極小のバミューダグリーンにて初ラウンド 富貴ゴルフ倶楽部を攻略!ラウンド報告(2021-09-06)

2021年9月6日富貴ゴルフ倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2021年15度目のラウンドは『富貴ゴルフ倶楽部』へ。

ここでは以下のとおり、過去2度のラウンド経験があり、いずれもベントグリーンでのラウンド。

・2019年 4月『90』 (ベント、34パット)
・2014年10月『106』(ベント、41パット)
※晴れ男のわたくしには珍しい雨ラウンド。もちろん言い訳!

今回はバミューダグリーンでのラウンドであった。グリーンは極小でその分、距離がかなり短くなっているようで、酷評されている口コミ(友人の評価)などを見かけ、コース変更も考えましたが、このゴルフ場にしてはかなり安く予約できたのと、家からも近いので、そのままラウンドすることに。
コースは岡本綾子プロ監修で、フェアウェイが狭く、ほとんどのホールで池が絡んでおり、方向性が定まらないと大変な目にあいます。口コミのとおり、グリーンはかなり小さく、距離もかなり短めでした。今回は時期的にラフが非常に伸びていて、苦戦を強いられました。。。グリーンは見た目より転がりが良く、状態は悪くはなかったです。

天候は前日から完全な雨予報。今年の初めに購入したレインウェアを遂に着用する機会ができたかなと、ワクワク(嘘です。)していましたが、当日はほぼ雨に降られることなく(1ホールだけ)、今回も晴れ男?振りを発揮した。

これもお決まりになってきたが、今回も事前練習に行ってないので、テーマもスコア目標もなしで、ゴルフが楽しめれば良しとした。

練習グリーンで見た目より転がりが良いことを軽く確認し、スタートを迎えることに。

『ラウンド報告・総括』
OUT1番ホール(327ヤード パー4)…左サイドにOBゾーンがあるミドルホール。
カートに置いてあるコースガイドに「隣のホールにショットが飛んだ場合は当ホールのラフから無罰で救済(スタートホールに限る)」といった旨の記載あり。
①上記の記載があったので、左のOBを大きく避けて、右サイド狙い。久し振りにバッグに入れた4番アイアンで右へのプッシュアウト△。隣のホールへ。
②無罰で右サイドのラフへドロップしたのだが、ラフに埋もれ、難しい状況。距離は140ヤード。8番アイアンでまずまずのショット▲、グリーンを捉える。ピンまで12m。
ファーストパットを2mショートするも、2パットのパー

OUT2番ホール(336ヤード パー4)…右サイドはグリーンまで池が続く難しいミドルホール。
①4番アイアンで左サイドを狙うも右への薄いスライス△、池ぎりぎりの深いラフへ。
②残り214ヤード。7番アイアンでレイアップ▲。
③残り60ヤード。58度のウェッジでダフる×。
④残り40ヤード。58度のウェッジでまずまずの感触▲も、距離感があわずショート。
⑤残り10ヤード。PWの転がしで、1.5m残す△。
1パットのダブルボギー

OUT3番ホール(111ヤード パー3)…グリーンがバンカーに囲まれたショートホール。
①PWでまずまずのショット▲、わずかにグリーンに届かず。
②右手前からPWの転がしで寄らず△、ピンまで3m残す。
2パットのボギー

OUT4番ホール(313ヤード パー4)…右ドッグレッグで右サイドが大きな池の難しいミドルホール。
①6番アイアンで右へのスライス△、木に当たり、池へと吸い込まれる。
③プレイング3(ドロップエリア)を利用し、残り94ヤード。その場所のラフが深く、ドロップ失敗。52度のウェッジで下をくぐり△、距離が出ず。
④残り15ヤードの深いラフ。58度のウェッジでロブショットを試みるも、トップ×し、グリーンオーバー。
⑤残り15ヤード。58度のウェッジでまずまずのショット▲も、ピンまで4m残す。
2パットのトリプルボギー

OUT5番ホール(448ヤード パー5)…やや左ドッグレッグのティーショットが難しいロングホール。
①ティーショットのアイアンが当たらないので、5Wを選択。まずまずのショット▲で、本日初のフェアウェイキープ。
②残り248ヤード。7番アイアンでレイアップ▲。
③残り107ヤード。PWで、7mにナイスオン▲。
2パットのパー

OUT6番ホール(279ヤード パー4)…距離が短いがティーショット落下地点にバンカーが多く配置されたミドルホール。
①6番アイアンでレイアップを選択、ナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り109ヤード。PWでまずまずのショット▲だったが、いきなりのアゲンストでショート。
③PWの転がしで1mに寄せる▲。
1パットのパー

OUT7番ホール(160ヤード パー3)…左サイドが池に覆われたショートホール。
①6番アイアンでピン左5m(ほぼ狙ってた位置)にナイスオン○。
あまり意気込まず打ったパットがカップに吸い込まれ、ナイスバーディー!

OUT8番ホール(328ヤード パー4)…やや距離のあるミドルホール。
①5Wでまずまずのフェード▲、フェアウェイ右サイドをキープ。
②残り154ヤード。7番アイアンのライン出しでピンへ一直線○、少し大きかったが、ピン奥6mにナイスオン。
2パットのパー

OUT9番ホール(443ヤード パー5)…グリーン手前150ヤードの左サイドに池が配置された難しいロングホール。
①5Wで左へのショット×、林の中へ。
②前方もわずかに狙えたが、欲張らずPWでフェアウェイへ▲。
③残り320ヤード。6番アイアンで距離を稼ごうと欲張り、大きく左へ△。
④残り165ヤード。木がスタイミーでグリーン方向は狙えず、7番アイアンの低い球でレイアップ△。
⑤残り113ヤード。PWのライン出しでピン右サイド4mにナイスオン▲。
ファーストパットはショートし、2パットのダブルボギー

前半は『43』で終了。ティーショットが乱れた割には1Wを温存(?)したおかげもあり、上手くリカバリーできた印象。前回同様のコメントだが、この感覚の時は大抵後半に崩れるので、あまり期待せず、後半に挑む。

お昼休憩を挟み、後半へ向かう。

IN10番ホール(303ヤード パー4)…短めのミドルホール。
前半に続き、カートに置いてあるコースガイドに「隣のホールにショットが飛んだ場合は当ホールのラフから無罰で救済(スタートホールに限る)」といった旨の記載あり。
①18度のアイアン型ユーティリティーで大きく右へのプッシュアウト×。前半に続き、無罰の救済を効率良く利用!
②残り110ヤード。PWで深いラフに食われ、ショート△。
③残り8ヤード。PWの転がしで寄らず△、2m残す。
2パットのボギー

IN11番ホール(348ヤード パー4)…クリーク、池絡みの難しいミドルホール。
①5番アイアンでプッシュスライス×、池へと吸い込まれる。
③残り179ヤード。深いラフから6番アイアンでまずまずのショット▲。
④58度のウェッジでショート△し、4m残す。
ファーストパットは1.2mオーバー、返しも入らず、3パットのトリプルボギー

IN12番ホール(283ヤード パー4)…ティーショットの落下地点にバンカー、グリーン手前に池が絡む短いミドルホール。
①6番アイアンでまずまずのレイアップ▲も、フェアウェイまで届かず、深いラフへ。
②残り120ヤード。PWでフライヤーしたのか△、グリーン左奥へ。
③ベアグラウンドで寄らない状況。PWの転がしでうまくワンクッションさせるも○、5m残す。
ファーストパットをまたしても1.2mオーバー。。。今度はなんとか返しを沈め、2パットのボギー

IN13番ホール(122ヤード パー3)…手前が池に覆われたショートホール。
①9番アイアンのライン出しで、まずまずのショット▲も、わずかに1m届かず。
②残り12ヤード。PWの転がしで1.2mに寄せる▲。
これを外し、2パットのボギー

IN14番ホール(436ヤード パー4)…左右に木々が配置されたロングホール。
①ここまで温存(?)していた1Wを本日初めて使用。こすりスライス△、フェアウェイキープ。
②残り240ヤード。7番アイアンで弱々しいスライス△。
③残り113ヤード。深いラフからPWでつかまり△、左のバンカーへ。
④バンカーから58度のウェッジでシャンク×、なんとか脱出。
⑤深いラフから58度のウェッジでトップ×。
⑥残り10ヤード。PWの転がしで20cmにナイスアプローチ○。
1パットのダブルボギー

IN15番ホール(381ヤード パー4)…比較的距離があり後半部分の右サイドに池が配置されたミドルホール。
①1Wでややスライスするも△、フェアウェイ右サイドをキープ。
②残り170ヤード。6番アイアンでややスライス△、池の手前のラフに着弾したところまでは見えていたが、運悪くボールが見つからず。。。
④58度のウェッジでロブショットも大きくオーバー△、ピンまで12m残す。
ファーストパットを50cmに寄せ、2パットのダブルボギー

IN16番ホール(262ヤード パー3)…距離の短いミドルホール。
①1Wでワンオンチャレンジ。ナイスショット○もやはり届かず。
②残り25ヤード。バーディーチャンスに付けたいアプローチ。58度のウェッジでざっくり×。。。
③残り10ヤード。深いラフからPWの転がしで、ややトップ気味△も、うまく寄ってしまい、、、20cmに寄る。
1パットのパー

IN17番ホール(481ヤード パー5)…距離のあるロングホール。
①1Wで、大きく左へのショット×、OB。
④プレイング4から残り217ヤード。6番アイアンで右へのスライス△。
⑤残り82ヤード。48度のウェッジでライン出し▲、10mにナイスオン。
ファーストパットは2mオーバー。返しも入らず、3パットのトリプルボギー

IN18番ホール(138ヤード パー3)…右サイドに池が配置された難しいショートホール。
①8番アイアンでライン出しショット▲、グリーンには乗る感触だったが、、、ピンまで20ヤードもショート。
②58度のウェッジで寄らず△、4m残す。
2パットのボギー

後半は『50』で終了。前回と同じ展開で前半から7打落とす展開、成長なし。。。

全体で『93』と、距離が短かった恩恵のおかげもあり、スコア的には及第点。ゴルフの内容的にはかなり悪い方向に向かっている気もするので、次回のラウンド前には、そろそろ練習場で事前に調整しようかと思案中です。。。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

富貴ゴルフ倶楽部を楽天GORAで調べる

富貴ゴルフ倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・特になし。

『気付いたこと』
・特になし。

『ティーショット』
・1Wは、使用回数が少なかったが、最後の左へのOBを除いては許容範囲内(OB①)。
(○1、△2、×1)(↑1、→2、←1)
・5Wは、左への1つのミスがなければ、後半もそのまま使用できていたかも。
(▲2、×1)(↑1、→1、←1)
・18度のアイアン型UTは、1度のミスで駄目。
(×1)(→1)
・久し振りにバッグに入れた4番アイアンはすぐにお蔵入り。
(△2)(→2)
・5番アイアンもやはり駄目(1P①)。
(△1)(→1)
・6番アイアンが唯一まずまずで助けられたが、飛距離がやはり足りない(1P①)。
(○2、▲1、△1)(↑3、→1)
・8、9番アイアン、PWとショートホールのショットはほぼミスなし。
(▲3)(↑3)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

『セカンドショット』
・6番アイアンはあたってはいたが、曲がり幅が大きく悪かった(1P①)。
(▲1、△3)(↑1、→2、←1)
・7、8番アイアンは良し!6番アイアンとの1番手の差で、ぶれ幅が大きい。
(○1、▲3、△1)(↑4、→1)
・リカバリーショットはまあまあ。
(▲1、△1)(↑2)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットはここ最近にしては、そこまで悪くはなかったかなと。
(▲4、△4、×1)(↑6、→1、←2)
・58度のウェッジはラフが深かったこともあるが、酷いミスも多く、スコアメイクに支障をきたした。
(▲2、△3、×3)(↑8)
・PWの転がしはいつもどおり。
(○2、▲2、△4)(↑8)
・バンカーは1回しか入らなかったが、そこでトップ1回。入れないマネジメントはできたのかなと。
(×1)(→1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『パット』
●あまり良い感覚はなかったが、振返ってみるとショートすることも少なくそこまで悪くなかった。
●ショートパットは、及第点。久し振りに長い(5mですが)のが決まった。
・~1m(14/14)
・~2m(3/7)(↑4)
・~3m(0/1)(↑1)
・~5m(1/6)(↓1、↑4)
・~10m(0/3)(=2、↑1)
・~15m(0/2)(↓1、↑1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント