。
これを沈め、1パットのパー

南コース4番ホール(576ヤード パー5)…ティーイングエリアから約250ヤード付近に谷のあり、距離のあるロングホール。
①5番アイアンでやや右へのショット△、フェアウェイキープ。
②残り358ヤード。距離を稼ぎたいところだが、谷越えを優先し、7番アイアンでレイアップ、やや左へのショット△。
③残り213ヤード。7番アイアンでレイアップ、ナイスショット○。
④残り68ヤード。58度のウェッジでトップ×。。。
⑤グリーン奥から残り20ヤード。PWの転がしで、寄せれず△、ピンまで4m残す。
2パットのダブルボギー

南コース5番ホール(285ヤード パー4)…距離はないが、やや打上げで砲台グリーンのミドルホール。
①5番アイアンでダフる×。。。フェアウェイ。
②残り145ヤード。7番アイアンでやや左へのショット△、グリーン左サイドを外れ奥のカート道へ。
③残り20ヤード。58度のウェッジで乗せるだけ△、ピンまで8m。
ファーストパットを1.5mオーバーし、返しのパットも外し、3パットのダブルボギー

南コース6番ホール(348ヤード パー4)…左サイドの1ペナが近いミドルホール。
①5Wで右へのショット△、右サイドの林方面へ。
②残り143ヤード。8番アイアンでやや薄めのショット△、グリーン手前へ。
残り10ヤード。58度のウェッジでややロブ気味のショット◎、1.2mにナイスアプローチ!
このアプローチを活かせず、2パットのボギー

南コース7番ホール(367ヤード パー4)…距離があり、右サイドの1ペナが近いミドルホール。
①5Wで左へのテンプラ気味のショット△、左サイドの大きな木の方向へ。
②最悪にも木の根っこに近く、前にはショットできない状況。7番アイアンで欲張らず真横に出すだけ▲。
③グリーンまで距離がある状況。5番アイアンでシャンク×。。。
④木の枝がせり出し、低い球が必要。それに加え、バンカー越えと困難な状況。7番アイアンで低い球は出たが、距離が出せず△。。。なんとかバンカーは越えてくれた。
⑤58度のウェッジで2mに寄せる○。
このアプローチを活かせず、2パットのトリプルボギー

南コース8番ホール(469ヤード パー5)…ブラインドホールでセカンドショットは大きく打ち下している短いロングホール。
①5番アイアンでやや右へのショット△、フェアウェイキープ。
②7番アイアンでナイスレイアップ○。
③残り120ヤードの左足下がり。PWでナイスショット○も、わずかにグリーンに届かず、斜面を転がり落ちる。
④残り15ヤードの左足下がり。58度のウェッジでまずまずのアプローチ▲、3mに寄せる。
2パットのボギー

南コース9番ホール(153ヤード パー3)…グリーン手前にクリークが流れ、周りをOBに囲まれた難しいショートホール。
①6番アイアンで外すならここという左サイド手前へのショット△。
②残り20ヤード。PWの転がしで、3mに寄せる△。
ファーストパットを80cmオーバーし、返しのパットも外し、、、3パットのダブルボギー

1ハーフ目は『50』で終了。前回に続き、出だしから、トップでの違和感を抱え、なかなか調整できなかった。合掌握りパットも安定感がなく、次のハーフからは戻すこととした。良い兆しも全くないままスルーで2ハーフ目に出発です。

西コース1番ホール(147ヤード パー3)…右サイドに池が配置されたショートホール。
①9番アイアンで左へのショット△、グリーン左サイドのラフへ。
②残り10ヤード、逆目のラフ。58度のウェッジで緩みザックリ×。
③PWに持ち替え、転がしでピンまで4m△。
この4mのパットを沈め、ボギー

西コース2番ホール(308ヤード パー4)…やや打上げだが距離も短くフェアウェイも広いミドルホール。
①本日初の1W。これがナイスショット○。フェアウェイキープ。
②残り74ヤード。52度のウェッジで、薄いショット△、グリーン手前。
③残り15ヤード。58度のウェッジで、またしてもザックリ×、ピンまで4m残す。
2パットのボギー

西コース3番ホール(460ヤード パー5)…右ドッグレッグのロングホール。
①1Wでテンプラ気味のショット△、左サイドラフへ。
②7番アイアンでレイアップ。捕まり気味△で、左サイドラフへ。
③残り91ヤード。48度のウェッジで、トップ×。グリーン手前のバンカーへ。
④バンカーから残り10ヤード程度。砂がほとんどなく、地面も固く、難易度が高い状況。58度のウェッジで脱出成功▲。ピンまで5m。
2パットのボギー

西コース4番ホール(385ヤードパー4)…左サイドOB、右サイドに1Pがあり、距離のあるミドルホール。
①1Wで大きく左へのショット×、OB。
④かなり厳し目のプレイング4(残り238ヤード)から5Wでナイスショット○、グリーン左サイド手前まで運ぶ。
⑤残り30ヤード。PWの転がしで寄せきれず△、ピンまで8m。
ファーストパットを3.5mオーバーし、返しのパットも外し、3パットの『+4』

西コース5番ホール(309ヤード パー4)…左ドッグレッグでグリーンはブラインドになっている距離のないミドルホール。
①5Wでナイスショット▲、ブラインドで見えず。
②足場がバンカー、ライがベアグラウンドで、残り60ヤードと嫌な状況。PWで手前をダフリ×、少し先のバンカーへ。
③残り45ヤードと距離のあるバンカーからPWでナイスアウト○、わずかにグリーンに届かず。
④残り10ヤード。パターで2mに寄せる△。
2パットのダブルボギー

西コース6番ホール(289ヤード パー4)…距離のない狭いミドルホール。
①5番アイアンでダフる×。。。
②7番アイアンでレイアップ○。
③残り60ヤード。58度のウェッジでかなりショート△。
④残り20ヤード。58度のウェッジでざっくり×、ピンまで8m残す。
ファーストパットを2mオーバーし、返しのパットも外し、3パットのトリプルボギー

西コース7番ホール(151ヤード パー3)…グリーン奥にクリークが流れるショートホール。
①7番アイアンでやや左へのショットもナイスショット○、ピンまで8mにナイスオン。
2パットのパー

西コース8番ホール(314ヤード パー4)…左ドッグレッグで狭くグリーンがブラインドになっているミドルホール。
①5Wでまずまずのフェードボール▲、フェアウェイキープ。
②残り84ヤード。52度のウェッジでショート△。
③残り15ヤードの深いラフ。58度のウェッジでまずまずのアプローチ▲、4mに寄せる。
2パットのボギー

西コース9番ホール(460ヤード パー5)…ブラインドがどこまでも続き、グリーンがなかなか見えないロングホール。
①5Wで持ち球のフェードのナイスショット○、フェアウェイキープ。
②8番アイアンでややダフリ気味△も、良い位置へレイアップ。
③残り112ヤード。PWでトップ×、結果オーライでグリーン手前まで転がる。
④残り20ヤード。パターで3mに寄せる△。
2パットのボギー

2ハーフ目は『50』で終了。ティーショットは5Wが比較的安定してきて良くなったが、ウェッジが壊滅的。。。フルショットの距離はほぼショートで1クラブ大きめのクラブを持っても距離感があわず、最後のハーフは距離を残すマネジメントを徹底することを決意。昼食でステーキを頬張り、灼熱の最終ハーフへ挑む。

東コース1番ホール(486ヤード パー5)…グリーンが見えないやや右ドッグレッグで打下しのロングホール。
①5番アイアンでレイアップを選択。薄いショット△で、距離も全く出なかったが、フェアウェイキープ。
②7番アイアンでレイアップ、ナイスショット○。
③残り117ヤード。PWでややダフリ△、グリーン手前。
④残り10ヤード。PWの転がしで1.2mに寄せる▲。
これを沈め、1パットのパー

東コース2番ホール(363ヤード パー4)…左サイドのOBが浅く、ロングヒッターは左の池が気になるミドルホール。
①1Wで右へのスライス△、右サイドの傾斜地へ。
②残り164ヤード、かなりのつま先上がり。5番アイアンで右へのショット△。
③残り63ヤード。58度のウェッジでダフる×。。。
残り30ヤード、逆目のラフ。緩みを警戒し、58度のウェッジでロブショットを選択。これがスーパーアプローチ◎。1mに寄せる!
これを沈め、1パットのボギーで凌ぐ。

東コース3番ホール(363ヤード パー4)…左サイドOBのミドルホール。
①1Wでまずまずのフェードボール▲、右サイドのラフへ。
②残り137ヤードの打ち上げ。7番アイアンでややダフる△も、グリーン右端にオン。
約20mのファーストパットは2m残すも、次のパットを沈め、2パットのパー

東コース4番ホール(147ヤード パー3)…打下しのショートホール。
①8番アイアンで弱々しいスライス△、グリーン右手前。
②残り25ヤード。PWの転がしで2mに寄せる△。
これを沈め、1パットのパー

東コース5番ホール(284ヤード パー4)…距離はないが、グリーン手前に大きなバンカーが配置されたミドルホール。
①5Wでややテンプラ気味のショット△、フェアウェイキープ。
②残り101ヤードの打ち上げ。PWでまずまずのショット▲、5mにナイスオン。
ファーストパットをショートし、、、2パットのパー

東コース6番ホール(333ヤード パー4)…左右に高低のフェアウェイが分かれたミドルホール。
①5Wでややテンプラ気味のショット△、フェアウェイキープ。
②残り154ヤード。7番アイアンでまずまずのショット▲、わずかにグリーンに届かず。
③残り8ヤード。パターで1.2mに寄せる△。
これを沈め、1パットのパー

東コース7番ホール(329ヤード パー4)…前のホールに続き、左右に高低のフェアウェイが分かれているが、左は高台になっているミドルホール。
5Wでほぼ完璧なショット◎、わずかに高い方のフェアウェイに届かず、ラフへ。
②残り112ヤードのつま先下がり。9番アイアンでまずまずのショット▲、グリーン左サイド10mにグリーンオン。
2パットのパー

東コース8番ホール(146ヤード パー3)…谷越えで左サイドOBのショートホール。
①7番アイアンでややスライス△、グリーンオーバー。
残り15ヤード。58度のウェッジでイメージどおりのロブショット◎、1.2mに寄せる!
これを沈め、1パットのパー

東コース9番ホール(399ヤード パー5)…距離が短いが、左サイド林、右サイドOBの打上げのロングホール。
①5Wでスライス△、フェアウェイ右サイドをキープ。
②7番アイアンでシャンク気味のスライス△も、良い位置にレイアップ。
③残り110ヤード。PWで痛恨のシャンク×、大きく右サイドに外れる。
④残り40ヤード、グリーン面が見えない状況。58度のウェッジでやや下をくぐる△も、なんとかピンまで8mにグリーンオン。
2パットで30台のプレシャーのかかるファーストパット。OKの距離に寄せ、2パットのボギー

最終ハーフは『39』で終了。ウェッジのフルショットの距離を残さないマネジメントが功を奏し、大満足の結果となった。ショットはそこまで良くはなかったが、1~2mのパットが6回あり、すべて沈めたのがスコアにつながった。

1ハーフ目は練習、2ハーフ目と最終ハーフを本番として集計するといったずるい評価にはなりますが、全体では『89』と目標のボギープレーに成功。パターは合唱グリップ(掌を合わせる)を途中で変更することにはなりましたが、グリップを戻してから良いパットができたかなと。壊滅的なウェッジのフルショットは今後の課題とします。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

埼玉国際ゴルフ倶楽部を楽天GORAで調べる

埼玉国際ゴルフ倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『スコア目標』
無謀だが、相性に良さに期待して、ボギープレー。
⇒スコアの良いハーフでの集計なので、達成とは言い難い。。。

『テーマ』
「思い切りの良いショット!」
⇒ラウンド中、意識的に達成できたとは思います。ティーショットはこれのおかげで良かった部分もあったかも。

『気付いたこと』
・パターの合唱グリップ(掌を合わせる)はショートパットで安定しないことが多く、練習が必要。ただ、これを試したおかげで今までのグリップでも手打ちにはならなくなった!

『ティーショット』
・1Wは、分析前は悪いイメージだったが、大きく左へのショット以外はまずまず(OB①)。
(○1、▲1、△2、×1)(↑1、→2、←2)※大きく左飛び出し①
・久し振りに投入した2Wは、初回で駄目だったので、バッグにしまっておいた(OB①)。。。
(×1)(←1)※大きく左飛び出し①
・5Wは、非常に良く、今回のラウンドの中での立役者だったかなと。
(◎1、○2、▲2、△5)(↑5、→4、←1)
・5番アイアンは、大ダフリ2発に加え、薄いショットばかりで悪かった。
(△4、×2)(↑3、→3)※大ダフリ②
・6~9番アイアンのショートホールのティーショットは、キレがなく悪かった。
(○1、△5)(→2、←4)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・5番アイアンは、シャンクもあり、悪かった。
(△1、×1)(→2)※シャンク①
・7~9番アイアンは、分析前は悪いイメージだったが、実際はそこまで悪くなく、許容範囲内。
(○4、▲2、△7)(↑8、→2、←3)
・リカバリーショットは、特に評価なし。
(▲1、△2)(↑3)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットは、非常に悪く、致命的なミスのオンパレード。苦手意識が復活してしまいました。。。
(○1、▲1、△4、×7)(↑12、→1)※大ダフリ③、トップ③、シャンク①
・58度のウェッジは、中盤にザックリを連発したが、ロブショットは非常に良かった。
(◎3、○2、▲3、△2、×3)(↑13)※ザックリ③
・PWの転がしは、いつもどおり及第点。
(○1、▲1、△5)(↑7)
・バンカーは、砂が少なく地面が固い難しい状況だったが、上手く切り抜けた。
(○1、▲1)(↑2)
・パターは、いまいち寄せきれなかった。
(△3)(↑3)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『パット』
●ロングパットは、距離感が悪く、良くなかった。
●ショートパットは非常に良かった。1~2mの微妙な距離のパットが良く決まってくれた。
・~1m(19/20)(↑1)
・~2m(7/12)(=4、↑1)
・~3m(0/3)(=1、↑2)
・~5m(1/8)(=2、↓1、↑6)※4m
・~10m(0/6)(=3、↓1、↑2)
・~20m(0/1)(↓1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント