強風吹き荒れる極寒の上里ゴルフ場を攻略!ラウンド報告(2021-01-30)

2021年1月30日上里ゴルフ場でのスコア画像です。ラウンド

2021年2度目のラウンドは『上里ゴルフ場』へ。

このコースはかれこれ18度目のラウンドとなり、もはやホームコースみたいなもので、各ホールのレイアウトはほぼ把握している。約1年振りだが、相性の良いこのコースでのラウンドなので、なんとか復調の手がかりを得たい。

天候は雨の心配もない良い天気だったが、あいにく朝から冷たい風が吹き荒れている。ここは河川敷なので、かなり風がスコアに影響を及ぼすため、好スコアは期待できないか。。。練習グリーンはもちろんカチコチ、残念ながら、今回も手前からの攻めになりそう。

なお、今回のテーマは『スコアを出すためだけのゴルフに徹する』こと。もちろんそれに伴いドライバーは封印することに。スコア目標はたてないが、普段であれば、最低でもボギープレーではラウンドしたいところだが、ここまでの強風のため、3桁スコアの回避が現実的なところか。。。

『ラウンド報告・総括』

1番ホール(319ヤード パー4)…ストレートな短いミドルホール。
①18度のアイアン型UTで薄いショット△、風に流され、右のラフへ。
②残り146ヤード。8番アイアンでこれまた薄いショット△、風に流され、右サイドに大きくショート。
③残り40ヤード。58度のウェッジで凍ったグリーンを警戒してショート△。
④PWの転がしで寄せきれず△、ピンまで7m。
ファーストパットをショートし、2パットのダブルボギー

2番ホール(460ヤード パー5)…距離の短いロングホール。
①18度のアイアン型UTで左へのショット△、左のラフへ。
②残り293ヤード。8番アイアンで左に飛び出し△、左のラフへ。
③残り167ヤード。8番アイアンでやっとまずまずのショット▲、グリーン手前。
④残り20ヤード。58度のウェッジで80cmにナイスアプローチ○。
1パットのパー

3番ホール(322ヤード パー4)…左サイドに木がそびえるミドルホール。
①18度のアイアン型UTで薄いショットも真っすぐ飛び△、本日初のフェアウェイキープ。
②残り144ヤード。8番アイアンで右へのへなちょこスライス△、グリーンを大きくショート。
③残り30ヤード。PWの転がしでピンまで2mにナイスアプローチ○。
1パットのパー

4番ホール(271ヤードパー4)…ワンオンも狙えるミドルホール。
①18度のアイアン型UTで薄いショット△、右のラフへ。
②残り118ヤード、大きな木を越える高さが必要な状況。48度のウェッジでまずまずのショット▲、グリーン手前へ。
③残り15ヤード、絶対に奥へ付けてはいけない場面。PWの転がしで、ややトップ気味△に入り、ピン奥8m。。。
ファーストパットは止まらない大きな下り、4mオーバー。3パットのダブルボギー

5番ホール(268ヤード パー4)…連続でワンオンが狙えるミドルホール。
①18度のアイアン型UTで薄いショット△も、フェアウェイキープ。
②残り96ヤード、木の下を低い球でしか狙えない状況。8番アイアンで理想と違ったが△、グリーン手前30ヤードまで運ぶ。
③残り30ヤード。エッジからピンまでが近く、下り傾斜の難しい状況。58度のウェッジでショート△。
④さらに58度のウェッジでショート△。
⑤パターで3mオーバー△。
なんとかこれを沈め、1パットのダブルボギー

6番ホール(128ヤード パー3)…左グリーン手前が池のショートホール。本日は左グリーンでプレッシャーがかかる。
①アゲンストの状況。7番アイアンで風に流され、大きく右にショート△。
②残り30ヤード。PWの転がしであまり寄らず△、ピン手前10m。
ファーストパットを1mオーバーしたが、返しを沈め、2パットのボギー

7番ホール(318ヤード パー4)…右OB、左にフェアウェイバンカーや木がそびえるミドルホール。
①薄いショットを嫌い少し身体を使ってみる。18度のアイアン型UTで右への大きなプッシュアウト×、OB。。。やはり、小手先の修正は効かず、
③プレイング4がないため、、、打ち直し。18度のアイアン型UTで今度は方向性を重視し、まずまずのショット▲、フェアウェイセンターへ。
④8番アイアンでチョロ×。。。
⑤残り75ヤード。52度のウェッジでシャンク×。。。
⑥PWで転がすもグリーンまで届かず△。
⑦パターで3mに寄せる△。
これをショートし、2パットの『+5』

8番ホール(161ヤード パー3)…ティーイングエリアの前に池が広がるショートホール。
①7番アイアンでややスライス▲したが、ピン手前6mに付ける。これが本日最初で最後の唯一のパーオンとは。。。
2パットのパー

9番ホール(310ヤード パー4)…グリーン手前80ヤード付近に大きな木がそびえるミドルホール。
①18度のアイアン型UTで右へのスライス△。
②残り165ヤードのフォロー。8番アイアンでまずまずのショット▲も、フォローに乗り、グリーンをオーバー。
残り15ヤード、奥からの下りで難しい場面。PWの転がしを選択し、あわやチップイン。5cmの寄せを見せる◎
1パットのパー

前半は『47』で終了。グリーン周りまで、全く良いところがないゴルフ。。。今回もショットの調子が悪く今まであまり感じたことのない、このコースのグリーンの難しさを再認識できたが。。。アプローチ、パットについてはなんとか及第点。復調のないまま、後半へ向かうのはかなり心配だが、なんとか3桁を回避しなくては。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

10番ホール(320ヤード パー4)…左ドッグレッグのミドルホール。
①18度のアイアン型UTで大きく右へ△、強烈なアゲンストでまったく飛ばず。
②残り190ヤード。8番アイアンでレイアップ、やや右へ△。これも風に戻され、距離を残す。
③残り95ヤード。PWでやや捕まり△、グリーン左へ。
④残り15ヤード、左足下がりで難しいアプローチ。PWでワンクッションさせる転がしで、5mに寄せる○。
2パットのダブルボギー

11番ホール(336ヤード パー4)…ロングヒッターは右OBが気になるミドルホール。
①またしても強烈なアゲンスト。18度のアイアン型UTでまずまずのショット▲、フェアウェイキープ。
②残り148ヤード。8番アイアンの薄いショット△で、風に戻され大きくショート。
③残り40ヤード。58度のウェッジでこれまたショート△。
④PWの転がしで寄せれず△、ピンまで8m残す。
ファーストパットを2mオーバーさせるも返しのパットを沈め、2パットのダブルボギー

12番ホール(318ヤード パー4)…短いミドルホール。
①ややフォロー。18度のアイアン型UTでまずまずのショット▲、フェアウェイキープ。
②残り119ヤード、大きな木を越す高さが必要な状況。48度のウェッジでナイスショット○、やや届かず。
③カラーからパターで8mオーバー△。
ファーストパットを2mオーバーさせるも返しのパットを沈め、2パットのボギー。グリーン上が前のホールと全く同じ。。。

13番ホール(156ヤード パー3)…距離の長いショートホール。
①強烈なアゲンスト。2~3番手大きめの5番アイアンで芯を食ったナイスショット○。やや大きいかなと球の行方を眺めていたが、グリーン手前にポトリと落ちる。。。
②残り15ヤード。PWの転がしで、ピンまで1.2mに寄せる○。
これを沈め、パー

14番ホール(512ヤード パー5)…グリーンまで右側はOB、長めのロングホール。
①18度のアイアン型UTでアゲンストにはちょうど良いややトップ気味のショット△、左のラフへ。
残り340ヤード。7番アイアンで本日唯一となる納得いくショット◎、ナイスレイアップ
③残り210ヤード。7番アイアンでやや捕まり▲、左のラフへ。
④残り70ヤード、木がスタイミーでグリーンは狙えない状況。52度のウェッジでフックをかけようと欲張り△、木にかすり、手前のバンカーへ。
⑤バンカーから58度のウェッジでナイスアウト▲、ややグリーンをオーバー。
⑥奥から10ヤード。PWの転がしで1.5mに寄せる▲。
これを1パットで沈め、ダブルボギー

15番ホール(337ヤード パー4)…グリーン手前に池のあるやや距離のあるミドルホール。
①なぜかずーっとアゲンスト。18度のアイアン型UTで手打ちの薄いショット△、左のバンカーへ。
②運悪くボールはバンカーのあご。58度のウェッジでナイスアウト○。
③残り70ヤード。52度のウェッジでダフる×。
④残り20ヤード。PWの転がしで3mに寄せる▲。
2パットのダブルボギー

16番ホール(357ヤード パー4)…やや距離のあるミドルホール。
①またしてもアゲンスト。18度のアイアン型UTで左へのショット△、左のラフへ。
②残り149ヤード、バックスイングが小さい立ち木にかかり難しい状況。7番アイアンでナイスリカバリーショット▲、グリーン手前へ。
③PWの転がしで5mに寄せる▲。
ファーストパットを1.2mオーバー。この返しのパットをなんとショート。。。3パットのダブルボギー

17番ホール(595ヤード パー6)…距離があり、右側がグリーンまでOBのパー6の特殊なロングホール。
①やっとフォローの風が。18度のアイアン型UTでまずまずのショット▲も右のバンカー方向へ。バンカーに着弾したが、運良くその先のラフに転がる。
②残り375ヤード、木がスタイミーで低い球が必要。5番アイアンでチョロ×。
③残り290ヤード。7番アイアンでまずまず▲のレイアップショット。
④残り130ヤードのかなりのフォロー。PWで抑えめのショットも、やや当たりが薄かった△か、わずかにバンカーを越せず。
⑤バンカーから58度のウェッジでグリーンをオーバー△。
⑥PWの転がしで3mに寄せる○。
2パットのダブルボギー

18番ホール(139ヤード パー3)…2段グリーンが難しいショートホール。
①かなりのフォロー。ピンは奥。PWでやや薄いショット△、グリーン手前。
②PWの転がしで2mに寄せる▲。
触るだけの下りのファーストパットは1mオーバー。。。返しをなんとか沈め、2パットのボギー

後半は『51』で終了。後半もショットはまったく復調せず、またしても50オーバー。強風で距離が出ず、終始リズムに乗れないまま見せ場なく終了。

全体でも『98』と今回も3桁スコアの回避だけが救い。グリーン周り、パットはまずまずだったものの、ショットが弱々しく悲しいゴルフとなりました。今回はマネジメントに徹していたつもりでしたが、このショットの出来ではあまりスコアに影響ない結果となった。次回のラウンドはどのようなテーマを持って挑むか悩み中だが、今回ラウンド中にとても感じていた自信のなさから来ている手打ちのショットは改善できるようにしたい。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

上里ゴルフ場を楽天GORAで調べる

上里ゴルフ場をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・『スコアを出すためだけのゴルフに徹する』。
⇒ショットが悪すぎてほとんど効果なし。

『気付いたこと』
・ショットに自信がないと手打ちになりがち。

『ティーショット』
・18度のアイアン型UTは、ほぼ右へのショットで、当たりも薄く、置きに行ったショットばかりで悪かった。
(▲4、△10、×1)
・ショートホールのショートアイアンはまあまあだったが、風の計算が難しく結果には繋がらなかった。
(○1、▲1、△2)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・5番の低い球だしでチョロ。トラブルショットは落ち着いて!
(×1)
・8番との違いがわからないが、7番アイアンだけが良かった。
(◎1、○1、▲2)
・8番アイアンだけはほぼスライスや当たりの薄いショットで悪かった。
(▲2、△6、×1)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットは風の影響で低く抑えようとしたりして、悪いショットが多かった。
(○1、▲2、△4、×2)
・58度の寄せは良くも悪くもなし。
(○1、△3)
・PWの転がしは引続き良かった。
(◎1、○4、▲2、△5)
・パターの外からの寄せはあまり良くなかった。
(▲1、△2)
・バンカーには入れないマネジメントだったが、3回(うち1回はFWバンカー)入ってしまい、出すことだけに専念して、脱出失敗はなかった。
(○1、△2)
※○はFWバンカーのあごから。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ロング(ファースト)パットのショートは3回(オーバー4回、ジャストタッチ6回)とだいぶ改善された。
・ショートパットはとても良かったが、一度、1.2mのパットをショートさせたのは駄目。
<パット分析>
※前回に続き分析。1m以内は1度も外さず、2m前後のパットも良く入った。ロングパットは1度も入らず。。。
・~1m(12/12)
・~2m(5/8)
・~3m(1/4)
・~5m(0/3)
・~10m(0/5)
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント