上里ゴルフ場をアイアンだけで攻略してみた!ラウンド報告(2019-10-21)

10月21日上里ゴルフ場でのスコア画像です。ラウンド

2019年15度目のラウンドは『上里ゴルフ場』へ。

このゴルフ場はフェアウェイも広く、距離も短いため、パター次第ではベストスコアが狙える。そういったコースで先月、今シーズンのワーストスコアとなる『95』を叩いてしまい、今回はそのリベンジのラウンドとしたい。天候は暑くも寒くもなく、風も微風と言い訳のできない最高のコンディションでのラウンド。

なお、今回はスコア目標として今シーズンベスト『84』を目指す。その目標を達成するために考えたテーマはウッドを使用せず、アイアンだけでラウンドすること。信念を曲げないため、ウッドはバッグから抜いてラウンドに挑む。

パット練習を軽く済ませ、いざスタートです。

『ラウンド報告・総括』

10番ホール(320ヤード パー4)…左ドッグレッグのミドルホール。
①5番アイアンで薄いショット▲もフェアウェイキープ(175ヤード)。
②残り163ヤード。7番アイアンでまずまずのショット▲もグリーン左へ。
③左足下がりのやや難しい状況も58度のウェッジで1mに寄せる○。
1パットで沈め、パー

11番ホール(336ヤード パー4)…ロングヒッターは右OBが気になるミドルホール。
①5番アイアンでやや左に出るショット▲で左のラフへ(197ヤード)。
②残り160ヤード。7番アイアンでナイスオン○。ピンまで8m。
1パット目を1mオーバーするも、その1mを沈め、連続パー。幸先良いスタート。

12番ホール(318ヤード パー4)…短いミドルホール。
①5番アイアンでフェアウェイへまずまずのショット(176ヤード)。
②残り144ヤード。8番アイアンでナイスオン▲。ピンまで10m。
1パット目を1.5mオーバー。2パット目はカップをクルリと外れ、、、3パットのボギー

13番ホール(165ヤード パー3)…距離の長いショートホール。
①7番アイアンで薄いあたり△でグリーン手前の花道へ。
②グリーン手前から52度のウェッジで2.5mオーバー▲。
2.5mを1パットで沈め、ナイスパー

14番ホール(529ヤード パー5)…グリーンまで右側はOB、長めのロングホール。
①5番アイアンでまずまずのショット▲でフェアウェイキープ(196ヤード)。
②7番アイアンでレイアップのナイスショット○。
③7番アイアンでグリーンを狙うナイスショット○も、わずかに左でバンカーに転がり落ちる。。。
④バンカーから58度のウェッジでざっくり×、、、バンカーに戻ってくる。
⑤再度バンカーから58度のウェッジで今度はややトップ×。。。これがバンカーの壁に当たり、運良くグリーンオン。
約15mをなんとか、2パットで凌ぎ、ダブルボギー

15番ホール(355ヤード パー4)…グリーン手前に池のあるやや距離のあるミドルホール。
①5番アイアンでフェアウェイキープのナイスショット○(186ヤード)。
②残り165ヤード。7番アイアンでまずまずのショット▲も、先程のホールの再現のような形で、、、左のバンカーへ。
バンカーから64度のウェッジでナイスアウト◎
この2mのパットを決めきれず、ボギー

16番ホール(373ヤード パー4)…やや距離のあるミドルホール。
①5番アイアンで左に引っ掛け△、左のラフ(186ヤード)。
②7番アイアンでまずまずのショット▲もグリーン右手前。
③52度のウェッジで3mへ寄せる▲。
3mのパットをショートし、、、2パットのボギー

17番ホール(611ヤード パー6)…距離があり、右側がグリーンまでOBのパー6の特殊なロングホール。
①5番アイアンでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②7番アイアンでトップ気味▲だったが、フェアウェイへナイスレイアップ。
③7番アイアンでまずまず▲のレイアップショットも左のラフへ。
④残り123ヤード。PWでグリーンやや左へ外す▲。
⑤58度のウェッジで1.2mにナイスアプローチ○。
これを1パットで沈め、パー

18番ホール(139ヤード パー3)…2段グリーンが難しいショートホール。
①8番アイアンでまずまずのショット▲でナイスオン。
2段グリーンの下から1パット目を大オーバーし、奥のグリーンカラーまで。。。
2パット目も寄らず、約1m強をなんとか沈め、3パットのボギー

前半は『43』で終了。予想以上にティーショットの飛距離が出てないことにショックを受けたが、方向性重視で安定しているので、まあ良しとしよう。また、セカンドショットのアイアンも最近の中では調子が良く、スコア目標に対して、イーブンパー(INはパー37)とノルマは果たせている。あとは後半、パットが復調してくれれば。。。

約1時間半のながーい昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

1番ホール(330ヤード パー4)…ストレートな短いミドルホール。
①5番アイアンで引っ掛け△、左サイドラフへ(167ヤード)。
②残り169ヤード、木がスタイミーでフックが必要な場面。7番アイアンで早めにフックがかかり△グリーン手前の左の木に当たる。。。
③木の枝がかかり、低い球が必要な場面。58度のウェッジで10mにグリーンオン▲。
1パット目を2mオーバーし、決めれず、3パットのダブルボギー

2番ホール(470ヤード パー5)…距離の短いロングホール。
①5番アイアンでナイスショット○。フェアウェイキープ(186ヤード)。
②7番アイアンでレイアップするもやや捕まり▲、左のカート道路で跳ね(2バウンド)、かなりの距離を稼ぐ。この時点ではラッキーと思っていたのだが。。。
③ボール地点へ着いてみると、残りは40ヤードぐらいだが、木の裏にボールが止まっており、グリーン方向が狙えない状況。。。52度のウェッジで出すだけ▲。
④58度のウェッジで3mに寄せる▲。
2パットのボギー

3番ホール(338ヤード パー4)…左サイドに木がそびえるミドルホール。
①5番アイアンでナイスショット○。フェアウェイキープ(191ヤード)。
②残り140ヤード。8番アイアンでやや左へ▲。
③バンカーから58度のウェッジで出ただけ△。
④パターで1.2mに寄せ○、1パットのボギー

4番ホール(280ヤードパー4)…ワンオンも狙えるミドルホール。
①6番アイアンでトップ×。
②残り166ヤードのやや深めのラフから、7番アイアンでナイスオン○。
約10mをOKまで寄せ、2パットのパー
同伴者はなんと1オンし、ロングパットを沈め『イーグル』を獲得!おめでとう!

5番ホール(270ヤード パー4)…連続でワンオンが狙えるミドルホール。
①6番アイアンでコントロールショット○。木のかからない右サイドのフェアウェイへ(150ヤード)。
②PWでまずまず▲も左手前のバンカーへ。
※後から気付いたが、4番、5番ホールのショットに対する飛距離を考えると結構なアゲンストだったみたい。
バンカーへ到着すると目玉。。。58度のウェッジでナイスアウト◎
約2.5mのパットを沈め、1パットのパー

6番ホール(150ヤード パー3)…左グリーン手前が池のショートホール。本日は左グリーンでプレッシャーがある。
①8番アイアンで池を逃げたへなちょこショット△、右手前に。
②58度のウェッジで5mに寄せる▲。
1パット目を60cmオーバーし、返しの60cmを決めれず、、、痛すぎる3パットのダブルボギー

7番ホール(320ヤード パー4)…右OB、左にフェアウェイバンカーや木がそびえるミドルホール。
①5番アイアンで左に引っ張るショット▲。木に当たり左ラフへ。前回のラウンドと全く同じショット。。。
残り166ヤードのやや深いラフから、7番アイアンでナイスショット◎、ピンまで8mにナイスオン
1パット目をOKに寄せ、2パットのパー

8番ホール(180ヤード パー3)…ティーイングエリアの前に池が広がるショートホール。
①4番アイアンでナイスショット○。ピンまで10mにナイスオン。
1パット目を1mショートするも、、、2パットのパー

9番ホール(320ヤード パー4)…グリーン手前80ヤード付近に大きな木がそびえるミドルホール。
①5番アイアンでナイスショット○のフェアウェイキープ(177ヤード)。
②残り137ヤード。9番アイアンでまずまずのショット▲で、ピンまで8mにナイスオン。
1パット目は1.5mオーバーさせたが、返しをきっちり決め、2パットのパー

後半は『41』で終了。前半とあまり変わらない内容。。。良い意味では安定していたが、パットに上積みなしで、残念だった。あがり3ホールの連続パーは収穫。

全体で『84』とぎりぎりノルマクリアの今シーズンベストのスコア。アイアンのティーショットは飛距離が全然出ていなかったが、曲がりも少なく安定していた。セカンドショットのアイアンが良かったおかげで、楽にラウンドできた。ただ、パットは前回に続き、今シーズンワーストのパット数『35』を記録してしまった。。。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

上里ゴルフ場を楽天GORAで調べる

上里ゴルフ場をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・アイアンのみでラウンドする。
・タイミングのみ意識。
・方向性重視でノーコックでショットしてみる。

『気付いたこと』
・コックを使わないと飛距離がかなり落ちる。左に出る球が多かったのもノーコックの影響か?

『ティーショット』
・5番アイアンはいくつか左に出たが、全体的に安定していた。
・ショートホールのアイアンもまずまずだった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・ダフリ、トップもなく、安定して良いショットが打てていた。
・やや左に出る球が多かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・グリーン周りは大きなミスはなかったが、ビタっと寄るわけでもなく微妙。
・バンカーで大きなミス2つあり。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ショートパットはミスがいくつかあり、スコアに直結した。
・ロングパットの距離感も悪く、3パットを4回も記録した。。。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!


コメント