爆風吹き荒れる中の河川敷コース川越グリーンクロスを攻略せよ!ラウンド報告(2020-02-23)

2020年2月23日川越グリーンクロスでのスコア画像です。ラウンド

2020年4度目のラウンドは『川越グリーンクロス』へ。

このコースは約3年振りで、かなり過去の記録で参考にならないが、過去3回のスコアは『90』(2017年4月)、『111』(2013年2月)、『101』(2009年2月)とあまり得意な印象はないコース。毎回風に翻弄されているイメージが強い。

今回は前日の天気予報から強風が吹き荒れるとのことで、スコアは期待できないのはわかってはいたが、実際のラウンドでは予想以上の爆風が吹き荒れ、自身のラウンド人生の中では一二を争う風との戦いとなった。しかも北風で気温以上の寒さを実感することとなる。。。

テーマはセルフマネジメントの徹底。
・ティーショットはホール総距離の6割(パー4)、4割(パー5)で刻む。
・ティーショット以外は7番アイアン以下のクラブを選択する。
・グリーンを狙うアイアンのフルショット時はグリーンセンター左2ヤード狙い。
※爆風のため、何一つ実践できなかった。。。

スタートから爆風が吹き荒れる中、いざスタートです。

『ラウンド報告・総括』

中コース1番ホール(336ヤード パー4)…左右にフェアウェイバンカーが配置されたミドルホール。
①強烈なアゲンスト。2Wで低い球を打とうと試みるも手前をダフり、チョロ×。
②残り275ヤード。7番アイアンでチョロ×。
③残り200ヤード。7番アイアンで左へ△。
④残り45ヤード。58度のウェッジでシャンク×。
⑤パターでグリーンオーバー×。
⑥パターでショート×。ピンまで3m。
2パットの『+4』

ショットがまともに当たらず、放心状態で、パターの距離感まで失い、酷いスタート。。。

中コース2番ホール(319ヤード パー4)…左ドッグレッグで右サイドにクリークが流れるミドルホール。
①7番アイアンで当たりの薄りショット▲も、フェアウェイキープ。
②残り155ヤード、強烈なフォロー。9番アイアンでトップ気味?フォローの風に乗った?のかが不明だが、グリーンをはるかにオーバー△。
③奥から64度のウェッジでまずまずのアプローチ▲。
8m残すも2パットのボギー

中コース3番ホール(129ヤード パー3)…グリーン右サイドに池、手前の左右に小さな立木のある短いショートホール。
①強烈なフォロー。58度のウェッジでややダフリ気味に入り△、ショート。
②52度のウェッジで3mに寄せる、ナイスアプローチ○。
2パットのボギー

中コース4番ホール(450ヤードパー5)…右サイドに林、グリーン手前右サイドが池に囲まれたロングホール。
①強烈なアゲンスト。1番ホールの再現。。。2Wで低い球を打とうと試みるも手前をダフり、チョロ×。
②7番アイアンで薄いあたりのショット△。
③7番アイアンでスライス△。
④7番アイアンでまずまずのショット○もアゲンストで全く届かず。
⑤52度のウェッジでトップ×し、グリーンオーバー。
⑥奥の林のベアグラウンドの状況。止まる球は打てる技術もなく、PWで転がす▲も距離感が合わず、グリーンオーバー。
58度のウェッジでナイスアプローチ◎。1.5mに寄せる
1パットのトリプルボギー

中コース5番ホール(159ヤード パー3)…左サイドにOBとグリーン左にバンカーが配置された長めのショートホール。
①右から左へ強烈な風。ややフォロー。8番アイアンでまずまずのショット▲で、ピンまで12mにナイスオン。
1パット目は2m残し、それを外し、3パットのボギー

中コース6番ホール(445ヤード パー5)…左サイドOB、グリーン手前にクリークの流れる距離の短いロングホール。
フォローの風。5Wで本日初めてのナイスショット◎。フェアウェイキープ(235ヤード)
②残り193ヤード。5番アイアンで2オンを狙うも、力んでチョロ×。運良くクリーク手前。
③残り86ヤード。58度のウェッジでまずまずのショット▲も、フォローの風に乗り、ピン奥8mにオン。
1パット目は2m残すが、2パット目を沈め、パー

中コース7番ホール(107ヤード パー3)…手前にクリークが流れ、グリーン手前はバンカー、奥から2段グリーンになっているショートホール。
①左から右への強烈なアゲンスト。PWで風を読んだナイスショット○で、ピン左2.5mにナイスオン。
右に切れるスライスラインを読み切り、1パットで沈め、バーディー

中コース8番ホール(289ヤード パー4)…左ドッグレッグでワンオンも狙えるが、左サイドにバンカーが配置されたミドルホール。
①右から左へのフォロー気味の強烈な風。5番アイアンで薄い当たり△で左のバンカー手前へ。ちなみにドライバーを握った友人はなんとも羨ましい1オンに成功。
②残り102ヤード。52度でナイスショット○も風に乗らず、ピン右サイド15mにオン。
1パット目を3mオーバーし、3パットのボギー

中コース9番ホール(500ヤード パー5)…ティーショットの落下地点の右サイドに大きな池、グリーンまで右サイドはクリークが流れるロングホール。
①猛烈なアゲンスト。5Wでナイスショット○も若干左へ。
②残り350ヤード。6番アイアンでナイスショット○も風に戻される。。。
③6番アイアンでまたしてもナイスショット○。
④残り88ヤード。PWでナイスショット○も、ショートし、グリーン手前。
⑤PWでナイスアプローチ○、ピンまで2mに寄せる。
2パットのダブルボギー。恐るべしアゲンストを実感。。。○のショットを5発続けてもグリーンに乗らず。。。

前半は『48』で終了。出だしの4ホールの状態と強風による影響を加味すると、スコア的には上出来とも言える結果。前回のラウンドに続き、グリーン上のパターで足をかなり引っ張られた。5番から4ホール連続でパーオンするも、うち二つは3パットのボギー。。。バーディーだけが唯一の見せ場だったかなと。後半も予報では風も止まないとのことで、現実的な目標はボギープレーといったところか。。。

さて、昼食をはさみ後半へ。

北コース1番ホール(335ヤード パー4)…フェアウェイも広く若干右ドッグレッグの距離の短いミドルホール。
①左から右へのアゲンスト気味の風。5Wで高い球△、スライス回転で風に戻され、、、大きく右へ戻される。
②残り161ヤード。6番アイアンでまずまずのショット▲も風で右へ流され、バンカーへ。
③バンカーから64度のウェッジでシャンク×。
④PWの転がしで3mに寄せる▲。
3mのパットを2mオーバー。。。3パットのトリプルボギー

北コース2番ホール(348ヤード パー4)…右サイドに大きな池が配置され、フェアウェイ左サイドには大きな木が立ちはだかる難しいミドルホール。
①強烈なアゲンスト。前ホールで高い球で吹き戻されたイメージが影響し、低い球を意識しすぎて5Wでチョロ×。
②5番アイアンで左へ△。
③大きな木が立ちはだかり、低い球でしか狙えない状況、グリーン手前にはバンカー。PWで狙いどおり、バンカーの右スレスレを低い球で打てた○が、最後のひと転がりが足りず、バンカーへ転がり落ちる。。。
④バンカーから58度のウェッジでトップ×。これは運良くバンカーのアゴに当たり、ピンまで6mにオン。
1パット目で1.5mを残すも、返しを沈め、2パットのダブルボギー

出だし2ホールでやる気をそがれる。。。

北コース3番ホール(441ヤード パー5)…極端に左にドッグレッグしているロングホール。途中にクリークも流れ、戦略性が問われるホール。
①なんだか久し振りのフォロー。半分やけになり、本日初のドライバーでショートカットを狙う。これが功を奏し、左の大きな木の上を超えるナイスショット○。フェアウェイを突き抜け、丘の上に止まってました。。。あわやクリークまで届く300ヤードのビッグドライブ。
②残り153ヤード。ロングホールの2オンを意識しすぎて、力が入り、左へ△。木に当たりグリーンまで届かず。。。
③58度のウェッジでフォローを読み過ぎ、グリーンには乗ったが、大きくショート▲。
ロングパットを3mショートし、返しも入らず、3パットのボギー

北コース4番ホール(131ヤード パー3)…砲台グリーンになっているショートホール。
①再びアゲンストに逆戻り。8番アイアンで右からの風にぶつけたナイスショット○。グリーンに着くまで見えなかったので、不安だったがピン奥5mにナイスオン。
1パット目を1mオーバーし、さらに返しのパットを外し、3パットのボギー

北コース5番ホール(318ヤード パー4)…右サイドのOBが近く、やや左ドッグレッグのミドルホール。
①強烈なアゲンスト。1Wでまずまずのフェードボール▲。右のラフへ。
②残り135ヤード。7番アイアンでナイスショット○も風の計算が難しくグリーンに乗っただけ。。。
15mの1パット目を2m残し、返しのパットも入らず、3パットのボギー

3ホール連続でパーオンするも、いずれも3パットのボギーと流れに乗れず。。。

北コース6番ホール(288ヤード パー4)…ティーショットの落下地点付近の右サイドに池が配置された距離の短いミドルホール。
①フォローの風。6番アイアンでナイスショット○で、フェアウェイキープ。池まで届かないクラブを選択したつもりだったが、もう少しで池まで行っていた(196ヤード)。。。
②58度のウェッジでピン横5mにナイスオン○。
4度目の正直!2パットのパー

北コース7番ホール(304ヤード パー4)…距離の短いミドルホール。
1Wでナイスショット◎も強烈なアゲンストとラフでランを稼げず、200ヤードちょっと
②残り100ヤード。PWでアゲンストを意識しすぎたのか、、、ダフる×。。。
③58度のウェッジで今度はトップ×し、バンカーへ。。。
バンカーからナイスアウト◎。強烈なアゲンストで空中でしばらく止まって強烈なバックスピンがかかる滅多にお目にかかれない光景
2.5mを2パットのダブルボギー

北コース8番ホール(333ヤード パー4)…左サイドに池が配置され、左ドッグレッグしているミドルホール。
①フォローの風。6番アイアンでナイスショット○。フェアウェイキープ(193ヤード)。
②PWでナイスショット○も、フォローに乗り、ピン奥20mにオン。
20mの1パット目を1mに寄せ、返しを沈め、パー

北コース9番ホール(160ヤード パー3)…グリーン左のバンカーはアゴが高く絶対に入れたくないショートホール。
①フォローの状況。9番アイアンでミスショット△、グリーン右手前のラフ。
②ベアグラウンドで固い地面の難しい状況。58度のウェッジでクリーンにヒット○し、2.5mに寄せる。
40パット切りのかかった2.5mのパット。本日の状況では入るわけはなく、、、2パットのボギー

後半は『46』で終了。後半も3番から4ホール連続のパーオン。うち3つは3パットのボギー。ワングリーンでロングパットが多くなったということもあるが、後半は22パットと、、、自身をなくすほどの出来だった。

全体で『94』と、この強風を加味すると、スコア的には仕方がないかなと。ただ、パターが『40』パットと、、、約2年ぶりの40パット越えを記録してしまったのが残念でならない。救いはこの爆風が吹き荒れる中、パーオン率が50%と最近ではない数値を記録したこと。また、3回しか握らなかったドライバーが全て良いショットで終われたことぐらいか。。。

今回は前回『準優勝』、前々回『優勝』と相性の良いコンペ(28名)だったが、順位も9位?と振るわない結果となってしまった。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

川越グリーンクロスを楽天GORAで調べる

川越グリーンクロスをじゃらんで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・ティーショットはホール総距離の6割(パー4)、4割(パー5)で刻む。
・ティーショット以外は7番アイアン以下のクラブを選択する。
・グリーンを狙うアイアンのフルショット時はグリーンセンター左2ヤード狙い。

『気付いたこと』
・ティーショットでは、アゲンスト(逆風)でも低い球を打とうとしない。ダフってチョロになることが複数回あった。。。低い球を打つ練習はほとんどしていないし、技術も自分にはないことを実感。

『ティーショット』
・1Wは練習してなかったが、良いショットが立て続けに打てた。
・2Wはチョロだけ。。。
・5Wは、引続き良い感じ。
・ショートホールやレイアップのアイアンは比較的良いショットが打てた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限5悪、6最悪

『セカンドショット』
・アゲンストの時に右に持っていかれること多数。サイドスピンの多さを実感。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットの距離は及第点。
・バンカー、ロブショットでシャンクあり。
・あまり選択してこなかったPWの転がしがまずまず良いことがわかった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ショートパットが悪かった。
・ロングパットの距離感も駄目。
・強風の中のパットは集中力を保つのが難しく、厳しかった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!


コメント