トーナメント開催実績のある難コース美浦ゴルフ倶楽部を攻略できたか!ラウンド報告(2019-11-15)

11月15日美浦ゴルフ倶楽部でのスコア画像です。ラウンド

2019年17度目のラウンドは『美浦ゴルフ倶楽部』へ。

このコースは昨年も同時期にラウンドし、同伴者のリピートで毎年ラウンドしようという運びになったとても良いコース。昨年は3桁スコアとなる『103』を叩いてしまった。それ以降のラウンドでは、3桁スコアを回避し続け(17ラウンド連続!)、今回は昨年からの成長を確認したいラウンドとなる。

天候は雨の気配も一切ない快晴、風も強くなく、リベンジには持ってこいの最高のコンディション。

なお、今回のテーマはあくまで3桁を叩かない安全ゴルフ。結果は如何に。

練習グリーンで練習した感覚では高速グリーンでかなり不安、、、アプローチも軽く練習し、いざスタートです。スタート時のマーシャルのコース説明では、本日のグリーンは『10.5フィート』と告げられたが、もっと早くないですか???

『ラウンド報告・総括』

1番ホール(389ヤード パー4)…ガードバンカーが効いていて距離のあるミドルホール。
①1Wでトップ気味のナイスミス▲、距離は残したがフェアウェイキープ。
②残り187ヤードのややアゲンスト。6番アイアンで距離を稼ごうと力み△、左へ。
③木がスタイミーで低い球が必要な状況。低い球だったが、思ったより強く入り△グリーンオーバー。
④グリーン右の凹んだ位置から、64度のウェッジで球を上げようとシャンク×。
⑤64度のウェッジでなんとかグリーンオン▲。
カップまで約7m、1パット目をあまり寄せれず、3パットのトリプルボギー

2番ホール(536ヤード パー5)…右サイドに池が広がるロングホール。
①1Wで左サイドに飛び出し▲、林の中へ。結果…、OB(ロスト)。
③暫定で打った1Wはこすったスライス▲でフェアウェイへ。
④7番アイアンでレイアップ、トップ気味▲だったが良し。
⑤8番アイアンでグリーン左カラーへ▲。
⑥パターで3mオーバー△。
2パットのトリプルボギー

3番ホール(372ヤード パー4)…左ドッグレッグのミドルホール。
①2Wで左サイドの林方面へ▲、運良く林を抜けラフ。
②残り113ヤードのアゲンスト。PWでナイスオン○、ピンまで約15m。
ファーストパットを1.5m残したが、それを1パットで沈め、パー
※2番ホールのロストボールがこのホールのバンカーに。。。もう少し探せばと、、、運にも見放される。

4番ホール(398ヤード パー4)…距離があり、両サイドOBの難しいミドルホール。
①1Wでまたしても左サイドラフへ▲。
②残り187ヤード。やや木がスタイミーで、6番アイアンでフックをかけ▲、グリーン手前20ヤードまで運ぶ。
③58度のウェッジで10mオーバー。
3パットのダブルボギー

5番ホール(150ヤード パー3)…バンカーに囲まれたショートホール。
①9番アイアンで当たりの薄いショット△、グリーン手前。
②バンカー越えで64度のウェッジでロブショットを試みるもシャンク×。
③パターで1.5mに寄せ○るも、2パットのダブルボギー

6番ホール(476ヤード パー5)…やや狭くガードバンカーが効いた距離の短いロングホール。
①1Wでフェアウェイキープ▲。
残り230ヤードだったが、レイアップを選択。7番アイアンでやっと納得のショット◎
③58度のウェッジでダ、ダフり×。
④58度のウェッジでピンまで5mにグリーンオン△。
2パットのボギー
※同伴者は2オン1パットのイーグル。おめでとうございます!

7番ホール(175ヤード パー3)…距離があり、左手前にバンカーが配置されたショートホール。
①4番アイアンでトップ△し、右サイドラフへ。
②52度のウェッジでピッチエンドランで1mに寄せる○。
1mのパットを外し、2パットのボギー

8番ホール(329ヤード パー4)…距離はないが、両サイドの林がフェアウェイを狭く見せるミドルホール。
①2Wでまあまあのショット▲。229ヤードのフェアウェイキープ。
②52度のウェッジでナイスオン○。
カップまで約15mあり、2段グリーンの下。ファーストパットは登りきらず、左サイドのカラーまでボールが転がり落ちる。。。そこからなんとか2パットで決めるも、またしても3パットのボギー

9番ホール(349ヤード パー4)…左サイドOB、右サイド林のミドルホール。
①2Wで左サイドへ△、OB。。。
③打直しは2Wでスライス△し、右サイドラフ。
④左足下がり、残り150ヤード。8番アイアンでスライスし、右サイドラフへ。
⑤64度のウェッジでシャンク×。
⑥58度のウェッジでショート△。
⑦パターで2.5mに寄せる▲。
ファーストパットを80cmオーバーし、返しも外し、、、3パットの『+6』

前半は『55』で終了。やっちまいました。。。最終ホールをパーであがれば、ハーフ40台だったが、案の定この有様です。ハーフ50切りの連続記録も『31回』で途切れ、結果、内容ともに最悪でした。後半は『44』以下でまわり、なんとか3桁は回避したいと、、、薄い希望をもって挑みたい。

昼食休憩をはさみ、後半のスタートです。

10番ホール(312ヤード パー4)…距離の短いミドルホール。
①3Wでチョロ×。。。
②7番アイアンで左サイドのラフへ△。
③PWでピンまで3mのナイスオン○。
下りの難しいラインで止まらずオーバーし、3パットのダブルボギー

11番ホール(336ヤード パー4)…フェアウェイ左サイドのガードバンカー、グリーン周りのバンカーが効いたミドルホール。
①3Wでまずまずのあたり▲、左のガードバンカーへ吸い込まれる。
②PWで若干ダフリ気味△で、グリーン左手前のバンカーへ。
③58度のウェッジでなんとかアウト▲するもグリーンまで届かず。
運悪くスタンスがバンカーにかかり、まともに打てない位置。。。64度のウェッジで、直立した状態で球の勢いを殺したアプローチ◎。あわやチップインのOKボギー

12番ホール(127ヤード パー3)…奥はOB、手前が崖、グリーン手前もバンカーと距離はないが難しいショートホール。
①迷った末に9番アイアンでコントロールショットを選択するも、緩めすぎて△、左手前のバンカーへ。
②64度のウェッジで砂を厚く取り過ぎアウトできず×。
③64度のウェッジで砂を厚く取り過ぎアウトできず×。リプレイ。。。
④58度のウェッジで綺麗なバンカーショットでナイスアウト○。
6mのパットを強気でねじ込み、1パットのダブルボギー

13番ホール(510ヤードパー5)…ティーショットの落下地点にバンカーがあり、左サイドはグリーンまでOB、セカンドショット以降もガードバンカーが配置され、グリーン右はすぐOB、左は顎の高いバンカーと難易度の高いロングホール。
①3Wでバンカー手前にほぼ狙いどおりの刻み○、左サイドのファーストカットへ。
②7番アイアンでレイアップし、ナイスショット○。
③9番アイアンでまずまずのショット▲もグリーン手前。
④58度のウェッジで2mへ寄せる▲。
2mを惜しくも決めれず、2パットのボギー

14番ホール(327ヤード パー4)…右ドッグレッグでブラインド、グリーン左に池が配置されたミドルホール。
①3Wでまあまあのショット▲で右のラフへ。
②残り130ヤード。目の前に木が立ちはだかり高さが必要な状況。9番アイアンでまずまずのショット▲でナイスオンも、高さが出すぎてピンまで20m。
ファーストパットで2mオーバーし、返しも決めれず、3パットのボギー

15番ホール(158ヤード パー3)…グリーン手前左サイドは池、右サイドはバンカーが配置されたショートホール。
①アゲンストが強く、6番アイアンで良い当たりも▲、やや左に飛び出し、池へ吸い込まれる。
③58度のウェッジでシャンク×。。。
④右サイドから、木が立ちはだかり、上を越すのは無理な状況。52度のウェッジでピンから離れた方向に、低い球で出すだけ▲。
⑤グリーンに乗ってから下りの難しい状況。64度のウェッジでグリーンまで届かず△。
⑥パターに持ち替え、絶妙な読み、OKまで寄せ『+4』

16番ホール(284ヤード パー4)…距離は短いがグリーンに近づくにつれ、フェアウェイが狭まるミドルホール。
①1Wで左に飛び出すもスライスで戻ってきて▲、左サイドのバンカーへ。
②58度のウェッジでダフリ△。
③64度のウェッジでナイスアプローチ○、ピンまで約2mにナイスオン。
2mを外し、2パットのボギー

17番ホール(357ヤード パー4)…右ドッグレッグで右サイドは大きな池がグリーンまで広がる難易度の高いミドルホール。
①2Wで低いスライス▲、もう少しで池に吸い込まれそうだったが、右サイドラフで止まる。
②7番アイアンでナイスショット○、約10mにナイスオン。
ファーストパットはとても難しい下りのラインで右サイドに転がり止まらず。。。またしても3パットのボギー

18番ホール(482ヤード パー5)…ティーショットは狭く見えるが、比較的セカンド以降は広いロングホール。
①1Wで良い当たりも▲、右へスライスし、林へ吸い込まれる。右サイドの林を越え、なんとか生き残る。
②7番アイアンで低い球で出すだけ○。
③残り170ヤード。7番アイアンでややプッシュアウト△でグリーン右サイドのバンカーへ。
④58度のウェッジで砂を厚く取り過ぎアウトできず△。
⑤58度のウェッジでシャンク×するも、バンカー淵に当たりグリーンオン。
8mのパットを2mオーバーするも、返しのパットをなんとか沈め、ダブルボギー

後半は『51』で終了。OUT(前半)よりIN(後半)の方が難易度が高い印象だったが、前半よりスコアは良くなったので、少しは巻き返せたのかなと。。。ショットは後半も左に出ることが多く、わたくし自身のあまり経験のない出球だったので、戻すことが難しかった。

全体で『106』と、、、昨年のこのコースで記録した『103』以来となる1年振りの3桁スコアを叩きだしてしまった。ショットも落としどころが狭くプレッシャーを感じていたのか思い切りがなく縮こまったスイングだった気がする。また、グリーン周りおよびグリーン上の難しさからパーを拾えそうで拾えずリズムに乗れなかった。同伴者もわたくしがこのゴルフ場で『100』を切るまでは毎年ここでやろうと言ってくれているので、来年こそはリベンジしたい。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

美浦ゴルフ倶楽部を楽天GORAで調べる

美浦ゴルフ倶楽部をじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・安全を最優先したマネジメント。

『気付いたこと』
・砂が多く入ったふかふかなバンカーが苦手なようだ。
・見た目のプレッシャーがスイングに大きく影響する。

『ティーショット』
・1W、2Wのほとんどが左に飛び出し良くなかった。
・3Wは1度のチョロを除きまあまあ。
・ショートホールのアイアンも駄目だった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・納得いくショットもなく、思い切りのないスイングになっていた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・グリーン周りで高い球が必要な場面でシャンクが多発。
・バンカーは砂を多く取り過ぎ、全く駄目。
・フルショットもダフったり、ショート気味で駄目。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・グリーンの早いイメージでショートすることが多かった。
・ショートパットでもあと数センチのショートが2、3度あり勿体無かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!


コメント