ジャックニクラウス設計のオリムピックスタッフ足利ゴルフコースの攻略せよ!ラウンド報告(2019-06-28)

6月28日オリムピック足利ゴルフコースでのスコア画像です。ラウンド

2019年8度目のラウンドは『オリムピックスタッフ足利ゴルフコース』へ。
このコースは過去に3度ラウンドしており、4年振りの訪問です。わたくし自身のこのコースのイメージは狭くて距離もそこそこあり難しいといった感じです。
過去のスコアは2015年に『99』、2014年に『105』(バックティー)、2011年に『107』とイメージどおり、きっちり叩いています。

ジャックニクラウスの設計とあり、コースは戦略性に富んだ良いコースです。また以前はカートの乗入れはできませんでしたが、乗入れできるようになっているようです。今回は残念ながら雨で乗入れできませんでしたが。。。

今回の目標は苦手コースということもあり、ボギープレーの『90』。ただ1週前の練習では最近調子の悪かったアイアンが復調傾向だったので、本音は80台を狙っていました。しかし…3日ほど前から肩痛が発症して、素振りもできない状態。。。前日に「ロキソニン(プレミアム)」を購入し、痛み止めでなんとかラウンドは乗り切るという判断に。またこの時期としては異例の台風の接近と心配は尽きない状況。。。

当日、車の乗り合わせなく久々にひとりでゴルフ場へ。アプローチ、バンカーの練習場を目当てに約2時間前とかなり余裕を持って到着しましたが、雨のため、練習は断念。スタート1時間程前にロキソニンを投入し、スタート45分前ぐらいに小降りになったのを見計らい若干のパター練習を済ませました。雨の影響もあり、相当重いグリーンとインプットし、いざスタートです。

『ラウンド報告・総括』

1番ホール(324ヤード パー4)…距離が短めのミドルホール。
①3Wでチョロ×。②5番アイアンでチョロ×。③PWでトップ×し、バンカーへ。
④58度のウェッジでバンカーからナイスアウト○。3mを2パットのダブルボギー
スタートホールからチョロ、トップを連発し、素人同然のショット力でのスタートです。。。
ロキソニンの効きが悪く肩痛が解消されていないのも原因か。。。

2番ホール(496ヤード パー5)…左サイドがOBとなっているロングホール。
①1Wで右へプッシュアウト△し、隣のホールへ。
②8番アイアンで正規のホールへ戻すナイスショット○。
③52度のウェッジでトップ×し、グリーン奥のバンカーへ。
④58度のウェッジでバンカーからナイスアウト○。2mを1パットで沈め、パー

3番ホール(380ヤード パー4)…距離のあるミドルホール。
①1Wで右へスライス△し、隣のホールへ。
②左足上がりのラフから5番アイアンで低い球でグリーン手前30ヤードまで運ぶナイスショット○。
③バンカー越えを狙う64度のウェッジでのロブショットはシャンク×。
④左足下がりのラフから64度のウェッジでざっくり△。
⑤PWでトップ気味△でグリーンオン。2パットのトリプルボギー
この辺りから肩痛は解消されてきた。。。

4番ホール(165ヤード パー3)…右サイドが崖になっているショートホール。
①8番アイアンでプッシュアウト気味に右へ△。
②64度のウェッジでシャンク×。グリーン奥に乗るも距離を残し、3パットのダブルボギー

5番ホール(393ヤード パー4)…右サイド1ペナの距離のあるミドルホール。
①1Wでダフりながらも本日初のフェアウェイキープ▲。
②8番アイアンでトップ△し、グリーン脇のバンカーへ。
③バンカーから52度のウェッジでシャンク×。。。
④再びバンカーから58度のウェッジで砂を取り過ぎ出せず×。。。
⑤再々度バンカーから58度のウェッジでトップ×。。。
⑥奥のラフから64度のウェッジでロブショットが成功◎。2パットの+4

6番ホール(382ヤード パー4)…打ち下ろしミドルホール。
①3Wでナイスショット○。②8番アイアンでパーオン○。2パットのパー

7番ホール(401ヤード パー4)…距離のある右ドッグレッグのミドルホール。
①1Wでナイスショット○も左の斜面のラフへ。
②つま先下がりの難しい状況から7番アイアンで低いスライスでグリーン横へ○。
③パターで寄せ○、1パットのパー

8番ホール(152ヤード パー3)…グリーン手前に大きなバンカーが待ち構えるショートホール。
①ピン位置が奥で悩んだ末の7番アイアンでグリーン奥のカラーへ▲。クラブ選択が良くなかったが当たりが薄めで功を奏した。
②パターで寄せ○、1パットのパー

9番ホール(490ヤード パー5)…左サイドが崖になっているロングホール。
①1Wで当たりが良かった○が、左の崖へ。
②崖の斜面から8番アイアンでダフる×。。。
③再び斜面から5番アイアンで右サイドラフまで運ぶ△。
④苦手なベアグラウンドからPWでナイスショット○もグリーンオーバー。
⑤パターで50cmに寄せる○も、この50cmのパットを外し、、、ダブルボギー

前半は『49』で終了。雨も予想以上に降ったが、それ以上にアイアンの調子が悪く、ウェッジにいたってはシャンクの連発と、ここ最近では一番ひどい状態でのゴルフだった。その中で「50」を切れたのは唯一の自分に対する慰め。後半はシーズンワーストを更新しないよう目標を下方修正し、『44』を目指します。

10番ホール(338ヤード パー4)…右サイドOBで打ち下ろしの右ドッグレッグのミドルホール。
①5番アイアンを選択するも右へスライス△し、OB。
④プレイング4から52度のウェッジでトップ△し、グリーン奥へ。
⑤64度のウェッジでそこそこに寄せ○、2パットのトリプルボギー
前半から何も変わらず最悪のスタート。。。

11番ホール(390ヤード パー4)…右サイドがOBの距離のあるミドルホール。
1Wで今日一のナイスショット◎。やや右サイドのラフだったが262ヤードを計測。
②9番アイアンでチョロ×。
③52度のウェッジで寄せ○、2パットのボギー

12番ホール(489ヤード パー5)…左サイドが崖で1ペナになっているロングホール。
①1Wで左に捕まったナイスショット○。左サイドの崖にこぼれるも280ヤードを計測。
②5番アイアンでグリーン方向へ低い球でレイアップ○。
③58度のウェッジでややショート▲するもなんとかパーオン。しかし、3パットのボギー

13番ホール(150ヤード パー3)…左サイドに池が配置されたショートホール。
①8番アイアンで当たりの悪いスライス△で、グリーン右バンカーへ。
②バンカーから64度のウェッジでトップ△するも運良くグリーンエッジへ。
③パターで寄せ△、1パットのボギー

14番ホール(353ヤード パー4)…左ドッグレッグしていて、左サイドに池のあるミドルホール。
①3Wで狙いどおりのナイスショット○。
②9番アイアンで良いショット▲だったが、グリーン手前のバンカーに。
③バンカーへ行くと、ボールが半分以上隠れる目玉状態。。。ペナルティを払うことも考えたが、58度のウェッジでフェースを被せナイスアウト▲だったが、左に飛び出しグリーン外へ。
④52度のウェッジでグリーンオンするも大きくショート△。2パットのダブルボギー

15番ホール(334ヤード パー4)…左ドッグレッグしているミドルホール。
1Wで真っ直ぐナイスショット◎。飛距離は242ヤードと物足りないが良し。
②58度のウェッジでダフる×。
③58度のウェッジでまずまずの位置にグリーンオン▲。2パットのボギー

16番ホール(471ヤード パー5)…距離の短いロングホール。
1Wで真っ直ぐナイスショット◎。飛距離は246ヤードと物足りないが良し。
②200ヤードの打ち下ろし。6番アイアンで2オンを狙うもトップ△。
③ピンが手前でロブショットが必要な場面。64度のウェッジで2mに寄せるイメージどおりのナイスショット◎。バーディーチャンスをいかせず、2パットのパー

17番ホール(151ヤード パー3)…池越えのショートホール。
①8番アイアンでピン横3mにつけるナイスショット○。
ここもバーディーチャンスをいかせず、2パットのパー

18番ホール(416ヤード パー4)…グリーン手前左サイドに池があり、ティーショットで距離を残すとセカンドショットが難しいミドルホール。
1Wで真っ直ぐナイスショット◎。これまた飛距離は246ヤードと物足りないが良し。
②8番アイアンでトップ△し、グリーンオーバー。
グリーンは下り、ライは左足下がりと難しい状況で64度のウェッジでふんわりとしたナイスアプローチ◎もスピンがかかり過ぎてショート。。。なんとか2パットのボギー

後半は『46』で終了。うーん。。。後半はドライバーで良いショットがあったにも関わらず、セカンドショットでそれを台無しにするといったホールが続き、残念でしたが、正直よくこのスコアでまとまってくれたといった感じです。

全体で『95』と目標を結果的に5打下回り、シーズンワーストを記録してしまった。。。内容的には100を軽く越えてる感じでしたが、この感覚の違いが最近のラウンドでは多く、自身の成長の証なのかなと感じる。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

オリムピック・スタッフ足利ゴルフコースを楽天GORAで調べる

オリムピック・スタッフ足利ゴルフコースをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・膝をややリラックスさせてから前傾姿勢。
・バックスイングは左腕を伸ばし、三角形を意識し、捻転。
・胸でボールを見るイメージ。

『気付いたこと』
・ドライバーはつかまった(自分的に左に飛び出す)時の方が飛距離が出る。

『ティーショット』
・1Wは今年一番良かった。
・3Wも良かった。
・5番アイアンで置きにいってOB。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・トップ、ダフりの繰り返しで良いところはなし。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・シャンク、トップ、ダフりの繰り返しで良いところはなし。
・グリーン周りは非常に悪かった。
・64度のウェッジで何度かイメージどおりの球が打てた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・50cmのショートパットを外してしまった。
・いくつかミドルパットを決めれた。
・ロングパットの距離感も良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント