トリッキーなコース上武カントリークラブを攻略せよ!ラウンド報告(2019-12-01)

12月1日上武カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2019年18度目のラウンドは『上武カントリークラブ』へ。

このコースは10年ぐらい前まで、毎年のようにラウンドしていて思い入れがあり、11度目の訪問。かなり過去のスコアで、今では以前よりゴルフも上達していて参考にならないが、過去10回中、100切りは3度のみ。ここでのベストは『86』、前回は3年前で『96』。。。狭くてトリッキーな印象しかない。。。
また、2週間ほど前のラウンドでは今年初の3桁スコアとなる『106』を叩いており、事前の練習でもショットは迷走状態と良いスコアが出る条件は何もなし。

天候は朝方霜が降りるぐらいの寒さで、グリーンも一部凍っていたが、ラウンドする頃には風もなく気温も上昇し、この時期にしては最高のコンディションとなった。

本日はベントグリーンを使用。練習グリーンで、少し練習した感覚では思ったよりは早いのですが、先日のラウンドが高速グリーンだったので、わたくしの感覚的にはちょうど良いスピードで距離感はあいそうな雰囲気。

なお、今回のテーマはライン出しショットのみで攻める。結果は如何に。

『ラウンド報告・総括』

IN10番ホール(340ヤード パー4)…かなり打下していてグリーン手前に池が配置されたミドルホール。
①6番アイアンでつかまり気味▲で左のバンカーへ。
②残り82ヤード。58度のウェッジでクリーンヒット○。無意識に池を警戒し、若干右に打ち出し、右のサブグリーンへ。
③64度のウェッジでグリーンオン。ピンまで7m。
2パットのボギー

IN11番ホール(286ヤード パー4)…左サイドOB、右サイドは斜面地になっている狭いミドルホール。
①6番アイアンでダフる△。。。
②残り184ヤードの打上げ。6番アイアンでグリーン手前25ヤード付近まで運ぶ▲。
③58度のウェッジでグリーンオン▲。ピンまで2.5m。
これを1パットで沈め、パー

IN12番ホール(118ヤード パー3)…かなり打下しのショートホール。
①52度のウェッジでグリーン右へ▲。
②パターで若干芝に食われ跳ねたが、ピンまで2mに寄せる▲。
またしても1パットで沈め、パー

IN13番ホール(346ヤード パー4)…フェアウェイ途中から打下し、グリーンがブラインドとなるミドルホール。グリーン手前に池が配置されている。
①1Wで目標を示すフラッグ方向に真っすぐのナイスショット○。グリーン手前30ヤード付近まで転がり、ドラコン賞を獲得!
②残り30ヤード。64度のウェッジでグリーンオン▲。ピンまで2.5m。
絶好のバーディーチャンスだったが、これは外れ、2パットのパー

IN14番ホール(321ヤード パー4)…打上げでグリーン面が見えないミドルホール。
①1Wでややスライス▲したが、フェアウェイキープ。
②残り105ヤードのかなり打上げ。悩んだ末に大きいクラブを選択し、9番アイアンでナイスショット○だったが、ピンを10mオーバー。
下りの難しい1パット目を2.5mオーバーするも、返しのパットを決め、パー

IN15番ホール(113ヤード パー3)…谷越えのショートホール。
①PWでまずまずのショット▲だったが、距離感があわず、、、かなりオーバー。。。奥の傾斜にあたり、ころころとグリーンのカラーまで戻るというラッキーショット。
②日陰でグリーンが凍っていたが、パターでピンまで1mに寄せる▲。
これを沈め、パー

6ホールを終えて、1オーバー。良い感じ。。。この後に苦手な狭いロングホールが続くのを知ってはいたが。。。

IN16番ホール(446ヤード パー5)…右サイドのOBが近くグリーンまで続く、狭いロングホール。グリーン手前には昔はなかった池が配置されている。
①5番アイアンで薄い当たりのショット△、右サイドのガードバンカーへ。
②8番アイアンでレイアップ△するも右サイドからせり出した木にあたり、右サイドのカートを走る!!!これまたラッキーで残り160ヤード付近まで転がる。
③8番アイアンでダフリ気味△のショットだったが、運良くぎりぎり池を越え、グリーン手前のカラー付近へ。
④パターで1.5mに寄せる▲。
1パット目を左に引っ掛け、、、2パットのボギー

IN17番ホール(392ヤード パー5)…距離がなく打上げで、グリーンがブラインドのロングホール。
①1Wでスライスするもまあまあのショット▲。
②残り180ヤードの打上げ。手打ちのショットはスライス△し、右サイドの傾斜へ転がり落ちる。。。なんとボールが入った傾斜地は修理地扱い。これまたラッキー。
③残り25ヤード。64度のウェッジでトップ気味に入り△、グリーンオーバー。。。
④ラフが深く難しいライだったが、64度のウェッジでロブショット○が成功し、ピンまで2.5mに寄せる。
2パットのボギー

IN18番ホール(242ヤード パー4)…グリーン手前にバンカーが配置されているが、ワンオンも狙えるミドルホール。
①1Wでお決まりの力みが入り、左サイドの傾斜地へ△。。。これまた傾斜を下ってフェアウェイへ。どこまでもラッキーな日!!!
②残り72ヤード。58度のウェッジでナイスショット○、感覚とは裏腹にグリーンまで届かず。。。
③グリーン手前からパターでピンを2.5mオーバー△。
2パットのボギー

前半は『40』で終了。かなり運に助けられた感があるが、あがりホールもなんとかボギーでしのぎ、スコア的には満足な前半となった。ショットもライン出しのため、ナイスショットも少ないが大きなミスなく安定していた。コースは狭く、気を抜くとOBの連発もありえるので、期待せず後半に挑みたい。ラウンドしていてわからないホールがないぐらい、十数年前の記憶は残っているようだ。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

OUT1番ホール(122ヤード パー3)…打下しで距離感が難しい短いショートホール。
①52度のウェッジでピン左4mへ、ナイスオン○。ニアピン賞を獲得!
2パットのパー

OUT2番ホール(478ヤード パー5)…ティーショット打上げ、セカンドショット付近から極端に打下し、グリーンがブラインドのロングホール。
①1Wで軽いフェードでまずまずのショット▲。フェアウェイをキープし、友人とのわずかな差で2つ目のドラコン賞を獲得!
残り218ヤードの打下し。5番アイアンで久し振りのナイスショット◎。なんとグリーンオーバー。。。ロングでセカンドショットがグリーンオーバーは久し振りでちょっと嬉しかったのだが。。。
③64度のウェッジでピンまで1mに寄せる○。
これを沈め、バーディー

OUT3番ホール(380ヤード パー4)…左サイドOB、右サイドが傾斜地の距離のある難しいミドルホール。
①1Wで距離は出たが、左につかまる危険なショット▲。運良くなんとかカート道路沿いにボールが止まり助かった。
②残り114ヤード。PWでややつかまったショット▲で、グリーン左へ。
③パターでピンまで1mに寄せる○。
1パットで沈め、パー

OUT4番ホール(494ヤードパー5)…フェアウェイ中央に池が配置されたロングホール。
①1Wでこすり気味のスライス▲で、フェアウェイキープ。昔は池まで届いていたことを考えると歳をとったなと感じた。。。
②5番アイアンで山裾狙いでグリーン近くまで運ぼうと試みるも、傾斜地のラフに食われ▲、残り72ヤード。
58度のウェッジで感覚、結果ともに完璧なショット◎。ピン奥2mにナイスオン
ナイスショットを台無しにすることなく、2mのパットを沈め、バーディー

13ホールを消化して、なんと『2オーバー』。しかも自身が得意なショートホールを2つ残してのスコア。残り5ホールをすべてボギーでもベストスコアタイの『79』。そんなことを考え始めてしまう。。。←これが失敗のもとなのだが、仕方がない。。。

OUT5番ホール(105ヤード パー3)…右グリーンだったため、極端に短いショートホール。
①52度のウェッジで中ダフリ△、グリーン手前10ヤード。
②58度のウェッジでピンを7mオーバー△。。。
ファーストパットで1mに寄せるも、返しを決めれず、3パットで痛恨のダブルボギー。痛っ。。。

OUT6番ホール(135ヤード パー3)…打下しで、奥から傾斜のあるグリーンのショートホール。
①8番アイアンでまずまずのショット▲も、距離感があわず、グリーン手前のカラー。
②パターでピンを3mオーバー△。
2パットのボギー

OUT7番ホール(341ヤード パー4)…右ドッグレッグでセカンドショットが打上げになるタフなミドルホール。
①1Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り116ヤードの打上げ。9番アイアンでトップ△し、グリーンオーバー。
③グリーン奥のラフ。運悪くディボット跡にボールが。。。64度のウェッジでトップ×し、グリーンをオーバー。。。
④グリーンエッジからピンまでが近く難しい状況。64度のウェッジでロブショット、これがナイスアプローチ○で、ピンまで1.5mに寄せる。
下りで難しい1.5mを外し、2パットのダブルボギー

OUT8番ホール(437ヤード パー5)…左サイドは1ペナ、右サイドが傾斜地になっていて、距離が短いが、ティーショットの落下地点がブラインドで打ちづらいロングホール。
①1Wでこれまたナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り165ヤードのやや打下し。絶好の2オンチャンスと意気込み、7番アイアンで引っ掛ける△。
③64度のウェッジでピン手前3mに寄せる▲。
決めればバーディーのファーストパットはわずかにカップの1cm横をかすめ、2パットのパー

ラストホールを残して『7オーバー』。「バーディー」でベスト更新、「パー」でベストタイの70台(79)とまたしても計算が入る。。。まあ結果はご想像のとおりです。

OUT9番ホール(308ヤード パー4)…右サイドが崖の1ペナ、左サイドは山になっている短いミドルホール。
①1Wで大ダフリし△、左の山裾へ。。。山から転がり落ちてフェアウェイへ。距離は残したが、神様はまだ味方しているかも。。。
②残り200ヤード。ラストチャンスと5番アイアンでグリーンを狙うも、引っ掛けて△、サブグリーンへ。
③寄せワンで70台をキープしたいとこだが、64度のウェッジでざっくり△。万事休す。
④パターで2.5mに寄せる△。
これをなんとか沈め、辛うじてボギーで終了!

後半も『40』で終了。前半よりティーショットが上向き安定し、出だし4ホールで2バーディーと、神懸っていたが、ベストスコアを意識してからはいろいろなミスがオンパレードと、、、メンタルの弱さを再認識できた。だが、逆手に取って、そんな中での5ホールで、6オーバーと大崩れまではいかないスコアで纏められた自分を褒めることとしよう。

全体では『80』と、前回の年間ワーストの3桁ラウンドから26打も下回る年間ベストを叩き出せたのは収穫だった。また、今回はライン出しをテーマに臨んだのが、功を奏したと感じるラウンドだった。納得のショット◎は2回だったが、とんでもないショット×は1回で抑え、まずまずのショットを積み重ねることが結果的にスコアにつながるんだなと再認識した。

なお、今回は中学の同級生とのハンデキャップ制のコンペ(6名でしたが、、、)でした。結果はなんと優勝!2連覇のオマケつきで、楽しい一日を過ごせました!

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

上武カントリークラブを楽天GORAで調べる

上武カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・ライン出しショットのみで攻める。

『気付いたこと』
・ベストスコアを意識したときのメンタルの弱さ。こればかしはどうにもならないかも。。。
・方向性重視(ライン出しイメージ)でショットすれば、1Wでもそんなに曲がらないし、ロングアイアンもそこそこ使えるレベルのショットができる。
・ウェッジはライン出しの方が距離感や安定性ともに自分にはあっている。

『ティーショット』
・1Wは飛距離は別として、ここ最近にはないほど良かった。
・ロングアイアンは捕まり気味に入るショットが多かった。
・ショートホールのアイアンは最低限レベルだった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・完璧なショットはほとんどなかったが、ミスの範囲が狭かった。
・ロングアイアンでまずまずのショットが打てたのは収穫!
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットは珍しく距離感もあっていて良かった。
・グリーン周りも良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ショートパットは1度だけ引っ掛けの悔しいミスがあったが、それ以外は完璧!
・ロングパットやグリーン外からのパットも許容範囲内にはほぼ寄せれていた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!


コメント