スループレーに最適!大宮カントリークラブを攻略せよ!ラウンド報告(2020-04-27)

2020年4月27日大宮カントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2020年7度目のラウンドは『大宮カントリークラブ』へ。

コロナウィルスの影響で世間は外出自粛という状況の中、緊急事態宣言の前から予定していたゴルフへ。もちろん最大限の対策を行い、接触機会を減らすため、家から20分程度のスループレーのコースに変更し、現地集合。この大宮カントリークラブは月曜日がセルフデーということで、クラブハウスもクローズしており、コース脇の小屋で現金を支払い受付完了。そのまま、バッグをカートに積み込み、スループレーといった流れでのラウンドとなる。こういった状況下では最適のコースと言える。

過去のラウンドは以下のとおりで、スコアの出やすい印象が強く、『81』は一時期、自身のベストスコアとなっていた。
・2018年6月『90』(あかつき、みどり、バックティー使用)
2016年7月『81』(あかつき、みどり)
・2015年10月『91』(みどり、くれない)
・2014年3月『99』(くれない、あかつき)

本日も天候は晴れ。午後から雨の予想も出ているが、朝早いスタートのため、ラウンド中は持ちこたえられそうな状況。(実際には帰り道の車の中で降り出した。)

自身の状況としては、ラウンドは1ヶ月ぶり、その間、練習場には1ヶ月以上通っていない状況とあって、技術的な目標を設定するような感じではないので、本日の目標は「久し振りのゴルフを楽しむこと」とした。

練習グリーンでのパターの練習は速さを確かめる程度(コーライグリーンで非常に重かった。)と、ほぼ時間をかけずにメンバーが揃い、そそくさとスタートです。

さてさて結果は如何に…

『ラウンド報告・総括』

みどりコース1番ホール(365ヤード パー4)…右サイドOB、左サイド1Pで、左サイドにガードバンカーがあるミドルホール。
①2Wで朝一にしては上々のショット○も、左サイドのガードバンカーへ。
②残り115ヤード。PWやや手前から入り▲、グリーン手前のフェアウェイへ。
③残り30ヤード。52度のウェッジで10mにグリーンオン△。
1パット目で1m残すも、2パットのボギー

みどりコース2番ホール(360ヤード パー4)…右サイドに林とOBで、左サイドは1Pのミドルホール。
①2Wでかなり置きに行ったショット△で、右サイドへ。
②残り145ヤード、林がスタイミーでグリーンが狙えない状況。5番アイアンの低い球でフェアウェイへレイアップ○。
③残り45ヤード。58度のウェッジでトップ×し、グリーン奥へ。
④前年の台風の影響と思われる砂だらけの最悪の状況。。。58度のウェッジでグリーンに乗らず△。
⑤58度のウェッジで1.5mに寄せ○、1パットのダブルボギー

みどりコース3番ホール(444ヤード パー5)…右サイドOB、左サイド1P、距離はないがグリーン手前に池の配置されたロングホール。
①1Wでやや右へのショット▲もフェアウェイキープ。
②残り195ヤード。5番アイアンで2オンを狙うも体が自然と池を避け、右へのショット△。
③残り67ヤード。58度のウェッジで感触は悪くはなかったが▲、グリーンオーバー。
④PWでトップ×。。。
⑤PWで1mに寄せ○、1パットのボギー

みどりコース4番ホール(96ヤード パー3)…距離は短いがグリーンの傾斜が難しいショートホール。
①52度のウェッジでややつかまり▲、グリーン左のカラーへ。
②パターで3mに寄せる▲。
2パットのボギー

みどりコース5番ホール(433ヤード パー5)…右サイドOB、左サイド1Pで距離は短いがグリーン手前に池の配置されたロングホール。左のコーライグリーン時はグリーンと池の間がないので注意が必要。
5Wでフェアウェイど真ん中に最高のショット◎。2打目の残り距離から計算するとかなり飛んでいた模様。
②残り177ヤード。6番アイアンで池越えを狙う。この状況のショットはミスが多いのだが、珍しいナイスショット○。ピンへ向かっていったので、グリーンまでの足取りが軽い。
③グリーン上を確認するとボールはなし。。。奥のバンカーまで転がっていた模様。58度のウェッジで4mにナイスオン○。
本日初のバーディートライも決まらず、2パットのパー

みどりコース6番ホール(130ヤード パー3)…グリーン手前の大きな木が配置されたショートホール。
①9番アイアンでまずまず▲もつかまり過ぎて、左のバンカーへ。
②58度のウェッジでナイスアウト▲、ピンまで7m。
下りの7mのパットを2mショートし、それを外し、3パットのダブルボギー

みどりコース7番ホール(360ヤード パー4)…左右1Pのミドルホール。
①2Wでまずまず▲のショットもつかまり過ぎで、左サイドラフへ。
②残り125ヤードで木がスタイミーの状況。PWでフックをかけるナイスショット○もグリーンオーバー。
③パターでピンを6mオーバー△。
2パットのボギー

みどりコース8番ホール(458ヤード パー5)…右サイドOB、左サイド1Pのロングホール。
①1Wでつかまり過ぎ▲で左のラフへ。
8番アイアンでレイアップのナイスショット◎
③(メモ取り忘れ。。。)ウェッジでグリーン乗らず。
④(メモ取り忘れ。。。)グリーンオン。
2パットのボギー

みどりコース9番ホール(127ヤード パー3)…風の影響が大きいショートホール。
①PWでつかまり過ぎも▲、ピン左8mにナイスオン。
3パットのボギー

前半は『46』で終了。スコアは上出来。ティーショット、セカンドショットは練習していないことを考慮するとまずまず良い出来であった。パットはグリーンの重さに手こずり良くないが、最大の問題はアプローチ。。。後半に向け、気掛かりがあり、ショットがつかまり過ぎている点は自身珍しい傾向なので、注意していきたい。

さて、昼休憩もなく、2組ほどのスタート待ちの後、スループレーの後半スタートです。

あかつきコース1番ホール(375ヤード パー4)…左サイドのOBが近く、右サイド1Pのやや距離のあるミドルホール。
①1Wで左へのドローボール▲だったが、出だしが左へ、OBラインギリギリの微妙なところだったが結果OB。。。
④プレイング4から6番アイアンでやや右へ△。
⑤バンカーから64度のウェッジでナイスアウト○。ややオーバーし、カラーへ。
⑥パターで寄せ○、1パットのトリプルボギー

あかつきコース2番ホール(324ヤード パー4)…左サイドに池が配置された短めのミドルホール。
5番アイアンで完璧なショット◎で、フェアウェイキープ
②残り130ヤード。9番アイアンで良いショット▲だったが、またしても左へつかまりグリーン左奥へ。
③ベアグラウンドの左足下がりの難しい状況。58度のウェッジでややトップ気味△も、なんとかグリーンに止まる。
2パットのボギー

あかつきコース3番ホール(485ヤード パー5)…左サイドOBだが、フェアウェイが広いロングホール。
1Wで方向性、力の入り具合もほぼ理想どおりのナイスショット◎、フェアウェイキープ(270ヤード)
②残り210ヤード。5Wで果敢に2オンを狙うもチョロ×。。。
③残り125ヤード。9番アイアンで良いショット○も、つかまり過ぎてグリーンオーバー。
④木の枝がスタイミーで低い球が必要な難しい状況。PWで低い球でグリーンオン○。
2パットのボギー

あかつきコース4番ホール(339ヤード パー4)…左サイドOBでフェアウェイが狭いミドルホール。
5Wでナイスショット◎で、フェアウェイキープ
残り130ヤード。9番アイアンで完璧なライン出しショット○も、ショート。グリーンへ向かうと残り距離を右グリーン(修理中で閉鎖)で計測していたが、実際には左グリーンだった。。。
③PWで良いアプローチ○だったが、グリーンの傾斜を読み切れず、コロコロとカラーまで転がり落ちる。。。
④パターできっちりと寄せ○、1パットのボギー

あかつきコース5番ホール(152ヤード パー3)…グリーン手前のバンカーが効いているショートホール。
①7番アイアンでナイスショット○も、硬いグリーンで止まらず、グリーン奥へ。
②58度のウェッジでナイスアプローチ○、ピンまで1mに寄せる。
この1mのパットを外し、、、2パットのボギー

あかつきコース6番ホール(480ヤード パー5)…左サイドOB、フェアウェイが広いロングホール。
①1Wでややフェードのナイスショット○で、フェアウェイキープ。
②残り225ヤード。ここも果敢に2オンを狙い5Wを選択するも、大きく右へ△。
③残り53ヤード。64度のウェッジでややショート△。
PWでナイスアプローチ◎、ピンまで1mに寄せる
前にホールに続き、この1mのパットを外し、、、2パットのボギー

あかつきコース7番ホール(374ヤード パー4)…左サイドのOBが近く、右サイドにバンカー、フェアウェイ中央には大きな木が配置され、距離も長い難易度が非常に高いミドルホール。
①5Wで大きくフック×し、OB。
④残り130ヤード地点からプレイング4。9番アイアンでナイスショット○もアゲンストに押し戻されグリーン手前。
⑤PWで2mに寄せる▲。
1パット目はラインに乗っていたが、痛恨のショート。。。2パットのトリプルボギー

あかつきコース8番ホール(120ヤード パー3)…グリーン手前にアゴの高いバンカーが待ち受けるショートホール。
①9番アイアンであたりの薄いショット△、警戒していたアゴの高いバンカーへ。
②58度のウェッジでナイスアウト○。ピンまで6m。
2パットのボギー

あかつきコース9番ホール(370ヤード パー4)…左サイドOB、右サイドには池が配置されたミドルホール。本日の使用グリーンのコーライグリーンは大きな2段グリーン。
5Wでほぼ完璧なショット◎で、フェアウェイキープ
②残り137ヤード。9番アイアンでややトップ気味△のショットでグリーン右奥へ。
③2段グリーンでフワリとしたショットが必要な難しい状況。64度のウェッジでざっくり気味のショット△で、ショート。
④パターで1.5mに寄せ▲。
2パットのダブルボギー

後半は『50』で終了。前半に気になっていたつかまり過ぎのショットが後半は影響し、2つのOBを出してしまった。。。ショートパットもいくつか外し、ご覧のとおり。。。

全体で『96』とこのコースとしては納得いかないスコア。アプローチとパットが終始悪いままの一日であった。ただ、いくつか収穫もあり、ティーショットでチョロや大きなプッシュアウトがなかったことと、アイアンでつかまった強い球が打てたこと。まあ自分レベルで練習もせず、1ヶ月ぶりのラウンドではこんなものでしょう。目標の「久し振りのゴルフを楽しむこと」は達成しました!

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、 5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

大宮カントリークラブを楽天GORAで調べる

大宮カントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

『テーマ』
・特になし。

『気付いたこと』
・頭を残し過ぎると左への出球になる。頭を残す意識より、身体(胸)の中央でショットする意識の方が自分には向いている。

『ティーショット』
・1Wは比較的安定して良かった。(OB1回)
・2Wはあまり良くなかったが、許容範囲のミス。
・5Wは1回のOBを除くと、ほぼ完璧に近いショット。
・5番アイアンのショットは1回のみだったが、完璧なショット。
・ショートホールでのアイアンはまずまず。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・アイアンはつかまりの良いショットだったが、出球がほぼ左へのショットだった。
・ロングホールのセカンドで使用する5Wは、技術的にまだまだ使い物にならない。。。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットは左へのショットが多く、方向性が駄目だった。
・グリーン周りは非常に悪かった。
・バンカーショットは大きなミスなく及第点。
・PWの転がしは引続き、良い感じ。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・ショートパットは駄目。。。
・ミドルパットでラインに乗っているにも関わらす、ショートがいくつかあり、残念。
・ロングパットはまずまず。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント