コース紹介(あさひヶ丘カントリークラブ) 戦略的で距離もあり難易度の高いコースを徹底解説。

あさひヶ丘カントリークラブのスコアカードの画像です。コース紹介

コストパフォーマンス抜群で難易度の高い『あさひヶ丘カントリークラブ』のご紹介です。

2021年6月の料金設定ですが、昼食付で「6,500円」とインターからの距離(栃木インターから約10分)を踏まえると、コストパフォーマンスが抜群なゴルフ場でした。

かれこれ約35年も前(1987年)の話ですが、「日本女子プロゴルフ選手権大会」も開催されたコースのようで、戦略性に富んだ難しいコースでした。

コースの方は、27ホール(富士コース、筑波コース、日光コース)で構成され、自分は「富士コース」⇒「筑波コース」のローテーションでラウンドさせていただきました。印象としては、アップダウンがかなりあり、フェアウェイも狭く、かといって距離は短くなく非常に難しいコースでした。また、グリーン周りのバンカーが非常に効いている印象。グリーンもとても良いメンテナンス状態で、とても速かったです。
当日の自分のスコアを確認すると「富士コース」が「56」、「筑波コース」が「42」と非常に大荒れだったので、上記の印象は恐らく「富士コース」で感じた内容かもしれません。

また、公式ホームページの各コースのざっくりとした紹介も添えておきます。
・距離のある「富士コース」
・フラットな「筑波コース」
・グリーン周りが多彩な「日光コース」

実際にラウンドした特徴的なホールと攻略方法をご紹介します。
※実際にラウンドした際の白ティー使用時の距離を記載しています。
※「日光コース」は今後ラウンド機会がありましたら、追記しようと思います。

富士コース3番ホール(364ヤード パー4)
ほぼ直角に右ドッグレッグしており、セカンドショットは大きく打ち下ろしになるミドルホール。
ティーショットは右サイドの浅いOBに気を付けて、やや左サイド200ヤード付近にレイアップを推奨。
右サイドに打ってしまうとかなりの打ち下ろしで、ただでさえ難しい距離感を求められるのに加え、グリーンはブラインドで見えなくなるため、注意が必要。
セカンドショットは距離は短いが、奥のOBとグリーン周りのバンカーに気を払ったショットが必要。

富士コース6番ホール(515ヤード パー5)
右ドッグレッグの打ち下ろしのロングホール。グリーン手前に池が配置され、左右はOBの狭いホール。
どのみちセカンドショットでレイアップになる(飛ばし屋さん除く)ので、ティーショットは方向性重視で力まず、フェアウェイセンターへ。
セカンドショットで池の手前にレイアップし、3打目勝負のホールとなる。
グリーンは奥からの下りの傾斜が強いので、ご注意を!

富士コース7番ホール(439ヤード パー4)
やや左ドッグレッグで打ち上げ、さらには距離もたっぷりとある難度の高いミドルホール。
まず、このホールのパー設定を「パー4」から「パー5」に変更して挑もう。
ティーショットは左のフェアウェイバンカーの右を狙う。打上げでランも出ないため、はじめから3オン狙いのクラブ選択でプレッシャーを解放するのもひとつの策。
セカンドショットはグリーン手前に大きなバンカーが待ち構え、花道から乗せることは難しいため、得意な距離を残すか、バンカーには届かないクラブを選択しよう。
ボギーが取れれば、このホールの攻略は成功!としよう。

筑波コース1番ホール(541ヤード パー5)
ティーショット打ち下ろし、セカンドショット以降打ち上げとなる距離の長いロングホール。
かなり広々としたフェアウェイだが、左サイドのOBは比較的浅いため、ティーショットはやや右サイド狙いで。
セカンドショット以降は打ち上げ、グリーンを狙う際には大きめのクラブ選択を!

筑波コース7番ホール(166ヤード パー3)
谷越えのショートホール。手前にはバンカーが配置されているが、奥からのアプローチもラフが深く難しい。
ティーショットはグリーンとサブグリーンの間を狙うぐらいの気持ちで、花道を利用して狙っていこう。
まずは、バンカーとグリーン奥に外さないことを念頭に、寄せワンも視野に入れて、安全な戦略を!

筑波コース8番ホール(436ヤード パー5)
2オンも狙える右ドッグレッグの距離の短いロングホール。
ティーショットは右のフェアウェイバンカー左のフェアウェイ狙い。飛ばし屋さんはバンカー越えを狙えば、アイアンでの2オン狙いも可能。
セカンドショットはグリーン周りも狭くはないので、届く距離であれば、積極的に2オンを狙っていこう!
力まなければ、非常に難易度の低いチャンスホールなので、是非、バーディーをゲットしてください!

他の情報は以下のとおり。

・PGM系列のゴルフ場なので、チェックインはTポイントカードで受付できます。

・ドライビングレンジは利用しませんでしたが、13打席(150ヤード)が併設されているようです。また、アプローチ練習場もありますので、早めに到着して練習しちゃいましょう。

・天候によりますが、フェアウェイの乗入れが可能です。

・ロッカールームは綺麗で広めです。

・残念ながら、カートにはGPSナビがないので、今後に期待しましょう!

・アクセスは東北自動車道『栃木IC』より約8km(約10分)とインターからまずまず近いです。

ご清聴ありがとうございました!

あさひヶ丘カントリークラブを楽天GORAで調べる

あさひヶ丘カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる


コメント