成長した木々がグリーンを阻む星の宮カントリー倶楽部を攻略せよ!ラウンド報告(2019-10-05)

10月5日星の宮カントリー倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2019年14度目のラウンドは『星の宮カントリー倶楽部』へ。

今回は仕事関係のコンペ。しかも幹事で、景品の買出しや提供依頼など段取りがとても大変なコンペのため、準備にかなり浪費した。当日もまだまだ作業があり、ラウンドにも影響を及ぼすことは確実。。。なお、このコースは自分で予約したのだが、初めてのラウンドとなる。

天候は10月とは思えない晴天、予報では30度を上回る気温で、幹事としては一安心。幹事のプレッシャーでどうせ眠れないことが想定されたため、前日の夜に家を出発し、コース付近のサービスエリアで仮眠をとって、6時半に到着。参加者の到着確認と挨拶周り等でばたばたし、開会式へ。

なお、今回もスコア目標はたてませんが、前回に引続きテーマはタイミングと以下の大叩きを回避するセルフマネジメントでラウンドに挑みます。
①ティーショットはフェアウェイの広さを見て慎重に判断する。
②セカンドショットは7番アイアンより下の番手のみ選択する。
③アプローチ、パターはピンをオーバーさせる(意識)。

今回はパット練習もできず、いきなりスタートです。

『ラウンド報告・総括』

1番ホール(371ヤード パー4)…左サイドに林がせり出すミドルホール。
①1Wで朝一にしてはかなり良いショット○も、打ってはいけない左サイドのラフへ。(243ヤード)
②残り119ヤードもグリーン方向に林がスタイミーな状況。PWでフックをかけてグリーンを狙うも、フックが早めにかかり、木の枝に触れ、グリーン手前まで▲。
③64度のウェッジでまずまずの寄せ○。
約2mを沈められず、、、2パットのボギー

2番ホール(155ヤード パー3)…フラットで障害物もないショートホール。
①8番アイアンで良いショット○もグリーン左手前に。
②52度のウェッジでランニングアプローチで▲2mに寄せる。
2mを沈め、パー

3番ホール(317ヤード パー4)…フェアウェイ中央に大きな木がそびえる短いミドルホール。
①4番アイアンでフェアウェイセンターへナイスショット○。
②グリーンを狙うには低いフックが必要な状況。5番アイアンで低い球でフックを試みるも大きなミスでチョロ×。
③まだ高い球だと木が邪魔になる状況で58度のウェッジで被せ気味の低い球でグリーンオン○。
10mのパットをなんとか2パットでしのぎ、ボギー

4番ホール(363ヤード パー4)…左サイドに大きな木が配置されたミドルホール。
①1Wでまあまあのショット▲も右にスライスし、林の中に吸い込まれる。。。
②林の中から7番アイアンで低い球でグリーンを狙うも、高く上がり×、木に当たる。
③林の中から8番アイアンで低い球でグリーンを狙い、ナイスショット○。
④グリーン手前から58度のウェッジで5mオーバー△。
2パットのダブルボギー

5番ホール(359ヤード パー4)…フェアウェイに小さな木々、250ヤード付近にクリークが流れるミドルホール。
①3Wでトップ気味のスライス△も右サイドのフェアウェイをぎりぎりキープ。
②7番アイアンでトップ気味のショット△、グリーン右手前のラフへ。
③64度のウェッジでロブショットも下をくぐる△。
④カラーからパターであまり寄らず▲。
2パットのダブルボギー

6番ホール(476ヤード パー5)…右ドッグレッグでグリーン手前に大きな池があるロングホール。
①1Wで珍しいフック△で、林の中へ。
②58度のウェッジで林の中から出すだけ△、フェアウェイまで行かずラフ。
③7番アイアンでトップ△、木に当たりフェアウェイに。
④木がスタイミーでスライスが必要な状況。PWでグリーン方向へ狙いどおりスライス▲するも手前のラフに着弾。しかしながら落下地点のラフにボールが見つからず、、、バックスピンで池に入った?と想定し、1ペナで処理。
⑥64度のウェッジでグリーンカラー△。
⑦パターで大きくオーバー△し、2パットの『+4』

7番ホール(323ヤード パー4)…左サイドに木々があり、やや右ドッグレッグのミドルホール。
①4番アイアンで右にプッシュアウト気味のショット△で右のラフ。
②7番アイアンでグリーンオン○。
カップまで10mぐらいあったが、2パットのパー

8番ホール(149ヤード パー3)…バンカーに囲まれたショートホール。
①9番アイアンでナイスショット○、グリーンオン。7~8mあったが、ニアピンを獲得!
これを2パットで沈め、パー

9番ホール(543ヤード パー5)…フェアウェイに何本もの木がそびえるロングホール。
①1Wでナイスショット○でフェアウェイキープ。
②7番アイアンでレイアップ○。
9番アイアンで5mにナイスオン◎。前半の最後に本日初の納得行くショット。遅すぎる。。。
2パットのパー

前半は『46』で終了。予想以上に木が成長しており、ことごとく木を気にしながらの状況で、セカンドショットはまともにショットさせてもらえなかった。。。序盤はまずまずで、中盤3ホールの『+8』からの、終盤3ホールの連続パーは後半につながる内容かなと。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

10番ホール(368ヤード パー4)…左右林、フェアウェイにも大きな木がそびえるミドルホール。
①1Wで若干スライス▲で右サイドラフへ。
②残り93ヤード。またしても木がスタイミーで低い球が必要な場面。52度のウェッジでかなりトップ△気味のスライス。結果オーライでグリーン右サイドにナイスオン。
約15mのパットを1.5mオーバーするも、2パット目を沈め、パー

11番ホール(385ヤード パー4)…距離のあるミドルホール。
①1Wでナイスショット○。フェアウェイキープ。
②52度のウェッジでまずまずのショット▲もグリーン手前。
③パターで2mに寄せる○も、2パットのボギー

12番ホール(368ヤード パー4)…フェアウェイが広いミドルホール。
①1Wでまずまずのショット▲で、フェアウェイど真ん中へ。
②残り105ヤード。52度のウェッジでナイスオン▲もピン手前15m。
ファーストパットを3mオーバーさせ、返しも決めれず、3パットのボギー

13番ホール(195ヤードパー3)…距離のあるショートホール。
①6番アイアンでまずまずのショット▲も、グリーン左手前。
②パターで上りの2段グリーンを2.5mオーバー○。
返しを1パットで沈め、パー

14番ホール(549ヤード パー5)…距離のあるロングホール。
①1Wでまずまずのショット▲も右にスライスし、右のラフへ。
②右サイドの林がせり出し、真っ直ぐ打てない状況。7番アイアンで最悪の右にプッシュアウト△。
③2打目と同じ状況。7番アイアンで同じようなショット△。。。
④PWでグリーンを狙うも木に当たり△、、、右の林の中へ。
⑤7番アイアンで林から脱出するだけ▲。
⑥58度のウェッジでグリーンオン▲。
ロングパットを強いられ、3パットの『+4』

15番ホール(502ヤード パー5)…やや左ドッグレッグの珍しい連続ロングホール。
①1Wでフェアウェイど真ん中にナイスショット○。
7番アイアンでレイアップ。納得のナイスショット◎
③木がスタイミーで低い球が必要な状況。7番アイアンで完璧な低さと力加減でショットできた◎がわずかに枝にかすり、グリーンカラーへ
④パターで1mに寄せる○も、2パットのボギー

16番ホール(413ヤード パー4)…両サイドは密集した林で距離のたっぷりあるミドルホール。
①1Wでやや左に引っ張るショット▲。木に当たり左ラフへ。
②残り200ヤード。欲張らず7番アイアンでナイスショット◎
③残り25ヤードを64度のウェッジでショート△。
④64度のウェッジで寄せ▲、1パットのボギー

17番ホール(127ヤード パー3)…グリーン手前が池の距離の短いショートホール。
PWで狙いどおりのショット◎。ピン右横2mにナイスオン。が、、、ニアピンは獲得できず。。。
ファーストパットは無常にもカップをくるり、、、2パットのパー

18番ホール(359ヤード パー4)…右ドッグレッグのミドルホール。
①19度のUTでややトップ気味▲に右サイドラフへ。
②木がスタイミー、低い球でスライスが必要な状況。15番ホールと同様に7番アイアンで完璧な低さと力加減でショットできた◎が、またしても枝にかすり、右ラフへぽとり
③バンカー越えでピンが手前でほぼ寄らない状況。64度のウェッジで完璧なロブショット◎も5mオーバー
ファーストパットはラインに乗っていたが、わずかに届かず2パットのボギー

後半は『45』で終了。前半に比べ良いショットがかなり増えたのだが、14番での『+4』が痛かった。。。前回に続き、一時期に比べ、ショットは良い方向に向かっている気がする。

全体で『91』と初めてのコースで、予想以上に難しかったのため、スコア的には上出来の内容かなと。パット練習できなかったのが影響したのかわかりませんが、、、今シーズンワーストのパット数『35』を記録してしまった。。。

さて、6連続連対中のコンペの結果はというと『11位』。ついに連続記録も途切れました。
何はともあれ無事に幹事の役割を果たし、コンペが終了したので、ホッとしています。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

星の宮カントリー倶楽部を楽天GORAで調べる

星の宮カントリー倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・タイミングのみ意識。

『気付いたこと』
・低い球や曲げる球はより余裕を持った低さや範囲をとること。(欲張ってぎりぎりを狙わない。)

『ティーショット』
・1Wはスライスの球もいくつかあったが、まあまあ良かった。
・ロングアイアン、ショートアイアンは良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・まともに打たせて貰えなかったので、評価が難しいが、まずまずだったかなと。
・前回に続きレイアップはほぼ完璧に打てていた。
※レイアップの気持ちでグリーンを狙うショットが打てれば。。。
・低い球は予想以上に高さが出てしまった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットの距離がやはりややショート気味。
・グリーン周りはまあまあ。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ショートパットはきちんと打てていたが、入ってくれなかった。
・ロングパットの距離感は良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!


コメント