巨大グリーン要する最高ランクのゴルフ場 プレステージカントリークラブを攻略!ラウンド報告(2021-07-26)

2021年7月26日プレステージカントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2021年13度目のラウンドは『プレステージカントリークラブ』へ。

栃木インター付近のお初コース周りが続いていたが、久し振りのリピートコース。グランPGMコースで、自身がラウンドした中では3本指に入るお気に入りのコースで、グリーンがとても大きく、傾斜もあり、難しい西コースでのラウンドとなった。
過去のラウンドは以下のとおりで、直近の東コースでのラウンドは自身が覚えている中では一番のラウンド(ベストスコアではないが。)であったことを記憶している。今回は西コースなので、初の40パット切りを目指したい!

・2018年 5月『82』 (東コース、35パット)
・2016年12月『103』(西コース、41パット)
※台風のような強風。。。言い訳!
・2016年 7月『94』 (西コース、42パット)
・2015年11月『95』 (西コース、42パット)

天候は台風の接近で危ぶまれたが、問題ない快晴。若干風があったので、そこまでの猛暑ではなかったが、十分暑い中でのラウンドとなった。
前回、前々回に続き事前練習も行ってないので、テーマもスコア目標もなしで、ゴルフが楽しめれば良しとした。

練習グリーンで少し遅めのタッチを確認し、スタートを迎えることに。

『ラウンド報告・総括』
西コース1番ホール(514ヤード パー5)…左サイドが浅めで隣ホールへの転がり落ちるロングホール。
①1Wで警戒していた左へのショット△。隣のホールへ転がり落ちる…。。。
②隣のホールから8番アイアンで大ダフり×。
③隣のホールから残り180ヤード、大きな木を越えなければいけない状況。PWでまずまずのショット▲も、木の枝にかする。
④残り88ヤード。52度のウェッジでまずまずのショット▲、ピン奥10mにグリーンオン。
下りのファーストパットを2mオーバー、返しはショートし、3パットのダブルボギー

西コース2番ホール(415ヤード パー4)…右サイドOBの距離の長い難易度の高いミドルホール。公式サイトには36ホールで一番パーが取りづらいとの紹介あり。
①1Wで右サイドのラフまでスライスするもまずまずのショット▲。
②残り162ヤード、打ち上げ7ヤード。7番アイアンでやや捕まるショット△、グリーン左サイドのラフへ。
③残り20ヤード、エッジから距離がなく斜面からの難しい状況。58度のウェッジでロブショットでナイスアプローチ○も、5mオーバー。
下りのファーストパットを1.2mショート。次のパットも外し、連続3パットのダブルボギー

西コース3番ホール(366ヤード パー4)…右サイドの1ペナが浅いミドルホール。
①1Wで左へのショット△、傾斜から転がり落ちず。。。
②大きな木がスタイミーで横に出すか、低い球が必要な状況。6番アイアンで低い球を選択。ナイスリカバリー▲でグリーン手前まで運ぶ。
③残り40ヤード。58度のウェッジでナイスアプローチ○、4mに寄せる。
ファーストパットをショートし、2パットのボギー

西コース4番ホール(166ヤード パー3)…グリーン左サイドにバンカー群が配置された打ち上げ(10ヤード)のショートホール。
①6番アイアンで想定どおり、右への逃げたショット△、グリーン右のラフへ。
②残り20ヤード。砲台グリーンへのアプローチ。58度のウェッジでナイスアプローチ○、ピンまで2.5mに寄せる。
2パットのボギー

西コース5番ホール(350ヤード パー4)…左ドッグレッグで両サイドOBのミドルホール。
①1Wでややフェードのナイスショット○、本日初のフェアウェイキープ。
②残り86ヤード。52度のウェッジでナイスオン▲、ピンまで10m。
ファーストパットを1.5mショートするも、次のパットを沈め、2パットのパー

西コース6番ホール(167ヤード パー3)…谷越えのショートホール。グリーン手前のバンカーに注意。
①6番アイアンで右サイドを狙っていたが、左からのフェードでピンへと真っ直ぐのショット○。ピン奥2.5mにナイスオン。
絶好のバーディーパットはわずかに外れ、2パットのパー

西コース7番ホール(348ヤード パー4)…両サイドOBでやや狭いミドルホール。
①1Wでまずまずのショット▲、右サイドのラフへ。
②残り106ヤード、打ち上げ7ヤード。絶好の位置からPWで痛恨のトップ×。。。これが巨大グリーンの恩恵で右サイド18mにグリーンオン。
ファーストパットを1.2mとまずまず寄せるも、次のパットを外し、3パットのボギー

西コース8番ホール(349ヤード パー4)…右サイドに大きな池、左サイドはOB、セカンドから打ち上げる難しいミドルホール。
①5Wでまずまずのショット▲、フェアウェイキープ。
②残り102ヤード、打ち上げ。48度のウェッジで大きくショート△。
③残り20ヤード、砲台グリーン。58度のウェッジでまずまずのロブショット▲、1.5mに寄せる。
このアプローチを活かし、1パットのパー

西コース9番ホール(520ヤード パー5)…セカンドショット以降、左サイドは全面池になっているロングホール。
①1Wで大きなスライス△。右サイドのラフへ。
②残り270ヤード。7番アイアンでレイアップするも、あたりの薄いショット△。
③残り117ヤード。PWで池を避け、右へのショット△、巨大グリーンのため、グリーンオン、ピンまで15m残す。
ファーストパットを3mショート、次のパットも決めれず、3パットのボギー

前半は『44』で終了。ティーショットはここ最近では一番の出来(自分にしてはですが。。。)のおかげと、巨大グリーンの恩恵もあり、なんとボギーオン率100%と安定したラウンド。グリーンでは21パットを要したが、許容範囲内の数字。なんとか後半もこの調子をキープし、ボギープレーを目指して、今年初めての80台を記録したい。

お昼休憩を挟み、後半へ向かう。

西コース10番ホール(537ヤード パー5)…フェアウェイがうねっており、セカンドショット以降の中途半端な位置にバンカーが配置されたロングホール。
①1Wでまずまずのショット▲、フェアウェイキープかと思われたが、微妙なファーストカットにより、ドラコン賞を失う。。。
②残り298ヤード。7番アイアンであり得ない大ダフリ×。。。左サイドのバンカーへ転がり落ちる。
③残り212ヤード。バンカーから8番アイアンで距離を欲張ろうとトップ×、あごに当たるも、なんとか前に転がる。
④残り178ヤード、打ち上げ12ヤード。6番アイアンでまずまずのショット▲。
⑤残り30ヤード。58度のウェッジでショート△。
⑥カラーから8m。パターで30cmに寄せる○。
1パットのダブルボギー

西コース11番ホール(353ヤード パー4)…右サイドに大きな池、左サイドはOBとティーショットが難しいミドルホール。
①悩んだ末に選択した5Wでチョロ×。
②残り267ヤード。7番アイアンでレイアップを選択、薄い左へのショット△。
③残り109ヤード、やや打ち上げ。PWでナイスショット○、ピンまで5m。
2パットのボギー

西コース12番ホール(307ヤード パー4)…距離の短いサービスミドルホール。
①1Wでやや捕まったショット▲、左サイドのラフへ。意外と左サイドが浅く、ヒヤッとさせられた。
残り55ヤード。58度のウェッジでイメージどおりのナイスショット◎、ピン手前1.5mにナイスオン
同伴者が長めのバーディーパットを沈めた後のバーディーパット。緊張する場面だったが、これを沈め、ナイスバーディー!

西コース13番ホール(389ヤード パー4)…左ドッグレッグでグリーン左サイドに池が隣接したミドルホール。
①1Wで大きなスライス×、隣のホールとの間の林へ。
②残り176ヤード、打ち下ろし10ヤード。運良く木の間からグリーンが狙える状況。7番アイアンで気を付けていた左へのショット△、ぎりぎりバンカーで助かる。
③バンカーからややシャンク気味×もなんとか脱出し、カラーへ。
④カラーから6m。パターで1.5m残す。。。
なんとか1パットで沈め、ボギー

西コース14番ホール(186ヤード パー3)…約50mの縦長の3段グリーンのショートホール。
①5番アイアンで薄いショット△も、グリーン右サイド15mにグリーンオン。
ファーストパットを2mオーバーし、返しも外し、3パットのボギー

西コース15番ホール(359ヤード パー4)…右サイドに池、そこから中央にクリークが流れる右ドッグレッグのミドルホール。
①1Wでクリーク越えを狙い、思い切り力んで、ドスライス×、右の池のど真ん中へ。。。
③1ペナで残り162ヤード。7番アイアンでトップ×。
④残り70ヤード。58度のウェッジで距離感がまったくあわず△、18mにグリーンオン。。。
ファーストパットを1.5mに寄せるも、これを外し、3パットのトリプルボギー

西コース16番ホール(182ヤード パー3)…グリーン左サイドに池とバンカーが配置されたショートホール。
①6番アイアンで想定どおりの右へのスライス△、右手前のラフへ。
②残り30ヤード。58度のウェッジでロブショット○、4mに寄せる。
2パットのボギー

西コース17番ホール(361ヤード パー4)…フェアウェイにバンカーが点在するミドルホール。
①1Wでまずまずのショット▲、フェアウェイ右サイドをキープ。
②残り114ヤード。PWでややダフリ△、グリーン手前。
③残り12ヤード。PWの転がしで痛恨のダフリ×、ピンまで6m残す。
2パットのボギー

西コース18番ホール(546ヤード パー5)…アイランドグリーンの距離のあるロングホール。
①1Wで今日いちのナイスショット○。フェアウェイ左サイドをキープ、同伴者に1ヤード及ばず、ドラコン賞を逃す。。。
②残り288ヤード。7番アイアンでまずまずのレイアップ▲。左サイドの池を警戒しすぎて、右へ。思ったより距離を残してしまった。。。
③残り143ヤード。8番アイアンでまたしても池を怖がり、弱々しいスライス△。なんとかグリーンオンするもピンまで20m残す。
ファーストパットを2.5mオーバー、返しも外し、3パットのボギー

後半は『46』で終了。前半に比べるとショットがやや乱れ、目標のボギープレーに1打届かず。。。ティーショットも大きなミスが3つあり、やはり安定感がなかった。

全体で『90』と、振り返ると内容的にはあまり良くなかったが、今年のベストスコアを記録。なんとか40パットも切れて、さらには、このコースのベストも更新したので、前向きに!そろそろ80台も出そうな感じもしているが、次回も練習せずに、エンジョイゴルフで挑みます!

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

プレステージカントリークラブを楽天GORAで調べる

プレステージカントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

コース紹介記事は近日公開予定です。

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・特になし。

『気付いたこと』
・特になし。

『ティーショット』
・1Wは、ここ最近では良い出来だった。プッシュスライス2回はあったけど(1P①)。。。
(○2、▲5、△3、×2)(↑3、→6、←3)
・5Wは、やはりチョロが出た。
(▲1、×1)(↑1、→1)
・ショートホールでの5、6番アイアンはマネジメント含め、許容範囲内。
(○1、△3)(↑1、→3)

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・6~8番アイアンはかなり悪かった。ティーショットがまあまあで使用機会が少なめで助かった!
(▲2、△5、×3)(↑3、→3、←4)
・バンカーはトップ、リカバリーは2回ともまずまず!
(▲2、×1)(↑3)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットは前回に引続きまずまずの出来だった。
(○1、▲2、△3、×1)(↑5、→2)
・58度のウェッジは、とても良くグリーン周りで助けられた。
(◎1、○4、▲1、△2)(↑8)
・PWの転がしを使う場面が少なかった。やはりグリーン周りが難しいコースだったと言える。
(×1)(↑1)
・バンカーは1度のみで、失敗も、バンカーに入れないマネジメントは成功と言える。
(×1)(→1)
・PTの寄せは、特に評価なし。
(○1、△1)(↑2)

6段階自己評価
1完璧、●2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
●あまり機会のない10m越えの長いパットの距離感が非常に悪かった。
●ショートパットは、及第点だが、2m以上のパットがひとつも決まらず。。。
・~1m(14/14)
・~2m(4/9)(=1、↓1、↑3)
・~3m(0/4)(=1、↑3)
・~5m(0/4)(↓3、↑1)
・~10m(0/3)(=1、↓1、↑1)
・~15m(0/2)(↓1、↑1)
・~20m(0/3)(↓2、↑1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント