クラブ紹介『キャロウェイ エピックスター(EPIC STAR) アイアン(5番)』ユーティリティが苦手な方にお薦め!

エピックスターアイアンの後ろからの画像です。ゴルフ用品

2019年5月に購入した『キャロウェイ エピックスター(EPIC STAR)アイアン(5番単品)』のご紹介です。

はじめに言いますが、このクラブはとにかく飛びますので、アイアンに飛距離を求めていない方は必要ないクラブです。

わたくしが、はじめにこのクラブに興味を持ったのは、ゴルラボTVという番組でアイアンの打ち比べを3種類ぐらいのクラブで検証するといった番組の企画でした。そのクラブのうちの一つにこのクラブが入ってました。

確か8番アイアンでの検証だったと思いますが、他の2種類のクラブは170ヤード強程度の飛距離でした。ところがこのクラブの計測値は桁違い!210ヤード程度の飛距離を計測しており、衝撃的でした。

わたくし自身、ちょうど200〜220yぐらいをフェアウェイから打てるクラブを探していて、この5番の単品アイアンだったらちょうど良いのではと、継続的にネットでチェックしていました。ですが、、、どの店でも売り切れ状態が続いており、ほぼ諦めていました。

そのため、わたくし自身の苦手なユーティリティーの購入も視野に入れながら、日々を過ごしていたところ…たまたま訪れたアウトレットでキャロウェイの店舗があったので、ふらふら〜と眺めていたら、あれっ?ひっそりと置いてあるじゃないですか…これは運命?運命だよね?と自分に何度も問いかけて、購入しちゃいました!

エピックスターアイアンのソールの画像です。 エピックスターアイアンのフェースの画像です。

なお、このアイアンはストロングロフト(飛び系のアイアン)で、ロフト角は20.5度となっており、わたくしの現在使用している4番アイアンの23度よりロフト角がたっているので、『5』と刻印されている『3番アイアン』としてクラブ構成に仲間入りすることになりそうです。
ロフトはたっていますが、打った感じでは、5番アイアンのやさしさを持ち合わせていますね!これならフェアウェイからでも使用できそうです。

エピックスターアイアンのシャフトの画像です。

あと購入時に装着されていたシャフトが『N.S.PRO Zelos 7』でとってもとっても軽いです。ヘッドスピードがない方でもあいそうな感じですね。

ただ、わたくし的には軽すぎる感じで、トゥ側にボールがヒットしてしまう。恐らくシャフトが先調子のため、その影響もあると思いますが、他のアイアンとスイングスピードを変える必要がありそう…今後はとりあえず重りを付けて調整していく予定です。

なお、購入後すぐに、練習場で1球も打たずいきなりラウンド実践投入した実測は以下のとおりです。取り急ぎの評価ですが、ポテンシャル半端ない感じです。

①ラフから根こそぎダフり気味で打って190ヤード。

②ティーショットでまずまずのショット。ラフに落下し、ランがなくて、211ヤード。

③ラフから引掛け、木にあたり記録はなし。

④ティーショットで、打下し10ヤードのピンまで205ヤードのショートホール。ややつかまり過ぎで軽々グリーンオーバー。約220ヤード。

※以前使用していた5番アイアンの飛距離は良い当たりで195ヤード前後でした。

その後の練習でも良い当たりの時は220ヤード程度は飛距離が出ている感じです。ただ前述したとおり、先調子のシャフトが影響していてつかまりやすく、ヘッドスピードやタイミングを調整している段階で現時点ではハーフショット気味の方向性重視で使用していく予定です。
現時点での飛距離目安としては、ティーショット210ヤード、フェアウェイからは200ヤード目安としています。

使いこなせてきたら、この記事を更新予定です!

ご清聴ありがとうございました!



コメント