コスパ抜群 アゼリアヒルズカントリークラブを攻略!ラウンド報告(2021-02-26)

2021年2月26日アゼリアヒルズカントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2021年の4度目のラウンドは『アゼリアヒルズカントリークラブ』へ。

最近、自分でコースを選択できるときは栃木インターから近いゴルフ場で、ラウンドしたことのないゴルフ場を選んでおり、今回もそれに準じてのコース選択となった。口コミなどの情報からすると料金の割に非常に良いゴルフ場で、コースも比較的やさしいイメージだったため、スコアにも期待したい。もともと3サムでのラウンドであったが、そのうちのひとりが前日に急遽キャンセル。。。久し振りに2サムでのラウンドとなった。

本日の天候はくもり、風もなく、気温もさほど低くない中、天候では言い訳が全くできない絶好のコンディション。グリーンも凍ってない中でラウンドできた。
自身のショットの状況としては、まだまだ不安を抱えたままで大きな向上は見られないため、スコアは期待薄。。。
なお、今回のテーマは前回片目のコンタクト紛失でほぼ出来なかった『ショットは大胆に!マネジメントは繊細に!!』。スコア目標はたてないが、最近のお決まりごとで、3桁スコアだけは回避したい。

なお、練習グリーンはあまり芝の状態が良くない状況で、一応練習したが、スピード感もわからず、そのままラウンドへ。

『ラウンド報告・総括』

OUT1番ホール(291ヤード パー4)…ティーショット池越え、右サイドOBの短いミドルホール。
①1Wで大きく左へのショット△。左の林の木に当たり、運良くフェアウェイへ。
②残り112ヤード。PWでまずまずのショット▲。ピン手前10mにナイスオン。
ファーストパットを2mショートし、2mのパットをまたしてもショート。。。3パットのボギー

OUT2番ホール(134ヤード パー3)…右サイドのOBラインが浅いショートホール。
①9番アイアンで良いショット○もアゲンストに戻され、グリーン手前にショート。
②残り15ヤード。PWの転がしでピンまで6mと寄らず△。
ファーストパットで1.5m残し、セカンドパットも入らず、3パットのボギー

OUT3番ホール(305ヤード パー4)…ティーショットの落下地点の右半分が大きな谷になっているミドルホール。
①150ヤードで谷に届いてしまうため、ティーショットはなんと9番アイアン。やや薄いショット△で、左サイドラフへ。
②残り162ヤード。7番アイアンで大きなスライス△。グリーン手前7m。
③ショートサイドで難しいアプローチだったが、58度のウェッジで2mにナイスアプローチ▲。
このアプローチを活かし、1パットのパー

OUT4番ホール(443ヤード パー5)…セカンドショットからサードショットにかけて、右半分が大きな谷になっているロングホール。本日はほぼレディースティーの位置からの短いロングとなっていた。
①1Wではじめから左へ飛び出すショット×。隣のホールへ。。。
②本来なら1Pだが、隣のホールに人もおらず、同伴者が「打てるなら打って良いよ」との甘い言葉。7番アイアンで木越えを意識しすぎて、大ダフリ×。
③58度のウェッジで本ホールに戻すことに成功○。
④残り231ヤードの大きな谷越え。7番アイアンで谷へ吸い込まれる大きなスライス△で、OB。。。
⑥7番アイアンで今度はナイスレイアップ▲。
⑦残り79ヤード。52度のウェッジでややシャンク気味のショット△。
⑧ピンまで15ヤード。PWの転がしで3.5mショート△。
ファーストパットをショートし、2パットの『+5』。。。

OUT5番ホール(153ヤード パー3)…グリーン周りに3つのバンカーが配置されたショートホール。
①7番アイアンでやや捕まり気味のショット△で、左サイドのカラー。
②ピンまで12m。パターで1mオーバーさせる○。
この1mを外し、2パットのボギー

OUT6番ホール(303ヤード パー4)…右サイドがOBだが、距離の短いサービスミドルホール。
①1Wでストレートのナイスショット○。フェアウェイキープ。
残り65ヤード。58度のウェッジでナイスショット◎。ピン横2mにナイスオン
絶好のバーディーチャンスだったが、見事に外し、2パットのパー

OUT7番ホール(377ヤード パー4)…左右1ペナでやや距離のあるミドルホール。
①1Wでやや右へ飛び出し△、右サイドラフへ。
②残り151ヤードのつま先上がり。左へ曲がりやすいことを計算すると木がスタイミーな状況。6番アイアンでいろいろ考えすぎてダフリ×。大きめのクラブ選択が良かったのか、これが意外と飛んでいてグリーン左サイドまで運べていた。
③残り15ヤード。PWの転がしでワンクッションを必要とする場面。落としどころがわずかに短く、8mショート。
ファーストパットをジャストタッチで寄せ、2パットのボギー

OUT8番ホール(392ヤード パー4)…前のホールと同様左右1ペナで距離があるミドルホール。
①1Wで捕まったショット▲で、フェアウェイ左サイドをキープ。
②残り130ヤード。9番アイアンでまずまずのショット▲。ピンから10mにグリーンオン。
ファーストパットで1m残すも、2パットのパー

OUT9番ホール(431ヤード パー5)…左ドッグレッグのロングホール。この日はティーマークがかなり前で短いサービスロング。
①1Wで先程のロングホールの再現。はじめから左へ飛び出し×、1ペナ。
③5番アイアンでレイアップもスライス△し、木に当たる。。。
④残り200ヤード。再度5番アイアンで今度は左へのショット△。
同伴者の友人が残り170ヤード程度のセカンドショットをピン奥10mに2オン!
⑤残り25ヤード。58度のウェッジでロブショット。これがナイスアプロ―チ○で、ピンまで4mに寄せる。
友人の約10mのイーグルパット。結構曲がるラインだったが、見事に読み切り、ナイスイーグル!!!
このイーグルに動揺したか、、、ファーストパットをショートし、2パットのダブルボギー

前半は『48』で終了。これといった良いショットもなく、ティーショット、パットが悪い割にはスコア的にはなんとか堪えられた前半だったかなと。やはりショットの不調は今日も改善できていない感じなので、後半は50切りできればなといった甘い考えで、自分にプレッシャーをかけずに挑みたい。

IN10番ホール(363ヤード パー4)…ティーショットの右直後にOBゾーンがあり、かなり打ち下ろしている右ドッグレッグのミドルホール。
①18度のアイアン型UTで大きくダフる×。運良くOBゾーンは越え、右サイドのラフ。
②残り160ヤードの左足下がり。7番アイアンで左へ△。
③残り15ヤード。58度のウェッジで大ショート△。
④残り8m。パターで1mに寄せる▲。
このパットを外し、、、2パットのダブルボギー

IN11番ホール(327ヤード パー4)…左サイドのOBが近い、短めのミドルホール。
①18度のアイアン型UTでややフェードするも力の伝わったナイスショット▲、フェアウェイ右サイドに残る。
残り105ヤード。48度のウェッジで狙いどおりの位置(ピン左8mだが。。。)にナイスオン◎
ファーストパットを1.5mショートするも、2パットのパー

IN12番ホール(165ヤード パー3)…約10m打ち下ろしているショートホール。
①7番アイアンでスライス▲するもナイスオン。ピンまで15m
ファーストパットは3mオーバー、返しも外し、3パットのボギー

IN13番ホール(394ヤード パー4)…左右にクロスバンカーが配置され、距離のあるミドルホール。
①1Wで捕まって△、左サイドのOBへ。
④プレイング4から残り106ヤード。48度のウェッジでシャンク×。。。
⑤残り30ヤード。バンカー越えで左足下がりの悪条件。58度のウェッジでトップ×。。。
⑥残り8ヤードのショートサイドのアプローチ。58度のウェッジでナイスアプローチ。ピンまで2m。
アプローチを活かせず、2パットの『+4』

IN14番ホール(514ヤード パー5)…セカンドショットの落下地点が非常に狭くなっており、その付近にヒノキの木が配置された戦略的なロングホール。
①1Wでやや当たりの薄いショット△もフェアウェイキープ(フェアウェイを横断するカート道)。
②残り270ヤード。8番アイアンでレイアップするも、右へのへなちょこスライス△。
③残り157ヤード。グリーンを狙うには、ヒノキの木と左サイドからせり出している木の間をフェードで狙う難しい状況。7番アイアンでまずまずのショット▲もフェードせず、左サイドの木に当たる。
④残り30ヤード。58度のウェッジでイメージより低く出たが、1.5mに寄せる▲。
アプローチを活かせず、2パットのボギー

IN15番ホール(374ヤード パー4)…左右OBで、右サイドのOBが浅いミドルホール。
①1Wでまたしても左へのショット△。OBも覚悟したが、ぎりぎり左サイドのラフに残る。
②残り128ヤード。9番アイアンで大きく左へ△。
③残り30ヤード。ボールはラフと刈り込まれた芝との境目に止まり難しい状況。PWで強めに入り、グリーンオーバー△。
④PWの転がしで2mに寄せる▲。
1パットで沈め、ボギー

IN16番ホール(171ヤード パー3)…距離のあるショートホール。
①6番アイアンで捕まり△、グリーン左サイドのラフへ。
②残り30ヤード。PWの転がしで4mに寄せる▲。
ファーストパットをショートし、2パットのボギー

IN17番ホール(549ヤード パー5)…右サイドOBで距離のあるロングホール。
①1Wでまずまずフェードのショット▲。右サイドのラフ。
②残り264ヤード。7番アイアンでレイアップ▲。
③残り101ヤード。52度のウェッジで捕まり△、グリーン左のラフへ。
④左足下がりでショートサイドから15ヤードのアプローチ。PWでややトップ△もナイスミスで、2mに寄る。
2パットのボギー

IN18番ホール(315ヤード パー4)…左サイドのクロスバンカーに注意したい距離の短いミドルホール。
1Wでやや左へのショット△、左のラフへ
②残り89ヤード。52度のウェッジでトップ△し、グリーンオーバー。
③左足下がりで難しい状況。PWでクッションを利用した良いアプローチ○だったが、傾斜に流され、カラーまで転がる。
④残り2mをパターで寄せ、1パットのボギー

後半は『48』で終了。後半はスコアこそ前半と同じであったが、前半にはない思い切りの良いショットを思い出し、いくつか良いショットが見られた。また、後半のスコア50台が7連続で続いていたが、やっと解放されたので、これが何かのきっかけになってくれればと願う。

全体では『96』と満足いかない結果だが、それでも今年のベストスコアなので、少しずつ伸ばしていければと、前向きに!

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

アゼリアヒルズカントリークラブを楽天GORAで調べる

アゼリアヒルズカントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・『ショットは大胆に!マネジメントは繊細に!!』。
⇒良し悪しは別として、比較的実践できていた。大胆にショットすることで、良いショットもあるが、その分ブレ幅が大きいので、スコア的にはマイナスになっている気がする。

『気付いたこと』
・コースに出ると自然とバックスイングが小さくなっている。

『ティーショット』
・1WはOBが一度あり、左に捕まるショットが非常に多かった。初めから明らかに左に打ち出すショットも多く駄目な一日だった。
(○1、▲2、△5、×3)
・18度のアイアン型UTは2回使用し、ダフリとまずまず。
(▲1、×1)
・ショートホールのショートアイアンはまあまあだったが、ピンに絡むショットはなかった。
(○1、▲1、△3)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・5番、6番アイアンは悪かった。
(△2、×1)
・7~9番アイアンは大きなミスもあり、非常に悪かった。
(▲4、△4、×2)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットは良いショットもいくつか見られ、自分にしてはまずまず。
(◎2、○1、▲1、△3、×1)
・PWの転がしは及第点だったが、前回あたりからあまり良くない方向に向かっている。
(○1、▲2、△5)
・58度の寄せは良かった。
(○2、▲2、△1、×1)
・パターの外からの寄せは良かった。
(○1、▲2)
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ロング(ファースト)パットのショートが多く4回(オーバー1回、ジャストタッチ4回)とグリーンの重さに苦労した。
・ショートパットが悪く、1mのパットを2度も外した。
・ミドルパットは相変わらず入ってくれない。
<パット分析>
※前回に続き分析。1m以内を2度も外し、3m以上のパットは1度も入らず。。。
・~1m(14/16)
・~2m(4/10)
・~3m(0/1)
・~5m(0/3)
・~10m(0/5)
・~15m(0/1)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント