河川敷に立地した林間コース 浦和ゴルフ倶楽部を攻略せよ!ラウンド報告(2020-05-31)

2020年5月31日浦和ゴルフ倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2020年8度目のラウンドは『浦和ゴルフ倶楽部』へ。

コロナウィルスによる緊急事態宣言も解除され、ようやく胸を張ってゴルフ場へ出向くことができるようになってから、初めてのラウンド。コースは今回初めての訪問で、昨年の台風による冠水の影響からの復旧途中で、コンディションは良くないとのコメントもありました。そのおかげか料金は普段より割安感のある設定でした。

本日も天候は晴れ。風もなく蒸し蒸しとした暑さも感じる気温。コースへ向かうまではマスクを着用していたが、ラウンドを開始してからは暑さに耐え切れず、外すことに。

自身の状況としては、ラウンドは1ヶ月ぶり、練習場には2ヶ月以上通っていない状況とあって、目標どころかショットは何処へ飛んでいくかわからなく不安な状態。その中でも一応の目標として『2桁スコアでのラウンド』と設定した。

コースへ向かうのが遅くなり、練習グリーンでのパター練習も全くできずに、、、そそくさとINコースからのスタートです。

さてさて結果は如何に…

『ラウンド報告・総括』

10番ホール(385ヤード パー4)…密集した林が左右からせり出し、フェアウェイにも木がそびえる距離のあるミドルホール。
①1Wでとんでもない引っ掛け△。
②隣のホールから7番アイアンでトップ×。
③9番アイアンでまたしてもトップ×。
④52度のウェッジでまずまずのショット▲もグリーン左のカラーへ。
⑤パターで2mに寄せる▲。
この2mのパットはカップをクルリと外れ、2パットのトリプルボギー(スコアは『+4』で記入…)
※この記事を書いていてスコアの誤り(『7』を『8』と過大申告)に気付く。。。自分への罰として、修正せず申告どおりで集計します。。。確かにショットがどうにもならずに動揺していた気がする。。。

11番ホール(174ヤード パー3)…左右をバンカーに囲まれた距離のあるショートホール。
①7番アイアンで左へのショット△でバンカーへ。
②バンカーから58度のウェッジでナイスアウト○。ピンまで3mに寄せる。
1パットで沈め、パー

12番ホール(474ヤード パー5)…ティーショット落下地点左サイドに池が配置された、距離の短いストレートなロングホール。
①1Wで左へ引っ掛け△、林の中へ。
②林の中からPWでフェアウェイへ戻すだけ○。
③残り260ヤード。7番アイアンで本日初のまともなショット○。
④残り95ヤード。52度のウェッジでトップ気味△に入り、グリーンを若干オーバー。
⑤パターで寄らず△、ピンまで6m。
2パットのダブルボギー

13番ホール(505ヤード パー5)…前のホールから連続となるロングホール。グリーン周りにはバンカーが点在している。
①5Wで珍しいドローボールでフェアウェイキープ▲。
②残り284ヤード。7番アイアンでレイアップ○。
残り139ヤード。9番アイアンでイメージどおりの完璧なショット◎。これが結果にもつながり、ピンそば1mにナイスオン!!!
このチャンスを1パットできっちり沈め、バーディー

14番ホール(390ヤード パー4)…右サイドはグリーンまでOBで、木々がせり出し、やや右ドッグレック気味の距離のあるミドルホール。
①5Wで右へのプッシュアウト△。ぎりぎり右サイドのラフに残る。
②せり出した木々がスタイミーでグリーンが全く狙えない状況。7番アイアンでフェアウェイで出すつもりが距離を欲張り、奥の林まで△。
③木々がスタイミーで低い球が必要な状況。7番アイアンの低い球▲でグリーン手前まで。
④手前カラーからピンが近く64度のロブショット▲もわずかにグリーンへ届かず。
⑤パターでラフに食われ△、3m残す。
この3mのパットを1パットで沈め、ダブルボギー

15番ホール(128ヤード パー3)…池越えの短いショートホール。
①PWでまずまず▲も若干プッシュし、右のバンカーへ。
②58度のウェッジでナイスアウト▲、ピンまで15m。
長い距離だったが、2パットで凌ぎ、ボギー

16番ホール(258ヤード パー4)…左サイドはグリーンまで池が続き、右サイドのOBが浅い、ワンオンも狙える短いミドルホール。
①7番アイアンできっちりとレイアップ○、フェアウェイキープ。
②残り120ヤード。PWで右へ△。
③PWの転がしで2.5mに寄せ△、2パットのボギー

17番ホール(364ヤード パー4)…グリーン手前左サイドに池、右サイドには大きな木が配置されたミドルホール。
①5Wでまずまずのショット▲で、フェアウェイキープ。
②残り150ヤード。8番アイアンでやや薄めのショット▲で、グリーン手前まで。
③58度のウェッジで2.5mに寄せる○。
2パットのボギー

18番ホール(400ヤード パー4)…フェアウェイど真ん中に木が配置された距離のあるミドルホール。
①5Wでややフック気味△で左のバンカーへ一直線。
②残り180ヤード、バンカーの淵のラフに止まり、難しい状況。5番アイアンで上手く打った▲が、ややスライスし、グリーン横のバンカーへ。
③58度のウェッジで出しただけ▲、ピンまで10m残る。
ここも2パットで凌ぎ、ボギー

前半は『47』で終了。正直、ショットがどこに飛んでいくか不安な状況で始まり、前半が終わってもまだ掴めていない割にはスコアは上出来。バーディーを奪取したホールだけは良いマネジメントができたかなと。ただ、ティーショットに関しては特に酷い状況で、後半もバタバタしそうな予感。。。まずまずのアプローチとパターに助けられた。後から気付いたことだが、スコアの過大申告はしょうもないミスだった。。。

1時間半と長い休憩をはさみ、コースへ向かったが、4組ほど待ちの状況。
少しパットを練習して後半スタートです。

1番ホール(396ヤード パー4)…左右に林、ホール内にも木々が点在する距離のあるミドルホール。
①待ち時間が長過ぎた影響か、、、5Wでチョロ×。。。
②5番アイアンでトップ×。。。
③残り194ヤード。5番アイアンで右へのスライス△で、バンカーへ。
④58度のウェッジでバンカーからはアウト▲。
⑤PWで2mに寄せる○も、2パットのトリプルボギー

2番ホール(357ヤード パー4)…グリーンに近くなるにつれ左右の林がせり出す短めのミドルホール。
①2Wで引っ掛け△。
②林の中からPWで出すだけ▲。
③残り170ヤード。7番アイアンでまずまずのショット▲。わずかに左で、バンカーへ。
球はバンカー内、スタンスは外で、さらに左足下がりのかなり難しい状況。これを58度のウェッジでナイスアウト◎。2mに寄せる。
このナイスリカバリーを活かせず、2パットのダブルボギー

3番ホール(327ヤード パー4)…右サイドOB、グリーン手前左サイドに池が配置された距離の短いミドルホール。
①5番アイアンで薄いショット▲、フェアウェイキープ。
②残り170ヤード。7番アイアンでへなちょこスライス△で、バンカーへ。
前のホールに続き、運が悪い。。。ボールの位置が、バックスイング方向にバンカーの淵があり、かなり鋭角にスイングできないとボールに当たらないような状況で、難易度マックスだったが、空振りも覚悟でチャレンジ。58度のウェッジで理想通りにバンスが手前に入り、ナイスアウト◎。これがピンにも寄って、2mに付ける。
このナイスリカバリーを2ホール連続で活かせず、2パットのボギー

4番ホール(487ヤード パー5)…右ドッグレッグの距離のないロングホール。サードショット付近はグリーンまで左サイドに池が続く。
①5Wで右へのプッシュアウト△。密集した林の中へ。
②密集した林の中から5番アイアンの低い球で出すだけ△。狙いと違ったが、なんとかフェアウェイまで出てくれ、ここはラッキーだった。
③残り190ヤード。5番アイアンで若干薄いショット▲も、グリーン手前15ヤードまで運ぶ。
④PWの転がしで寄せ▲、ピンまで1.5m。
1パットのパー

5番ホール(365ヤード パー4)…左サイドに池が配置され左にドッグレッグしているミドルホール。
①5Wで左へのショット▲。木に当たったのか、ずいぶん手前のバンカーへ。
②グリーンが狙えず、58度のウェッジでレイアップ○。
③残り139ヤード。9番アイアンでナイスショット○だったが、グリーンをオーバー。
④パターで2mに寄せる▲。
この2mのパットも入らず、2パットのダブルボギー

6番ホール(155ヤード パー3)…左サイドに池が配置されたショートホール。
①7番アイアンでナイスショット○だったが、アゲンストを読み切れず、若干ショート。
②PWで2.5mに寄せる▲。
2パットのボギー

7番ホール(520ヤード パー5)…右サイドはグリーンまでOBが続くが、コースで一番フェアウェイが広いロングホール。
①1Wで良いショット○だった気がするが、球の行方を追えず、不安なままセカンド地点へ。あまり飛んでいなかったが、これがフェアウェイに見つかり一安心。
5番アイアンでナイスショット◎
③残り104ヤード。52度のウェッジでナイスショット○もアゲンストの風を計算に入れず、ショート。
⑤PWで3mに寄せる△。
2パットのボギー

8番ホール(146ヤード パー3)…グリーン手前に大きな木が配置され、高いボールが要求されるショートホール。
①9番アイアンでやや右だったがナイスショット○、右奥5mにナイスオン。
下りの5mのパットを沈め、バーディー

9番ホール(363ヤード パー4)…左右の林がせり出し、視覚的に狭く見えるミドルホール。グリーン周りにはバンカーが点在する。
①1Wで大きなプッシュアウト△。
②残り145ヤード。隣のホールのフェアウェイから8番アイアンで林を越える高い球でのナイスショット○。グリーン奥のカラーへ。
③パターでほぼOKに寄せ○。
1パットのパー

後半は『45』で終了。結局、ティーショットは最後まで復調しなかったが、後半もバーディーを奪取し、続く最終ホールもパーで、良い締めだった。ショットも前半とあまり変わらず、後半もそこそこのアプローチとパターでなんとか凌いだ印象。

全体で『92』とお初のコースで、ラウンドした感想としては難しかった印象だったので、スコアに関しては比較的満足いくものであった。ショットに関しては何も得るものがなく、終始酷い状況であったが、アプローチやバンカーショットについては、最近では一番の出来で、終始、大きなミスのない良い一日であった。とりあえず目標の「2桁スコアでのラウンド」は達成したので良しとします!

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

浦和ゴルフ倶楽部を楽天GORAで調べる

浦和ゴルフ倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

 

『テーマ』
・特になし。

『気付いたこと』
・バンカーはホームランを恐れず、体を使って緩まずスイングすれば、脱出は容易。

『ティーショット』
・1Wはどこへ行くかわからない状態だった。
・2Wは1回のみ使用で引っ掛け。
・5Wはチョロもあり、左右どちらにでも飛んでいき良くなかった。
・ショートホールも含め、アイアンのショットはそれなり。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・良いショットもいくつかあったが、トップが3回も出て、終始安定感がなかった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットは大きなミスなくまずまずだったが、方向性が左右にぶれた。
・グリーン周りは良くはなかったが、大きなミスもなく及第点。
・バンカーショットが多かったが、かなり満足いく内容であった。
・PWの転がしは引続き、無難な感じ。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ミドルパットでラインに乗っているにも関わらす、ショートが3回ほどあり、残念。
・ショートパットは入らなかったが、ストロークはまずまずだった。
・ロングパットはとても良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント