戦略的で方向性が重要な長瀞カントリークラブを攻略!ラウンド報告(2020-12-07)

2020年12月7日長瀞カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2020年17度目のラウンドは『長瀞カントリークラブ』へ。

前日までは『ハーモニーヒルズゴルフクラブ』で4名でラウンド予定だったが、1名が体調不良により、一旦中止にすることに。。。その後、夜に3名でラウンドしようということになり、急遽決定した。このコースは初めてのラウンドとなり、お初コース5連戦は予定どおり流れとなった。

当日の天候は風もなく、朝方はやや寒かったが、2、3ホール消化したあたりから寒さも気にならないほどの絶好のコンディションでラウンドできた。コースはトリッキーで狭く、距離がないイメージだったが、セカンドショットが打ち上げになるホールが多く、想像していたより難しかった。グリーンも山岳コースにありがちな重いグリーンを想像していたが、10フィートと表示されていたとおり、速く苦戦した。。。

今回はスコア目標なし。テーマも特に決めてはいなかった。

『ラウンド報告・総括』

OUT1番ホール(485ヤード パー5)…ティーショットは豪快な打ち下ろし、セカンドショット以降打ち上げのロングホール。
①1Wで大きく左へ一直線△、山の上へ。
②小さい木がスタイミーでグリーン方向が狙えない状況。7番アイアンでフェアウェイにレイアップ○。
③残り101ヤード、13ヤードの打上げ。PWで左のバンカーへ△。
④バンカーから58度のウェッジでピンまで6mにナイスアウト▲。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのボギー

OUT2番ホール(135ヤード パー3)…比較的易しいショートホール。
①9番アイアンで薄いショット△、グリーン左手前へ。
②残り20ヤード。58度のウェッジでショート△。
③58度のウェッジで2mに寄せる○。
2mのファーストパットを外し、2パットのダブルボギー

OUT3番ホール(293ヤード パー4)…距離の短い左ドッグレッグのミドルホール。
①5番アイアンで薄いショット▲に感じたが、距離もまずまずのフェアウェイキープ。
②残り97ヤード、8ヤードの打上げ。48度のウェッジで7mにナイスオン○。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのパー

OUT4番ホール(359ヤードパー4)…右サイドOB、右ドッグレッグのミドルホール。
①5Wでやや捕まり▲、左の木に当たる。
②残り157ヤード、7ヤードの打上げ。8番アイアンでダフる△。
残り20ヤード。64度のウェッジで2mに寄せる◎
2パットのボギー

OUT5番ホール(310ヤード パー4)…やや左ドッグレッグでグリーンが縦長のミドルホール。
①5Wで右へ一直線△、運良く1ペナ内側のネットに守られ、右サイドのラフへ。
②残り119ヤード。9番アイアンでライン出しショット▲。グリーンオンするもののピンまで15m残す。
ファーストパットは3mオーバーするも、返しのパットを沈め、2パットのパー

OUT6番ホール(530ヤード パー5)…右ドッグレッグで狭く距離もあるロングホール。
①5Wでややプッシュ△し、右へ。
②木の根元で木々の間のかなり狭い空間を通すショットが必要な状況。PWでナイスリカバリー○。
残り115ヤード。PWでほぼ理想どおりのショット◎。が、グリーンに上がってみるとグリーンオーバー。。
④PWで転がし、2.5mに寄せる▲。
この2.5mを沈め、1パットのパー

OUT7番ホール(321ヤード パー4)…ティーショットは打ち下ろし、セカンド以降やや打ち上げのミドルホール。
①1Wでチョロ×。
②5番アイアンで引っ掛け気味のショット△、左のラフへ。
③残り120ヤード、10ヤード打上げ。9番アイアンでまずまずのショット▲も、またしてもグリーンオーバー。
④64度のウェッジでトップ×。。。
⑤58度のウェッジで寄せきれず△、ピンまで6m残す。
ファーストパットで1.5mオーバーも、返しをなんとか沈め、2パットのトリプルボギー

OUT8番ホール(324ヤード パー4)…セカンドショットがかなり打ち上げているミドルホール。
①5番アイアンでトップ×、行ってはいけない右サイドへ。
②残り110ヤード、15ヤードの打上げ。大きな木が完全にグリーン方向を塞ぐ状況。9番アイアンでスライスをイメージして、ショットするも真っすぐ△飛び出し、木に当たる。。。
③残り90ヤード、15ヤードの打上げ。48度のウェッジでナイスショット○。グリーンオンは確実と思っていたが、到着してみるとオーバー。。。
④パターで寄せるも8mオーバー×。
ファーストパットで下りの1mを残すも、それを沈め、2パットのダブルボギー

OUT9番ホール(137ヤード パー3)…打ち上げで、ティーイングエリアが狭いショートホール。
①8番アイアンでトップ×、、、しかし、グリーン手前の上り傾斜でうまい具合に勢いが殺され、奥20mにグリーンオン。
3パット覚悟の状況。ファーストパットは3m残ったが、それを沈めて、2パットのパー

前半は『45』で終了。ティーショットはひどいもので、セカンドショットも悪く、ロングパットも悪い。。。なぜこのスコアでラウンドできたのかわからない。。。しいて言えば、返しのセカンドパットを沈め続けたのが要因か。後半も厳しい戦いが続きそう。。。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

IN10番ホール(385ヤード パー4)…ティーショットは豪快な打ち下ろし、セカンド以降打ち上げのミドルホール。
①1Wで右へのプッシュアウト△も、ふたてに分かれた右側のフェアウェイをキープ。
②残り94ヤード、12ヤードの打上げ。48度のウェッジでナイスショット○も、グリーンにわずかに届かず。
③64度のウェッジで4mに寄せる△。
2パットのボギー

IN11番ホール(136ヤード パー3)…左サイドがOBだが、易しいショートホール。
①9番アイアンでまずまずのショット▲もグリーン左奥まで転がる。
②左足下がりのライでグリーンに乗ってからはかなりの下り傾斜で寄らない状況。PWでイメージどおりにワンクッション○させるも下りきらず、5mの下りのパットを残す。。。
1パット目を1mオーバーし、返しを決まらず、3パットのダブルボギー

IN12番ホール(325ヤード パー4)…谷越えで打ち上げていくミドルホール。
①1Wで大ダフリ×、谷へと転がり落ちOB。
④プレイング4から残り96ヤード、打上げ7ヤード。48度のウェッジでまずまずのショット▲で、グリーンオン。ピンまで15m。。。
ファーストパットを3mオーバーするも、返しを沈め、2パットのダブルボギー

IN13番ホール(534ヤード パー5)…ティーショット打ち下ろし、セカンド以降緩やかに打ち上げていくロングホール。
①5Wでまずまずのショット▲で、右のラフへ。
②残り260ヤード。5番アイアンで薄い当たりのショット△。
③残り118ヤードのやや打上げ。9番アイアンでグリーン左サイドにナイスオン▲。ピンまでは10m。
ファーストパットを3mと寄せきれず、3パットのボギー

IN14番ホール(140ヤード パー3)…池越えで大きいワングリーンのショートホール。
①8番アイアンでまずまずのショット▲で、グリーン左13mにナイスオン。
ファーストパットを2m残すも、なんとか沈め、2パットのパー

IN15番ホール(389ヤード パー4)…打ち上げで距離のあるミドルホール。
①1Wでこすりスライス△もフェアウェイを転がり、良い位置へ。
②残り130ヤード、打上げ10ヤード。9番アイアンでまずまずのショット▲もグリーン右サイドに外れる。
③58度のウェッジでトップ×。
④PTで1mに寄せる○。
難しい下りの1mだったが、きっちりと沈め、1パットのボギー

IN16番ホール(341ヤード パー4)…右サイドの1ペナが近く、かなり狭いミドルホール。
①5Wで右へのプッシュアウト△。1ペナ。。。
③残り125ヤード、打上げ13ヤード。8番アイアンでトップ×。
④左足下がりの難しい状況。58度のウェッジでグリーンオーバー△。
⑤58度のウェッジでショート△し、3m残す。
これを決めれず、2パットのトリプルボギー

IN17番ホール(366ヤード パー3)…セカンドショット付近に大きな3本の木が立ちはだかるミドルホール。
①1Wで大プッシュアウト×、左の山の上へ。1ペナ。
③8番アイアンで右へのプッシュアウト△。
④左足下がりで深いラフにすっぽりと埋まった状況。64度のウェッジでのロブショットが成功○し、グリーンオン。ピンまで10m。
ファーストパットを1mに寄せるも、これを外し、3パットのトリプルボギー

IN18番ホール(490ヤード パー5)…左サイドOB、フェアウェイの広いロングホール。
①集中力も切れ、最終ホールで久し振りに1Wでマン振りしてみることに。ややフェード▲し、右サイドのラフだったが、残り距離から計測すると推定290ヤードのドライブ。
②残り195ヤード。木が完全にスタイミー。48度のウェッジで木の上を狙うレイアップ○。
③PWでナイスショット○も、グリーンにわずかに届かず。
④パターで1mに寄せる○。
下りの1mを緩んで外し、2パットのボギー

後半は『50』で終了。前半は入っていた微妙な距離のパットも後半は入らず、スコアはショットに比例してご覧のとおり。投げやりになった最終ホールの思い切りの良いショットは少し今後につながりそうな内容だったが、最後のショートパットも外し、後味の悪い残念なラウンドに。。。

全体で『95』と、前半の貯金を活かし、なんとか100が切れたことが、唯一の救い。ここまで何も良いところが見つからないラウンドも珍しく、今後に響いてきそうなラウンドとなってしまった。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

長瀞カントリークラブを楽天GORAで調べる

長瀞カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・なし。

『気付いたこと』
・なし。

『ティーショット』
・1Wはチョロやらプッシュスライスやらで全く駄目。最後の思い切り良く振ったショットだけがまずますのショットだった。
・5W、アイアンでのショットは方向性も悪く、駄目な一日だった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・終始駄目な一日だった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットの距離は打上げの計算は別として、ショット的にはまずまず。
・グリーン周りからの寄せはミスもあったが、まあこんなものかと。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ロングパットの距離感は一日中ひどかった。
・短いパットは前半は良かったが、後半はかなり外してしまった。。。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント