コロナ禍に最適!スループレーの大宮カントリークラブを攻略!ラウンド報告(2022-01-17)

2022年1月17日大宮カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2022年の初打ちとなるラウンドは『大宮カントリークラブ』へ。

一度は落ち着きかけたコロナウィルスもオミクロン株により一気に感染拡大。その影響があったわけではないが、偶然にも状況的には最適のスループレーのこのコースでのラウンドとなった。なおこのコースは、月曜日がセルフデー、クラブハウスもクローズしており、コース脇の小屋で現金を支払い受付を完了。そのまま、バッグをカートに積み込み、スループレーといった流れでのラウンドとなる。

家から約20分程度と近いこともあり、多くラウンドを重ねているコースで、過去のラウンドは以下のとおり。
スコアの出やすい印象が強く、『81』は一時期、自身のベストスコアとなっていた。
・2021年2月『100』(みどり、あかつき、コンタクト紛失)
・2020年6月『85』(あかつき、みどり、豪雨の中)
・2020年4月『96』(あかつき、みどり)
・2018年6月『90』(あかつき、みどり、バックティー使用)
2016年7月『81』(あかつき、みどり)
・2015年10月『91』(みどり、くれない)
・2014年3月『99』(くれない、あかつき)

本日も天候は晴れ、このコースをラウンドする時は強風が多かったが、風もほとんどなく絶好のゴルフ日和!朝早いスタートなので、グリーンは凍っていたが。。。

自身の状況としては、もう半年以上も練習場に足を運んでいないことに加え、ラウンドも1ヶ月半振り。ショットはどこに飛ぶのかすらわからないままでのラウンドとなった。
なお、今回のテーマ(マネジメント)は久し振りのラウンドを見越して以下の2つとした。
①『右サイドにOBがあるホールのティーショットでドライバーは握らない。』
②『ライン出しショットをメインに!』
スコア目標はたてず、3桁スコアでも仕方がないかなと。。。

受付はメンバーが揃ってからとのことで、練習グリーン(前回のラウンドと同じ高麗)で、少し感覚を掴もうかと思ったが、凍っていてスピード感も掴めず。。。同伴者がすぐに到着し、足早にスタートホールへと向かった。

『ラウンド報告・総括』

みどりコース1番ホール(365ヤード パー4)…右サイドOB、左サイド1Pで、左サイドにフェアウェイバンカーがあるミドルホール。
①5番アイアンで左へのショット△、木に当たり、距離を稼げず。。。
②残り163ヤード、小さい木の根元にボールが止まりショットができない状況。8番アイアンで出すだけも、フック気味に出すイメージを欲張り過ぎ△、左のバンカーへ。完全なマネジメントミス。。。
③バンカーから残り92ヤード。48度のウェッジで大きくダフる×。
④ラフから残り73ヤード。58度のウェッジで当たりが薄く△、グリーン手前にショート。
⑤残り15ヤード。パターで30cmに寄せる○。
1パットのダブルボギー

みどりコース2番ホール(360ヤード パー4)…右サイドに林とOBで、左サイドは1Pのミドルホール。
①18度のアイアン型ユーティリティーで右へのトップ気味のショット△、辛うじてOB手前のラフへ残る。
②残り188ヤード、グリーン方向は大きな木が立ちはだかり狙えない状況。最悪でも木を越える高さが出せるPWで、フェアウェイ方向へレイアップ○。
③残り84ヤード。52度のウェッジで捕まり△、グリーン左に外す。
④残り15ヤード。パターで寄せきれず△、カップまで4m残す。
2パットのダブルボギー

みどりコース3番ホール(444ヤード パー5)…右サイドOB、左サイド1P、距離はないがグリーン手前に池の配置されたロングホール。
①5Wでややドロー気味のショット▲、フェアウェイやや左サイド。
②残り250ヤード。7番アイアンで池の手前にレイアップ▲。
③残り118ヤード。9番アイアンでピンを差すナイスショット○、ピン左2.5mにナイスオン。
絶好のバーディーパットをきっちりと沈め、ナイスバーディー!

みどりコース4番ホール(96ヤード パー3)…距離は短いがグリーンの傾斜が難しいショートホール。
①48度のウェッジでやや当たりが薄いショット△、グリーンに届かず手前のラフ。
②残り10ヤード。PWの転がしで、ナイスアプローチ○も、ピンを2mオーバー。
2パットのボギー

みどりコース5番ホール(433ヤード パー5)…右サイドOB、左サイド1Pで距離は短いがグリーン手前に池の配置されたロングホール。
①5Wで持ち球のフェード気味のナイスショット○、フェアウェイセンターへ。
②残り206ヤード。池越えの2オンを狙う選択肢もあったが、確実にレイアップを選択。9番アイアンでナイスショット○。
③残り101ヤード。PWでややダフリ△、グリーン手前。…かと思われたが、グリーンへ向かうと、水の入っていない池のエリアへ。
④かなりライが悪かったが、打てそうだったのでその場所から打つことに(残り15ヤード)。64度のウェッジで緩まないことだけを意識したナイスロブショット○、ピン横6mにナイスオン!
2パットのボギー

みどりコース6番ホール(130ヤード パー3)…グリーン手前に大きな木が配置されたショートホール。
8番アイアンでピンを差すナイスショット◎、ピンへと一直線に向かう軌道に「入れ~」と叫ぶも、球はむなしく止まらず、グリーン奥へ転がり落ちる。。。
②グリーン奥からパターで2.5m残す△。
2パットのボギー

みどりコース7番ホール(360ヤード パー4)…左右1Pのミドルホール。
①5Wでフェアウェイセンターにナイスショット○。
残り151ヤード。7番アイアンでピンを差す完璧なショット◎。ピン手前にキャリーするもグリーンが硬く止まらず、、、奥のバンカーまで転がり落ちる。
③奥のバンカーから64度のウェッジでナイスアウト▲も下りのグリーンで止まらず、カラーまで転がる。
④残り10ヤード。パターで寄らず△、2.5m残す。
2パットのダブルボギー

みどりコース8番ホール(458ヤード パー5)…右サイドOB、左サイド1Pのロングホール。
①5Wの捕まったショット▲、左サイドラフへ。
②残り263ヤード。5番アイアンでまずまずのショット▲。
③残り96ヤード。48度のウェッジで捕まるも△、左手前12mにナイスオン。
長いファーストパットを寄せ、2パットのパー

みどりコース9番ホール(126ヤード パー3)…風の影響が大きいショートホール。
①9番アイアンで当たりが薄く△、グリーン手前。
②残り20ヤード。64度のウェッジでまずまずのアプローチ▲、傾斜に流され、4m残す。
このミドルパットを沈め、パー

前半は『44』で終了。スタート直後は1ヶ月半振りのラウンドの影響を受け、ショットが不安定だったが、3ホール目の『バーディー』で流れを変えれたかなと。また、ほとんどのショットでフルスイングしていないので、左右の大きなブレは少なくまずまずのスコアにつながった。

スコア目標はたてていないが、後半ボギープレーでなんとか80台で回りたいといった危険な欲(スコアが崩れるフラグがたったかも…)が出てきてしまった。。。
スループレーなので、休憩もなく、そのまま後半へ向かう。

あかつきコース1番ホール(375ヤード パー4)…左サイドのOBが近く、右サイド1Pのやや距離のあるミドルホール。
①5Wでやや右目の低いショット△、フェアウェイ右サイドへ。
②残り178ヤード。5番アイアンでナイスショット○、わずかにグリーン左に外れる。
③残り8ヤード。パターで寄せきれず△、1.5m残す。
このパットを痛恨のショート、2パットのボギー

あかつきコース2番ホール(327ヤード パー4)…左サイドに池、フェアウェイ中央に大きな木が配置された短めのミドルホール。
①中央の大きな木を越えたいため、本日初の1W。大きく左へ△。
②残り113ヤード。グリーン方向には大きな木が立ちはだかる状況。PWで木を越える高い球を意識して、イメージどおりのナイスショット○もわずかにグリーンに届かず。
③PWの転がしで3mに寄せる▲。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しをなんとか沈め、2パットのボギー

あかつきコース3番ホール(495ヤード パー5)…左サイドはOBだが、フェアウェイが広いロングホール。
①1Wで前のホールと全く同じ左へのショット△、左サイドのラフへ。
②残り263ヤード。5番アイアンで大きく力み、大きなスライス△。
③残り113ヤード。グリーン方向には大きな木が立ちはだかり、横に出すか、低い球で攻めるかの選択。5番アイアンの低い球でナイスリカバリー○。グリーン手前まで運ぶ。
④残り20ヤード。64度のウェッジで寄せきれず△、4m残す。
2パットのボギー

あかつきコース4番ホール(339ヤード パー4)…左サイドOBでフェアウェイが狭いミドルホール。
①5Wでやや右サイドへまずまずのショット▲、フェアウェイキープ。
②残り125ヤード。PWで捕まり△、グリーン左サイドに外れる。
③PWの転がしで、あわやチップインのナイスアプローチ○もピンを大きくオーバー(3.5m)。。。
2パットのボギー

あかつきコース5番ホール(152ヤード パー3)…グリーン手前のバンカーが効いているショートホール。
①7番アイアンでまずまずのショット▲も、距離を抑えすぎ、グリーン右手前。
②残り15ヤード。PWの転がしで寄せきれず△、5m残す。
2パットのボギー

あかつきコース6番ホール(480ヤード パー5)…左サイドOB、フェアウェイが広いロングホール。
①1Wで大きく力み、ドスライス△、右サイドのラフへ。
②残り240ヤード。グリーン手前の中途半端なバンカーに届かない7番アイアンでレイアップ▲。
③残り87ヤード。52度のウェッジでまずまずのショット▲、ピン手前10mにナイスオン。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しをなんとか沈め、2パットのパー

あかつきコース7番ホール(374ヤード パー4)…左サイドのOBが近く、右サイドにバンカー、フェアウェイ中央には大きな木が配置され、距離も長い難易度が非常に高いミドルホール。
①5Wでダフリ×、フック回転の行ってはいけない左サイドへ。運良くラフにとどまる。
②残り177ヤード。5番アイアンでナイスショット○、これがなんとピンまで8mにナイスオン!
ファーストパットを1.2mショートし、それも入らず、3パットのボギー

あかつきコース8番ホール(135ヤード パー3)…グリーン手前にアゴの高いバンカーが待ち受けるショートホール。
①8番アイアンでフェード気味のまずまずのショット▲、ピン左サイド6mにナイスオン!
ファーストパットを80cmショートし、そのパットも入らず、連続3パットのボギー

あかつきコース9番ホール(370ヤード パー4)…左サイドOB、右サイドには池が配置されたミドルホール。
①5Wで右へのトップ気味のショット△、右サイドの林の中へ。運良く前は開けていた。
②残り172ヤード。グリーン手前の大きな木を越えるのは難しい状況。グリーン左サイドからフェードをイメージした5番アイアンのショットは早めにスライス△し、その大きな木へ。。。幸いにも池は避けたものの、ボールは大きな木の手前に。。。
③残り80ヤード。木がスタイミーで低い球が必要な状況。5番アイアンでまずまずのリカバリーショット▲、これがグリーン手前の大きなこぶでグリーン方向へキックし、ピン奥3mにナイスオン!
本日を象徴するかのように最後のパットもショートし、2パットのボギー

後半も『44』で終了。パーが1つで、他がすべてボギーと、結果的には悪くはなかった(良かった)が、ショートパットが酷い状況で入るイメージがなくなってしまった。ティーショットも前半に比べ、悪かったが、アイアンで上手くカバーできた。

全体でも『88』と今年初めてのラウンドで80台を出せたことは大満足。久し振りのラウンドでほぼフルスイングしなかった点がスコアにつながったと感じた。苦手としているティーショットも距離を欲張らず、置きに行くイメージが功を奏した形だったので、今後のヒントになった。

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

大宮カントリークラブを楽天GORAで調べる

大宮カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
①『右サイドにOBがあるホールのティーショットでドライバーは握らない。』
⇒右サイドが広いホールもあったので、誘惑に負けそうだったが、貫徹した。
②『ライン出しショットをメインに!』
⇒縦の距離感が難しい部分はあるが、左右のブレ幅はとても少なく良い感じ。グリーンが止まらない冬場のゴルフには最適なショットかなと。

『気付いたこと』
・苦手なウッド系の5Wも力まなければ、18度のアイアン型ユーティリティーより飛距離が出て、使えそう。
・ライン出しであれば、5番アイアンも十分に戦力になる。

『ティーショット』
・1Wは、力を抜くと左へ、力を入れると右へと、、、真っ直ぐ飛ぶイメージが全くなかった。
(△3)(→1、←2)
・18度のアイアン型ユーティリティーは、5Wの出来が良かったため、一度きりの使用。
(△1)(→1)
・5Wは、左右どちらにも飛んでいて狙い目が難しかったが、許容範囲内のブレで、非常に良かった。
(○2、▲3、△2、×1)(↑3、→3、←2)
・5番アイアンも、5Wの出来が良かったため、朝一の一度きりの使用。
(△1)(←1)
・ショートホールのティーショット(7~9番アイアン、48度のウェッジ)はグリーンが凍っていた(硬かった)こともあり、手前からのイメージが強く、縦の距離感が非常に難しかったが、まずまずのショットでまとめられた。
(◎1、▲2、△2)(↑3、→1、←1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・5番アイアンの精度が上がってきた。ティーショットの負担を減らす意味では心強い!
(○2、▲1、△2)(↑2、→2、←1)
・7番、9番アイアンはライン出しだが、左右のブレもなく言うことなし。
(◎1、○2、▲2)(↑5)
・バンカーショットは大ダフリの1回だが、スタートホールなので仕方なしと捉えることに。
(×1)(↑1)
・リカバリーショットは、自分でも相変わらず上手い(得意)と感じるレベル。
(○2、▲1、△1)(↑3、←1)

6段階自己評価
1完璧、●2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットはザックリやトップはなかったが、ショートアイアンより精度が低く、考えさせられる。。。
(○1、▲1、△5)(↑4、←3)
・64度のウェッジはまずまず良し。冬場はラフが薄く下をくぐる心配がないので、使えそう。
(○1、▲1、△1)(↑3)
・PWの転がしはショットとしては良かった(狙いどおりだった)のだが、距離感があわずに活かせなかった。
(○2、▲1、△1)(↑4)
・バンカーは入れないように気を付けていたが、ナイスアウトできたので、良し!
(▲1)(↑1)
・パターは、冬場でラフも短いため、普段はPWの転がしの場面でも使用したが、あまり良くなかった。今後のクラブ選択に悩むところ。。。
(○1、△4)(↑5)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

『パット』
●ミドルパットの距離感がとても悪く、ショート、オーバーの繰り返し。前半に良いのが運良く2つ入ったが。。。
●ショートパットはスタッツ以上に酷かった。1~3mのパットは入るイメージがなかった。
・~1m(16/17)(=1)
・~2m(0/3)(↓1、↑2)
・~3m(1/5)(↓2、↑2)
・~5m(1/5)(↓1、↑3)
・~10m(0/4)(↓3、↑1)
・~15m(0/1)(=1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント