コスパ抜群の藤岡ゴルフクラブを攻略!ラウンド報告(2020-10-05)

2020年10月5日藤岡ゴルフクラブでのスコア画像です。ラウンド

2020年14度目のラウンドは『藤岡ゴルフクラブ』へ。

今回はコースを自分で選べたので、お初コースで安いところを重視して、このコースに決定した。距離が短めで、若干トリッキーな印象のあるコースだが、調子の良くない状況の中、どこまで堪えられるか。。。

ゴルフ場に到着すると、セルフ営業とのことで、ゴルフバッグも自分でおろし、カートまで運ぶなかなか珍しい運営でしたが、事前に知っていたので、そこまで驚くことはなかった。当コースは東コースと西コースがあり、今回は西コースの利用だったが、東西で使用グリーンの種類(東:高麗、西:ベント)が異なり、カート置き場の近くに併設されているグリーンは東コース用とのこと。西コースのスタートホール付近に練習グリーンがあるようだが、カートにキーが差さっておらず、練習時間をあまり取れなかった。。。

当日はくもりで、雨の心配もないゴルフ日和。

なお、今回のスコア目標はなく、テーマはメンタル的なところで『レイアップの時の気持ちでショット』とした。

『ラウンド報告・総括』

西コースOUT1番ホール(374ヤード パー4)…ティーショット打ち上げ、セカンドショット打ち下ろしのミドルホール。
1Wで、朝一としては、最高の真っすぐなショット◎。思ったより飛距離(231ヤード)が出てなかったが、フェアウェイキープ
②残り140ヤードの打ち下ろし。9番アイアンでピン右横2.5mにナイスオン○。
絶好のバーディーチャンスは決まらずも2パットのパー

西コースOUT2番ホール(274ヤード パー4)…打ち上げで距離のないミドルホール。
①5番アイアンで真っすぐなショット○、フェアウェイキープ。打ち上げの影響か飛距離(165ヤード)。。。
②残り118ヤード。立木が完全にスタイミーの状況。PWでフックをイメージするも真っすぐの出球▲でグリーンを大きくオーバー。
奥のラフから。砲台グリーンでエッジからピンまで距離のない難しい状況。64度のウェッジでナイスロブショット◎。2mに寄せる
素晴らしいアプロ―チを活かせず、2パットのボギー
ここまで大きなミスなく、とても良いスタートが切れていた。。。

西コースOUT3番ホール(337ヤード パー4)…打ち上げのミドルホール。
①1Wで出だしから左へのショット△。残っているかと思ったが、残念ながらOB。
④プレイング4から、残り88ヤード。58度のウェッジでショート△。
右手前20mのラフからPWの転がしで寄せ、べたピン◎
1パットのダブルボギー

西コースOUT4番ホール(341ヤードパー4)…セカンドショットが打ち下ろしのミドルホール。
①1Wで左へ△。1ペナかと思われたが、ネットに助けられ、セーフ。
②残り160ヤード。つま先上がりで、グリーンがまったく見えない状況。8番アイアンでナイスアウト○。
③残り30ヤードの花道から、58度のウェッジで2.5mに寄せる▲。
微妙な距離がやっとカップに入り、1パットのパー

西コースOUT5番ホール(167ヤード パー3)…打ち上げのショートホール。グリーンは2段グリーンになっている。
①6番アイアンでまずまずのショット▲も、グリーンに届かず。
②PWで転がすも寄せれず△、ピンまで6m。
1パット目を2mオーバー。。。返しも外し、3パットのダブルボギー

西コースOUT6番ホール(511ヤード パー5)…右ドッグレッグで左右が狭いロングホール。
①5番アイアンで真っすぐ飛ぶも、当たりが薄く、フェアウェイまで届かず△。
7番アイアンでナイスレイアップ◎
③残り200ヤード。同伴者2人がこれより長い距離からウッドでグリーンに乗せていて、やりずらい状況。5番アイアンでまずまずのショット▲もグリーン手前。
④残り15ヤード。PWで転がす△も、ファーストバウンドが極端に左に跳ね、左にこぼれる。
⑤カラーからパターで1.5mに寄せる△。
これを何とか沈め、1パットのボギー

西コースOUT7番ホール(418ヤード パー4)…やや打ち上げで距離もある難しいミドルホール。
①1Wでやや右へ△。
②残り154ヤード。7番アイアンでナイスオン▲。ピンまで10m。
1パット目を5mショート。。。3パットのボギー

西コースOUT8番ホール(151ヤード パー3)…やや打ち上げでグリーン手前にバンカーが待ち受けるショートホール。
①8番アイアンでナチュラルフェード▲、ピン方向に一直線もグリーンに向かうとピン右奥6m。。。
2パットのパー

西コースOUT9番ホール(477ヤード パー5)…左ドッグレッグの距離の短いロングホール。
①1Wで左に出るも△、山裾から転がり落ちて、フェアウェイキープ。
②残り250ヤード。8番アイアンでまあまあのショット▲。
③残り110ヤード。52度のウェッジでややダフる△。
④残り15ヤード。PWで転がしも△、ピンまで6mにしか寄らず。
2パットのボギー

前半は『44』で終了。出だしの2ホール目まではほぼ完璧なスタートを切れたが、3番のOBで台無しに。。。その後もショットの調子は悪く、なんとかこらえる展開となったが、大崩れすることなく、ボギープレーはクリアした。テーマの『レイアップの気持ち』はラウンドに入ると、ほぼ忘れていました。。。
後半はショットの調子も悪いため、なんとかボギープレーでしのぎ、80台を目指したいところ。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

西コースIN10番ホール(483ヤード パー5)…ティーショット打ち下ろし、セカンド以降打ち上げのロングホール。
①1Wで大きなプッシュアウト×。右のホールのフェアウェイまで飛び、1ペナ。
③残り210ヤードの打ち上げ。グリーン周りが広々としていたため、5Wで狙うもチョロ×。
④残り128ヤード、8ヤードの打ち上げ。8番アイアンでまずまずのショット▲。ピンまで20mにグリーンオン。
1パット目を1.5mオーバーし、返しも決まらず、3パットのダブルボギー

西コースIN11番ホール(354ヤード パー4)…ティーショットが打ち下ろしで、フェアウェイの広いミドルホール。
①1Wでややダフリ▲、珍しいドローボールでフェアウェイキープ。
②残り118ヤード。PWでグリーンに届かず△、右手前のバンカーへ。ここから、悪夢がはじまる。。。
③ややあごの高いバンカーから、58度のウェッジでトップ×。運悪くあごの先端に突き刺さる。。。
④58度のウェッジで、あごの先端から無理を承知でショット×するも下へコロコロと。
⑤3打目と同じ付近から58度のウェッジでまたしてもトップ×。
⑥バンカーからの4打目。。。58度のウェッジで今度はダフリ×。とりあえずバンカーからは出て、ラフへ。
⑦58度のウェッジで3mにしか寄らず△。
2パットの『+5』。最近はバンカーでやらかすことはなかったので、かなり引きずる。。。

西コースIN12番ホール(351ヤード パー4)…左ドッグレッグで打ち下ろしのミドルホール。
①1Wで大きなスライス△で、右のラフへ。
②残り128ヤードでつま先上がり、ラフのディボット跡に埋まったような非常にライの悪い状況。9番アイアンでナイスアウト▲。
③花道から30ヤード。58度のウェッジで6mにしか寄らず△。
1パット目を1.5m残すも、返しを沈め、2パットのボギー

西コースIN13番ホール(192ヤード パー3)…打ち下ろしで、距離の長いショートホール。
①5番アイアンでやや捕まり▲、グリーン左手前のバンカーへ。
②先程のバンカーでの悪夢がよぎる。。。58度のウェッジでザックリ△するも、なんとかバンカーからはアウト。
③58度のウェッジで50cmに寄せる○。
1パットのボギー

西コースIN14番ホール(341ヤード パー4)…右サイドが谷になっているフェアウェイが広いミドルホール。
1Wで飛距離はなかったが、納得の真っすぐなショット◎で、フェアウェイキープ
②残り137ヤード、打ち上げ。8番アイアンでナイスショット○も、わずかにグリーン左のラフ。
③ラフの抵抗具合が微妙だったが、パターを選択。1mショート△。
これをなんとか沈め、パー

西コースIN15番ホール(136ヤード パー3)…20ヤードほど打ち上げのショートホール。
①7番アイアンでスライス△。右手前のラフへ。
②64度のウェッジでロブショットを選択するも、シャンク×。。。グリーン右端10mになんとか残る。
このロングパットをなんとか2パットでしのぎ、ボギー

西コースIN16番ホール(299ヤード パー4)…ティーショット打ち下ろし、セカンド以降打ち上げの距離の短いミドルホール。
①5番アイアンで当たりの薄いショット△も、フェアウェイキープ。
②残り122ヤード、打ち上げ8m。9番アイアンでピン右横5mにナイスオン○。
絶好のバーディパットを1mオーバーさせるも、返しを沈め、2パットのパー

西コースIN17番ホール(465ヤード パー5)…サードショット地点が谷のようにくぼんでいるロングホール。
①1Wで左の山裾へ△。なんとか途中まで転がり落ちる。
②つま先下がりのラフでライも悪い状況。8番アイアンでナイスアウト▲。
③残り153ヤード、打ち上げ8m。極端に左足下がりの難しい状況。7番アイアンでトップ×。
④残り112ヤード、打ち上げ11m。PWでまずまずのショット▲も、グリーン右手前。
⑤PWの転がしも寄らず△、ピンまで5m。
2パットのダブルボギー

西コースIN18番ホール(405ヤード パー4)…左ドッグレッグでフェアウェイが狭く、距離もある難しいミドルホール。
①1Wで大きくプッシュアウト×し、右へ。隣のホールまでボールが飛び、1ペナ。
③残り155ヤード。若干ダフリ△、グリーン手前のバンカーへ。。。
④バンカーの悪夢再び。。。58度のウェッジでトップ。あごに当たり、リトライ。。。
⑤58度のウェッジでざっくり×。なんとかバンカーからは脱出。
⑥58度のウェッジで2.5mに寄せる△。
2パットの『+4』

後半は『52』で終了。ティーショットの乱れによって、スコアが崩れるのは、自身納得できるが、予想外のバンカーでの大叩きがあり、動揺を隠せず、流れも悪くなった。前半に引続き、ショットの調子も戻らず、前回の前半に続き、50台と駄目な後半のラウンドとなった。テーマもほぼ忘れるほど、終始落ち込みながらのプレーでした。。。

全体で『96』と前回より悪いスコア。。。バンカーでの大叩きはもちろん反省点だが、ショットも悪い状況は次回のラウンドにも響きそう。。。前回も書いたが、練習不足が完全に影響してきたことを実感。ただ、これだけ悪くても2桁で収まったのは少し救いかなと。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

藤岡ゴルフクラブを楽天GORAで調べる

藤岡ゴルフクラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・メンタル的なところで『レイアップの時の気持ちでショット』。

『気付いたこと』
・雨で締まったバンカーはエクスプロージョンだとバンスが跳ねてトップするので、手前から砂ごとショットするイメージで!
・悪いことを引きずったまま、プレーするのは絶対にダメ!

『ティーショット』
・1Wを11回も使い倒したが、良いショットは2回、左右どちらへのミスもあり、悪かった。
・アイアンでのショットは方向性はまずまずだったが、当たりが薄く、悪かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・レイアップのショットはやはり良かった。
・トップやダフリは少なく、大きく左右に曲げることもなかった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・グリーン周りからの寄せは、大きなミスなく良かった。
・バンカーショットが最悪だった。
・フルショットは前回良い感触になったが、今回はまた悪いショットに逆戻り。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ロングパットの距離感はいまいち。
・短いパットはまあまあ。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント