寄居カントリークラブ 難易度アップの冬ラウンドを攻略せよ!ラウンド報告(2020-01-11)

2020年1月11日寄居カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2020年2度目のラウンドは『寄居カントリークラブ』へ。

このコースでは過去4回ラウンドしており、スコアは昨年9月に「88」、昨年8月に「94」、2018年12月に「94」、2016年8月に「93」と苦手でも得意でもないコースです。過去の印象としては難しいイメージがあり、難易度を考えるとまずまずの相性かなと思いますが。。。

今回はコンペでもなく友人の集まり2組とリラックスした状態で臨めそう。ただ、3日ほど前に肩痛を発症しており、朝の時点ではロキソニン(痛み止め)の服用も必要ないと判断できる痛みまで回復しましたが、ラウンド中にぶり返さないことを祈るのみです。また、日課の素振りやパット練習も2020年に入ってからはさぼっていたこともあり、不安だらけの状態です。。。

やや早めの1時間半前に到着し、いつもどおり、ドライビングレンジでの練習はせず、アプローチ練習場と練習グリーンで少し練習。今回はアプローチ練習場でチッパーの距離感をつかむべく練習をしておりましたが、全くつかめず、ラウンド中は使用しないことにしました。

スコア目標は冬で難易度も高めのコースということでボギープレーの「90」に設定。テーマは特になしで挑みます。

絶好の天候の中、いざスタートです。

『ラウンド報告・総括』

10番ホール(415ヤード パー4)…左ドッグレッグの打下しのミドルホール。
①5番アイアンの方向重視の狙いでフェアウェイセンターへまずまずのショット▲。
②残り221ヤードの打下し。5番アイアンで小ダフり△。。。
③残り69ヤード。58度のウェッジで捕まり気味に入り、グリーン左へ△。
④パターで強目に入り△、下り傾斜に乗ってしまいグリーンカラーまで転がり落ちる。
⑤パターで1mに寄せる△。
このパットがカップをクルりと外れ、2パットのトリプルボギー

11番ホール(534ヤード パー5)…距離のあるフラットなロングホール。
①1Wでスライス気味△のショットもフェアウェイキープ。
②5番アイアンでレイアップ▲。
③残り135ヤードのやや打上げ。8番アイアンでグリーン右を大きくオーバー。
④64度のウェッジでロブショット気味のナイスアプローチ○で2.5mに寄せる。
下りの1パット目を緩みショート、さらに50cm程の2パット目も外し、3パットのダブルボギー

12番ホール(402ヤード パー4)…1打目地点のフェアウェイが狭く、距離のあるミドルホール。
①悩んだ末に1Wを握り、まずまずのショット▲もやや右ラフ。
②残り121ヤード。PWでナイスショット○も固いグリーンで止まらず、オーバーし、奥のカラー。
③パターであまり寄らず△、1.5m残す。
これをなんとか1パットで沈め、パー

13番ホール(381ヤードパー4)…やや右ドッグレッグのミドルホール。
①1Wで左に飛び出し△木の枝に当たり、左ラフで距離を残す。
②残り185ヤードの打上げ。5番アイアンでやや右へのフェードボール▲。右のサブグリーン付近にあるはずが、見つからず、1ペナ扱いで処理することに。(後でグリーン奥のホールにて見つかる。恐らくカート道を跳ねたのか?グリーンをオーバーしていた。)
④64度のウェッジでわずかにショート▲。
⑤パターで2mに寄せる▲。
2パットのトリプルボギー

14番ホール(149ヤード パー3)…バンカーに囲まれ、OBも近いショートホール。
①8番アイアンでナイスショットもグリーン右にわずかに外れる○。
②パターで3mに寄せる▲。
1パット目を1mオーバーさせ、返しも入らず、3パットのダブルボギー

15番ホール(337ヤード パー4)…打下しで距離はないが、ティーショットの落とし場所が難しい左ドッグレッグのミドルホール。
①5番アイアンでまずまずのショット▲もわずかに左のラフへ。
②残り110ヤードの打上げ。PWでやや右へ飛び出し▲、グリーン右へ。
③パターで1mに寄せる○。
これも入らず、2パットのボギー

16番ホール(381ヤード パー4)…グリーン手前に池が待ち構えるミドルホール。
①1Wでまずまずのショット▲でフェアウェイキープ。
②残り130ヤード。9番アイアンでまずまずショット▲もグリーン手前。
③パターで寄らず△、4m残す。
1パット目を1mオーバーするも、やっと返しが入り、2パットのボギー

17番ホール(534ヤード パー5)…距離があり、グリーン手前に池のあるロングホール。
①1Wで左に引っ張るショット△で、左のラフへ。
②残り330ヤード。距離を欲張り、5番アイアンで大きなスライス△で右のラフ。
③残り182ヤード。6番アイアンでかなり良いショット○も、グリーン手前。
④64度のウェッジでグリーンオン▲。ピンまで7m。
1パット目を1.5mオーバーするも、返しを沈め、2パットのボギー

18番ホール(190ヤード パー3)…やや打上げの距離のあるショートホール。
①5番アイアンでナイスショット○。ピン手前11mにナイスオン。
1パット目のロングパットをOKまで寄せ、2パットのパー

前半は『49』で終了。ハーフ「50」叩きはぎりぎり回避できたが、パターがへなちょこ過ぎて、納得いかないスコアの前半となった。ショット自体はそこまで悪くないので、上がり3ホールのパットの調子で後半は巻き返したい。

さて、昼食をはさみ後半へ。

1番ホール(400ヤード パー4)…打下しのミドルホール。
①1Wで右へプッシュアウト△。OBラインぎりぎりだったが、見つからずOB。。。
④プレイング4で残り108ヤード。苦手な左足下がりの状況。嫌な予感は的中し、トップ×。。。
残り50ヤード。64度のウェッジでピンそば2mにナイスオン◎!
これをいかせず、2パットのトリプルボギー

巻き返しをはかりたい後半のスタートホールでやってしまう。。。

2番ホール(318ヤード パー4)…距離のないミドルホール。
①1Wでまずまずのショットも若干右に飛び出し▲、右のラフへ。
②残り94ヤードの打上げ。52度のウェッジでヘッドアップし△、右のバンカーへ。
③バンカーから64度のウェッジで綺麗に砂を取り過ぎ▲、グリーンを大きくオーバー。
左足下がりでピンまで距離のない難易度マックスの状況。64度のウェッジでロブ気味にナイスアプローチ◎で1.5mに寄せる。
この寄せを無駄にすることなく1パットで沈め、ボギー

3番ホール(134ヤード パー3)…手前が池のショートホール。
①9番アイアンでピン手前10mにナイスオン○。
1パット目のロングパットをOKまで寄せ、2パットのパー

4番ホール(500ヤード パー5)…距離の短いロングホール。
①1Wでややフェード気味のまずまずのショット▲で、フェアウェイキープ。
残り248ヤード。8番アイアンでイメージどおりのナイスレイアップ◎。
③残り124ヤードの打上げ。9番アイアンでトップし△、右のサブグリーンをオーバー。
④ラフから64度のウェッジでロブショットはナイスアプローチ○。
ピンまで10mの下りの1パット目は2mオーバーするも、返しを沈め、2パットのボギー

パットが少しずつ決まり始めた!

5番ホール(326ヤード パー4)…左右を林にセパレートされたミドルホール。
①1Wで大きなスライス△。OBラインギリギリの右ラフへ。
②残り130ヤード。ライの悪い状況で9番アイアンでプッシュ気味△のショットで右のバンカーへ。
③58度のウェッジでナイスアウト○、ピンまで5mに寄せる。
2パットのボギー

6番ホール(394ヤード パー4)…やや打上げのミドルホール。
①1Wでナイスショット○、フェアウェイど真ん中へ。
②残り165ヤードのかなりの打上げ。6番アイアンでチョロ×。。。
③残り80ヤードの打上げ。58度のウェッジでピン奥8mにナイスオン○。
2パットのボギー

7番ホール(350ヤード パー4)…距離のあるミドルホール。
①1Wでスライス△、右のラフへ。
②上は木に阻まれ低い球でしかグリーン方向は狙えない状況。残りは120ヤード。7番アイアンで低い球でイメージよりやや強めに入ったがナイスショット○、グリーンをオーバー。
③64度のウェッジでグリーンに乗るだけ△。。。
10mの1パット目をOKの距離まで寄せ、2パットのボギー

8番ホール(149ヤード パー3)…手前が崖になっているショートホール。
①8番アイアンで良いショット○、ピン左1.5mのナイスオン。
これを打ちきれず、2パットのパー

9番ホール(489ヤード パー5)…1打目付近が急劇に打下し、グリーンまでは打上げが続くロングホール。
①左足下がりのライまで飛ぶのを嫌い、5番アイアンを選択するも左に引っ張り△、バンカー横のラフへ。
②バンカー内にスタンスを取るか、外に取るか微妙な状況。外にスタンスを取り、7番アイアンでショットするも大きく右へ△。
③今度は木の真横でバックスイングが大きく取れない難しい状況。5番アイアンでややダフリ△。
④残り80ヤードの打上げ。52度のウェッジでナイスオン▲。
1パット目を1.5mと微妙な距離を残し、2パット目は決まらず、3パットのダブルボギー

後半は『46』で終了。パターも途中までは良い方向に向かったが、、、上がり2ホールで本日を象徴する駄目なパット。。。ショットも前半に引続き悪くなかったので、スコア的に物足りない結果となってしまった。

全体で『95』と、このコースでのワーストスコア。ショットは大きなミスが少なく最低限の内容だったが、パットに足を引っ張られたラウンドであった。年間アベレージは前回の貯金もあって「89.0」と目標の80台をキープできたことだけが救いの一日となりました。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

寄居カントリークラブを楽天GORAで調べる

寄居カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・特になし。

『気付いたこと』
・冬芝を十分に意識してアプローチに臨めば、意外とざっくりなどは出ない。(いつもどおりなんとなく打つと駄目な結果になることが多い。)

『ティーショット』
・1Wはスライスなど右へのショットが多く良くなかった。
・ショートのアイアンや5番アイアンでのショットは良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・右に行くことが多かったが、許容範囲内。
・トップ、ダフリは少なかった。
・5番アイアンも十分使用できるレベルになってきた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットの距離は及第点だが、方向性がいまいち。
・グリーン周りは大きなミスは少なくまずまず。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ショートパットが絶望的に良くなかった。
・ロングパットの距離感もいまいち。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント