コース紹介(プレステージカントリークラブ) 巨大難グリーンを要し、高級感溢れるグランPGMのゴルフ場を徹底解説。

コースのイメージ画像です。コース紹介

高級感溢れる『プレステージカントリークラブ』のご紹介です。

このゴルフ場はPGM系列の中で厳選されたハイグレードなコースに与えられる「GRAND PGM(グランPGM)」の称号を与えられており、その名のとおり、とても高級感があります。このコース紹介の記事をアップする以前から、何度もリピート訪問しているとても良いゴルフ場です。
他にも「GRAND PGM(グランPGM)」のゴルフ場では『美浦ゴルフ倶楽部』と『サンヒルズカントリークラブ』でラウンド経験があり、こちらも非常にハイグレードな印象でした。

コースはというと、東コースと西コースの36ホール構成となっていて、自分を含め西コースが好まれているようです。両コースとも高低差という意味においては比較的フラットではありますが、フェアウェイがうねっている印象があり、戦略性を高めています。フェアウェイは西コースの方が広く、東コースの方が若干トリッキーなホールが多く感じました。グリーンは西コースの方が大きく傾斜もあり、断然難しい印象です。自身、40パット以上することは非常にまれなのですが、ここの西コースに限っては4回中3回が40パット以上といったラウンド結果(2021年9月時点)となっています。

実際にラウンドした特徴的なホールと攻略方法をご紹介します。
※実際にラウンドした際の白ティー使用時の距離を記載しています。
※「東コース」は覚えていないので、今後ラウンド機会がありましたら、追記しようと思います。

西コース OUT4番ホール(166ヤード パー3)
グリーン左サイドにバンカー群が配置された打ち上げ(10ヤード)ショートホール。
ティーショットは左サイドのバンカーに入れると、トラブルが待ち構えているため、念には念を入れて、右サイド狙い。
左サイドにピンが切られていても右サイドを狙って、3パットも良しとした戦略が吉。

西コース OUT8番ホール(349ヤード パー4)
右サイドに大きな池、左サイドはOB、セカンドから打ち上げる難しいミドルホール。
ティーショットが非常に難しいホールのため、左サイドに突き抜けないクラブを選択しよう。
さらにセカンドショットも難しい。。。右手前の傾斜には落としたくないのですが、左サイドのOBもとても浅くなっており、下り傾斜が残るのを覚悟でグリーンをオーバーさせるぐらいの余裕を持って、大きめのクラブで狙っていこう。

西コース OUT9番ホール(520ヤード パー5)
やや右ドッグレッグでセカンドショット以降、左サイドは全面池になっているロングホール。
ティーショットは距離よりも方向性重視。左右のラフに入ってしまうとセカンドショットの難易度が上がる。
セカンドショットは左サイドの池を最大限に注意し、右サイドのフェアウェイバンカー手前に刻むのが一番の安全策。ティーショットが良い位置なら攻めのゴルフで得意な距離を残すのもひとつの策。
グリーンを狙うショットは左右手前のバンカーに入れないようやや大きめのクラブ選択を。

西コース IN15番ホール(359ヤード パー4)
右サイドに池、そこから中央にクリークが流れる右ドッグレッグのミドルホール。
ティーショットはティーイングエリアの位置と自分の飛距離との相談が必要。右の池を軽々越える方はショートカットを選択し、距離的に難しい場合は左サイドにレイアップしよう。レイアップする場合は欲張らず、左サイドに狙いを定めて!
セカンドショットは打ち上げになるので、レイアップで距離を残した場合は、3オン狙いに切替えよう。
飛距離がない方にはとても難しいホールとなるので、割り切って攻略しよう!

西コース IN16番ホール(182ヤード パー3)
グリーン左サイドに池とバンカーが配置されたショートホール。
グリーンを半分に分割して、右半分をグリーンと想定し、ティーショットを打っていこう。
グリーンは奥からの傾斜もあるため、グリーン右手前付近が狙い目です。

西コース IN18番ホール(546ヤード パー5)
フェアウェイが広くアイランドグリーンで距離のあるロングホール。
ティーショットはフェアウェイが広いので、力まず豪快に!
セカンドショットは左サイドの池に注意して、右サイド狙い。
グリーンを狙うショットは周りが池に囲まれているため、ピンの位置に関係なくグリーンセンター狙いが安全策。

他の情報は以下のとおり。

・PGM系列のゴルフ場なので、チェックインはTポイントカードで受付できます。

・ドライビングレンジは利用しませんでしたが、13打席(150ヤード)が併設されているようです。

・カートにはGPSナビが装備され、快適にラウンドできます。

・到着時の挨拶からとても教育された接客でした。

・クラブハウスはとても広々としており、豪華でした。

・各設備は清掃員が巡回しており、清潔感があり、とても綺麗でした。

・お風呂場のクーラーの効きが良く、夏場の気遣いを感じました。

・唯一の残念な点は、昼食付プランでの差額徴収メニュがほとんどな点。プラン料金を高くして差額徴収なしのメニュを増やした方が印象が良いと思いました。

・アクセスは東北自動車道『栃木IC』より約5km(約5分)とインターから近いです。

ご清聴ありがとうございました!

プレステージカントリークラブを楽天GORAで調べる

プレステージカントリークラブをじゃらんゴルフで調べる


コメント