フラットながら戦略的なコースを楽しめる児玉カントリー倶楽部を攻略!ラウンド報告(2020-12-12)

2020年12月12日児玉カントリー倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2020年18度目のラウンドは『児玉カントリー倶楽部』へ。

このコースは8年前に当時のベストスコア(84)を更新したゲンの良いコース。ラウンドした回数はその8年前の1回きりで、8年振りのラウンドとなる。当時はティーショットをアイアンでラウンドしていた頃なので、あまり参考にならないが、コースは広い印象はなく、不調の中、どこまで持ちこたえられるか。。。

当日の天候は風もなく、この時期にしてはさほど寒くなく絶好のコンディションでのラウンドとなった。コースはやや狭く、距離がないホールが多いが、ブラインドホールもあり、戦略性と方向性が必要なホールが多い。フェアウェイは比較的フラットなので、方向性を重視できれば、スコアも期待できそう。当日、グリーンもさほど速くはなかった。

今回のテーマは『思い切り』。スコア目標はたてないが、80台が出て欲しい。
なお、本日は当ブログ愛読者の友人『Jさん』との3度目の直接対決(1敗1分)。勝てる気はしないが、プレッシャーを与えるゴルフとなれば良しぐらいで。。。

『ラウンド報告・総括』

南コース1番ホール(314ヤード パー4)…やや左ドッグレッグのミドルホール。
①5番アイアンでやや捕まり▲、左のカード道方向へ。
②木がスタイミーでピン方向が狙えない状況、残り108ヤード。グリーン右サイドからややフックをイメージし、48度のウェッジでショットするも木に当たり△、大きくショート。
③残り56ヤード。58度のウェッジで6mにナイスオン○。
ファーストパットを3mオーバー、、、返しも決まらず、3パットのダブルボギー

南コース2番ホール(509ヤード パー5)…ティーショットは打ち上げ、セカンド以降打ち下ろしのブラインドのロングホール。
①1Wで左へ飛び出し▲、ラフへ。
②残り260ヤードの打ち下ろし。木がスタイミーな状況のため、5番アイアンの低い球でナイスレイアップ▲。
③残り108ヤード。48度のウェッジで2mに寄せる▲。
2mのファーストパットを引っ掛けて外し、2パットのパー

南コース3番ホール(336ヤード パー4)…ティーショットは谷越えのミドルホール。
①5Wでややプッシュアウト気味のスライス△、右のラフへ。
残り138ヤード。8番アイアンでライン出し、イメージどおりにピンに真っすぐ飛んでいき、3mにナイスオン◎
連続のバーディーパットも入らず、2パットのパー

南コース4番ホール(120ヤードパー3)…谷越えのショートホール。
PWで先程のホールのセカンドショットのイメージが良かったので、ライン出し◎、ピンへ一直線もややショートし、ピン手前5mにナイスオン
2パットのパー

南コース5番ホール(369ヤード パー4)…右ドッグレッグでグリーンが見えないミドルホール。
①1Wで狙いより右へ飛び出し▲、ラフへ。
②残り110ヤード。48度のウェッジでやや下をくぐり△、ショート。
③残り12ヤード。PWで転がし△、1.5mに寄せる。
2パットのボギー

南コース6番ホール(341ヤード パー4)…左ドッグレッグのミドルホール。
①5番アイアンで左の林の方向へ△、運良く右にキックしており、左サイドのラフへ。
②残り126ヤード。9番アイアンでやや捕まり気味▲で、グリーン左へ。
③ピンまで10ヤード。PWで転がし、60cmに寄せる○。
1パットのパー

南コース7番ホール(340ヤード パー4)…直角に左ドッグレッグしているミドルホール。直線距離は210ヤードだが、1オン狙い禁止ホールとの標識あり。
①6番アイアンで真っすぐ▲も、わずかにフェアウェイに届かず、手前のラフへ。
②残り118ヤード。林を越える高さが必要な状況。9番アイアンでダフリ×、林の中へ。念のため、暫定球を打ったが、1球目は助かっていた。
③足はバンカー、ボールはラフの境目で、なんと運悪く葉っぱの上にボールが止まっているという難しい状況。。。64度のウェッジでロブショット△も、グリーンまで届かず。
④残り15ヤード。PWでトップ×も、ピンまで3mに寄る。
下りのファーストパットで1.2mオーバーし、返しも入らず、3パットのトリプルボギー

南コース8番ホール(112ヤード パー4)…距離もなく簡単なショートホール。
①48度のウェッジでやや薄いショット△、グリーン手前。
②残り15ヤード。PWのまずまず転がし▲も、ファーストバウンドのキックが悪く、ピンを2.5mオーバー。
2パットのボギー

南コース9番ホール(459ヤード パー5)…左サイドOBのロングホール。
①1Wで事件発生。。。大きくダブり×、ボールに当たらず。。。空振りって奴です。
②仕切り直し。。。1Wで左へ大きくフック△。木に当たり、運良く左のラフへ。
③残り249ヤード。8番アイアンでややフェードのレイアップ▲。
④残り110ヤード。PWでまずまずのショット▲も、スライスし、グリーン右へ。
⑤右のカラーからパターでOKの距離へ寄せる○。
1パットのボギー

前半は『44』で終了。初めの4ホールぐらいのアイアンのライン出しショットが非常に良く、そのショットにこだわり過ぎた部分もあり、次第に調子を崩し始める。最後のホールの空振りは酷いものだったが、ボギーで凌げたので、良しとする。パターが入ってくれれば、もう少し良いスコアを出せた気もするが、結果としては上出来だった。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

東コース1番ホール(300ヤード パー4)…左ドッグレッグでグリーンが見えないミドルホール。
①6番アイアンであり得ない大きなプッシュアウト×。運良く右のラフに残る。
②残り166ヤード。7番アイアンでトップ×。
③残り30ヤード。64度のウェッジでトップ×。
④グリーン奥からベアグラウンドで難しい状況。PWの転がしで、4mに寄せる○。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのダブルボギー

東コース2番ホール(319ヤード パー4)…フラットなミドルホール。
①5番アイアンでチョロ×。左の崖に転がり落ち、OB。
④プレイング4から残り139ヤード。8番アイアンでへなちょこスライス△。右のバンカーへ。
⑤左足下がりのバンカーでボールはバックスイングも鋭角になる淵付近。。。58度のウェッジでなんとかコンタクトを試みるもホームラン×。奥のOBへ。
⑦OBの打ち直しで、同じ状況。58度のウェッジで今度はダフる△も、なんとかバンカーからは脱出。
⑧残り10ヤード。58度のウェッジで1.2mに寄せる○。
流れ的にパットは入らず、2パットの『+6』

東コース3番ホール(300ヤード パー4)…左ドッグレッグで左サイドはOBが続く、ミドルホール。
①5Wでやや捕まった当たり▲、フェアウェイキープ。
②残り79ヤード。58度のウェッジでトップ×し、、、グリーンオーバー。。。
③残り30ヤード。58度のウェッジでダフリ×、ピンまで10mの下りを残す。
ファーストパットを1.5mショートし、それも入らず、3パットのダブルボギー

東コース4番ホール(128ヤード パー3)…グリーン手前は池、グリーンサイドの左右奥もOBのショートホール。
①9番アイアンでトップ×し、池に。。。
③プレイング3から、残り15ヤード。64度のウェッジで4mに寄せる○。
2パットのダブルボギー

東コース5番ホール(419ヤード パー5)…200ヤードを越えたあたりから330ヤード付近までが谷になっているロングホール。
①6番アイアンで引っ掛け△、左のラフに残る。
②残り260ヤード。谷を越えるまで140ヤード必要な状況。8番アイアンでスライス△。谷を越える距離は出なかったが、運良く谷の右側を越え、右サイドのラフに残る。
③残り133ヤード。9番アイアンでトップ×。
④残り50ヤード。58度のウェッジでナイスアプローチ○、感触は良かったが、手前のカラー。
⑤カラーから10m。パターで寄らず△、2m残す。
これも入らず、2パットのダブルボギー

東コース6番ホール(110ヤード パー3)…谷越えのショートホール。
①PWでトップ×。左手前のバンカーへ。
②64度のウェッジでダフリ×。辛うじてバンカーは脱出。
③バンカーの淵で左足上がりの状況。58度のウェッジで2mに寄せる○。
2パットのボギー

東コース7番ホール(486ヤード パー5)…左サイドにOBが続き、右ドッグレッグしている狭いロングホール。
①1Wで右への大きいプッシュアウト×。1ペナ。。。
③7番アイアンでレイアップもスライス△。
④つま先上がりの残り103ヤード。48度のウェッジで下をくぐり△、ショート。
⑤残り20ヤード。58度のウェッジで1mに寄せる○。
負の流れ、もちろんこれを決めれず、2パットのダブルボギー

東コース8番ホール(323ヤード パー4)…左右1ペナで狭いミドルホール。
①5Wでチョロ×、フェアウェイまで転がる。
②8番アイアンでレイアップ▲。
③残り105ヤード。48度のウェッジでまずまずのショットも手前のカラー。
④カラーから5m。パターでピンまで1m残す△。
これが入って、1パットのボギー

東コース9番ホール(335ヤード パー4)…大きく右にドッグレッグしているミドルホール。
①1Wで左へ一直線△に飛び出し、1ペナ。
③残り145ヤード。8番アイアンでまずまずのショットもショート▲。
④残り15ヤード。58度のウェッジで1.5mに寄せる▲。
最後も入らず、2パットのダブルボギー

後半は『57』で終了。前半の空振りが尾を引いていたのか???、本当にどうにもならないショットの連続で、トップ、ダフリ、チョロ、プッシュアウト、などなど、カタカナショットを連発し、ダブルボギーを7つ重ね、、、とんでもないスコアが出てしまった。。。

全体で『101』と、結局最後まで、復調の兆しを掴めず、、、11ラウンド続けていた2桁ラウンドもここで途切れる。次回のラウンドまで引きずりそうな内容だったので、練習に行って調整を誓う。もちろん『Jさん』には圧倒的大差(『101』vs『82』)で敗北となりました。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

児玉カントリー倶楽部を楽天GORAで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・『思い切り』。
⇒出だし数ホールでのライン出しショットが思いのほか良かったので、テーマはほぼ忘れてました。さらに後半はそれどころではなかった。。。

『気付いたこと』
・なし。

『ティーショット』
・1Wは空振りもあり、全く駄目。前回ラウンドの最終ホールの思い切りの良いショットを再現できず。
・5W、アイアンでのショットも駄目な一日だった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・前半数ホールのライン出しショットがとても良かったが、途中からそのショットが最後まで全く再現できず。
・ここまで訳の分からない状態も珍しく練習が必要。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットの距離も全く駄目。
・グリーン周りからの寄せはミスもあったが、まあこんなものかと。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『パット』
・ロングパットの距離感は良くなかった。
・短いパットも良くなかった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント