効果抜群?自分で発案したゴルフ練習場での練習方法

練習マットとボールの画像です。スコア向上・豆知識

ここでは、わたくしの練習方法について、書かせていただこうと思います。

かなり自己流で、真似するのは恥ずかしいと思いますので、参考までに…

わたくしは練習は基本、月2回程度、80球しか打ちません。
※詳細はここでは書きませんが、室内での素振り、ショートパットの練習はイベントがない平日のみですが、毎日やっています。

まずは軽く身体をほぐしてから、

①次回ラウンドするコースをスマホでシミュレーションしながら、いきなり球を打ちはじめます。

1番ホールのコースレイアウトを見ながら、ティーショットを打つクラブを決めて、ボールを打ちます。
そのショットでボールの飛んだ位置をおおよそ想定して、グリーンまでの残り距離からクラブを決め、セカンドショットを打ちます。そのショットの方向と距離から、グリーンに乗ったと想定できれば、次のホールへ。外れたと思った時はアプローチをします。さすがにパットまではやりません(笑)
これを18番ホールまでやると、だいたい40球程度のボールを消化します。
なお、スマホでコースレイアウトを見ているのは、『ショットナビ』様のレイアウトを参考にしています。

②残りの40球程度のボールは、大きいクラブと小さいクラブを交互に番手を変えながら消化します絶対に同じ番手を連続で打たないようにしています。

例を挙げると以下のような順を繰り返します。
1W→SW→3W→AW→UT→8I
わたくしの場合、メインの番手は決まってますが、全てのクラブでボールが打てるよう適当に調整しています。

最後に、、上で説明した練習だけでも、そこそこ独特かも知れません。
ただ、これに加え、わたくしはボールを打つ際、『ラウンドする時と同じルーティーン』ですべて打っています。
練習場に行かれる方はわかると思いますが、1球1球に対して、毎回クラブを変えて、打っている人はなかなかお目にかかれないと思いますし、またいちいち毎回、狙いを定めて打つなんて恥ずかしいと思われるかもしれませんが…
こういった練習をするようになったのは以下の投稿を読んでくださいね。

ご清聴ありがとうございました!

コメント