昼食バイキングの食べ過ぎ注意!北武蔵カントリークラブを攻略!ラウンド報告(2021-06-07)

2021年6月7日北武蔵カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2021年10度目のラウンドは『北武蔵カントリークラブ』へ。

前回に続いてお初コース。この付近のゴルフ場は結構ラウンドしているのですが、このコースは何故かラウンドしていなかった。コストパフォーマンスも良く、平日ではありますが、昼食付で、8,000円とリーズナブルな価格。しかも、昼食はこのご時世、珍しいバイキング形式。昼食の味の評価も良さげなので、そこも楽しみしていました。コースの方はというと、事前に調べた感じでは、アップダウンがかなりあり、比較的トリッキーなコース。実際にラウンドしてみると、やはり、アップダウンもあり、非常にトリッキーでした。ただ、グリーンなどのメンテナンスは非常に良かったです。

天候は初夏のような陽気の晴天。事前の練習では珍しくショットの調子が良く、久し振りにスコアに期待を持って臨める状況であった。テーマは前回に引続き、『マネジメントの徹底』。スコア目標も前回に引続き、なしとした。

いつもどおり、やや早めに到着し、パターをじっくり練習するはずであったが、当日は『全米女子オープン』の最終日。車内にとどまり、スマホでぎりぎりまで観戦し、パター練習中にちょうど、プレーオフが決定した。日本勢同士のプレーオフになり、ドキドキしながら集中力を欠いた状態で、スタートを迎えることに。

『ラウンド報告・総括』
10番ホール(485ヤード パー5)…左サイドOBの打ち上げのロングホール。
①1Wで左への引っ掛け×。出だしからつまずくOB。
④残り265ヤード、打ち上げ20ヤードのプレイング4。18度のアイアン型UTで、大きく右へのショット×。
⑤残り154ヤード。つま先上がりの傾斜から8番アイアンでダフリ気味のショット△。
⑥残り74ヤード、打ち上げ4ヤード。58度のウェッジでやや捕まり△、グリーン左のバンカーへ。
⑦58度のウェッジでややシャンク気味△もなんとか脱出。ピンまで8m。
ファーストパットを1mに付け、2パットの『+4』

11番ホール(161ヤード パー3)…やや打ち下ろしで距離のあるショートホール。
①7番アイアンで右への弱いショット△、グリーン右手前へ。
②残り15ヤード、PWの転がしで2mに寄せる▲。
ファーストパットを痛恨のショート。2パットのボギー

12番ホール(323ヤード パー4)…右ドッグレッグの短いミドルホール。
①5Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り114ヤード、打ち上げ7ヤード。PWで右へのショット△。
③残り30ヤード。58度のウェッジでナイスアプローチ○、1.5mに寄せる。
2パットのボギー

13番ホール(152ヤード パー3)…左サイド1ペナ、右サイドOBの打ち下ろしのショートホール。
①8番アイアンでやや左へのショット▲、ショートサイドのグリーン左へ。
②残り15ヤード、ベアグラウンドでライが悪い状況。ピンまで近かったが、ライを考え、PWでワンクッション○、ピンまで2mに寄せる!
2パットのボギー

14番ホール(383ヤード パー4)…ティーショットは打ち下ろし、セカンドショットは打ち上げのミドルホール。
①1Wで左45度への豪快なOB×。
④プレイング4から残り102ヤード、打ち上げ2ヤード。48度のウェッジで左へのショット△。
⑤残り10ヤード、深いラフ。58度のウェッジでロブショット▲、ピンまで6m。
ファーストパットを1.2mショートするも、2パットのトリプルボギー

15番ホール(320ヤード パー4)…豪快な打ち下ろしで距離も短いミドルホール。
①6番アイアンで右への弱々しいショット△。右のラフへ。
②残り139ヤード、打ち上げ4ヤード。7番アイアンで右へ△。
③残り10ヤード、ベアグラウンドで砲台グリーンへの難しいアプローチ。寄せることは諦め、PWの転がし△。予想どおり止まらず、グリーン奥へ。
④残り8ヤード。PWの転がしで寄せきれず△、ピンまで4m残す。
2パットのダブルボギー

16番ホール(499ヤード パー5)…左ドッグレッグで打ち上げのロングホール。
①1Wで右へのスライス△。右サイドラフへ。
②残り265ヤード、打ち上げ20ヤード。7番アイアンでレイアップ○。
③残り128ヤード。9番アイアンでグリーン左へのショット▲。
④残り15ヤード。PWの転がしで2mに寄せる▲。
ファーストパットを痛恨のショート。2パットのボギー

17番ホール(370ヤード パー4)…左サイドOBのミドルホール。
①5Wでやや捕まったショット△、感触とは裏腹にそこそこの結果。フェアウェイ左サイドキープ。
②残り171ヤード。6番アイアンでまずまずのショット▲。グリーン手前。
③残り15ヤード。PWの転がしで大きなミス×、ピンまで5m残す。
ファーストパットを1.5mもショート。次のパットをなんとか沈め、2パットのボギー

18番ホール(322ヤード パー4)…約30ヤード打ち下ろしている短いミドルホール。
①6番アイアンでややトップ気味もまずまずのショット▲。フェアウェイキープ。
②残り123ヤード、打ち下ろし9ヤードのつま先上がり。PWでやや捕まり▲、グリーン左サイドへ。
残り10ヤード。見せ場が全くないので、入れてやろうと強めに打つことを考えてはいたが、、、PWの転がしで、なんとチップイン◎。バーディー!

前半は『49』で終了。練習場で打てていたショットと、かけ離れたショットが続き、最終ホールまでパーも拾えず。。。マネジメントできるようなショットではなかったが、最後の最後のバーディーでなんとか40台であがれた。ショットが駄目な原因がいまいち掴めていないので、後半も復調する気配はないが、3桁スコアは回避したい。

さて、楽しみにしていた昼食バイキング。
お寿司に、美味しいカレーに、その他いろいろと、腹一杯食べてしまい、予想どおり昼食のマネジメントに大失敗。
おなかタプタプのまま、後半へ。

1番ホール(296ヤード パー4)…フェアウェイセンターの左右に木が配置された距離の短いミドルホール。
①6番アイアンで大ダフリ×。
②残り154ヤード、打ち上げ16ヤード。6番アイアンでまずまずのショット▲もやや右へ。
③残り10ヤード、砲台グリーンへのアプローチ。58度のウェッジでトップ×し、グリーンオーバー。
④逆サイドから残り10ヤード。PWの転がしで1.2mに寄せる▲。
このパットが入らず、2パットのダブルボギー

2番ホール(356ヤード パー4)…右サイドの1ペナが浅いミドルホール。
①5Wで右へのショット△。1ペナ。。。
③残り150ヤード、打ち上げ6ヤード。7番アイアンで右へのショット△。
④バンカーから58度のウェッジで脱出できず×。
⑤再びバンカーから58度のウェッジでかろうじて脱出×。
⑥PWの転がしで2.5mに寄せる△。
なんとかこれを沈めてトリプルボギー

3番ホール(377ヤード パー4)…左右OBで距離もある難易度の高いミドルホール。
①1Wで右への大きなプッシュスライス×。OBゾーンへ。
④プレイング4から残り133ヤード、打ち上げ8ヤード。8番アイアンで捕まり△、グリーン左のバンカーへ。
⑤58度のウェッジでナイスアウト○。ピンまで4mに寄る。
2パットのトリプルボギー

4番ホール(341ヤード パー4)…右サイドのOBが近いミドルホール。
①5Wでチョロ×。OB。。。
④プレイング4から残り115ヤード、打ち上げ5ヤード。PWでグリーン右へ△。
⑤残り15ヤード。PWの転がしで2.5mに寄せる▲。
2パットのトリプルボギー

5番ホール(163ヤード パー3)…ダイナミックな打ち下ろし(約32ヤード)のショートホール。手前にはヒトデのようなバンカーが配置されている。
①9番アイアンで弱々しいスライス△、名物?バンカーへ。
②58度のウェッジで脱出できず×。
③58度のウェッジでかろうじて脱出△。
④PWの転がしで寄らず△、6m残す。
このパットが入ったかに思ったが、、、カップをクルリ。2パットのトリプルボギー

4連続トリプルボギーなんて、、、今まであっただろうか。。。

6番ホール(397ヤード パー4)…左ドッグレッグで距離のあるミドルホール。
①1Wで気を付けていた左へのショット×、OB。
④プレイング4から134ヤード、打ち上げ6ヤード。8番アイアンでまずまずのショット▲。グリーンをオーバー。
⑤グリーン奥から残り10ヤード。パターの選択肢もあったが、PWの転がしを選択。これが功を奏し、チップイン!
ボギーですが。。。

7番ホール(505ヤード パー5)…ティーショット打ち下ろしで右ドッグレッグ、ややS字型のロングホール。
①1Wで右へのプッシュアウト×も、許容範囲内の計算どおり、右の傾斜をボールが転がり落ちて、右サイドのラフへ。
②残り272ヤード。7番アイアンでレイアップも弱々しいショット△。
③残り141ヤード。7番アイアンでナイスショット○。ピンまで5mにナイスオン。
2パットのパー

8番ホール(143ヤード パー3)…手前にあごの高いバンカーが配置されているショートホール。
①7番アイアンでやや右へのまずまずのショット▲、わずかにグリーンを外れる。
②残り5ヤード。PWの転がしで1mに寄せる▲。
1パットのパー

9番ホール(476ヤード パー5)…ティーショット打ち上げ、左サイドにOBが続くロングホール。
①6番アイアンで右へのスライス△、右サイドラフへ。
②残り317ヤード。7番アイアンでラフに負け△、右サイドラフへ。
③残り211ヤードの深いラフ。7番アイアンでナイスレイアップ○。
④残り63ヤード。58度のウェッジでナイスショット○。ピンまで5mにナイスオン。
2パットのボギー

後半は『52』で終了。やはり前半から続いていたショットが駄目な原因がつかめず、4連続トリプルボギーを喫するなど酷い結果となった。救いは6番のチップインボギーをきっかけに、あがり3ホールを1オーバーでまとめたことぐらいか…。

全体で『101』と、今年のワーストススコアを更新。お初コースうんぬん自身の状態が酷かった。。。テーマに掲げたマネジメントも徹底できる状態になく、次回にも不安を残すラウンドとなってしまった。まあ久し振りの3パットなしは素直に嬉しかったが。。。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

ご清聴ありがとうございました!

北武蔵カントリークラブを楽天GORAで調べる

北武蔵カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・マネジメントの徹底。
⇒マネジメントできるショット力が足りず。。。

『気付いたこと』
・特になし。

『ティーショット』
・1Wは、ほぼまともなショットがなく、左右にブレ、OB4発と散々な一日だった。
(△1、×5)(→3、←3)
・5Wは、OB1発、1P1発と1Wを捨てきれない原因となるほどのショットの精度だった。
(○1、△2、×1)(↑2、→1、←1)
・18度のアイアン型UTは、1番ホールで使用して悪かったため、その後使用なし。
(×1)(→1)
・6番アイアンも精度が悪く、マネジメントの意味がなかった。
(▲1、△2、×1)(↑2、→2)
・7~9番アイアンのショートホールでのティーショットは唯一、許容範囲内。
(○1、▲1、△2)(→3、←1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

『セカンドショット』
・6番アイアンは良かったが、思ったより飛距離が出ていなかった。想定距離を少し見直す必要があるかも。。。
(▲2)(↑1、→1)
・7~9番アイアンは大きなミスはないものの、弱々しいショットが印象に残った。
(○3、▲2、△6)(↑6、→3、←2)
・バンカー、リカバリーなし。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットは、左右にブレ、良くなかった。
(○1、▲1、△4)(↑2、→2、←2)
・58度のウェッジはまずまずも、1回のトップあり。。。
(○1、▲1、×1)(↑3)
・PWの転がしはチップイン2回と距離感もまずまず良かった。
(◎1、○2、▲5、△4、×1)(↑13)
・バンカーは、スコアを崩した原因のひとつ。苦手意識が増した。。。
(○1、△3、×2)(↑5、→1)
・PTの寄せは、PWの転がしが良かったので、そちらを多用し、機会なし。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・3パットがなかったことは素直に嬉しい結果。
・ファーストパットをショートすることが多かった。
・ショートパットは、2m以内のショートが2回あったが、比較的良かった。
・~1m(13/13)
・~2m(2/7)(↓2、↑3)
・~3m(1/2)(=1)
・~5m(0/5)(=2、↓2、↑1)
・~10m(0/3)(=2、↓1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント