寄居カントリークラブ 深いラフを攻略せよ!ラウンド報告(2019-09-22)

9月22日寄居カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2019年13度目のラウンドは『寄居カントリークラブ』へ。

このコースでは過去3回ラウンドしており、スコアは先月(2019年8月)は「94」、昨年12月に「94」、2016年8月に「93」と苦手でも得意でもないコース。先月ラウンドしたときはラフが結構伸びており、やはり難し目のイメージがありますが。。。

2、3日前までは回避できそうもない雨予報でしたが、ふたを開けてみれば午前中は雨に降られそうもない天気。結果的に午後も降られることなくラウンドできました。
今回は34名の仲間内の大人数コンペで、前回優勝したゲンの良いコンペです。乗り合わせなく一人でコースに行けたので、早めに到着し、アプローチ練習場と練習グリーンでいつもより多めの練習ができました。グリーンは前回重さに手こずりましたが、今回の方がスピード(表示上は8.5フィート)が出ていたかなと。。。

今回もスコア目標はたてませんが、調子が悪い最近の状況から、テーマはタイミングと以下の大叩きを回避するセルフマネジメントでラウンドに挑みます。②は初めての試みです。
①ティーショットはフェアウェイの広さを見て慎重に判断する。
②セカンドショットは7番アイアンより下の番手のみ選択する。
③アプローチ、パターはピンをオーバーさせる(意識)。

いざスタートです。

『ラウンド報告・総括』

1番ホール(400ヤード パー4)…打下しのミドルホール。
①19度のUTでトップする△も、結果オーライでフェアウェイキープ。
②7番アイアンで捕まり気味の良い当たり▲もグリーン左の深いラフ。
58度のウェッジで1.5mにナイスアプローチ◎
1.5mを沈められず、、、2パットのボギー

2番ホール(318ヤード パー4)…距離のないミドルホール。
①19度のUTで1番に続きトップする△も、これまた結果オーライでフェアウェイキープ。
②木がスタイミーでグリーンに乗せるにはドローが必要な状況。7番アイアンでドローをかけるも、曲がり過ぎて▲グリーン左のラフへ。
58度のウェッジで1.0mにナイスアプローチ◎
が、、、1.0mを沈められず、2パットのボギー

3番ホール(134ヤード パー3)…手前が池のショートホール。
①9番アイアンで右手前のラフへ▲。
64度のウェッジで1.2mにナイスアプローチ◎
またしても、1.2mを沈められず、、、2パットのボギー

ここまで3ホールともグリーン周りが同じ展開。。。今日もパットが入らない。。。

4番ホール(500ヤード パー5)…距離の短いロングホール。
①1Wでやや低い出玉のフェードでフェアウェイキープ○。
②7番アイアンでナイスレイアップ○。
③52度のウェッジでトップ×。。。
④左足下がりのややベアグランドの難しい状況。64度のウェッジでショート△。。。
⑤深いラフでピンから下っている状況。64度のウェッジでしっかりと打ち○、5mオーバー。
2パットのダブルボギー

5番ホール(370ヤード パー4)…左右を林にセパレートされたミドルホール。
①19度のUTで低い球○で、フェアウェイキープ。
②8番アイアンで良いショット○も、アゲンストを読み切れず左手前バンカーへ。
③58度のウェッジでややショート▲。
④パターでチップインを狙うも入らず○、OKボギー

6番ホール(394ヤード パー4)…やや打上げのミドルホール。
①1Wでナイスショット○で、フェアウェイキープ。
②7番アイアンでやや右○も本日初のパーオン。
約10mを2パットでパー

7番ホール(370ヤード パー4)…距離のあるミドルホール。
①19度のUTで捕まり過ぎ▲で、左の林へ。運良くOB手前だったが林の中。
②7番アイアンで低い球でナイスアウト▲。
③58度のウェッジでやや引っ掛けるも▲、8mにナイスオン。
2パットのボギー

8番ホール(156ヤード パー3)…手前が崖になっているショートホール。
①7番アイアンでトップ×も、結果オーライでグリーン左ラフまで運ぶ。
②64度で緩んで△寄せきれず、3mのパットを残す。
これを1パットで沈め、パー

9番ホール(514ヤード パー5)…1打目付近が急劇に打下し、グリーンまでは打上げが続くロングホール。
①1Wでやや低い出玉のフェードでフェアウェイキープ○。
②残り200ヤードの打上げ、左足下がりで球が上がらない状況で7番アイアンを選択し、やや捕まり過ぎだったが▲、グリーン左手前40ヤードまで運ぶ。
③ベアグラウンドのライの悪い状況。58度のウェッジでショート▲。
58度のウェッジでナイスアプローチ◎
1パットのパー

前半は『43』で終了。全体的にまずまずのショットで、深いラフからのアプローチもしっかり打て、安心した自分らしい前半のラウンドであった。スタート3ホールのパットが一つでも決まっていたら展開が良くなったと思われるが、まあタラレバですね。。。

1時間15分ほどの長~い昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

10番ホール(415ヤード パー4)…左ドッグレッグの打下しのミドルホール。
①6番アイアンで左を怖がり、右のラフ△。前回ラウンドした時と同じことを…。
②グリーン手前まで運べればと、7番アイアンでまずまずのショット▲。
③残り40ヤード。58度のウェッジでグリーンオン▲。
約10mのパットを1mオーバーするも、2パット目を沈め、ボギー

11番ホール(534ヤード パー5)…距離のあるフラットなロングホール。
①1Wで力が入りまくり、プッシュアウトスライス×。。。運良く林の中にボールは見つかる。
②58度のウェッジでフェアウェイに出すだけ△。トップしていたが、結果オーライ。
7番アイアンでナイスショット◎
④7番アイアンで良いショット○もグリーン右へ。
⑤58度のウェッジで2mに寄せる○も、2パットのダブルボギー

12番ホール(380ヤード パー4)…1打目地点のフェアウェイが狭く、距離のあるミドルホール。
①19度のUTで狙いどおりの低い球▲でフェアウェイキープ。
②8番アイアンでまずまず▲も、グリーン右手前に。
深いラフから64度のウェッジでナイスロブショット◎
3mの下りのパットを打ちきれず、2パットのボギー

13番ホール(381ヤードパー4)…やや右ドッグレッグのミドルホール。
①1Wでフェアウェイど真ん中にややフェードのナイスショット○。
②9番アイアンでグリーン右手前へ外す▲。
③64度でまずまずの寄せ▲。
5mの距離を2パットのボギー

14番ホール(143ヤード パー3)…バンカーに囲まれ、OBも近いショートホール。
①8番アイアンでグリーン右へ▲。
②64度のウェッジで寄せ▲、2パットのボギー

15番ホール(337ヤード パー4)…打下しで距離はないが、ティーショットの落とし場所が難しい左ドッグレッグのミドルホール。
①19度のUTで捕まり過ぎ▲で、左のラフへ。
②左足上がりのあまりライの良くない状況。58度のウェッジでまずまずのショット▲も、ショート。
③カラーからピンまで距離のない状況でロブショットを選択。64度のウェッジでイメージどおりのナイスショット◎で80cmに寄せる
きっちり1パットで沈め、パー

16番ホール(386ヤード パー4)…グリーン手前に池が待ち構えるミドルホール。
①UTに捕まり過ぎが気になり、本日初の3Wを使用。やや高い球でナイスショット○も、やや右のラフ。
②52度のウェッジで一度はグリーンに乗る▲も、砲台グリーンからこぼれ落ちる。
③58度のウェッジで5mに寄せ▲、2パットのボギー

17番ホール(534ヤード パー5)…距離があり、グリーン手前に池のあるロングホール。
①1Wでほぼチョロに近いトップ×。。。
②7番アイアンでやや左のラフへ▲。
8番アイアンで池の手前にレイアップ、これが今日一の完璧なショット◎。あと2ホールなんで、今さらですが。。。
④58度のウェッジでグリーン手前▲にショート。
⑤58度でグリーンオン▲。
2パットのダブルボギー

18番ホール(184ヤード パー3)…やや打上げの距離のあるショートホール。
①4番アイアンで良いショット○。グリーン左ぎりぎりにナイスオン。ニアピン獲得!
8mを2パットのパー

後半は『45』で終了。前半に比べるとティーショットが乱れ、苦しい展開ながらもボギープレーで何とかこらえれたかなと。最後の2ホールのアイアンショットがもっと早く出ればと、またしてもタラレバ。。。しかし次につなげたい良いショットだった。

全体で『88』とこのコースではベストスコア。久し振りに大きなトラブルもなく満足できるラウンドであった。特にアプローチは最近では一番の出来で、良い収穫だった。ラフが深いため、緩まず打てていたのが、良かったのだと思う。

さて、コンペの結果はというと『準優勝』!またしても連対を果たしました。

それにしても今年のコンペの順位が凄いことになっています。
『準優勝(18名)』→『準優勝(34名)』→『優勝(29名)』→『優勝(8名)』→『優勝(14名)』→『準優勝(34名)』!
これで6戦3勝、2着3回、連対率100%!今年のわたくしは(運を)持っています!

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

寄居カントリークラブを楽天GORAで調べる

寄居カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・タイミングのみ意識。

『気付いたこと』
・アプローチは緩まずきっちり打つのが良し。

『ティーショット』
・1Wは低いフェードのショットしか出なくなった。
※ドライバーの設定を『10度』⇒『9.5度』、『LOW』、『ドロー』⇒『スタンダード』に変更したからと思われる。次回は『スタンダード』→『ドロー』に戻してみる。
・19度のUTは低い球か捕まり過ぎの球しか打てなかった。
・ショートのアイアンショットはやや右に出ることが多かったが、許容範囲内。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・右に行くことが多かったが、許容範囲内のミス。
・レイアップはほぼ完璧に打てていた。
※レイアップの気持ちでグリーンを狙うショットが打てれば。。。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットの距離がほぼほぼショート。
・グリーン周りは最近では一番良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ショートパットは入らなかったが、きちんと打ててたので良し。
・ロングパットの距離感は良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント