群馬県の優良ゴルフ場!PGM富岡カントリークラブ ノースコースを攻略!ラウンド報告(2022-03-14)

2022年3月14日PGM富岡カントリークラブ ノースコースでのスコア画像です。ラウンド

2022年の3度目のラウンドは口コミ評価が非常に高い『PGM富岡カントリークラブ ノースコース』へ。

このゴルフ場は、口コミ評価が非常に高く以前から気になっており、やっとプレーする機会に恵まれた。
コースは距離も十分にあり、池やバンカーが巧みに配置され、非常に難しい印象を受けた。バンカーの砂はふかふかで慣れないと苦境を味わう(経験者…)。
また、グリーンも非常に速く、ラウンド当日は「10.7フィート」と設定されていた。

数日前まではラウンド当日の予報は雨。。。日が近づくにつれ、予報は晴れに変わったが、当日の乗り合わせの集合時間に雨が降り出す。。。
ただ、晴れ男には、心配ご無用、コースに辿り着く前には雨も去っていった!
気温もメキメキ上昇し、まるで初夏のような絶好の天候の中でのラウンドとなった。

前回ラウンドの3桁スコアにより、練習再開を宣言したが、腰痛により延期。
結局は何も調整できないままのラウンドを迎えたが、今回は久し振りにスコア目標(100切り)を設定。

明確なテーマは設定しなかったが、スイングの中で以下のチェックポイントをおいた。
・バックスイングは手で上げず、胸と腕の三角形を崩さない。
・ダウンスイングの始動はあまり意識せず、バックスイングが上がりきる前に、左足を踏み込むイメージ。
・フォローを低く出すイメージ。

なお、パット練習した感じでは、グリーンスピードが非常に速く、最後まで距離感があわないまま、ラウンドに向かった。

『ラウンド報告・総括』

ゴールドコース1番ホール(337ヤード パー4)…左右OBだが、フェアウェイの広いやや打ち上げのミドルホール。
①1Wでややフェードのまずまずのショット▲、右サイドラフへ。
②残り97ヤード。48度のウェッジでまずまずのショット▲も、グリーン左へこぼれる。
③残り12ヤード。PWの転がしでまずまず▲も、距離感があわず、2.5m残す。
2パットのボギー

ゴールドコース2番ホール(371ヤード パー4)…左サイドに大きな池があり、フェアウェイは池に向かって急斜面になっているミドルホール。
①1Wで持ち球のフェードのナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り101ヤード、打ち上げ7ヤード。PWでダフり△、グリーン手前。
③残り15ヤード。58度のウェッジでトップ×。。。ピンまで5m残す。
この5mのパットを沈め、パー

ゴールドコース3番ホール(149ヤード パー3)…グリーン手前右サイドに滝になっている池が配置されたショートホール。
①7番アイアンで当たりの薄いスライス△、池へと吸い込まれる。
残り20ヤードの左足上がり。58度のウェッジで理想どおりのふんわりアプローチ◎、80cmに寄せる!
1パットのボギー

ゴールドコース4番ホール(325ヤード パー4)…距離は短いが、セカンドが打ち上げ、やや左にドッグレッグしているミドルホール。
①1Wで大きなスライス△、右のラフへ。
②残り141ヤード、打ち上げ15ヤード。7番アイアンでやや左へ出るもまずまずのショット▲、ピンまで12mにナイスオン。
ファーストパットを3mショートし、3パットのボギー

ゴールドコース5番ホール(534ヤード パー5)…豪快な打ち下ろし(55ヤード)で、左サイドには広大な池が広がる距離のあるロングホール。
①1Wで出だしから左へのショット×、枝に当たって右へ方向を変え、何とかOBは逃れる。
②残り334ヤード。ラフであまりライが良くないため、7番アイアンでレイアップ▲。
残り178ヤード。5番アイアンでほぼ完璧なショット◎、ピンまで4mにナイスオン!
2パットのパー

ゴールドコース6番ホール(397ヤード パー4)…左右OBで、右にドッグレッグしている距離のあるミドルホール。
①1Wでやや左へのショット△、セカンドに向かうまではラフかと思っていたが、思っていたより距離が出ていたのか、ボールが見つからずOB。
プレイング4から、残り107ヤード。PWで理想どおりのショット◎、7mにナイスオン!
この7mのパットを沈め、ボギー

ゴールドコース7番ホール(184ヤード パー3)…左サイドOB、グリーン左には深いバンカーが配置され、距離もある難易度の高いショートホール。
①5番アイアンで左には絶対行かないよう言い聞かせてショットするも、力んで大ダフリ×、チーピンのような当たりでOB。
③プレイング4が設定されていたが、ピンまで30ヤード以上と易しくない設定。打ち直しを選択し、再度、5番アイアンで今度はナイスショット○、わずかにグリーンをオーバー。
④残り15ヤード。PWの転がしで、下り傾斜に乗ってしまい、ピンを大きくオーバし、カラーへ。
⑤残り6ヤード。パターで2.5mと寄せきれず△。。。。
2パットの『+4』

ゴールドコース8番ホール(475ヤード パー5)…セカンドショット、サードショット付近に大きな池が横切る距離の短いロングホール。
1Wで今日一のナイスショット◎、フェアウェイの右サイドをキープ
②残り232ヤード、5ヤードの打ち下ろし。やや左足下がりのため、クラブ選択を悩んだが、5Wで2オンを狙う選択。左足下がりだったため、フォローを低く出すイメージをかなり意識したのが、功を奏し、ナイスショット○、グリーン右手前のカラーまで運ぶ。
③残り20ヤード。安全に行くならパターだったが、距離感をあわせやすさを優先し、PWの転がしを選択。これが痛恨のトップ×。。。辛うじてグリーン上に残ったが、ピンまで15m。
ファーストパットで2m残すも、返しを沈め、2パットのパー

ゴールドコース9番ホール(355ヤード パー4)…左サイドは池、セカンドショットは打ち上げでその池から繋がるクリークが横切るミドルホール。
①1Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
残り121ヤード、6ヤードの打ち上げ。9番アイアンで一直線にピンを差す、ナイスショット◎、ピン手前3mにナイスオン!
絶好のバーディーパットを沈め、ナイスバーディー!

前半は『43』で終了。ティーショットはまずまず、アイアンショットは良く、全く駄目なアプローチはパターでカバーし、納得のスコア。大きなミスがポロポロと出るが、練習もしていないので、そこは目をつぶり、現在の状況から考えると、自身の最大限のプレーができたので、良しとする。過度な期待はしていないが、後半も同じ意識でまわりたいところ。

オレンジコース1番ホール(339ヤード パー4)…フェアウェイが広いミドルホール。グリーン左手前のバンカーは深いため、注意。
①1Wでまずまずのショット▲、左サイドのラフへ。
②残り66ヤード、4ヤードの打ち上げ。58度のウェッジでまずまずのショット▲も、ショート。
③残り15ヤード。58度のウェッジで寄せきれず△、ピンまで4m残す。
2パットのボギー

オレンジコース2番ホール(385ヤード パー4)…右にドッグレッグしている距離のあるミドルホール。グリーン左手前のバンカーは深いため、注意。
①1Wで大きく左へ×、OB。
④プレイング4から、残り121ヤード。9番アイアンでダフり×、気を付けていたグリーン手前のバンカーへ。
⑤⑥⑦深いバンカーから58度のウェッジでアウトできず×××。。。
⑧深いバンカーから58度のウェッジでホームラン×、OB。。。
⑩手持ちのボールがなくなり、同伴者からボールを借り、アウトできず×。。。
後続の待ちも気になり、焦るばかり。。。頭は真っ白で、ゴルフ人生初のギブアップを宣言することに。
ローカルルールかもしれないが、トリプルパー計上の『+8』
※パット数は2パットで計上。

オレンジコース3番ホール(345ヤード パー4)…左サイドOBで、左にドッグレッグしているミドルホール。ここも、グリーン左手前のバンカーは深いため、注意。
①1Wで右へのスライス△、右のラフへ。
②残り113ヤード、5ヤードの打ち上げ。9番アイアンでナイスショット○も、グリーンを外す。
③残り10ヤード。PWの転がしで、1.2mに寄せる▲。
このアプローチを活かせず、2パットのボギー

オレンジコース4番ホール(476ヤード パー5)…S時にカーブしているやや狭いロングホール。
①1Wで右へのスライス△も、フェアウェイをキープ。
②残り245ヤード。7番アイアンでナイスレイアップ○。
③残り105ヤード。PWでやや右へのショット▲、ピンまで15mあるが、なんとかグリーンを捉える。
ファーストパットを2m残すも、2パットのパー

オレンジコース5番ホール(141ヤード パー3)…左右奥はOBで、やや打ち下ろしのショートホール。
①8番アイアンでまずまずのショット▲、右サイド15mにナイスオン。
ファーストパットを1mに寄せ、2パットのパー

オレンジコース6番ホール(388ヤード パー4)…両サイドにフェアウェイバンカーがあり、距離のあるミドルホール。
①1Wで右へのスライス△、右のラフへ。
②木がスタイミーでグリーン方向が狙えないため、8番アイアンの低い球でフェアウェイへレイアップ○。
③残り64ヤード。58度のウェッジでまずまずのショット▲、15mにグリーンオン。
ファーストパットを1.2mショートするも、2パットのボギー

オレンジコース7番ホール(180ヤード パー3)…グリーン右手前は大きな池が広がり、距離のあるショートホール。
①5番アイアンでナイスショット○、ボールの落下地点がわからず、グリーンに向かうとボールがない。グリーン手前を探すも見つからず、同伴者が奥にあるとの一声。ややフォローだったとはいえ、ピンを30ヤードもオーバー(210ヤード)。こんなに飛んでしまう不思議な当たり。。。
②残り30ヤード。パターで3mに寄せる▲。
2パットのボギー

オレンジコース8番ホール(318ヤード パー4)…右サイドは池、林(OB)で、フェアウェイが狭い距離の短いミドルホール。
①1Wでフェードのナイスショット▲、フェアウェイ右サイドをキープ。
②残り93ヤード、5ヤードの打ち上げ、右サイドからせり出す木がスタイミー。PWでまずまずのショット▲も、スライスせず、グリーン左へ。
③残り7ヤード。PWの転がしでまずまず▲だったが、グリーンが速く、4m残す。
ファーストパットはラインに乗るもわずかに1~2cmのショート、2パットのボギー

オレンジコース9番ホール(499ヤード パー5)…左サイドに大きな池がグリーン手前まで続く、ロングホール。
①1Wで左からの大きなスライス△で、フェアウェイキープ。
②残り210ヤード、グリーン手前と左サイドは池と悩む状況。普段であればレイアップを選択するところだが、前半の2オン未遂のナイスショットを思い出し、5Wで2オンチャレンジ。左サイドに行ってしまった△が、池を越え、グリーン左奥へ。
③残り25ヤード、大きなつま先下がりでグリーンは下り傾斜。58度のウェッジでふんわりとイメージしたが、シャンク×し、なんと、池へ。。。
⑤残り15ヤード。58度のウェッジでナイスアプローチ○も、2.5m残る。
このパットを沈め、ボギーで凌ぐ。

後半は『50』で終了。バンカーで大叩きしたホール以外は、ボギー以内に収まっていたので、そこまで悪くはなかった。前半に引続き、ショットは安定していたかなと。人生初のギブアップを経験し、後味が悪いが、もう忘れようと思います。

全体では『93』とスコア目標はクリア、連続3桁スコアを避けることに成功したので、大満足!ダボ以上のホールは2ホールのみだったが、そのホールで『+4』、『+8』と、メンタル的なところでもう少しどうにかできたかなといった部分もありますが、良しとしましょう。ショットとしては、チェックするポイントを変えたのが、功を奏した形で復調しそうな感覚も得たので、大収穫のラウンドだった。

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

PGM富岡カントリークラブ ノースコースを楽天GORAで調べる

PGM富岡カントリークラブ ノースコースをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『スコア目標』
・100切り
⇒達成。大叩きしたホールがあったものの十分な結果となった。

『テーマ』
明確なテーマは設定しなかったが、スイングの中で以下のチェックポイントをおいた。
①バックスイングは手で上げず、胸と腕の三角形を崩さない。
②ダウンスイングの始動はあまり意識せず、バックスイングが上がりきる前に、左足を踏み込むイメージ。
③フォローを低く出すイメージ。
⇒②のタイミングが非常に難しい。③のイメージが、苦手なフェアウェイウッドで良いショットが打てた要因かなと。

『気付いたこと』
フォローを低く出すイメージが、フェアウェイウッドの苦手克服につながるかも!
また、ウェッジのフルショットもこのイメージが良いのかも!

『ティーショット』
・1Wは、右へのフェード、スライスは許容範囲だったが、左への逆球はやはり怖くOB2発。まあ、自分にしては良い方だった(OB②)。
(◎1、○2、▲2、△7、×2)(↑1、→9、←4)
・5番アイアンは、力んでOBになったショット以外は良い感じ(OB①)。
(○2、×1)(↑2、←1)
・7番、8番アイアンは、ひとつは池に入ったが、そこまで悪いショットではなかったので、まあまあ(1P①)。
(▲1、△1)(→2)

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・5Wは、苦手で滅多に使用しないが、今回のショットで少し使用頻度を上げようかと思った。
(○1、△1)(↑1、←1)
・5番アイアンは、完璧!
(◎1)(↑1)
・7~9番アイアンはきれきれで、唯一のミスが大ダフリのショットで、バンカーへ吸い込まれてしまった点が悔やまれる。。。
(◎1、○3、▲2、×1)(↑5、←2)
・リカバリーショットは、機会1度のため、特に評価なし。
(○1)(↑1)

6段階自己評価
1完璧、●2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットは、久し振りに良い出来だった。これをきっかけに苦手を克服したい。
(◎1、▲4、△1)(↑4、→1、←1)
・58度のウェッジは、酷いミス(トップ、シャンク)が2度と良くはなかった(1P①)。
(◎1、○1、△1、×2)(↑4、→1)
・PWの転がしは、トップした場面(パー5、カラーからの3打目)が悔やまれる。
(▲3、△1、×1)(↑5)
・バンカーはもう覚えていません(OB①)。
(×5)(↑5)
・パターはまあまあでした。
(▲1、△1)(↑2)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

『パット』
●ミドルパットが良く入ってくれたが、速さを警戒しすぎていたこともあり、ショートすることが多かった。
●ショートパットはかなりスコアに貢献してくれた。
・~1m(11/11)
・~2m(2/3)(=1)
・~3m(2/6)(↓2、↑2)
・~5m(2/6)(=2、↓2)
・~10m(1/2)(↑1)
・~15m(0/3)(=1、↓2)
・~20m(0/1)(=1)
※ギブアップホールは「5m×⇒1m○』の計上とした。

6段階自己評価
1完璧、●2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント