オリムピックカントリークラブ レイクつぶらだコースを攻略!ラウンド報告(2022-06-27)

2022年6月27日オリムピックカントリークラブ レイクつぶらだコースでのスコア画像です。ラウンド

2022年の6度目のラウンドは『オリムピックカントリークラブ レイクつぶらだコース』へ。

自身4連続となるお初コース訪問。友人の知り合いのホームコースということでお誘いいただき、久し振りに初対面の方を含めたラウンド。
コースはというと、帝王ジャック・ニクラウス設計の戦略的なコース。距離は比較的短い設定に感じましたが、セカンドショットからの打ち上げが非常に多い印象で、体感的には距離の短さはまったく感じませんでした。また、大きな池やバンカーも絡み、難しめのコースと感じました。また、当日のグリーンは非常に重く、苦戦を強いられた。

天候は、嫌なぐらいの晴天で風もほとんどなく、気温は35℃を超える猛暑の中でのラウンドとなった。
朝から30℃近くじめじめとした気温の中、パット練習。本日も重いグリーンを確かめてからのラウンドとなった。

今回のテーマは「常にレイアップの気持ちでショット!」、スコア目標は相変わらずの100切りで挑みます。

『ラウンド報告・総括』

IN10番ホール(372ヤード パー4)…フェアウェイが左に傾斜しており、左サイドはOB。セカンド以降打ち上げており、難易度の高いミドルホール。
①1Wでプッシュアウトスライス×。右サイドの傾斜地で転がり落ちる計算だったが、それも超える1ペナ。
③残り200ヤードの打ち上げ。7番アイアンでトップ×。
④残り97ヤードのつま先上がり。PWで左サイドのOBを怖がり、グリーン右サイドに外す△。
⑤残り25ヤード。パターで2mに寄せる▲。
2パットのトリプルボギー

IN11番ホール(152ヤード パー3)…縦長で奥へと下っているグリーンのショートホール。
①7番アイアンでやや右へのショット△。これがグリーンを大きくオーバーし、次のホールのティーイングエリア付近へ。
②左足下がりで難しい状況。PWで上手くワンクッション▲させるも、ピンを6mオーバー。
ファーストパットは1mもショートし、2パットのボギー

IN12番ホール(405ヤード パー4)…フェアウェイ右から左への傾斜が強く、距離のあるミドルホール。
①5Wでややフェードの薄いショット△。フェアウェイキープも距離を残す。
②残り219ヤード。7番アイアンで右へのスライス△。
③残り93ヤードの打ち上げ。PWでナイスショット○、ピンまで8mにナイスオン。
2パットのボギー

IN13番ホール(338ヤード パー4)…フェアウェイが左から右へ傾斜し、180ヤード付近にフェアウェイバンカーが配置された距離の短いミドルホール。
①5番アイアンでレイアップを選択するも、ややシャンク気味に感じた右へのショット△。
②残り180ヤードの打ち下ろし。7番アイアンでトップ×。
③残り40ヤード。58度のウェッジでトップ×。
④残り20ヤード。グリーン奥からパターで1.2mに寄せる○。
これを活かし、1パットのボギー

IN14番ホール(458ヤード パー5)…ティーショットは打ち下ろし、セカンド以降、池が絡む距離の短いロングホールホール。
①5Wでややトップ気味のフェードボール△。フェアウェイキープ。
②7番アイアンでレイアップ。これが痛恨のシャンク×。1ペナ。。。
④残り122ヤード。9番アイアンでまずまずのショット▲も、わずかにショートし、手前のバンカーへ。
⑤バンカーから58度のウェッジでナイスアウト▲、7m残す。
2パットのダブルボギー

IN15番ホール(301ヤード パー4)…左サイドの大きな池を沿うようにドッグレッグしている距離の短いミドルホール。
①5Wで右へのショット△。
②残り126ヤード。9番アイアンで8mにナイスオン○!
2パットのパー

IN16番ホール(98ヤード パー3)…左サイドに大きな池、手前をバンカーに囲われた距離の短いショートホール。
①48度のウェッジでシャンク×。
②残り40ヤード。バンカー越えで難しい状況。58度のウェッジでナイスアプローチ○も、ピン奥へ。12m残す。
ファーストパットは1.5mもショートするも、次のパットを沈め、2パットのボギー

IN17番ホール(370ヤード パー4)…左サイドOB、右サイド1ペナのミドルホール。グリーンが左から右への二段グリーンになっている。
①5Wで右へのショット△。運良くレンガで、跳ね返り1ペナは逃れる。
②残り164ヤード。5番アイアンでハーフショットするも右へのショット△。グリーンまで距離のある入れてはいけないバンカーへ。
③残り40ヤード。バンカーからPWで出すだけ△。
④残り20ヤード。58度のウェッジでまずまず▲もスピンがかかり過ぎて、8m残す。
ファーストパットは1.5mもショートするも、次のパットを沈め、2パットのダブルボギー

IN18番ホール(481ヤード パー5)…セカンドショット以降、右サイドに大きな池が配置されたやや右ドッグレッグのロングホール。
①1Wで右へのショット△。1ペナ杭ぎりぎりに残る。
②大きなつま先上がりで、バックスイングがほぼ取れない難しい状況。5番アイアンでかき出すだけ△。
③残り211ヤード、左足下がり。5番アイアンでトップ気味のスライス×で、池へと吸い込まれる。
⑤残り98ヤード。PWでまずまずのショット▲も、グリーンオーバー。。。
⑥残り25ヤード。58度のウェッジで寄らず△、7m残す。
7mのパットが入り、1パットのダブルボギー

前半は『49』で終了。終始、トップでの違和感を抱え、やってはいけないショット(×)を7つも記録し、前半は終了。正直、このショットの状態での40台はかなりこらえた印象。微妙な距離のパットが入ってくれたおかげもあり、目標の100切りはまだ目指せる状況を残せた。良い兆しも全くないままの後半だが、頑張ります!

OUT1番ホール(366ヤード パー4)…ティーショットの落下地点付近の右側にフェアウェイバンカーが連なる打ち上げのミドルホール。
①開き直って、1Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り134ヤードの打ち上げ。7番アイアンでやや右へのショット△。ピンまで15mにグリーンオン。
ファーストパットは4mオーバー、返しはショートし、3パットのボギー

OUT2番ホール(443ヤード パー5)…中途半端な位置にバンカーが点在する距離の短いロングホール。
①1Wでダフる△も、フェアウェイセンターをキープ。
②残り240ヤード。7番アイアンでナイスレイアップ○。
③残り105ヤード、やや打ち上げ。PWで乗せれず△。
④残り20ヤード。58度のウェッジで寄らず△、6m残す。
ファーストパットはショートし、2パットのボギー

OUT3番ホール(153ヤード パー3)…約10ヤード打ち下ろしているショートホール。左サイドは傾斜が強く、グリーンを外すと転がり落ちてしまうので、注意が必要。
①8番アイアンで右へのスライス△。
②残り30ヤード。58度のウェッジで寄らず△、8m残す。
2パットのボギー

OUT4番ホール(367ヤード パー4)…フェアウェイが左サイドに傾斜している左ドッグレッグのミドルホール。
①1Wで右へのプッシュアウトスライス。1ペナを覚悟していたが運良く残る。
②残り210ヤード、大きなつま先上がり。7番アイアンでチョロ×。
③残り190ヤード。5番アイアンでまずまずのショット△、グリーン手前まで運ぶ。
④残り30ヤード。58度のウェッジでトップ×、12m奥へ。
二段グリーンの奥から12mをピタリと寄せ、2パットのダブルボギー

OUT5番ホール(515ヤード パー5)…打ち下ろしのロングホール。
①1Wでプッシュアウトスライス×、1ペナ。
③5番アイアンでトップ×。
④残り229ヤード。7番アイアンでナイスレイアップ○。
⑤残り96ヤード。48度のウェッジでまずまずのショット▲、ピンまで12mにグリーンオン。
ファーストパットは2mもショートするも、次のパットを沈め、2パットのダブルボギー

OUT6番ホール(339ヤード パー4)…左右にフェアウェイバンカーが配置された打ち上げのミドルホール。
①1Wで右へのスライス△、右サイドのラフへ。
②残り133ヤード、打ち上げ7ヤード。7番アイアンでナイスショット○、ピンまで、5mにナイスオン。
最初で最後の絶好のバーディーパットは惜しくも入らず、2パットのパー

OUT7番ホール(338ヤード パー4)…左サイドに池、左右にフェアウェイバンカーが配置されたミドルホール。
①5Wでナイスショット○、フェアウェイキープ。
②残り136ヤード。8番アイアンでやや当たりの薄いショット△、グリーン手前。
③残り8ヤード。パターで寄せきれず△、1.5m残す。
2パットのボギー

OUT8番ホール(165ヤード パー3)…左サイドのOBが浅いショートホール。
①5番アイアンでシャンク×、右サイドの傾斜地へ。
②残り20ヤード、左足下がりで寄らない状況。58度のウェッジでナイスアプローチ○、ピンまで3.5mに寄せる。
2パットのボギー

OUT9番ホール(326ヤード パー4)…右サイドに大きなフェアウェイバンカーが配置されたミドルホール。
①5Wで右のフェアウェイバンカーを避けた左へのショット△、フェアウェイキープ。
②残り146ヤード。7番アイアンで痛恨のシャンク×、、、マネジメントを台無しにするフェアウェイバンカーへ。。。
③バンカーから52度のウェッジでややダフリ△、わずかに脱出できず。
④再びバンカー。58度のウェッジでナイスアウト○。
⑤残り20ヤード。58度のウェッジでまずまずのアプローチ▲もスピンがかかり過ぎ、6m残す。
2パットのトリプルボギー

後半は『48』で終了。前半に続き、やってはいけないショット(×)を6つも記録し、最後までショットを調整できなかった。後半も良く40台でこらえたといった印象だった。

全体では『97』と目標の100切りには成功。ティーショット、アイアン、アプローチと、すべてのショットにおいて内容は非常に悪く次回ラウンドにも影響が出そう。。。パターは合掌グリップ(掌を合わせる)を初めて試してみたのですが、これが非常に良く、しばらく続けてみようかなと。

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

ご清聴ありがとうございました!

オリムピック・カントリークラブ レイクつぶらだコースを楽天GORAで調べる

オリムピック・カントリークラブ レイクつぶらだコースをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『スコア目標』
100切り。
⇒内容は別として、、、目標は達成!

『テーマ』
「常にレイアップの気持ちでショット!」
⇒ラウンド中、ショットの違和感に苦しみ、完全に忘れていました。。。

『気付いたこと』
パターの合掌グリップ(掌を合わせる)は非常に良く、自分に合っているかも。

『ティーショット』
・1Wは、プッシュアウトスライスを3つ、他もスライス幅が大きく、非常に悪かった(1P②)。
(○1、△3、×3)(↑1、→6)※プッシュアウトスライス③
・5Wは、ほぼスライスだったが、曲がり幅も許容範囲内で、最低限の仕事は果たしてくれた。
(○1、△5)(↑1、→5)
・5番アイアンは、シャンクもあり、悪かった。
(△1、×1)(→2)※シャンク①
・7、8番アイアン、48度のウェッジと、ショートホールのティーショットも非常に悪かった。
(△2、×1)(→3)※シャンク①

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

『セカンドショット』
・5番アイアンは、トップもあり、悪かった(1P①)。
(▲1、△1、×2)(↑2、→2)※トップ②
・7番アイアンは、8番アイアンより下の番手との違いはわからないが、最悪(1P①)。
(○3、△2、×4)(↑5、→3)※トップ②、シャンク②
・8、9番アイアンは、まずまず良かった。
(○1、▲1、△1)(↑3)
・バンカーショットは、まずまず。
(○1、△1)(↑2)
・リカバリーショットは良くなかった。
(△1、×1)(↑2)※チョロ①

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、●6最悪

『ウェッジ、グリーン周り』
・フルショットは、前回に続きまずまず、だいぶ苦手意識が減ってきたかも。
(○1、▲2、△2)(↑4、→1)
・58度のウェッジは、トップは論外だが、まずまず。ただ、スピンがかかり過ぎることが多く、あまり寄らなかった。
(○2、▲2、△3、×2)(↑9)※トップ②
・PWの転がしは、この日は何故かイメージが出ず、58度のウェッジを多用したため、評価対象外。
(▲1)(↑1)
・バンカーは、1回で出せたので、良しとします。
(▲1、△1)(↑2)
・パターは、グリーン上と同じく非常に良かった。
(○1、▲1、△1)

6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、●4最低限、5悪、6最悪

『パット』
●ロングパットはややショートすることが多かったが、距離感は良く、ほとんどOK圏内に寄せられた。
●ショートパットは非常に良かった。1~2mの微妙な距離のパットが決まってくれた。
・~1m(13/13)
・~2m(4/6)(↑2)
・~3m(なし)
・~5m(0/3)(↓1、↑2)
・~10m(1/9)(=3、↓5)※7m
・~15m(0/4)(=1、↓2、↑1)

6段階自己評価
1完璧、●2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!

コメント