戦略性溢れる埼玉国際ゴルフ倶楽部を攻略できたのか!ラウンド報告(2019-11-11)

11月11日埼玉国際ゴルフ倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2019年16度目のラウンドは『埼玉国際ゴルフ倶楽部』へ。

このコースは今回初ラウンドで事前にコース情報を見る限りでは、かなり戦略性に溢れ(トリッキー)、方向性が重要視されそうな印象を受けた。また、32名のコンペで初めてラウンドする方が同伴者に2名おり、1名は相当上手い方ということでやや緊張してのラウンドとなりそう。

天候は朝から雨の降りしきる中、初体験となるゴルフ場送迎のバスに乗り込みゴルフ場へ向かう。コースへ近づいたところで雨は完全に止み(コース付近は降っていなかった?)、若干寒さはあるが、コンディションは良い中でスタートできそう。

なお、今回のテーマは久し振りに使用クラブ制限なしで、臨機応変にマネジメントしたうえで、ボギープレーでラウンドできればと。。。ちょっと曖昧なテーマで、嫌な予感がしますが、結果は如何に。

時間がなく、練習グリーンで2~3分パット練習し、いざスタートです。

『ラウンド報告・総括』

東コース1番ホール(486ヤード パー5)…グリーンが見えないやや右ドッグレッグで打下しのロングホール。
①3Wで完全に置きに行ったショット▲で右のラフへ。
②木がスタイミーになり、グリーン方向が狙えない状況。PWでスライスをかけようと欲張り、シャンクし×、木に当たる。
③バンカー淵の左足下がりでかなり難しいライで、またしても木がスタイミーな状況。8番アイアンで低い球を打とうと試みるもなんとかバンカーを超えるだけのショット△。
④またまた木がスタイミーで7番アイアンで横に出すだけ▲。
⑤な、なんと4連続で木がスタイミーだが、ドローボールでグリーンは狙えそうな状況。9番アイアンで軽いドローボールでなんとかグリーンオン○。
カップまで約15m、1パット目を1mに寄せるも、それを外し、3パットのトリプルボギー

東コース2番ホール(363ヤード パー4)…左サイドOB、ロングヒッターは左の池が気になるミドルホール。
①2Wでトップ気味だったが、結果オーライのフェアウェイキープ▲。
②残り154ヤードの打上げ。7番アイアンでまずまずのショット○もグリーン左手前。
③パターで1mに寄せる○も、その1mを外し、ボギー

東コース3番ホール(363ヤード パー4)…左サイドOBのミドルホール。
①2Wで右サイドの山裾狙いで予想通りの右のラフへ▲。
②残り160ヤード。7番アイアンでグリーン手前▲。
③エッジからピンまでの距離がない状況。64度のウェッジでカラー▲。
④パターで1mに寄せ○、今度はきっちり1パットで沈め、ボギー

東コース4番ホール(147ヤード パー3)…打下しのショートホール。
①PWでトップ×。。。運良くなんとか谷は越えてくれた。
②約30ヤードを58度のウェッジでグリーンを若干オーバー▲。
③パターで1mに寄せ○、なんとか1パットで沈め、ボギー

東コース5番ホール(284ヤード パー4)…距離はないが、グリーン手前に大きなバンカーが配置されたミドルホール。
①3Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り100ヤードの打上げ。PWでコントロールショットもグリーンオーバー▲。
③パターで1.5mに寄せ○、1パットで沈め、パー

東コース6番ホール(351ヤード パー4)…左右に高低のフェアウェイが分かれたミドルホール。
①左側のフェアウェイを狙いを定め、2Wで良い当たり▲もややスライスし、運悪く左右のフェアウェイの間のラフへ。
②残り110ヤード。52度のウェッジでピン手前約18mにナイスオン○。
この約18mのロングパットをなんとか1.5mに寄せ、そのパットも沈め、連続パー

東コース7番ホール(328ヤード パー4)…前のホールに続き、左右に高低のフェアウェイが分かれているが、左は高台になっているミドルホール。
①1Wでナイスショット○も、前ホールに続き、運悪く左右のフェアウェイの間のラフへ。
②残り75ヤード。58度のウェッジで約3mへ寄せる○。
3mの絶好のバーディーパットだったが、それを外し、2パットのパー

東コース8番ホール(146ヤード パー3)…谷越えで左サイドOBのショートホール。
①7番アイアンでややトップ△し、グリーンオーバー。
②パターでピンを約5mオーバー▲。
2パットのボギー

東コース9番ホール(390ヤード パー5)…距離が短いが、左サイド林、右サイドOBの打上げのロングホール。
2Wで本日初の納得いくショット◎で、フェアウェイキープ
②残り180ヤード程度のかなりの打上げ。苦手な3Wでグリーンを狙うも予想通りのチョロ×。
③PWでグリーン左へ▲。
④グリーン周りのラフだったが、パターを選択。だが芝に食われ、約4mショート△。
2パットのボギー

前半は『44』で終了。出だしのホールでどうなることかと思ったが、3連続パーで盛り返し、いつも通りの正常運転に戻せた。納得いくショットがほとんどなく気掛かりだが、欲張らず後半もボギープレーを目指す。噂でお聞きしていた同伴者の上手い方は最終ホールまで1アンダーだったが、イーグルの狙える最終ホールで力み、ティーショットのミスからボギーとし、パープレー(36)で終了した。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

西コース1番ホール(147ヤード パー3)…右サイドに池が配置されたショートホール。
①9番アイアンでトップ△、グリーンオーバー。
②58度のウェッジで約3mオーバー▲。
2パットのボギー

西コース2番ホール(308ヤード パー4)…やや打上げだが距離も短くフェアウェイも広いミドルホール。
1Wで今年一番とも思える推定270ヤードのナイスショット◎。ちなみ同伴者の上手い方の普通のショットに10ヤード届かず。。。
②58度のウェッジでピンまで約6mに寄せる○。
2パットのパー

西コース3番ホール(476ヤード パー5)…右ドッグレッグのロングホール。
①2Wでトップ△するも結果オーライのフェアウェイキープ。
②7番アイアンで意識的にトップ▲。
③残り50ヤード。58度のウェッジで打つ前に絶対に入れてはいけないと心に言い聞かせた左手前のバンカーへ×。
④バンカーから58度のウェッジでナイスアウト▲。
約8mの1パット目をOKの距離に寄せ、2パットのボギー

西コース4番ホール(389ヤードパー4)…左サイドOB、右サイドに1Pがあり、距離のあるミドルホール。
①2Wで力み、チョロ×。
②7番アイアンでナイスショット○。
③7番アイアンでダフり×、左サイドの斜面へ。。。
④左足下りの難しいライから上手く当たらずトップ気味のショット×。
⑤64度のウェッジでロブショット○で、1.5mに寄せる。
ナイスアプローチを活かせず、2パットのトリプルボギー

西コース5番ホール(309ヤード パー4)…左ドッグレッグでブラインドの距離のないミドルホール。
①5番アイアンでやや引っ掛け△、木に当たるが、左のラフへ。
②PWでナイスショット○も、グリーンオーバー。
③奥から下っておりロブショットが必要な状況。64度のウェッジで狙うもラフの下をくぐってしまい△カラーで止まる。
④パターで寄せれず△ピンを大オーバー。
約10mのパットをなんとか2パットで沈め、ダブルボギー

西コース6番ホール(279ヤード パー4)…距離のない狭いミドルホール。
①5番アイアンでまたしても引っ掛け△、丘の上のラフに。
②PWでナイスショット○も、グリーンオーバー。
③パターであわやバーディーの寄せ、OKパー

西コース7番ホール(151ヤード パー3)…グリーン奥に池が広がるショートホール。
①8番アイアンでやや当たりが薄く▲、ピン手前約20mにナイスオン。
20mの1パット目を1.5mに寄せ、それを沈め、2パットのパー

西コース8番ホール(314ヤード パー4)…左ドッグレッグの狭いブラインドのミドルホール。
①3Wでナイスショット○もやや左のラフ。
②PWでやや捕まったが○、左サイド約8mにナイスオン。
1パット目を約80cmに付け、同伴者からOKが出るも、何か外しそうなラインだったので、自分の判断で打たせてもらうことに。こういったパットはプレッシャーが更にかかり、外すことも多々あるが、ショートパットを上手くなるにはプレッシャーのかかるパットの経験が重要だと自分に言い聞かせ、パットを打つ。案の定、カップをクルリと回ったが、、、なんとかカップイン。2パットのパー

西コース9番ホール(468ヤード パー5)…ブラインドがどこまでも続き、グリーンがなかなか見えないロングホール。
①1Wで山沿いに想定内のナイススライス▲、斜面を落ち、右のラフへ。
②運悪くディボットの状況。PWでレイアップするもディボットを意識しすぎてチョロ×。
グリーン方向は木に阻まれていたが、低い球で木と木の間の隙間を抜くギャンブル的な選択を取り、5番アイアンで理想通りのナイスショット◎、グリーン左まで運ぶ
④グリーン周りに着いてみると、最悪のライにボールが止まっている。。。左足下がりの深いラフ、更にグリーンまでは打上げの絶対に寄らない状況であったが、64度ウェッジでしっかりと振り抜き、カラーまで寄せる奇跡的なリカバリーショット◎
⑤約6mをパターで寄せ○、OKボギー

後半も『44』で終了。最終ホールで連続して奇跡的なリカバリーショットが炸裂し、なんとか踏ん張った印象。最近はアイアンのティーショットで大きなミスをすることは少なかったが、2ホール連続でミスをしたのが残念。

全体で『88』とノルマとなるボギープレーはクリアし、結果的にはまずまずといえるスコアでラウンドできた。ショットを振り返ると全体的に置きにいった感じで思い切りが足りなかったかなと。。。ただ、最近くすぶっていたパットの調子が上向き、特にロングパットの距離感に助けられた。

さて、地元に戻り、今年調子の良いコンペの順位はというと、、、32名中、『19位』、もう完全に運は尽きたみたいです。ちなみにグロスでは4位タイだったんですが。。。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

埼玉国際ゴルフ倶楽部を楽天GORAで調べる

埼玉国際ゴルフ倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・使用クラブ制限なし。
・臨機応変にマネジメント。

『気付いたこと』
・(思い出したことだが)リカバリーショットは必要以上に力を抜いてショットする。

『ティーショット』
・1Wは3度だけだが、良かった。1回は今年1番とも思えるショットだった。
・2W、3Wはあまり良くなかった。
・アイアンで思い切り、左に出て少し自信を喪失。
・ショートホールのアイアンも駄目だった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・悪いショットも少なかったが、納得いくショットもなく、思い切りのないスイングになっていた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・グリーン周りは大きなミスはなかったが、ビタっと寄るわけでもなく微妙。
・バンカーやリカバリーはまずまずだった。
・最近距離感があわなかったフルショットもまずまず。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・グリーン周りもパターを使用して功を奏した。
・ロングパットの距離感が非常に良かった。
・ショートパットもまずまず良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!


コメント