コース紹介(リバーサイドフェニックスゴルフクラブ)

コースのイメージ画像です。コース紹介

『リバーサイドフェニックスゴルフクラブ』のご紹介です。

ずっと、ラウンドしたかったのですが、なかなか機会に恵まれず、先日始めてラウンドしたところで、まだ1度しかラウンドしたことがありません。
しかも…そのラウンドの前日に雪が降り、クローズかどうかの判断を待ちながら、当日かろうじてラウンドできることが決まりました。
そのため、ロッカー・レストラン・お風呂が利用できませんでしたので、その部分の評価は次回ラウンドの機会に更新しますので、ご了承ください。

紹介すると、コース名のとおり、河川敷ですが、木々・バンカー・池なども配置され、林間コース風なホールもあり、戦略性もあるコースと感じました。
フェアウェイは広いホールが多く、距離は近隣のコースに比べると長めの設定です。
雪の次の日にラウンドしましたが、全く雪の影響を感じなかったので、水捌けはかなり良いのだと思います。
グリーンは重く感じるぐらいで傾斜もきつくは感じませんでした。
あと、最大の敵は風で、ラウンドした日は真冬の強風の中だったので凍えそうでした…寒い日はきっちり防寒対策しましょうね。

総合的にはコースも難しくなく、程よい戦略性もありコンペ向きのコースかなと思いました。

他の情報は以下のとおり。設備については、前述のとおりで評価できません。

・雪の影響でハーフだったところを無理言って、スルーで1ラウンドに変更していただき、従業員の対応には感謝しています。
・コストパフォーマンスはちょっと高く感じますが、コースまで近い方はそれなりの料金設定かなと思います。
・首都高『与野IC』から25分(11km)、関越自動車道『川越IC』から30分(13km)程度とアクセスも悪くありません。
・駐車場は残念ながら砂利に止めることになります。

ご清聴ありがとうごさいました!

リバーサイドフェニックスゴルフクラブを楽天GORAで調べる

リバーサイドフェニックスゴルフクラブをじゃらんゴルフで調べる

コメント