コンペ向きのさいたま梨花カントリークラブを攻略!ラウンド報告(2020-09-20)

2020年9月20日さいたま梨花カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2020年13度目のラウンドは『さいたま梨花カントリークラブ』へ。

ここは以前からラウンドしてみたかったコースで、今回は6組(24名)の幹事ということもあり、自身でここに決定させていただいた。レイアウトを見た感想では、池やクリークも配置され、戦略性のあるコースで、難易度的にはさほど簡単ではなさそう。

3日ぐらい前までの天気予報では大雨も予想されたが、当日は初めの3ホールぐらいで雨もやみ、それ以降は比較的涼しく快適なラウンドとなった。

当日は幹事だったため、参加費の徴収などの受付作業もあり、忙しかった。数名遅れも出たが、無事全員が揃いスタートを迎えられた。パット練習はスタート直前に雨の中、少しグリーンで転がした程度の練習だったが、雨のわりには速い印象だった。

なお、今回の目標は自身初の5連続80台。テーマは脱力スイングのみ。

『ラウンド報告・総括』

IN10番ホール(373ヤード パー4)…グリーンに向かって左サイドが狭くなっていくミドルホール。
①5Wでまずまずのショット▲も、、、スライスを警戒しすぎて、左のOBへ。
④プレイング4がない。。。ローカルルールでプレイング4を設置し、残り100ヤード付近から52度のウェッジで左手前10mにナイスオン。
1パット目を80cmに寄せ、OKが出るが、、、怪しい距離なので、お先にパットを打つ。
なんとこれを外し、3パットのトリプルボギー

IN11番ホール(533ヤード パー5)…打上げで距離のあるロングホール。
①1Wでまたしてもスライスを警戒しすぎ、左の1ペナへ△。
③7番アイアンでトップ×。。。
④8番アイアンでまずまずのレイアップ▲
⑤52度のウェッジでナイスショット○もショート。。。
⑥PWで転がし、6mに寄せる▲。
1パット目を2mオーバーするも、返しを沈め、2パットのトリプルボギー
負の連鎖が止まらない。。。

IN12番ホール(422ヤード パー4)…豪快な打ち下ろしのミドルホール。
①1Wでまたしても左への捕まったショット▲で左のラフへ。
②残り169ヤード。7番アイアンでチョロ×。
③残り115ヤード。PWでナイスショット○もわずかにグリーン左へ。
④パターで2.5mにしか寄らず△。
2パットのダブルボギー

IN13番ホール(385ヤードパー4)…左サイドOB、右サイドに1Pがあり、豪快に打ち下ろしていくミドルホール。
①5番アイアンで左へ捕まり×、OB。
プレイング4から残り115ヤード。PWで理想通りのナイスショット◎。ピン奥5mにナイスオン
2パットのダブルボギー

IN14番ホール(86ヤード パー3)…距離は短いが手前、左サイド、奥とほぼ池に囲まれたショートホール。
①52度のウェッジでダフり×、池ぽちゃ。。。
③池の手前から打たずに同じ場所からのショットを選択。52度のウェッジでまずまずのショット▲もやや左に捕まり左奥の池に。。。
⑤エッジからピンまで距離がなく下りの状況。64度のウェッジでロブショット。方向はややずれたが、2mに寄せる○。
この2mをなんとか沈め、1パットのトリプルボギー

IN15番ホール(364ヤード パー4)…左サイドのOBが浅いミドルホール。
ここで、本日の自分は「スライサーではない」と声に出し、巻き返しを図る。
①1Wでまずまずのフェードボール▲。本日初のフェアウェイキープ。
②残り149ヤード。8番アイアンでナイスショット○。グリーン左奥12mにナイスオン。
長いパットをなんとか2パットで沈め、パー

IN16番ホール(154ヤード パー3)…やや打ち上げで奥から速いグリーンのショートホール。
①7番アイアンでダフる×。。。
②バンカー越えのアプローチ。58度のウェッジで4mに寄せる▲。
2パットのボギー

IN17番ホール(460ヤード パー5)…左ドッグレッグでブラインドのロングホール。グリーン手前にはクリークが流れる。
①5番アイアンでやや左に出るも▲、「スライサーではない」ことを言い聞かせていたため(笑)、フェアウェイキープ。
残り260ヤード。7番アイアンで完璧に近いレイアップ◎。レイアップのショットは上手い。。。
③残り115ヤード。PWでややトップ気味に入り△、右奥のバンカーへ。
④バンカーから下り傾斜のグリーンで難しい状況だったが、ナイスアウト○。4mに寄せる。
2パットのボギー

IN18番ホール(308ヤード パー4)…距離の短いミドルホール。
①5Wで右にプッシュアウト気味△も、運良く木で跳ね返り、フェアウェイ右サイドへ。
②残り145ヤード。8番アイアンでまあまあのショット▲だったが、ピン右5mにナイスオン。
本日初のバーディーチャンス。強めに入り、1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのパー

前半は『51』で終了。出だしから5ホールで「トリ」「トリ」「ダボ」「ダボ」「トリ」とまったく修正できず、頭が真っ白になっていたが、6ホール目から本日の自分は「スライサーではない」と言い聞かせたのが、功を奏して残り4ホールを「2オーバー」で切り抜けることができた。まあかなり時間がかかり過ぎたが。。。とあれこれあり、久し振りの50台となってしまった。少し兆しは見えたので、後半は40台前半を目指したい。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

OUT1番ホール(415ヤード パー4)…距離もあり、グリーン手前に大きな池が待ち受けるミドルホール。
①1Wで大きなプッシュアウト×。右の斜面へ。
②木がスタイミーになり、距離もあったため、安全にレイアップを選択。58度のウェッジで木の上を狙い、若干、枝にあたったが、まずまず▲のレイアップ。
残り105ヤード。PWでハーフショットを選択。これがとても良い感触のショット◎で3.5mにナイスオン
2パットのボギー

OUT2番ホール(477ヤード パー5)…フラットなロングホール。グリーン付近右側のOBが浅いため、注意。
①1Wでまずまずのフェードボール▲で、フェアウェイキープ。
②残り235ヤード。エッジまで220ヤードだったので、2オン狙いを少し迷ったが、グリーン右のOBがかなり近いので、レイアップを選択。8番アイアンでナイスレイアップ○。
③残り100ヤード。52度のウェッジでナイスショット○。ナチュラルな(笑)フェードでピンに一直線。入りそうな感じだったが、すり抜けピン奥2m。
下りの難しいパットだったが、完璧なスライスラインに乗って、ナイスバーディー

OUT3番ホール(414ヤード パー4)…左サイドOBの長いミドルホール。
①1Wでまずまずのフェードボール▲で、フェアウェイキープ。
②残り152ヤードの打上げ。7番アイアンで大きなプッシュアウトスライス×。
③なんとか右の斜面に残り、残り50ヤード。64度のウェッジでまずまずのショット▲も距離感を誤り、グリーンに届かず。
エッジからピンまでが近く、ロブショットもできないライ。64度のウェッジでスピンをかけるイメージでピンを狙う。これがイメージ通りのナイスアプローチ◎。ピンまで2mに寄せる。
このアプローチを活かし、1パットのボギー

OUT4番ホール(199ヤード パー3)…谷越えで、グリーン左サイドがクリークの距離の長いショートホール。
①5Wでハーフショットもやや捕まり▲、グリーン左奥へ。
②ベアグラウンドでライの悪い状況。安全にPWでイメージ通りに転がし○、2mに寄せる。
このアプローチをまたしても活かし、パー

OUT5番ホール(313ヤード パー4)…左サイドはグリーンまでクリーク。右サイドは崖になっているミドルホール。ホールレイアウトがわからないと難しい。。。
①1Wでグリーン手前まで持っていこうと力が入り、右へのスライス△。この時点では状況がまったくわからず。
②カートで進むにつれ、状況を理解。案の定、右サイドの崖下へ。小さな木がスタイミーな状況で7番アイアンで低い球をイメージするも、チョロ×。。。
③PWでややトップ気味△に入り、グリーンオーバー。
④PWで転がし、2mに寄せる○。
アプローチを活かせず、2パットのダブルボギー

OUT6番ホール(368ヤード パー4)…前のホールとは逆に右サイドにクリークが続く、ミドルホール。
①左サイドは広いため、本日初の2W。これが大きく右へのプッシュアウト×で、クリークへ吸い込まれる。。。
③残り145ヤード。8番アイアンでややトップ気味△も結果オーライのナイスオン。ピン奥5m。
1パット目を1.2m残すも、2パットのボギー

OUT7番ホール(284ヤード パー4)…グリーン手前に大きな池が配置された距離の短いミドルホール。
①6番アイアンで当たりの薄いショット△で、右サイドラフへ。
②残り122ヤード。PWでまずまずのショット▲。ピン手前15mにグリーンオン。
ロングパットが寄らず、3パットのボギー

OUT8番ホール(489ヤード パー5)…フェアウェイが広いロングホール。
①ドラコンホールでフェアウェイも広いため、マン振り宣言し、1Wでのティーショット。とんでもない左へのチョロ。OB。。。
③プレイング4がないため、打ち直し。1Wで抑え気味にナイスフェードボール○。フェアウェイキープ。
残り260ヤード。7番アイアンでレイアップ。これ以上ないナイスショット◎
⑤残り84ヤード。58度のウェッジでまずまずのショット▲も、グリーン手前。
⑥PWで転がし、1.5mに寄せる▲。
1パットでなんとかしのぎ、ダブルボギー

OUT9番ホール(168ヤード パー3)…手前の池から右サイドまでをクリークに囲まれたショートホール。
①6番アイアンでやや右へ△。ラッキーにもクリークの岩にあたり、グリーン右のラフへ。
②58度のウェッジであまり寄らず△。6m残る。
2パットのボギー

後半は『44』で終了。前半に比べると幾分良くなったが、後半も引続き、ティーショットに課題を残した結果となった。後半は運が若干味方してくれた印象でなんとか昼休憩時にたてた目標の40台前半はクリア。及第点のスコアであがれた。

全体で『95』と目標としていた80台には遠く及ばず。。かなりの不完全燃焼の結果となってしまった。ここのところの練習不足の影響が完全に露呈された結果で、やっぱりなと。練習もろくにせず、80台が続いていたので、自惚れないように神様が与えてくれた試練だと前向きに捉え、練習に励みます。

さて、地元に戻り、コンペの順位はというと、24名中で『13位』。。。なんの賞金もゲットできず、悲しい一日となりました。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

さいたま梨花カントリークラブを楽天GORAで調べる

さいたま梨花カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・脱力スイング。

『気付いたこと』
・脱力しすぎると左への出球が増える。
・レイアップのショットが非常に良いことが多いので、その時の精神状況でどんな時もショットできればなと、少しヒントを得たような気がする。

『ティーショット』
・1Wは珍しく多く使用したが、左右どちらへのミスもあり、悪かった。
・2W、5W、アイアンも悪かった。
・ショートホールのアイアンも非常に悪かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・レイアップのショットは良かった。
・トップやダフリも多く、安定感はなかった。
・珍しいプッシュアウトもあり、全体的に悪かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・グリーン周りからの寄せは、大きなミスなく良かった。
・フルショットは久し振りに許容範囲のショットだった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ロングパットの距離感はいまいち。
・短いパットをいくつか外したのは反省点だが、微妙な距離が入ってくれたので、ショートパットとしてはトントンかなと。
・OKパットを断ったにも関わらず、他人のライン上だったので、マークもせず、お先にパットを打って外したのはとても反省する必要あり。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント