桐生カントリークラブの赤城山からの強い芝目を攻略せよ!ラウンド報告(2019-07-12)

7月12日桐生カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2019年9度目のラウンドは初めてのラウンドとなる『桐生カントリークラブ』へ。
本日の同伴者となる方の宿がこのコースの近くにあるということで、その宿に泊まり、2日連続の合宿ラウンドです。
初日はわたくし自身気に入っている東武グループのゴルフ場ということで、このコースを選びました。

カートにはグリーンに対して芝目方向が記載された小冊子も用意されており、赤城山からの強い芝目がありそうな雰囲気です。練習グリーンで打った感じの転がりも今朝までの雨で重くなっているはずなのですが、下りのパットは順目なのか予想以上に速い感じです。さてどうなることやら。

なお、今回はスコア目標はたてずに、楽しむことを優先してのラウンドと決めていました。その中で攻めのゴルフができればと、以下の決まりごとでラウンドします。

●ショートホール以外のティーショットは1Wを使用する。
(落下地点にハザード等がある場合を除く。)

●ピンまでの距離を打つ。
(手前からという鉄則は完全に無視します。)

●アプローチ、パットはショートさせない。
(気持ちだけです。技術的にショートしてしまう場合もあると思いますが。。。)

前の組がいないこともあり、予定より早いスタートです。

『ラウンド報告・総括』

10番ホール(323ヤード パー4)…やや短めのミドルホール。
①1Wで左へトップ△し、林の中へ。
②8番アイアンで林の中からフックで低い球をイメージするもそのまま真っ直ぐ▲バンカーへ。
③58度のウェッジでトップ△。
④64度のウェッジでグリーンオーバー▲。
⑤パターで寄せ▲、1パットのダブルボギー
スタートでつまづく。。。

11番ホール(153ヤード パー3)…打下しのショートホール。
①8番アイアンでグリーン左へ▲。
②64度のウェッジで寄せ▲。
10mのパットをOKの距離まで寄せ、2パットのボギー

12番ホール(405ヤード パー4)…距離のある広めのミドルホール。
①1Wで左に捕まったショット▲。230ヤードを計測。
②残り140ヤードの打上げ、8番アイアンでグリーン左へ○。
③左足下がりの難しいライからPWで、カラーへ▲。
④カラーからピンまで3mをパターでOKに寄せ▲、1パットのボギー

13番ホール(536ヤード パー5)…距離があり若干狭めのロングホール。
①1Wでややプッシュアウト気味▲に右の斜面へ。
②PWでフェアウェイに出すだけ▲。
③残り200ヤードを6番アイアンでチョロ×。
④残り110ヤードをPWでナイスオン○。
2パット目の1mをなんとか沈め、2パットのボギー

14番ホール(293ヤード パー4)…左サイドがOBで短いミドルホール。
①1Wで左サイドへぎりぎりのショット▲、林の中に吸い込まれる。
※念のため、暫定球を3Wで打つも左の林へ、木にあたりフェアウェイに戻る。その後、4打目をチョロ、5打目でグリーンオン。1打目が見つからないと大変なことに。。。
②なんとかOBぎりぎりの林の中に残り、PWでなんとかフェアウェイまで▲。
64度のウェッジでピン横2mにグリーンオン◎!約2mを1パットで沈めパー
ダボ、トリプルも覚悟したホールだったが、相当ラッキーなパーを拾えた。

15番ホール(360ヤード パー4)…右ドッグレッグしているミドルホール。
①1Wで少し左へのショット▲。本日初のフェアウェイキープ。
PWでナイスオン◎
1パット目を2.5mオーバーするも、返しのパットを沈めパー

16番ホール(159ヤード パー3)…ハザードが少ないショートホール。
①7番アイアンでグリーン左へ○。
②64度のウェッジで10mオーバー▲。
な、なんとこの10mのロングパットを見事に沈め、1パットのパー

17番ホール(320ヤード パー4)…中途半端な位置にバンカーが配置された短めのミドルホール。
①1Wで超ビッグドライブ○、サブグリーン手前まで運び、306ヤードを計測。
②バンカー越えのアプローチは64度のウェッジでざっくり×し、バンカーへ。
③バンカーから58度のウェッジでナイスアウト▲。
残り8mを3パットし、ダブルボギー。。。1打目のナイスショットを完全に台無しに。。。

18番ホール(508ヤード パー5)…左ドッグレッグし、セカンドショットは打下しているロングホール。
①1Wでナイスショット○。フェアウェイをキープ。
②残り200ヤード、かなりの打ち下ろしで絶好の2オンのチャンス。7番アイアンで力んでしまい、左へ引っ掛け林の奥深くへ△。※念のための暫定球はグリーン手前のバンカーへ。
③なんとかボールも見つかり、林の中から低く7番アイアンで出すもややトップ△。
④64度のウェッジでざっくり×。
⑤58度のウェッジでグリーンオン▲。なんとか1パットで沈めボギー

前半は『44』で終了。天候は小雨程度で問題なかったが、いろいろと運に助けられた前半だった。また、パット数が「14」で、1パット5回とパターにも助けられる展開。午後は少しショットを修正していければと。。。桐生名物ソースカツ重を食して、後半のスタートです。

1番ホール(405ヤード パー4)…フェアウェイに木がそびえる距離が長めのミドルホール。
①1Wで大きく右へ△。
②隣のホールから5番アイアンでチョロ△。
高さが必要な状況で、PWでイメージどおりのショット◎でピン横2mにナイスリカバリ!
2mを2パットのボギー

2番ホール(152ヤード パー3)…メイン、サブグリーンの中央に木があるショートホール。
①8番アイアンで良いショット▲も左のバンカーへ。
②バンカーから52度のウェッジでなんとか出ただけ△。
③52度のウェッジでほぼイメージどおりも、読みが甘くグリーンオーバー○し、カラーへ。
④パターで1.5mに寄せ、なんとか1パットで沈めダブルボギー

3番ホール(510ヤード パー5)…グリーン近くに池のあるロングホール。
1Wで本日1番のショット◎。275ヤードを計測し、フェアウェイキープ。
②7番アイアンでレイアップ○。
③52度のウェッジでトップ△し、グリーンオーバー。
砲台グリーンに対して難しい状況で64度のウェッジでナイスロブショット◎
2パットのボギー

4番ホール(404ヤード パー4)…大きな木が一段とフェアウェイを狭く見せるミドルホール。
①1Wでプッシュアウト気味に右へ△。
②5番アイアンで林の中から低い球もトップ気味△。
③PWでトップ△。
58度のウェッジでナイスオン◎
2パットのダブルボギー

5番ホール(346ヤード パー4)…広めのミドルホール。
①1Wでナイスショット○。ラフだったが、248ヤードを計測。
②残り89ヤードの絶好のチャンスも、、、52度のウェッジでダフり△。。。
③52度のウェッジでグリーンオン▲。
2パットのボギー

6番ホール(513ヤード パー5)…やや右ドッグレッグのロングホール。
①1Wで擦りスライスのショット▲。これでも232ヤードを計測。
②5番アイアンでダフったが、そこそこ転がりラッキー×。
③64度のウェッジでパーオン○。
10mのパットをOKの距離まで寄せ、2パットのパー

7番ホール(120ヤード パー3)…グリーン面が見えないやや打上げのショートホール。
PWであわやホールインワンのナイスショット◎。約80cmにグリーンオン。
この80cmのパットを外し、、、2パットのパー

8番ホール(359ヤード パー4)…打上げのミドルホール。
①1Wでまずまずのショット▲。フェアウェイキープで254ヤードを計測。
②52度のウェッジでナイスショット○も、枝にわずかにかすり、ショート。
③64度のウェッジでグリーンオン▲。
2パットのボギー

9番ホール(370ヤード パー4)…打下しのミドルホール。
①1Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②52度のウェッジで左バンカーへ△。
③58度のウェッジでバンカー脱出▲。
ナイスパットするもわずかに外れ、2パットのボギー

後半は『45』で終了。後半はドライバーも含め、前半よりショットが安定してきたが、パターが入らず、前半より悪いスコアに。。。しかしながら明日へ向け、ショットが良くなってきたのは良い傾向。

全体で『89』と攻めのゴルフを徹底したわりには良いスコアかなと。なんとショートホール以外のティーショット全て(14ホール中14ホール)で1Wを握った!!!恐らくここ最近の10年間では初めてかも。。。また、技術的にショートすることはあったが、ピンも積極的に攻めれたかなと思う。内容的にもショットは復調傾向で明日に繋がっていくことを願う。

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

桐生カントリークラブを楽天GORAで調べる

桐生カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・膝をややリラックスさせてから前傾姿勢。
・バックスイングは左腕を伸ばし、左手甲でボールを打つイメージ。

『気付いたこと』
・特になし。

『ティーショット』
・1Wは左右にぶれたが、OBがなかったので良し。
・ショートホールは力みなく良いアイアンショットだった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・ショートアイアンはまあまあ良かった。
・ロングアイアンは致命的なショットがあり悪かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・距離感、コンタクトともに許容範囲のショット。
・グリーン周りはあまり良くなかった。
・何度かイメージどおりの球が打てた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・80cmのバーディパットを外してしまったが、きちんと打てていたので後悔なし。
・微妙な距離のショートパットを良く決めれた。
・ロングパットの距離感も良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント