過去にトーナメントも開催された赤城カントリー倶楽部を攻略せよ!ラウンド報告(2019-07-13)

7月13日赤城カントリー倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2019年10度目のラウンドは初めてのラウンドとなる『赤城カントリー倶楽部』へ。
先日の『桐生カントリークラブ』に引き続き、2日連続となるラウンド。月一ゴルファーにとってこのような機会は少ないため、是非とも良いスコアを期待したい。

過去にトーナメントが開催されたコースとあって、到着してクラブを降ろすところからクラブハウスの外観は高級感が漂う佇まい。スタートが早めだったこともあり、空いていた屋根付きの駐車場に車を止め、受付へ。クラブハウスの受付も広くて綺麗で高級感がある。少し恐縮しながら楽天チェックインを利用して受付を済ます。ロッカーに向かう途中のショップの壁には過去に開催されたトーナメントの歴代優勝者の写真が飾られ、やはり雰囲気が違う。。。ロッカーもいくつかの番号ごとに仕切られた個室になっており広い。何から何まで恐縮し、着替えを済ませた。

練習グリーンでの感触はトーナメントコースにありがちな高速グリーンではなく、昨日より重く感じる速さ。。。

先日に引き続き、今回もスコア目標はたてずに、楽しむことを優先し、攻めのゴルフができればと、以下の決まりごとでラウンドします。

●ショートホール以外のティーショットは1Wを使用する。
(落下地点にハザード等がある場合を除く。)

●ピンまでの距離を打つ。
(手前からという鉄則は完全に無視します。)

●アプローチ、パットはショートさせない。
(気持ちだけです。技術的にショートしてしまう場合もあると思いますが。。。)

いざスタートです。

『ラウンド報告・総括』

1番ホール(333ヤード パー4)…左右を林にセパレートされたミドルホール。
①1Wで左へ捕まる△も、木に跳ね返りフェアウェイに!いきなりのラッキー。
②残り140ヤード。9番アイアンでイメージどおりのナイスショット◎でグリーン左3mカラーへ。
③パターで大ショート×。
1.8mを1パットで沈め、パー。最高のスタート!

2番ホール(120ヤード パー3)…短めのショートホール。
①PWでまずまずのショット▲もグリーン右へはずす。
②パターで寄せるも2mオーバー▲。
2mを1パットで沈め、パー。パターでしのぎ連続パー!

3番ホール(470ヤード パー5)…やや左ドッグレッグの短いロングホール。
①1Wでまあまあのショット▲も、右のバンカーへ。
②バンカーから7番アイアンで若干ダフる▲もフェアウェイへ。
③残り190ヤードを5番アイアンでグリーンを狙うが、右へプッシュアウト△し、林の中へ。※暫定球はナイスショットでグリーン手前へ。
④林に打ち込んだボールを探すと、ラフへ戻ってきていてラッキー!58度のウェッジでグリーンを若干オーバー▲し、カラーへ。
⑤パターでピンを2.5mオーバー△。
2パットのダブルボギー

4番ホール(318ヤード パー4)…右サイドに池、左サイドがOBになっている戦略性を求められるミドルホール。
①左に突き抜ける可能性が高いため、2日間ではじめて1Wを握らず、4番アイアンでフェアウェイセンターへナイスショット◎
②PWでグリーンカラーへ○。
③パターで50cmに寄せ○、OKパー

5番ホール(397ヤード パー4)…距離のあるミドルホール。
①1Wでやや左に捕まるもまずまずのショット▲。
②木がスタイミーでフックが必要な状況から8番アイアンでダフり△。
③残り75ヤードを58度のウェッジでピン横3mへ○。
2パットのボギー

6番ホール(383ヤード パー4)…フェアウェイが広く、ティーショットにプレッシャーのかからないミドルホール。
①1Wで左へトップ△。
②7番アイアンでやや当たりが薄く▲、グリーン手前へ。
③パターで1.5mに寄せ▲、それをなんとか沈めパー

7番ホール(512ヤード パー5)…左サイドOB、グリーン手前に大きな池が待ち構えるロングホール。
①1Wで左に捕まったが、まずまずのショット▲も、見つからずOB。実は今年初めての1WでのOB。。。
④プレイング4から6番アイアンで池の手前にレイアップ○。
⑤52度のウェッジでグリーン奥15mにオン○。
1パット目は3mオーバーも、返しの3mのパットを沈めダブルボギー

8番ホール(170ヤード パー3)…距離のあるショートホール。
①7番アイアンで薄めの当たり△で、グリーン右手前のカラーへ。
②パターで2.5mに寄せ▲、2パットのボギー

9番ホール(318ヤード パー4)…左サイドに池、右サイドOBのミドルホール。
①ここも1Wだと池に入るため、4番アイアンでティーショットするもOBサイドの右ラフへ△。。。
②木がスタイミーでスライスが必要な状況から、7番アイアンで右へ打ち出すも木をかろうじて越える高さでグリーン奥にナイスオン▲。
2パットのパー

前半は『42』で終了。2日連続のラウンドの恩恵を受け、アイアンショットが安定していたが、満足いかないゴルフ。その中ではまずまずのスコアでラウンドできた印象。昼食休憩も40分程度と短く、早々に昼食を済ませた。レストランからは優雅にエレベータで降りて、後半へ。

10番ホール(340ヤード パー4)…左ドッグレッグのミドルホール。
①1Wで右に突き抜けそうな感じだったため、3Wでティーショット。ややヒール気味もフェアウェイキープ▲。
②9番アイアンでグリーンオン▲。
1パット目で1.5mショートしてしまうも、それをなんとか沈めパー。後半も上々のスタートです。

11番ホール(339ヤード パー4)…右ドッグレッグのミドルホール。
1Wでナイスショット◎
②52度のウェッジで寄せ▲、2パットのパー。前半と同じく連続パーのスタート。

12番ホール(128ヤード パー3)…打下しのショートホール。
①9番アイアンでグリーン左カラーへ▲。
②パターで3mに寄せ△、2パットのボギー

13番ホール(460ヤード パー5)…ストレートなロングホール。
①1Wでヒールスライスで右ラフへ▲。
②残り210ヤードを5番アイアンでグリーンを狙うも少々力が入り、ダフる▲。。。
③52度のウェッジでグリーンオン▲。
2パットのパー

14番ホール(359ヤード パー4)…左右を林にセパレートされたミドルホール。
①1Wで左方向へトップ△し、林の中へ。
②林の中から7番アイアンでまたしてもトップするも△、フェアウェイへ。
残り160ヤードを8番アイアンでナイスオン◎
2パットのボギー

15番ホール(304ヤード パー4)…フェアウェイが途中で途切れる右ドッグレッグの短いミドルホール。
①距離も短く先が見えない状況のため、1Wを握らず6番アイアンでティーショット。。。大ダフリ×。疲れからかショットの安定感がなくなり、集中力も散漫に。。。
②7番アイアンで大ダフリ×し、林の中へ。
③林の中から木がスタイミーの状況で5番アイアンの低い球で転がし▲、グリーン手前のバンカーまで運ぶ。
④58度のウェッジでナイスバンカーショット○。
1パット目を1mに寄せ、下りの難しいパットを沈め、なんとかダブルボギー

16番ホール(140ヤード パー3)…グリーン手前に池が配置されたショートホール。
①9番アイアンでピン右8mにナイスオン▲。同伴者があわやホールインワンの20cmにつける!!!
2パットのパー

17番ホール(340ヤード パー4)…右ドッグレッグのミドルホール。
①先が見えず、左に突き抜けそうなため、1Wを握らず、3Wでチョロ×。ここは1Wを握るべきホールだった。マネジメントではなく不安によるクラブ選択を反省!!!
②5番アイアンでチョロ×。
③5番アイアンでチョロ×。
④PWでナイスオン○。
2パットのダブルボギー

18番ホール(510ヤード パー5)…グリーン手前左サイドに池があり、ティーショットで距離を残すとセカンドショットが難しいミドルホール。
①1Wでプッシュアウトスライス×するもぎりぎり右サイドラフの斜面に残るラッキー。※暫定球もスライス。。。
②7番アイアンでフェアウェイに出すだけ▲。
③9番アイアンでトップ×するも、グリーン手前へ。
④58度のウェッジでグリーンオン▲。
2パットのボギー

後半は『43』で終了。後半、特に残り4ホールあたりからは体力勝負的な感じで、体力のなさを露呈したラウンドだった。大叩きしてもおかしくない流れでも、ダボで耐え続けたおかげで前半とほぼ変わらないスコアで回れた。後半からは疲れからか不安定なショットが続き、攻めのゴルフを徹底できなかった点は反省したい。

全体で『85』とシーズンベストを記録しましたが、終盤の内容が悪いこともあり、締りの悪いゴルフになってしまった。2日間連続のラウンドとしては80台を続けれたので、まあまあの評価ですかね。

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

赤城カントリー倶楽部を楽天GORAで調べる

赤城カントリー倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・膝をややリラックスさせてから前傾姿勢。
・バックスイングは左腕を伸ばし、左手甲でボールを打つイメージ。

『気付いたこと』
・特になし。

『ティーショット』
・1Wはあまり良くなかった。
・3Wでチョロ。。。最近多い。
・4番アイアンでほぼ完璧の良いショットがあった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・比較的良かった。
・ロングアイアンが駄目。しばらく使用しない方が良いかも。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットの距離は及第点。
・グリーン周りは相変わらずビタッと寄らない。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・外し頃のショートパットが良く入った。
・ロングパットの距離感も良かった。もっと入っても良かったが。。。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント