岡部チサンカントリークラブ(美里コース)の難グリーンを攻略せよ!ラウンド報告(2019-05-27)

5月27日岡部チサンカントリークラブでのスコア画像です。ラウンド

2019年7度目のラウンドは『岡部チサンカントリークラブ』へ。
このコースは美里コースと岡部コースがあり、今回は人気の美里コースへ。
わたくし自身、岡部コースは以前にラウンドしたことがありましたが、美里コースは今回が初ラウンドとなります。
過去に関東オープンなどプロトーナメントも行われていて、グリーンが難しいということでスコアはあまり期待せず、はじめてのラウンドを楽しもうと思います。

目標は今年のアベレージ80台キープの条件の『91』としますが、ラウンドしたことのある友人の評価を聞く限りでは難しそうなので、本音は『100』を叩かないことですかね。。。

当日まではバックティーでのラウンドを予定していましたが、わたくしのレギュラーティー希望の強いプッシュと猛暑予想もあり、調整した結果、希望どおりレギュラーティーでのラウンドに変更になりました。

パット練習をした感想では、下りのパットで速さは感じましたが、もっと速いグリーンも経験していたので、なんとかなるかなといった感じでINからのスタートです。
さてさて結果は如何に…

『ラウンド報告・総括』

10番ホール(パー5)…やや右ドッグレッグのロングホール。本日は短めの496ヤード。前回のラウンドに続き、朝一から積極的に1Wを選択。朝一にしては最高のショット◎(250ヤード)だったが、フェアウェイキープできず左ラフへ。2打目は先日購入し、練習で1発も打っていない『キャロウェイエピックスター』の5番アイアンをいきなり実戦投入。だいぶラフに食われ良い当たりではなかったが▲、190ヤードを計測。3打目は残り60ヤードを64度のウェッジでカラーへ▲。パターで寄せ○、1パットのパーで幸先良いスタートです。

11番ホール(パー4)…ここも本日は短めで365ヤードのミドルホール。ティーショットは1Wでややフェードのナイスショット○。2打目は8番アイアンでグリーンをオーバー▲。64度のウェッジで1mに寄せるも○、2パットのボギー

12番ホール(パー3)…長め(189ヤード)のショートホール。ティーショットはやや打ち下ろしを計算して6番アイアンでナイスショット○も、グリーンを大きくオーバー。。。2打目は木がスタイミーでグリーンを狙えず52度のウェッジで出すだけ▲。グリーン横から58度のウェッジでトップ×。。。4打目を64度のウェッジでなんとか寄せて○、1パットのダブルボギー

13番ホール(パー4)…右側に池、左OBの難しいミドルホール。ティーショットは本日2度目の5番アイアン。まずまずの良い当たり○。左のラフに着弾し、ランがほとんどない状態で211ヤードを計測。やはり飛びのポテンシャルは秘めている!2打目は9番アイアンでへなちょこスライス△。。。3打目を58度のウェッジでグリーンに乗せ▲、2パットのボギー

14番ホール(パー4)…距離のあるミドルホール。ティーショットは1Wでまずまずのショット▲だったがラフ。2打目は残り145ヤードを9番アイアンでグリーンオン○。2パットのパー

15番ホール(パー4)…ティーショットは1Wでややスライスで右ラフへ▲。2打目は残り140ヤードを9番アイアンでほぼ狙いどおりのグリーン左サイドにグリーンオン◎。2パットのパー

16番ホール(パー5)…ティーショットは1Wでまずますのショット(245ヤード)で左ラフへ▲。2打目は本日3度目の5番アイアン。やや引っ掛け木に当たり△、距離の計測は不能。3打目は木がスタイミーで、PWの低い球でフックを掛けるイメージで挑むが、フックがかからず、グリーン手前まで△。4打目は64度のウェッジでベタピン◎のOKパー

17番ホール(パー3)…谷越えの短いショートホール。ティーショットは52度のウェッジでグリーン横3mにナイスオン○。本日初のバーディチャンスでしたが、2パットのパー

18番ホール(パー4)…ティーショットは1Wでスライスして右のラフへ△。落下地点はだいたいわかっていましたが、ボールが見つからずロスト。周りにOBもペナルティもなかったので、同伴者と協議して、1ペナとして処理し、次を3打目とした(甘えさせていただきました)。しかしながら、その後動揺は隠せず、以下のとおり。
3打目は7番アイアンでグリーン手前まで運び▲、4打目を64度のウェッジでシャンク×。。。5打目も64度のウェッジでカラーまでしか寄せられず△、6打目をパターで寄せ▲、1パットのトリプルボギー

前半は『43』で終了。アイアンの調子が良く、最終ホールの前までは良いゴルフができていたが、不運に見舞われた。。。まあ運については良し悪しがありますが、結局はトントンになると割り切って、後半へ向かいます。トップスタートだったので、昼休憩が1時間半と長く、だれてしまったのが気がかり。。。

1番ホール(パー4)…ティーショットは1Wで大きくスライスし、右のラフ△へ。2打目は木がややスタイミーで左足下がりのかなり難しい状況でのショット。PWでグリーンを狙う選択をとるも大ダフリ×。コロコロと林の崖の下へ。3打目は林の中から運良くグリーンを狙える位置、PWで良いショットだったが距離感があわず、グリーンオーバー○。4打目をパターでピンをオーバーし△、そこから3PTのトリプルボギー。前半から連続でトリプルボギーとまずい流れでのスタートです。。。

2番ホール(パー3)…左サイド、グリーン奥が崖になっている短めのショートホール。ティーショットは8番アイアンでライン出しショット▲でグリーン左手前。2打目を52度のウェッジで寄せ▲、1パットのパー

3番ホール(パー4)…左ドッグレッグのミドルホール。ティーショットは1Wで当たりの良いショット○だったが、左へ飛び出す。(念のため、暫定球を1Wで打つも、右へスライス。。。)左サイドに飛んだ球を探すもなかなか見つからず、諦めかけた時に友人が見つけたその場所はグリーンまで残り50ヤードのラフ。推定飛距離290ヤードのビッグドライブ。当たればここまで飛ぶこともあるんだなと認識。このラッキーを活かしたい2打目は58度のウェッジでシャンク×。。。58度のウェッジでグリーンに乗せ○、2パットのボギー

4番ホール(パー5)…距離のあるロングホール。ティーショットは1Wで綺麗なフェードボールも残念ながら右のラフ○。7番アイアンでレイアップ▲し、3打目は52度のウェッジでグリーン手前▲。4打目を64度のウェッジで完璧に寄せ◎、OKパー

5番ホール(パー4)…ティーショットは1Wでナイスショット。今度こそフェアウェイキープかと思いきや、わずかに右ラフへ。2打目は9番アイアンでライン出しのショットでグリーン手前▲。58度のウェッジでグリーンに乗せ▲、2パットのボギー

6番ホール(パー3)…距離のある打ち下ろしショートホール。ティーショットは本日最後となる4度目の5番アイアン。少し力みも入り、つかまりすぎてサブグリーンをオーバー(220ヤード)△。2打目を64度のウェッジでショートし△、カラー付近からパターで寄せ▲、2パットのダブルボギー

7番ホール(パー4)…距離のあるミドルホール。ティーショットは1Wでスライスし、右ラフへ▲。2打目は深めのラフから7番アイアンで痛恨の大ダフリ×。3打目を52度のウェッジでグリーンに乗せられず▲、4打目を58度のウェッジでグリーンに乗せ▲、2パットのダブルボギー。昼食を挟んだホールの連続トリプルボギーに続き、今度は連続ダブルボギー。痛い。。。

8番ホール(パー4)…やや距離のあるミドルホール。ティーショットは1Wでラフへ▲。2打目を8番アイアンでレイアップ○。3打目を52度のウェッジでグリーンに乗せ○、2パットのパー

9番ホール(パー4)…両サイドにバンカー、左サイドに林があり狭さを感じるミドルホール。ティーショットは1Wで最終ホールにして本日初のフェアウェイキープ▲。2打目を52度のウェッジでパーオン○。2パットのパー

後半は『45』で終了。あまり良いショットがなかった中、なんとかボギープレーでまとめられた。連続ダブルボギーでずるずると崩れそうな流れの中、連続パーで締めた点は良しとする。

全体で『88』と目標を結果的に3打上回ったが、内容的には満足できない点は今後ラウンドに気がかりが残る。。。

最後に。練習もせずに本日いきなり実践投入した『キャロウェイエピックスター』の5番アイアンの結果は以下のとおり。練習が必要ですが、ポテンシャルは半端ないです。

①だいぶラフに食われ良い当たりではなかったが▲、190ヤードを計測。
②ティーショットでまずまずの良い当たり○。左のラフに着弾し、ランがほとんどない状態で211ヤードを計測。
③ラフからやや引っ掛け木に当たり△、距離の計測は不能。
④ティーショットで少し力みも入り、つかまりすぎてサブグリーンをオーバー△(約220ヤード)。

6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

ご清聴ありがとうございました!

岡部チサンカントリークラブを楽天GORAで調べる

岡部チサンカントリークラブをじゃらんゴルフで調べる

以降は自分の覚え書きです。

『テーマ』
・胸でボールを見るイメージ。
・バックスイングは三角形を意識し、体重移動。

『気付いたこと』
・深いラフからのショットは想像以上に力が入る。

『ティーショット』
・1Wは完全に置きにいったショットで恥ずかしい当たりばっかり。
・5番アイアンで良いショットが打てた。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『セカンドショット』
・アイアンはほぼライン出しのショットで及第点。
・ラフからのショットで大ダフリした点は反省材料。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

『ウェッジ』
・フルショットはバックスイングを意識せずインパクトに集中する点を継続し、良い球が出ていた。
・グリーン周りは非常に悪かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、3良、4最低限、5悪、6最悪

『パット』
・1m前後のショートパットを2回ぐらい外してしまった。
・下りの1m前後のショートパットを緩まず打てた。
・ロングパットの距離感も良かった。
6段階自己評価
1完璧、2優良、●3良、4最低限、5悪、6最悪

最後まで、ご清聴ありがとうございました!



コメント