優良ゴルフ場 富岡倶楽部を攻略!ラウンド報告(2021-10-25)

2021年10月25日富岡倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2021年の17度目のラウンドは『富岡倶楽部』へ。

友人のリクエストにより選び、自身お初のこのコース。各ゴルフ場予約サイトの評価も上々で、実際ラウンドしても非常に良いゴルフ場だった。今回は約3年半振りに、1.5ラウンドのプランでのラウンドを予約(実際には混雑の影響で、日没の可能性が高く、1ラウンドで終了)。
コースはというと、フェアウェイは比較的広く、距離もメリハリが効いていた。グリーン周りのバンカーや池が戦略性を高め、当日のグリーンも非常に速く仕上がっており、比較的難しいコースに感じた。

当日の天候は朝から非常に寒く、終始、曇り模様だったが、雨は降らずにラウンドできた。

テーマは特に決めず、スコア目標も特に設定せずのラウンドに挑む。

当日は練習場の1コインサービスということで、久し振りに練習してからのラウンド。練習場での出来は非常に状態が悪く、不安だけが倍増。。。グリーンのスピードも速く、距離感も合わない感じで、ラウンドへ。

『ラウンド報告・総括』

OUT1番ホール(515ヤード パー5)…緩やかに下っていくフェアウェイの広いロングホール。
①2Wで右へのショット△。木に当たり右ラフに留まる。
②7番アイアンでやや左へのショット△。
③残り188ヤード。5番アイアンでやや左へのショット△。
④グリーン左のバンカーから58度のウェッジで出すだけ△、ピンまで8m残す。
2パットのボギー

OUT2番ホール(121ヤード パー3)…グリーン左手前に池が広がるショートホール。
9番アイアンでライン出し。ピンへと真っすぐ向かうイメージどおりのナイスショット◎。これがあわやホールインワンのピン右『3cm』にナイスオン!入ってしまえば良いのに。。。
ナイスバーディー!
あと少しでホールインワンの画像です。

OUT3番ホール(370ヤード パー4)…1番ホールとは逆に緩やかに上っていくミドルホール。グリーン周りにはバンカーが点在する。
①2Wで大ダフリ×、左のラフへ。
②残り277ヤードの打ち上げ15ヤード。5番アイアンでまずまずのショット▲。
③残り130ヤードの打ち上げ7ヤード。8番アイアンでやや捕まったショット△、ピン左8mにグリーンオン。
2パットのボギー

OUT4番ホール(512ヤード パー5)…ティーショットはやや打ち下ろし、セカンドショットから打ち上げていくロングホール。
①2Wでまずまずのフェードボール▲、本日初のフェアウェイキープ。
②残り307ヤード。6番アイアンでダフる×。。。
③残り204ヤード。5番アイアンでまずまずのショット▲。
④残り40ヤード。64度のウェッジでナイスアプローチ○、ピン手前3mにナイスオン。
ファーストパットをショートし、2パットのボギー

OUT5番ホール(372ヤード パー4)…左サイドOBで左右に木々がせり出したやや長めのミドルホール。
①2Wでダフリ×、左サイドのOBへ。。。
④プレイング4の位置が優しい設定!残り76ヤード。52度のウェッジでやや捕まり△、グリーン左へ。
⑤ピンまで10ヤード。PWの転がしで、寄らず△、3m残す。
このパットを沈め、なんとかダブルボギーで凌ぐ。

OUT6番ホール(403ヤード パー4)…ティーショットの落下地点がやや狭く、打ち上げで距離も長い最難関のミドルホール。
①1Wでナイスショット○、フェアウェイをわずかに外れ、右サイドのラフへ。
②残り203ヤード。ライがあまり良くないため、7番アイアンでレイアップ▲。
③残り80ヤード。52度のウェッジでナイスアプローチ○、ピンまで2.5mにナイスオン。
2パットのボギー

OUT7番ホール(168ヤード パー3)…左右、奥にバンカーが配置されたやや打ち下ろしのショートホール。
①7番アイアンで右サイドのピンを狙わず、左サイドへナイスオン○。ちょっと捕まった分、ピンまで18m。。。
ファーストパットを3mショートし、3パットのボギー

OUT8番ホール(373ヤード パー4)…左ドッグレッグで左サイドが谷になっているミドルホール。
①1Wで左へ飛び出し△、OB。。。
④またまた優しいプレイング4。残り93ヤード。48度のウェッジで左へ捕まる△。
⑤残り20ヤード。58度のウェッジで1.5mに寄せるナイスアプローチ○。
これを1パットで沈め、またしてもダブルボギーで凌ぐ。

OUT9番ホール(301ヤード パー4)…200ヤード弱付近にバンカー、その先からグリーンまで池が続きアイランドグリーンになっている短いミドルホール。マネジメント力が問われる。
①6番アイアンで弱々しい当たりの薄いショット△、左のラフへ。
②残り166ヤード、やや深めのラフ。池越えにはかなりのナイスショットが必要だが、6番アイアンで狙うことに。これがかなりのナイスショット。ピンへと真っすぐ向かう。手前が池ということで距離的に余裕を見過ぎた影響で、ピン奥12m。
下りの難しいファーストパットを1mに寄せ、2パットのパー

前半は『44』で終了。前回のラウンドから引続きアイアンショットがまずまず良く、ティーショットをカバーできた。OBの2ホールもプレイング4の優しさに甘えつつ、ダボでカバーできた点がスコアにつながった。それにしてもティーショットは酷過ぎて、クラブ選択も定まらない状態のまま、後半に挑む。。。

IN10番ホール(355ヤード パー4)…右サイドが1Pだが、フェアウェイの広いミドルホール。
①1Wで右へのスライス△、運良くバンカーに入り、1ペナは逃れる。
②バンカーから残り151ヤード。7番アイアンでややダフるも△、バンカーからは脱出。
③残り78ヤード。52度のウェッジでシャンク×するも、グリーン右サイドのカラー。
④残り20ヤード。パターで2.5mに寄せる▲。
ファーストパットを1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのダブルボギー

IN11番ホール(314ヤード パー4)…左サイドのフェアウェイバンカーが気になる短いミドルホール。
①5Wでダフる△、、、距離は稼げなかったが、フェアウェイへ。
②残り158ヤード。7番アイアンでやや捕まるもまずまずのショット▲、左サイドのバンカーへ。
残り15ヤードのバンカー、運悪く目玉の状況。58度のウェッジでナイスアウト◎、これがまずまず寄って、ピンまで4m
ファーストパットを1mオーバーし、返しも外し、3パットのダブルボギー
せっかくのバンカーショットが台無しに。。。

IN12番ホール(147ヤード パー3)…谷越えで手前にバンカーが配置されたショートホール。
①7番アイアンで捕まり気味のショット△、グリーン左のラフへ。
②残り20ヤード、左足下がりの難しい状況。64度のウェッジでロブショット▲、ピンまで6mにナイスオン。
なんとこのパットが決まり、1パットのパー

IN13番ホール(504ヤード パー5)…左右に立木が点在するフェアウェイの広いロングホール。
①1Wでスライス△、右サイドのラフへ。
②残り270ヤード、立木がスタイミーで10ヤードの打上げ。7番アイアンでナイスレイアップ○。
③残り137ヤード、9ヤードの打上げ。7番アイアンでナイスショット○、ピンまで8mにグリーンオン。
ファーストパットをなんと4mもショート、3パットのボギー

IN14番ホール(373ヤード パー4)…グリーン手前に大きな池が配置されたやや長めのミドルホール。
①1Wで大きなスライス△、右サイドのラフへ。
②残り172ヤード。6番アイアンでぎりぎりの距離、案の定、大きく力み、トップ×。。。これが運良く池の手前、2m付近に止まる。
③残り63ヤード、左足下がりで目の前には池。。。嫌な予感もあり、メンタルが試される一打。58度のウェッジで、ザックリ×。池ポチャ、メンタル弱し。。。
⑤少し下がって、58度のウェッジで、ダフリ×。連続池ポチャ。。。
⑦52度のウェッジに持ち替え、安全に捕まるショット△、グリーン左サイドへ。
⑧残り10ヤード。PWの転がしで、30cmに寄せる○。
1パットの『+5』

IN15番ホール(156ヤード パー3)…やや打ち下ろしで、左手前、奥にバンカーが配置されたショートホール。
①8番アイアンでまずまずのショット▲、外しても良いと思っていた手前に見事に外れる。
②残り15ヤード。64度のウェッジでナイスロブショット○、ピンまで1.5mに寄せる。
このアプローチを活かし、1パットのパー

IN16番ホール(388ヤード パー4)…距離もあり、グリーンまで打ち上げていく難易度の高いミドルホール。
①1Wでやや捕まり気味のショット△、左サイドのラフへ。
②残り195ヤード。7番アイアンでレイアップを選択するも、シャンク×。
③残り114ヤード、木がスタイミーでグリーンが狙えない状況。9番アイアンで大きなスライスを狙うも、曲がらず△、左サイドのバンカーへ。
④左足下がりのバンカーショット。トップ×し、あごに当たり、戻る。
⑤再び、バンカーから。今度はダフリ×、脱出できず。
⑥三度、バンカーから。なんとか脱出△、6m残る。
2パットの『+4』

IN17番ホール(329ヤード パー4)…左サイドに池が配置されたマネジメントを試されるミドルホール。
①池に届かせない6番アイアンで、当たりの薄いショット△、右サイドのラフへ。大きく距離を残す。。。
②残り175ヤード、5ヤードの打上げ。5番アイアンで捕まったナイスショット○、ピン左15mにナイスオン。
ロングパットはカップをかすめ、ナイストライ!1mオーバーするも、返しを沈め、2パットのパー

IN18番ホール(493ヤード パー5)…左サイドに深いバンカーが配置されたフェアウェイの広いロングホール。
①1Wでやや左へのパワーフェード▲、これが惜しくも入ってはいけない深いバンカーへ。
②深いバンカーから、58度のウェッジで脱出するだけ▲。
③5番アイアンでナイスレイアップ▲。
④残り55ヤード、8ヤードの打上げ。58度のウェッジでグリーンオーバー△。
⑤残り10ヤード。PWの転がしで、寄せきれずカラーまで転がる△。
⑥残り6ヤード。パターで寄せきれず△、2.5m残す。
2パットのトリプルボギー

後半は『53』で終了。やってはいけない連続のミスが続き、パーを3つ出しながらの、50オーバー。最近の安定感のない象徴的なハーフのラウンドとなった。

全体では『97』と、お初コースでなんとか3桁を回避できた点は良しとしよう。ティーショットが結局最後まで定まらないという結果は次回に引きずりそうな点は心配だが。。。
この後、追加ハーフの予定だったが、クラブハウスに帰るとコース出待ちのカートが大行列。。。日没の可能性が高く、フロントと交渉の末、追加ハーフ分の料金を返金という形が取れたため、断念しました。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

富岡倶楽部を楽天GORAで調べる

富岡倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・なし。

『気付いたこと』
・前回もこれで上手くいったが、5番アイアンはロフトを信じて力むことなくライン出しのイメージ。
・64度のウェッジはピンをデッドに狙うぐらいのイメージでショットすると、距離感がちょうど良い。
・バンカーは思い切り!フェアウェイバンカーで綺麗に捉えようとしても、結局ダフるので、今後、ホームランは仕方なしのスタンスで、思い切ったショットで挑むことにする。

『ティーショット』
・1Wは、もちろん悪かったが、あらためて振り返ってみるとそこまで酷くはなかった(OB①)。
(○1、▲1、△5)(→5、←2)
・2Wは、前回の良いイメージが消えており、非常に悪かった(OB①)。
(▲1、△1、×2)(→2、←2)
・5Wは、1回のみの使用で、評価対象外。
(△1)(↑1)
・6~9番アイアンのショートを含む、ティーショットは良かった。ウッドとの違いが顕著。。。
(◎1、○1、▲1、△3)(↑3、→1、←2)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『セカンドショット』
・5番アイアンは、前回に引続き、今後も使っていけそうなイメージ。
(○1、▲3、△1)(↑3、→1、←1)
・6番アイアンは最高のショットと最低のショットのみ。。。
(◎1、×2)(↑3)
・7~9番アイアンは珍しく右へのミスが少なく、むしろ左へのミスが多かった。こうなると狙いどころが逆に難しい。。。
(○2、▲2、△3、×1)(↑3、→1、←4)
・バンカーショットはグリーン周りのバンカーとは違い許容範囲内。
(▲1、△1)(↑2)
・リカバリーショットはなし。

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットは、最悪レベルのショット。PWや、9番アイアンぐらいの距離を残した方が精度が良い気がする。。。
(○1、△3、×3)(↑3、→1、←3)
・58度のウェッジはまずまず。
(○1、△1)(↑2)
・64度のウェッジは、非常に良く、距離感もつかめてきたので、しばらくバッグに入れておく!
(○2、▲1)(↑3)
・PWの転がしは、まあ相変わらず、大きなミスはなく安定している。
(○1、△2)(↑3)
・バンカーは、またしても連続砂場遊びがあり、引続き課題が残った。目玉の状態で難しい方がむしろ振り切れて脱出できる。やはり思い切りが大事!
(◎1、△2、×2)(↑5)
・PTの寄せは、特に評価なし。
(▲1、△1)(↑2)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、●5悪、6最悪

『パット』
●ロング~ミドルパットも速いグリーンの割には、距離感もまずまず合わせられた。
●2m以内のショートパットを外したのは一度きり。凌げたホールが多かった。
・~1m(14/15)
・~2m(2/2)
・~3m(1/6)(=1、↓1、↑3)
・~5m(0/2)(↑2)
・~10m(1/5)(=1、↓1、↑2)
・~15m(0/2)(=1、↑1)
・~20m(0/1)(↓1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント