コース紹介(サンヒルズカントリークラブ) 高級感溢れるグランPGMコースを徹底解説。

グリーンの画像です。コース紹介

高級感溢れる『サンヒルズカントリークラブ』のご紹介です。

このゴルフ場はPGM系列の中で厳選されたハイグレードなコースに与えられる「GRAND PGM(グランPGM)」の称号を与えられており、その名のとおり、とても高級感がありました。「GRAND PGM(グランPGM)」のゴルフ場は以前に『美浦ゴルフ倶楽部』と『プレステージカントリークラブ』でラウンド経験があり、非常にハイグレードな印象がありました。場所的に次はここだなとマークしていたゴルフ場で念願のラウンドが叶いました。
なお、クラブハウスは開放感があり、まるで高級ホテルのようで、恐縮してしまいました。また、到着時の挨拶からとても教育された接客でした。

コースはというと、ティーショットの狙いどころが難しいホールが多く、レギュラーティーからでも距離がありました。また、グリーン周りにバンカーが多く、非常に戦略的なコースでした。ラウンドした時のグリーンはそれほど早くはなかったのですが、傾斜が効いていて、下りに付けるとグリーンを出てしまうホールもあり、久し振りに4パットも経験させてもらいました。。。

実際にラウンドしたWESTコースの特徴的なホールと攻略方法をご紹介します。
※実際にラウンドした際の白ティー使用時の距離を記載しています。

WESTコースOUT3番ホール(308ヤード パー4)
左サイドに大きな池がグリーンまで続く景観の良いミドルホール。
ティーショットは右サイドのバンカー方向狙いで、バンカーに届かないクラブを選択すること!フェアウェイを左サイドに外すと、池へと急傾斜しており、ほぼ助からない(経験済み。。。)ため、方向性に自身のあるクラブで確実に!
セカンドショットもグリーン手前と左サイドは池のため、残り距離と状況により、グリーンを狙うか、グリーンの右サイドに手前に刻むか判断しよう!

WESTコースOUT4番ホール(145ヤード パー3)
グリーン手前まで池が食い込んでいるプレッシャーのかかるショートホール。
左右奥にバンカーが配置され、そこへ入れてしまうと、池へ向かっての難しいショットが要求される。また、グリーンは池へと傾斜しているため、難易度はさらにあがる。これを鑑み、少しでも自信がない方は、右サイド手前の花道方向へのショットを推奨する。

WESTコースOUT6番ホール(472ヤード パー5)
左サイドはグリーンまでOBが続き、右ドッグレッグしている距離の短いロングホール。
ティーショットはブラインドで狙いどころが難しいが、左サイドのOBが非常に浅いため、右サイドのバンカーの左端を狙っていこう。
セカンドショットはティーショットが成功すれば、2オンも可能。レイアップする場合は左サイドのOBが浅いため、やや右サイドを狙おう。
グリーンはバンカーに囲まれているため、センター狙い!
ティーショットがとても重要なホール。わたくしのラウンド結果はティーショットは左へのOB。プレイング4で左へのOB。左のOBは浅いので、皆様も注意してくださいね(笑)

WESTコースIN12番ホール(172ヤード パー3)
打ち下ろしでグリーン両サイドが下っている難易度の高いショートホール。
左右に大きく外すと両サイドに転がり落ちて、打ち上げのアプローチが残る。特に左サイドは隣のホールまで転がり落ちることもあるので、注意が必要。
届かなくても良いので、方向性に自信のあるクラブまで番手を下げて、手前の花道方向へティーショットすることが重要!

WESTコースIN13番ホール(510ヤード パー5)
フェアウェイは広いが、セカンドショット以降、左サイドのOBが非常に浅いロングホール。
ティーショットはやや右サイド狙いで思い切り振りきっていこう!
セカンドショットは確実に右サイドにレイアップ。
グリーン左サイドと奥のOBに気を付けたいが、右サイドにはバンカーがあり、難しい。確実にグリーンセンターを狙っていこう!

WESTコースIN18番ホール(387ヤード パー4)
左ドッグレッグで右サイドOB、グリーンが見えないミドルホール。セカンドショットの左サイドのOBは浅いため、注意。
ティーショットは狙いどころが難しいが、右サイドのOBが浅く、フェアウェイバンカーも配置されているため、左サイドの立木の右方向を狙っていこう。
セカンドショットは左サイドのOBが浅く、グリーン周りもグラスバンカーのような形状になっているため、やや右サイドを狙う。

他の情報は以下のとおり。

・PGM系列のゴルフ場のため、Tポイントカードで受付は済ませられます。

・利用しませんでしたが、広々としたドライビングレンジ(270ヤード、26打席)があります。

・カートには、GPSナビに加え、リモコン、リーダーズボード機能も備えており、とても快適にラウンドできました。また、後ろ座席の取っ手の部分に小物入れが付けてあり、気遣いを感じました。が、、、私の友人がスマホを入れていたら、いつの間にかそれが横にずれて、スマホが落ちてしまいバタバタ劇になってしまったので、気を付けてください(笑)

・昼食はとても美味しかったですが、昼食付プランに対してプラス料金が発生するメニュが多い点は残念でした。
昼食時にちょっとした出来事があったので、ご報告。サラダにかけるドレッシングを抜いてもらうよう注文して、きちんと届いたのですが、別の接客担当者がそれを見て、「ドレッシングをかけ忘れているようなので、すぐにお持ちします。」とわざわざ言ってくれました。すごい注意力だなと感心しました。

・施設は前述したとおり、まるでホテルのようなフロントで出迎えられ、ロッカー、トイレ、お風呂も綺麗で広々としており、快適な時間を味わえました。

・アクセスは東北自動車道『宇都宮IC』より約5km(約7分)とインターからはかなり近いです。

ご清聴ありがとうございました!

サンヒルズカントリークラブを楽天GORAで調べる

サンヒルズカントリークラブをじゃらんゴルフで調べる


コメント