クラブ紹介『オデッセイ エグザクト(X-ACT)』冬場のアプローチに重宝!チッパーのすすめ!

ゴルフ用品

2011年7月に購入した『オデッセイ エグザクト(X-ACT)』のご紹介です。

このクラブとの出会いは探して購入したという訳ではなく、いわゆる衝動買いですね。パターとしては一流ブランドのオデッセイからチッパーがリリースされているのを知らず、たまたま見かけて値段もお手頃だったので、勢いでポチッとしてしまいました…

チッパーって何?

管理人
管理人

このクラブは通称チッパーというクラブでグリーン周りで転がして寄せる時に使用するクラブです。

ルール上も禁止されているわけでもないので、転がすアプローチが苦手な方には救世主となるクラブです。ただし、パターのような平面のあるグリップにしてしまうと違反になりますので、ご注意を!

初心者でなりふり構わずある程度スコアを伸ばしたいという方はセッティングに加えるべきクラブと、わたくしは断言します。

特徴としては、ソールの幅が広くダフりにくいので、パターと同じように打つことで距離感が出しやすく安定した転がしのアプローチができるようになります。

わたくしは実際にはあまり長いこと使用しなかったのですが、このクラブで転がしの基礎を学べたと思っています。あとたまに、冬場の芝が薄い時期はセッティングに加えることがあります。

何でみんな使わないの?

管理人
管理人

デメリットもいくつかあるからですかね。

ご説明しますね!

デメリットのひとつは使用クラブの本数制限ですね。14本と決められている中の1本とカウントされてしまうので…。もともと必要ないクラブと考えると、PWや9番アイアンなどで技術的には代用できますしね。

あとは、昔からかっこ悪い、ダサいと思われがちです。

まあそういう風に思っている方に限ってアプローチが上手くない方が多い傾向にありますが…わたくしは全くダサいとも思いません。

むしろ転がしの基礎を勉強できるし、スコアも良くなると一石二鳥のクラブだと思います。

 

初心者の方やグリーン周りの寄せが苦手でどうにかしたい方、プライドなんて捨ててしまって、是非ご検討してみてください。

ご清聴ありがとうございました!

コメント