気分の乗らない雨ゴルフ。準備万端でラウンドに挑もう!

三宅百佳選手のサイン入りの傘です。スコア向上・豆知識

予定していた楽しみのラウンドで雨。。。
ゴルファーにとって、天候は毎回気になるものですね。

人によっては雨の時はキャンセルするといった方も多くいると思います。
ゴルフが大好きな方は雨天決行!といった方も多く(わたくしは大賛成!)、自分が望まなくても雨の中のラウンドの機会がいずれ訪れると思います。

そういった時に備えて、雨ゴルフ対策を万全にして、あえて、自然との闘いを楽しんでしまいましょう!

雨でもラウンドするの?

ゴルフを始めたばかりの人は雨の中でラウンドするの?といった疑問もあるかと思いますが、コースがクローズ(閉鎖)にならなければ、ラウンドすることはできます。なお、台風や大雨などの場合を除いて、コースがクローズになることは稀です。

雨でキャンセルする人も結構いますが、キャンセル料金については、ゴルフ場によって異なります。多くのゴルフ場では大雨などの場合はキャンセル料金を取らないことが多いですが、事前に確認しておくのが妥当です。

特にコンペの幹事などを任されている時は、事前に週間天気予報などで大雨や台風の情報などをチェックしておいてください。開催の案内に「雨天の場合、○○」などの情報も含めておくと、問合せも減るので、良いですね。また、雨天中止にする可能性があるときは、キャンセル料金も要確認です。

個人的には雨よりは晴れの中でゴルフできるのが理想ですが、雨の中のゴルフも違った楽しみがあると思います。例えば、普段は自分より上手い方が大崩れしてしまったり、人によっては大きくスコアに変化がある場合もあります。
せっかくなので、雨は雨で仕方ないと割り切って、別の楽しみを探して、良いラウンドにしましょうね!

必要なものは?

雨の中でのラウンドの予定。どんな準備をしていいのか?

小雨の予報で暖かいのであれば、濡れたウェアが気にならない方は正直何もいらないかなと思います。まあ帽子はキャップの方が良いかなぐらい感覚です。

本降りの場合や寒い時期の場合はウェアが濡れると体も冷えて大変なので、以下の準備を考えてください。

○レインウェア
ゴルフ用であれば、一番良いですが、ゴルフ用のレインウェアは価格もそれなりなので、作業服のような雨除け用のジャンパーでも代用できます。若干ラウンド中に動きにくい点はありますが。。。あとはウィンドブレーカーなどに防水スプレーを十分に施してあげれば、多少浸みてくるかもしれませんが、大丈夫かと思います。

2021年1月に初めてゴルフ用のレインウェア(キャロウェイ)を購入しました。

○雨拭き用タオル
グリップが濡れると滑ってショットに影響が出てくるので、ショット前にグリップを拭くためだけのタオルを用意すると良いと思います。○後半ラウンド用の着替え
前半で服が濡れてしまった場合、昼休憩を挟む場合は後半に着替えれるような準備が必要です。寒い時期であれば、風邪の原因にもなりますので、なおさらです。

○グローブ
前述したとおり、雨でグリップは相当滑りやすくなっているので、グローブは途中で変えれるようにいくつか準備しておくと良いと思います。

○帽子(キャップ)
普段、帽子を着用しない方やサンバイザーなど全体をカバーできない帽子をかぶっている方はキャップを被った方が良いです。髪の毛が濡れ、雨が滴り落ちると集中力もかなり落ちます。

○傘
ラウンド用の傘はゴルフカートに準備されているので、ほぼ不要です。

雨の日のルールは?

雨の日はコースがぬかるむなど、通常とは異なる状況になります。コンペや大会、通常でのラウンドでも、以下のようなルールを設定して、ラウンドすることもあるので、知っておくと良いと思います。

○プリファードライ
グリーン上ではマークして、ボールを拾い上げ、拭くことも可能ですが、それ以外の場所では、拾い上げることは基本的には出来ません。雨などの悪天候により、コースの状態が悪い時に、無罰でボールを拾い上げ、ライの良い場所に置き直すことができるルールを「プリファードライ(preferred lies)」と言います。コンペなどで良く使われる「6インチ リプレース」とほぼ同じ意味と覚えておくと良いでしょう!

○テンポラリー(旧:カジュアル)ウォーター
前述の「プリ―ファードライ」に似ていますが、こちらはボールやスタンス、グリーンのライン上に水たまりなどの障害がある場合の救済措置です。救済としては、障害に影響を及ぼさない最も近い位置(ニアレストポイント)にプレースする必要があります。なお、バンカー内の場合はバンカー内にプレースしなければなりません。バンカー全体が水たまりの場合は、、、競技やコンペでなければ、バンカーの外でも良いと思いますが、ルール上ではこのような扱いになっています。

ラウンド中の注意は?

雨のラウンドでは、コースの状態や気温、自分のリズムなどいろいろと普段のラウンドとは異なる点が多いため、注意が必要です。

コースの状態によって注意する点で大きく違う部分はやはりグリーンです。まず雨によって湿っているため、ボールが止まりやすい点が挙げられます。また、雨量やコースメンテナンスの状況にも左右されますが、パット時の距離感は大きく変わり、普段より強めにパットする必要があるので、注意しましょう!
フェアウェイなども湿っているので、普段よりラン(転がり)は少なくなるので、高い球を打ち分けられる方は普段より高い球を多用して、ラウンドすると良いと思います。

天候によってもたらされる注意点としては、寒い時期の雨や、レインウェアを着るほどの雨量の場合、普段の服装より着込むため、距離は普段より飛ばなくなります。うる覚えですが、ゴルフ雑誌に着衣1枚で5~10ヤード違ってくるといった記事も見たこともありますし、実際に冬場は飛距離が落ちているので、間違いないです。また、雨により普段よりグリップも滑りやすく、前述した「雨拭き用のタオル」や「替えのグローブ」を準備して、対処していきましょう!

最後に、個人的には一番大切で、かつ、気付きづらい注意点としては、リズムです。雨で普段のルーティーンを忘れがちなこともありますが、雨で濡れるのが嫌なので、どうしても早く打ちたがるのは人間の本能です。普段以上にルーティーンやリズムを大切にすることが雨に打ち勝つ秘訣かと思います!

晴れ男なの?

ゴルフあるあるをひとつご紹介します。皆様の周りにも『晴れ男』をアピールする方、いらっしゃるかもしれませんが、実はわたくしもそのうちの一人なのです。

わたくし2004年から、楽天GORAにすべてのスコアを登録しているのです。その際に天候も一緒に登録するのですが、先日、『晴れ男』を立証するため、集計してみました。

〇楽天GORA登録回数
169回(2004~2020.10.19時点)
登録前のラウンドは20R雨なし。

〇うち雨の回数13回+ クローズ(中止)3回
16÷192=降水確率『8.3%』の晴れ男なのです。

いろんなサイトで調べると日本の年間平均降水日数がおおよそ120日前後です。
これをもとに降水確率を計算すると、おおよそ『33%』(120÷365)なので、かなりの晴れ男ですね!

『年間降水日数』にすると『29日』(365×0.08(8%))と月2回程度しか雨が降らない計算。わたくしが毎日ゴルフに行ったら、完全な水不足になっちゃいますね。

スコアは期待しちゃダメ?

スコアはいつもより悪くなるのが、当たり前のような気がしていましたが、実際にこちらも自分のスコアをもとに分析してみました。
比較対象が難しいですが、その年の『年間スコア』と比較して、雨のラウンドのスコアで対決してみると、、、13ラウンドで7勝5敗1分けと勝ち越しているではありませんか!

得意、不得意もあると思いますが、このように雨の方がスコアが良くなる人もいるので、あきらめないでください。

また、以下のとおり、スコア比較でも、雨ラウンドのスコアの方が『1.26打』少なくラウンドしていることがわかりました。

〇雨ラウンド『94.85』
〇年間平均スコアから算出した平均スコア『96.11』
※2020年10月19日時点での分析結果です。

日付コーススコアVS年間Ave
2020.09さいたま梨花カントリークラブ96×91.1
2020.06大宮カントリークラブ8591.1
2019.06オリムピック・スタッフ足利ゴルフコース95×90.4
2019.03神崎カントリー倶楽部93×90.4
2017.05こだまゴルフクラブ9393.0
2016.10総丘カントリー倶楽部8894.8
2015.03富士国際ゴルフ倶楽部9495.6
2014.10富貴ゴルフ倶楽部106×98.0
2013.12緑野カントリークラブ93101.6
2012.04上里ゴルフ場8999.7
2011.10ゴールデンレイクスカントリークラブ103×102.1
2011.08上里ゴルフ場101102.1
2010.09多古カントリークラブ9899.5

最後に…

ゴルフは楽しんでこそのスポーツです。
雨の中、同じ金額を支払って、嫌々ゴルフのラウンドをするのは納得いかないなど、考え方は人それぞれです。ただ、当日に雨だからキャンセルするなどの行為は予約してもらっている人にとても迷惑な話です。事前に悪天候の開催有無などを確認しておきましょう!

雨のラウンドが決まったら、風邪などを引いてしまっては、元も子もないです。十分に対策をとってラウンドするよう心掛けましょう!

ご清聴ありがとうございました!

コメント