コンペに最適なコース栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部を攻略せよ!ラウンド報告(2019-12-27)

12月27日栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2019年の年納めとなる19度目のラウンドは『栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部』へ。

このコースは以前会社のコンペの幹事の時にチェックしていたコースで、楽天GORAの優待プランに当選したので、今回のコースに選んだ。自身としては念願の初訪問となる。

当日は朝方まで雨、後半からは強風が吹くという予報の中、年間アベレージ80台のノルマ『88』を目標としてラウンドに挑む。コースに到着する頃には雨はあがり、気温もそこまで低くなくコンディション的には良さそう。濃い霧が発生しているのが気がかりだったが、直接プレーには影響なかった。

練習グリーンで、少し練習した感覚では朝まで雨が降っていたせいか非常に重く感じた。

なお、今回のテーマは特になし。結果は如何に。

『ラウンド報告・総括』

OUT1番ホール(323ヤード パー4)…やや打下しのミドルホール。

栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部のOUT1番ホールの画像です。

霧がかった状態でのスタートです。
①3Wで手打ちのショット△もフェアウェイキープ。
②残り122ヤード。PWでやや捕まり気味▲でグリーン左へ。
③残り約10ヤード。チッパーでややショート△し、ピンまで4m。
1パット目はカップをクルりと外れ、2パットのボギー
グリーン上の会話の流れで本日はOKパットなしに決定。

OUT2番ホール(118ヤード パー3)…池越えのショートホール。
①PWでピン奥8mにナイスオン▲。
1パット目は2mオーバー、返しの2パット目は30cmオーバー。しかしなんと30cmの返しのパットを外し、4パットのダブルボギー

OUT3番ホール(472ヤード パー5)…右サイドOBの短いロングホール。
①1Wでまずまずのショット▲でフェアウェイキープ。
②残り205ヤード。5番アイアンで2オンを狙うも、左サイドの木の枝にかすり、中途半端なバンカーへ▲。
③残り65ヤード。バンカーから64度のウェッジでクリーンショットを狙うも手前から入り△、出ただけ。。。
④残り30ヤード。64度のウェッジでグリーンオン▲。
2パットのボギー

OUT4番ホール(296ヤード パー4)…右ドッグレッグのミドルホール。
①5番アイアンでレイアップ○で、フェアウェイキープ。
②残り112ヤード。52度のウェッジで大ダフリ×。
③残り45ヤード。64度のウェッジで3.5mにナイスオン○。
3.5mを沈め、1パットのパー

OUT5番ホール(156ヤード パー3)…池(谷)越えのショートホール。
①7番アイアンでグリーン左へ△。
②パターで寄らず△、4.5m残す。
2パットのボギー

OUT6番ホール(380ヤード パー4)…右サイドOBで距離があり、打上げの難しいミドルホール。
①1Wでややフェード気味のショット○で、フェアウェイ右サイドをキープ。
②残り175ヤードの打上げ。6番アイアンでナイスショット○、ピン手前5mにナイスオン。
2パットのパー

OUT7番ホール(320ヤード パー4)…距離のないミドルホール。
①1Wでトップし×、左の林へ。
②52度のウェッジでナイスリカバリー○。
残り92ヤード。52度のウェッジでナイスショット◎、ピン手前5mにナイスオン。
2パットのボギー

OUT8番ホール(336ヤード パー4)…右ドッグレッグ打上げのミドルホール。
①1Wでナイスショット○も、左のラフへ。
②残り152ヤードの打上げ。8番アイアンでトップ×し、右サイドのサブグリーン方向へ。
③残り20ヤード。64度のウェッジで今度はザックリ×。
④チッパーでピンまで2mに寄せる△。
1パット目が強めに入り、1mオーバーするも、返しを決め、2パットのダブルボギー

OUT9番ホール(480ヤード パー5)…右ドッグレッグで2打目から打上げのロングホール。
①5番アイアンでダフる×。。。距離は出ないがフェアウェイへ。
②7番アイアンでレイアップ○。良いショットだったが、狙いどころが悪かったようで、左の崖へ。。。
③左足上がりの状況。5番アイアンで低い球で出すだけ▲。
④残り120ヤード。PWでピン奥15mにグリーンオン○。
1パット目で2mオーバーするも返しを沈め、2パットのボギー

前半は『45』で終了。2ホール目で痛恨の4パットがあり、どうなることかと思ったが、パターに関してはなんとか持ち直し、2パット以内でまわれた。ただ、ショットの調子がかなり悪く、ショットの状態の割にはスコアがまとめられたといった印象の前半であった。ショットの調子が上向かないと目標達成の「88」(後半で「43」)は難しい状況だが。。。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

IN10番ホール(405ヤード パー4)…緩やかな打下しで距離があり、左サイドはグリーンまでOBが続く、難しいミドルホール。
1Wで今日一のナイスショット◎で、フェアウェイキープ
②残り115ヤード。PWで引っ掛け△、グリーン左へ。
③64度のウェッジでややダフリ気味△のアプローチで、ピン手前6m。
2パットのボギー

IN11番ホール(331ヤード パー4)…左サイドOB、右サイドにウォーターハザードが配置された右ドッグレッグのミドルホール。
①3Wでチョロ×。。。
②5番アイアンでトップ気味のショット▲も距離を稼ぐ。
③残り128ヤード。アゲンスト計算で9番アイアンでまずまずのショット▲も、大オーバーし、バンカーへ。フォローの風に変わっていた。。。
④58度のウェッジでダフリ気味△だったが、バンカーからはアウト。
⑤パターで1.5mに寄せる○。
これを沈め、ダブルボギー

IN12番ホール(338ヤード パー4)…右ドッグレッグで打上げのミドルホール。
①1Wで低いスライス▲、左サイドのバンカーへ。
②残り131ヤード。9番アイアンでやや手前に入り▲、届かず。
③残り40ヤード。64度のウェッジでダフリ×。。。
④58度のウェッジでピンまで1.5mに寄せる○。
2パットのダブルボギー

連続のダボで現実的に目標達成が難しい状況。。。

IN13番ホール(122ヤードパー3)…アイランドグリーンになっているショートホール。
①PWで左へ引っ掛け△。
②パターで3mオーバー▲。
2パットのボギー

IN14番ホール(503ヤード パー5)…右サイドに林、左サイドOBの狭いロングホール。
①1Wでチーピン気味のショット△で左のラフへ。
②5番アイアンでトップ△。
③5番アイアンで左サイドへ△。
④7番アイアンでフックをかけてグリーンを狙うも真っ直ぐ▲右のバンカーへ。
⑤ピンまで距離のある難しいバンカー。52度のウェッジで薄く砂を取ったまずまずのショット▲もクラブ選択を誤り、グリーンを大オーバー。
⑥パターでグリーンには乗るも大きくショート△。。。
2パットのトリプルボギー

IN15番ホール(372ヤード パー3)…右ドッグレッグのミドルホール。
①1Wで左の山裾へ▲のショットも、フェアウェイまで転がり落ちフェアウェイキープ。
②残り183ヤード。6番アイアンで良い当たりも▲右サイドバンカーへ。
③58度のウェッジでアウトするも▲、グリーンまでは届かず。
④パターでグリーンに乗せ△、2パットのダブルボギー

IN16番ホール(440ヤード パー5)…右ドッグレッグで右サイドには池が配置され、フェアウェイも途切れている戦略性のあるロングホール。
①6番アイアンで若干左へ▲。なんと隣のホールまで転げ落ち、杭を見ると1Pではなく、OB杭になっており、プレイング4扱い。。。
④3Wでチョロ×。。。
⑤PWでグリーン手前のバンカーへ△。
⑥58度のウェッジでトップ×し、バンカーからアウトできず。。。
⑦再びバンカーから今度はシャンク△、、、辛うじてバンカーからは脱出。
⑧パターでグリーンに乗せるもショート△。
2パットの『+5』

IN17番ホール(148ヤード パー3)…見た目以上に距離があり錯覚を起こしやすいショートホール。
①かなりのアゲンストで6番アイアンを選択し、ナイスショット○も、わずかにグリーン奥のカラーにこぼれる。
②パターで1mに寄せる○。
これを決め、1パットのパー

IN18番ホール(304ヤード パー4)…左サイドに大きな池が配置されたミドルホール。
①5番アイアンでやや引っ掛ける△も、フェアウェイセンターへ。
PWで最後にナイスショット◎、ピン左4mにナイスオン
2パットのパー

後半は『52』で終了。早い段階で目標達成が厳しくなり、目標を失った状態でのプレーはご覧のとおり。最後の2ホールで忘れ物を見つけた感じでショットが良くなった点が救い。

全体では『97』と、最後の2ホールの連続パーがなければ、3桁スコアも危うかった。。。納得のショット◎は3回あったが、とんでもないショット×が9回ではやはりスコアになりません。結果として目標の「88」には大きく届かず、年間アベレージ80台も来年以降へ持ち越しです。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部を楽天GORAで調べる

栃木ヶ丘ゴルフ倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・特になし。

『気付いたこと』
・スコアを意識したときのメンタルの弱さ。
・最後の2ホールで気付けたことは、インパクトを意識しすぎて、身体の正面で捉える意識が薄れていた。

『ティーショット』
・1Wは良くも悪くもなく許容範囲内。
・3Wでチョロがいくつか。。。
・アイアンでのショットはまずまずだった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・完璧なショットはほとんどなかったが、ミスの範囲が狭かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・冬の薄芝の影響か、、、ダフり、ザックリが多くダメな一日だった。
・チッパーも活用したが、距離感が合わず。。。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・4パットがあったが、その後は引きずられることなくまずまずだった。
・ロングパットやグリーン外からのパットも許容範囲内にはほぼ寄せれていた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!


コメント