初心者におすすめの上里ゴルフ場を攻略せよ!ラウンド報告(2020-01-04)

2020年1月4日上里ゴルフ場でのスコア画像です。ラウンド

2020年新年初打ちとなるラウンドは『上里ゴルフ場』へ。

昨年から始めた高校の同級生での正月ゴルフ。昨年は4人だったが、1人加えて5人での開催となった。なお、5人中3人は120前後のスコアになると想定し、このゴルフ場を選んだ。フェアウェイも広く、距離も短いため、初心者向けのちょうどいいコースで、昨年もここでラウンドしている。

さて、新年初打ちとなるのだが、正月営業時間で練習場が閉店しており、練習に行けなかった。さらに前回ラウンドでは『97』とかなり叩いており、今回の目標は低めに「楽しみながら、80台でラウンド」できればなと臨む。天候は寒く、風も予報以上に吹き荒れた一日となった。

パット練習を軽く済ませ、いざスタートです。

『ラウンド報告・総括』

10番ホール(320ヤード パー4)…左ドッグレッグのミドルホール。
①3Wで新年初ショットとしては上出来のショット○でフェアウェイキープ。
②残り124ヤード。PWでまずまずのショット▲もグリーン手前カラー。
③カラーから約15mをパターで80cmに寄せる○。
1パットで沈め、パー

11番ホール(336ヤード パー4)…ロングヒッターは右OBが気になるミドルホール。
①1Wでまずまずのショット▲でフェアウェイキープ。
②残り75ヤード。58度のウェッジでナイスオン○。少し短いと思ったが、うまくピン近くまで転がり1mとベタピン!
下り1mのパットを入れに行くも、入らず1mオーバー。。。ただ、返しをきっちり沈め、連続パー。幸先良いスタート。

12番ホール(318ヤード パー4)…短いミドルホール。
①3Wでやや力のないショット△もフェアウェイキープ。
②残り140ヤードのフォロー。9番アイアンでいまいちのショット△でグリーン周りまで。
③パターで3mに寄せ▲、2パットのボギー

13番ホール(156ヤード パー3)…距離の長いショートホール。
①アゲンスト、ピンまで165ヤードの状況。6番アイアンで力が入り、プッシュ気味のスライス△。右サブグリーンの手前。。。
②58度のウェッジでショート△。
③パターでOKの距離まで寄せ○、OKボギー

14番ホール(512ヤード パー5)…グリーンまで右側はOB、長めのロングホール。
①1Wで起き上りが早くスライス△し、右ラフへ。
②5番アイアンで左の木々の中へ△。
グリーン方向は木々でスタイミーな状況。7番アイアンでイメージどおりのスライス◎のショットもアゲンストに戻され、わずかにグリーンに届かず手前のバンカーへ。
④バンカーから58度のウェッジでナイスアウト○。
約6mを3パット。。。ダブルボギー

15番ホール(355ヤード パー4)…グリーン手前に池のあるやや距離のあるミドルホール。
①1Wでフェアウェイキープのナイスショット○。
②残り90ヤードのフォロー。58度のウェッジで良いショット○も風を読み切れず、わずかにショート。
③パターで寄せきれず△、2m残す。
この2mのパットを決め、パー

16番ホール(357ヤード パー4)…やや距離のあるミドルホール。
①1Wでスライス△し、右のラフ。
②残り170ヤードのアゲンスト。6番アイアンでまずまずのショット▲もグリーン左へ。
③木がスタイミーで高さが出せない状況。52度のウェッジで寄せきれず△、15m残す。
なんとか2パットのボギー

17番ホール(595ヤード パー6)…距離があり、右側がグリーンまでOBのパー6の特殊なロングホール。
①5番アイアンでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②7番アイアンでフェアウェイへナイスレイアップ▲。
③7番アイアンでまずまず▲のレイアップショットも左のラフへ。
④残り85ヤードのフォロー。58度のウェッジでナイスオン○。風の計算が読み切れず、7mオーバー。。。
1パット目で1mにつけるも、それを外し、3パットのボギー

18番ホール(139ヤード パー3)…2段グリーンが難しいショートホール。
①ピンは手前で奥にはつけたくない状況。風もフォローで外すなら右手前。PWでナイスショット○。狙いどおりのグリーン右手前に外す。
②パターでOKまで寄せ▲、1パットのパー

前半は『43』で終了。パー設定が変則的な「37」のため、『+6』と目標に対しては十分な前半のスコア。ティーショットもチョロやトップ、ダフリなどもなく、安定していた。風が予想以上に吹き、良いセカンドショットが台無しになっているのが、気掛かりだが、後半もこのショットの調子でまわれればと。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

1番ホール(319ヤード パー4)…ストレートな短いミドルホール。
①1Wでナイスショット○もわずかに右のラフへ。
残り85ヤードのアゲンスト。52度のウェッジで完璧なショット◎の感覚も風に戻され、グリーン手前。
③パターで1.5mに寄せる▲。
これを1パットで沈め、パー

2番ホール(460ヤード パー5)…距離の短いロングホール。
①1Wで若干プッシュアウト気味の当たりも真っ直ぐ飛び▲、右のラフへ。
②残り240ヤード。5番アイアンで左に飛び出し△、左の大きな木の方向へ。
③ボール地点へ着いてみると、木を超えて残りは45ヤードの良い位置へ。64度のウェッジでショート△。
④手前カラーからパターで8mの大オーバー△。
1パット目で1.5m残し、それを外し、3パットのダブルボギー

3番ホール(322ヤード パー4)…左サイドに木がそびえるミドルホール。
①1Wで左に捕まるショット△で左のラフへ。
②残り95ヤードのアゲンスト。52度のウェッジでナイスショット▲も、風を読み切れず、オーバーし、奥のバンカーへ。
③奥から下り、ピンが近くかなり難しい状況。バンカーから64度のウェッジでナイスアウト○で3mに寄せる。
2パットのボギー

4番ホール(271ヤードパー4)…ワンオンも狙えるミドルホール。
①7番アイアンで薄い当たり△もフェアウェイキープ。
②残り85ヤードのフォロー。58度のウェッジでまずまずのショット▲で8mにグリーンオン。
なんとこのロングパットが入り、ナイスバーディー

5番ホール(268ヤード パー4)…連続でワンオンが狙えるミドルホール。
①3Wで置きに行った力のないショット△は右のラフへ。
残り70ヤードのアゲンスト。58度のウェッジで完璧な感触なショット◎もまたしてもショート。
パターでOKまで寄せ◎、OKパー

6番ホール(128ヤード パー3)…左グリーン手前が池のショートホール。本日は左グリーンでプレッシャーがある。
①アゲンストの状況。9番アイアンでまずまずのショット▲も左のカラーへ。
②パターで2mに寄せる△。
これを1パットで沈め、パー

7番ホール(318ヤード パー4)…右OB、左にフェアウェイバンカーや木がそびえるミドルホール。
①1Wで行ってはいけない右へどスライス△、ぎりぎり右のくぼみにボールは残り、OBは免れる。
②つま先下がり、左足上がりの難易度が高い状況。7番アイアンでややスライスしたが、上出来のリカバリーショット▲で、グリーン右手前へ。
③58度のウェッジでザックリ×。。。
④パターで2.5mに寄せる▲。
またしても、これを沈め、ボギー

8番ホール(161ヤード パー3)…ティーイングエリアの前に池が広がるショートホール。
①8番アイアンでややスライス△し、グリーン右。
②パターで寄せるも△、3m残す。
な、なんとこれをまたしても沈め、5ホール連続1パットのパー

9番ホール(310ヤード パー4)…グリーン手前80ヤード付近に大きな木がそびえるミドルホール。
ティーイングエリアで「ボギーで上がれば30台と友人と話し込む」。結果はご覧のとおり。。。
①5番アイアンでナイスショット○のフェアウェイキープ。
②残り105ヤードのフォロー。ティーショットでレイアップしたつもりだったが、木に近づきすぎて、「低い球で転がす」か「届かないのを承知で木の上を狙う」かの選択が必要な場面。迷った末に後者を選択。58度のウェッジでナイスショット○も予想どおりグリーン手前。
③パターでグリーンをオーバー△。
④パターでショート△し、2パットのダブルボギー

後半は『40』で終了。前半以上に風が吹き、風に弱いショットを露呈したが、5連続1パットとパターに助けられた。最終ホールのダボは完全に30台のプレッシャーに負けた結果かなと。

全体で『83』と目標を楽々クリアし、年間アベレージ80台の目標に対しても貯金できたのは素晴らしい結果。アプローチ以外はまあまあ納得のラウンドでスタートダッシュ成功と言えよう。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

上里ゴルフ場を楽天GORAで調べる

上里ゴルフ場をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・胸の正面でボールを捉える。
・楽しむ。

『気付いたこと』
・胸の正面でボールを捉える意識で方向性の安定感が増した。

『ティーショット』
・1W、3Wはまあまあだったが、大きなミスなしは収穫。
・5番アイアンは2回中2回が良いショット。
・ショートホールのアイアンはいまいちであった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・ダフリ、トップもなく、安定して良いショットが打てていた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットに近い距離は非常に良かった。
・グリーン周りはザックリもあり、冬芝の難しさを体感した。
・バンカーは良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ショートパットはミスもあったが、それ以上に入ってくれた。
・ロングパットの距離感も悪く、3パットもいくつかあった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!


コメント