戦略的で距離もあり難易度の高いあさひヶ丘カントリークラブを攻略!ラウンド報告(2021-06-28)

2021年6月28日あさひヶ丘カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2021年11度目のラウンドは『あさひヶ丘カントリークラブ』へ。

前回に続いて3ラウンド連続でのお初コース。インターからの距離とコストパフォーマンスを重視して選んだこのコース。平日ではありますが、昼食付で、6,500円とリーズナブルな価格。コースの方はというと、アップダウンがかなりあり、比較的トリッキー。それでいて距離も決して短くないので、とても難しかった。グリーンなどのメンテナンスも非常に良かったです。

天候は数日前の週間天気予報ではちょうど台風が上陸する日だったが、日程が迫るにつれて、大きなスライス軌道を描き、上陸は免れた。梅雨時なので、雨は仕方ないと覚悟していましたが、雨も全く降らず、じめじめとした暑さの中のラウンドとなった。

今回は事前練習にも行けず、かなり不安な状態なので、テーマもスコア目標もなしで、ゴルフが楽しめれば良しとした。

アプローチ練習場があったので、比較的じっくりとアプローチの練習をしてから、パター練習。天気予報のせいか、キャンセルが多く、予定より20分程早くスタートできる状態だったので、パターはあまり練習できずに、スタートを迎えることに。

『ラウンド報告・総括』
富士コース1番ホール(307ヤード パー4)…距離の短い打ち上げのミドルホール。
①18度のアイアン型UTで大きくダフる×。右の崖下へ転がり落ち、出だしからつまずくOB。
④残り79ヤード、打ち上げ6ヤードのプレイング4。52度のウェッジで右へのショット△、グリーン右手前のバンカーへ。
⑤バンカーから58度のウェッジでトップ×。あごに当たりなんとか脱出。
⑥PWの転がしで80cmに寄せる○。
1パットのトリプルボギー

富士コース2番ホール(528ヤード パー5)…フェアウェイが狭く、打ち上げで距離もたっぷりとあるロングホール。
①5Wで右へのプッシュアウト×。出だしから2ホール連続となるOB。
④残り214ヤード、打ち上げ13ヤードのプレイング4。2Wでやや右へのショット△、これが意外にもサブグリーンにナイスオン。
⑤残り25ヤード。PWの転がしでグリーンまで届かず。
⑥残り10ヤード。PWの転がしで80cmに寄せる○。
1パットのダブルボギー

富士コース3番ホール(364ヤード パー4)…直角に右ドッグレッグしており、セカンドショットが大きく打ち下ろしのミドルホール。
①5Wで左への捕まったショット△。左の木に当たり右へ跳ね返り、セーフ。かと思いきや深いラフでボールが見つからず、OB扱い。
④残り53ヤードのプレイング4。58度のウェッジでトップ×、左のバンカーへ。
⑤バンカーから、58度のウェッジで脱出できず×。
⑥バンカーから、58度のウェッジで脱出できず×。
⑦バンカーから、58度のウェッジで大きくオーバー×。
⑧残り25ヤード。58度のウェッジで6m残す△。
ファーストパットを1.5mショートし、3パットの『+7』

富士コース4番ホール(405ヤード パー4)…両サイドOBで、やや右ドッグレッグの打ち下ろしのミドルホール。
①6番アイアンでそこまで悪くないショット△もややスライス軌道を描き、右サイドへ。ここが谷へと傾斜しており、4ホール連続となるOB。
④プレイング4から残り155ヤード、15ヤードの打ち下ろし。8番アイアンでやや右へのショット△だったが、ピンまで10mにグリーンオン。
2パットのダブルボギー

富士コース5番ホール(170ヤード パー3)…距離のあるショートホール。
①6番アイアンでまずまずのショット▲も、グリーン手前。
②残り15ヤード。PWの転がしで2.5mに寄せる▲。
2パットのボギー

富士コース6番ホール(515ヤード パー5)…右ドッグレッグの打ち下ろしのロングホール。グリーン手前に池が配置され、左右はOBの狭いホール。
①2Wで大きなスライス△も、フェアウェイ右サイドをキープ。
②9番アイアンでナイスレイアップ○。
③残り117ヤード。PWでトップ×。。。
④グリーン奥から残り10ヤード。58度のウェッジでまずまずのショット▲も、下り傾斜がきつく、ピンを8mオーバー。
ファーストパットを1.2mショートも、次のパットをなんとか沈め、2パットのボギー

富士コース7番ホール(439ヤード パー4)…やや左ドッグレッグで打ち上げ、さらには距離もたっぷりとあるミドルホール。
①2Wでまずまずのショット▲、フェアウェイキープ。
②残り184ヤード、打ち上げ19ヤード。7番アイアンでバンカーに入らない位置へレイアップ○。
③残り51ヤード。58度のウェッジで3.5mにナイスアプローチ○。
2パットのボギー

富士コース8番ホール(160ヤード パー3)…やや打ち上げ(7ヤード)のショートホール。
①6番アイアンで右へのショット△。
②PWの転がしで大きなミス×、ピンまで5m残す。
ファーストパットを1mオーバー、返しも外し、3パットのダブルボギー

富士コース9番ホール(406ヤード パー4)…左ドッグレッグで距離のあるミドルホール。
①2Wで右へのスライス△。残ったと思ったが、ボールが見つからずOB。
④プレイング4から残り161ヤード、打ち下ろし11ヤード。8番アイアンでピンまで5mにナイスオン○。
これを1パットで沈め、ボギー

前半は『56』で終了。事前に練習しなかった代償として、スタートから4ホール連続となるティーショットのOB。途中から、2Wが比較的まともなことを理由に多用し、少しづつゴルフにはなっていった。ミドルアイアンが次第に良い感じになってきたので、後半は3桁スコアは仕方なしとして、ボギープレーを目指したい。

筑波コース1番ホール(541ヤード パー5)…ティーショット打ち下ろし、セカンドショット以降打ち上げとなる距離の長いロングホール。
①2Wで当たりは薄めだったが、ストレートなまずまずのショット▲、フェアウェイキープ。
②残り290ヤード。7番アイアンでナイスレイアップ○。
③残り126ヤード、やや打ち上げ。9番アイアンで捕まり過ぎて△、グリーン左へ外れる。
④残り10ヤード、ピンが近く下り傾斜で寄らない状況。PWの転がしで手前にワンクッションさせ、悪くなかったが▲、8mオーバー。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのボギー

筑波コース2番ホール(369ヤード パー4)…ストレートのミドルホール。
①2Wで右へのショット△。右のラフへ。
②残り131ヤード、打ち下ろし7ヤード。9番アイアンでピンまで8mにナイスオン○。
ファーストパットを1.2mオーバーするも、返しを沈め、2パットのパー

筑波コース3番ホール(280ヤード パー4)…距離の短いミドルホール。
①6番アイアンで薄っぺらいショット△、フェアウェイキープも距離を残す。
②残り142ヤード、打ち上げ6ヤード。7番アイアンで右へのスライス△、グリーン右のラフへ。
③残り25ヤード。PWの転がしで4mに寄せる△。
2パットのボギー

筑波コース4番ホール(75ヤード パー3)…改修中とのことで、臨設ティーから、距離の短いショートホール。
①58度のウェッジで大ダフリ×。
②残り25ヤード。58度のウェッジでトップ×。
③PWの転がしで2.5mに寄せる×。
2パットのダブルボギー

筑波コース5番ホール(386ヤード パー4)…左右OBで、打ち下ろしのミドルホール。
①2Wでストレートのナイスショット○。フェアウェイキープ。
②残り161ヤード。7番アイアンで2.5mにナイスオン○。
絶好のバーディーパットも、痛恨のショート。。。2パットのパー

筑波コース6番ホール(366ヤード パー4)…左右OBで右サイドは特に浅く狭いミドルホール。
①2Wでまずまずのショット▲、フェアウェイ左サイドをキープ。
②残り125ヤード、アゲンストの風。9番アイアンでまずまずのショット▲も。グリーン手前。
③残り15ヤード。PWの転がしでピンをオーバーし、奥のカラーへ▲。
残り3ヤード。同伴者とほぼ同じラインで順番は後。下り傾斜で同伴者が大きくオーバーするのをしっかりと焼き付け、パターでとろとろとカップイン◎!パーですが。。。

筑波コース7番ホール(166ヤード パー3)…谷越えのショートホール。
①7番アイアンでナイスショット○。グリーンに乗ったものとウキウキしながら向かうも手前のカラー。。。
②残り4ヤード。パターで連続チップインを狙うも惜しくも入らず、10cm。
1パットのパー

筑波コース8番ホール(436ヤード パー5)…2オンも狙える右ドッグレッグの距離の短いロングホール。
①2Wでやや左へのショット△。フェアウェイキープ。
②残り216ヤード、打ち上げ10ヤード。8番アイアンでレイアップを選択もトップ×。
残り72ヤード。58度のウェッジで理想どおりのショット◎、感覚的にはベタピンだったが、6mもショート。。。
バーディーパットをまたしてもショートし、2パットのパー

筑波コース9番ホール(333ヤード パー4)…グリーン周りをバンカーが囲むミドルホール。
①2Wで右へのスライス△、右サイドラフへ。
②残り143ヤード、打ち上げ5ヤード。8番アイアンで薄いショット△、グリーン手前のバンカーへ。
③バンカーから、58度のウェッジでトップ×。。。
④バンカーから、58度のウェッジで安全に砂ごとかき出し△、ピンまで15m。
ファーストパットを1.5mオーバーするも、返しを沈め、2パットのダブルボギー

後半は『42』で終了。2Wのティーショットが大きく曲がらなかったおかげもあり、後半は比較的安定したゴルフとなった。最終ホールのセカンドショットは完全にクラブの選択ミスだったので悔やまれるが、前半を考えるとナイスカムバックといったところか。

全体で『98』と、かろうじて3桁スコアを回避。前半のハーフは今年のワーストスコア、後半のハーフは今年のベストスコアと、良いのか悪いのかわからないラウンドであったが、後半の内容が良く、次回につながる結果と前向きに捉えたい。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

ご清聴ありがとうございました!

あさひヶ丘カントリークラブを楽天GORAで調べる

あさひヶ丘カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・特になし。

『気付いたこと』
・特になし。

『ティーショット』
・2Wは、そこまで良いショットもなかったが、曲がり幅も許容範囲内で3桁スコア回避の立役者となった(OB①)。
(○1、▲3、△6)(↑3、→6、←1)
・5Wは、使用した2回ともOBと悪く、早い段階で切捨てた。
(△1、×1)(→1、←1)
・18度のアイアン型UTも、OB1発で悪く、早い段階で切捨てた。
(×1)(→1)
・6番アイアンは、許容範囲内であったが、もう少し精度が欲しいところ(OB①)。
(▲1、△3)(→4)
・7、8番アイアンはまずまず良かった。
(○2、△1)(↑2、→1)
・58度のウェッジは、ティーショットであまり使用しないせいか、大ダフリ1発。。。
(×1)(↑1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『セカンドショット』
・7~9番アイアンは方向性に加え、ショットの感触も良かった。
(○5、▲1、△3、×1)(↑7、→2、←1)
・バンカー、リカバリーなし。

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットは久し振りにイメージどおりのショットが1つあったが、他は良くなかった。
(◎1、△1、×1)(↑2、→1)
・58度のウェッジは致命的なミスが2度あり、悪かった。
(○1、▲1、△1、×2)(↑4、←1)
・PWの転がしは、大きなミスが珍しく2度もあったが、そのミスの結果はそれほど悪くなく、あらためて積極的に使用する価値ありと判断できた。
(○2、▲3、△2、×2)(↑9)
・バンカーはもう初心者以下。完全にイップスに陥った。。。
(△1、×5)(↑6)
・PTの寄せはカラーからのみだったが、ほぼ完璧。
(◎1、○1)(↑2)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『パット』
・ファーストパットはショートとオーバーが半々と、もう少しオーバーを多くするよう攻めていきたい。
・ショートパットは、1~2mのパットが良く決まっており、比較的良かった。
・~1m(13/14)(↑1)
・~2m(3/4)(=1)
・~3m(0/3)(↓1、↑2)
・~5m(1/4)(↓1、↑2)
・~10m(0/6)(↓3、↑2)
・~15m(0/1)(↑1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント